センター国語参考書まとめ!苦手を克服&偏差値UPにオススメの参考書

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

本記事では、センター国語で「自信をもって答えたのに違うことがよくある」など、得点の伸び悩んでいる人におすすめの問題集を紹介します。

センター国語の学習で大事なのは、解いた問題の解説をしっかりと読むことです。センター国語の初心者は特に、問題集に取り組むことで、問題の傾向を把握することも重要です。解説を読むことで、特定の作問パターンや文章の特徴に気が付くことができるのです。

また、現代文・古文・漢文のどの科目でも、基礎的な力(語彙力や文法)を身に付けたうえで読解法を学ぶことが重要です。どのように本文を読み解いていくのかを解説している参考書を使用して、自分に合った読解の方法を確立しましょう。

そのうえで、問題集に積極的に取り組むことで、「センス」や「フィーリング」に頼らない、安定した得点力を身に付けましょう!

参考書名
入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)
著者
荒川 久志
ページ
190ページ
出版社
河合出版

第2巻も気になっちゃう

これを使うとカミが艶やかになった気がします。カミは真っ白ではなくクリーム色で落ち着きを与えてくれます。一度解けなさすぎて悩んだ時もありましたが、やり終えた後、達成感をカミしめ、また若干の脚色をカミしても、これは素晴らしい力を与えてくれたとそう思いますし、先輩が使っていたことをかんガミてもとてもいい本だと思います。まじカミ。

今までフィーリングで解いてた現代文も、この解説読んだら、正解根拠掴みながら解けるようになった気がする! 問題の形式が河合塾のテキストと似てるし、量こなしたい私にとってすごく合ってた! 語彙力も上がる👍

レビューをもっと見る
参考書名
古文文法問題演習―基本テーマ30 (河合塾SERIES)
著者
河合塾国語科
ページ
145ページ
出版社
河合出版

一通り文法知識の入った人がやる参考書。この参考書の「入試問題」という問題は実践的なレベルであり、これが8割くらい取れたら、文法は固まったと言っていい(と河合塾の講師が言ってた)。 理系には必要ないレベルだと思う。 また、非常に面白いダジャレが含まれており、楽しく勉強できる。

見分け方も載ってて、すぐ上に例題があるのは良いんだけど、入試問題の解説に「文意に沿う/沿わない」って書いてあるから、理系にはちょっと向かないかもしれない。

レビューをもっと見る
参考書名
古文上達 読解と演習56
著者
小泉 貴
ページ
176ページ
出版社
Z会出版

この問題集の演習編はなかなか難しかったですが、それらが古文の教科書に載ってたりすることはあったので、基礎固めにはもってこいですね。また解説についてあるズームアップも教養になるので読んで損はないです。

私はこれの読解編の文章を全文品詞分解と口語訳していました。読解編の文章は短いので、この作業にうってつけです!演習編はあまりの難しさに挫折し、結局時間がなくてやってないです。全文品詞分解と口語訳やるのはおすすめです!文法力も、古文として全体を通して読む力も付きます!

一応全て終わったので。 まず、演習編はとにかく難しい。 解説を読んでも古文が相当好きな人でなければ苦痛を感じるレベルで意味がわからない。 旧帝国大学や早慶を目指してる人以外はオーバーワークになるので不要。

レビューをもっと見る
参考書名
漢文句形ドリルと演習 (河合塾SERIES―ステップアップノート10)
著者
高橋 健一, 寺田 るり子, 藤堂 光順
ページ
81ページ
出版社
河合出版

とことん基礎 薄いけどやりごたえがある 漢文はこれやって、句形とか覚えればセンターはいける ただ、センターレベルの演習はあんまない

理系でセンター試験のみの漢文利用でした。 解きやすく解説も丁寧で、問題の分量も適当です。漢文の問題集としては最高だと思います。 こちらに手をつける前に、スタディサプリなどで基礎知識を理解した方が、解いたときの効果も大きいと思いました。

10章構成で基礎から始まり、再読文字、11種類の句形、そして最後に漢詩となってます。 説明→小問ドリル→見開きの読解問題が2〜3題と覚えた句形をアウトプットできます。 コツコツやっても10日間、数度の復習を考えても1ヵ月ほどでマスターできます。 句形を網羅していない点で眉をひそめそうですが、これをやれば漢文はほぼ満点です(漢文は句形だ、という言葉そのままです)

レビューをもっと見る
参考書名
マーク式総合問題集国語 2017 (河合塾シリーズ)
著者
ページ
319ページ
出版社
河合出版
参考書名
センター試験過去問研究 国語 (2017年版センター赤本シリーズ)
著者
ページ
1824ページ
出版社
教学社

センター国語難しスギィ!!!!! 赤本の解説はクソだってはっきりわかんだね。 センター国語の文字数もっと減らして、どうぞ。

センター国語難しスギィ!!!!! 赤本の解説はクソだってはっきりわかんだね。 センター国語の文字数もっと減らして、どうぞ。

レビューをもっと見る
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    〜センターから難関大記述まで〜【大学受験用】現代文・国語参考書のおすすめ一覧

    【大学受験】MARCH合格の国語問題集7選!記述から古文まで

    【国語】生きる漢字・語彙力の使い方と特徴

    【大学受験国語】国語偏差値50を確実に突破するための厳選参考書

    センター国語参考書まとめ!苦手を克服&偏差値UPにオススメの参考書

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に