必見!センター化学基礎の勉強法とおすすめ参考書・問題集

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

センター化学基礎で8割を超える勉強法

実は大事!教科書の実験問題の理解

教科書の実験問題はないがしろにしがちな人も多いのでは?しかし、実は大事なのが実験問題なんです。類似した実験問題が過去のセンターで出題されたこともあります。教科書の実験問題には必ず目を通し、よくわからないと感じたときは先生に質問に行くなどしましょう。これまでに紹介した参考書にも実験問題の解説は載っているので、ぜひ活用してください。

落とす人が意外と多い!日常生活に見られる化学現象

センター試験では過去、日常生活に見られる化学現象に関する正誤問題が出題されていますが、意外と難しく感じている人も多いと思います。元素などの基本的な知識問題や計算問題に重点を置きがちになるので、日常生活に関する化学現象にまで手が回らず、疎かにしてしまう人が多いでしょう。そのため、日常生活に関連した問題が、実は難問なのです。ですので、高得点を目指す人はこの分野もしっかりとカバーしましょう。「面白いほど」シリーズでは、生活の中に見られる化学の知識までフォローがされているのでおすすめですよ♪

時間があったら!化学Ⅰの過去問を活用する

「化学基礎で高得点をとりたい。」「計算問題にはあまり抵抗がない。」
そんな人におすすめしたいのが化学Ⅰのセンター試験の過去問を活用することです。化学Ⅰでは化学基礎しか履修していない人でも解ける問題も出題されています。過去問の計算問題は一番良質な実践問題と言えます。余裕がある人はぜひチャレンジしてみてください!河合塾が出版している『センター試験過去問レビュー 化学基礎・化学』では化学Ⅰの過去問が収録されており、かつ、化学基礎履修者でも解ける問題には目印がついています。解説もしっかりついているので化学Ⅰの過去問を解くのはかなりおすすめです!私はこの過去問に取り組んだことで実力がぐんと上がりました。

参考書名
大学入試センタ-試験過去問レビュ-化学基礎・化学 2017(河合塾series)

最後に

ここまで、化学基礎の勉強法やおすすめの問題集・参考書を網羅的に紹介してきました。センター化学基礎は、新課程で導入されたまだ新しい科目です。過去問が少ないため対策は難しくなりますが、決して難しい科目ではありません。教科書の範囲を徹底的に理解することができれば、すべての問題を解くことができます。知識が足りない人は、教科書や参考書を活用して補っていきましょう。計算力がない人は、継続的に問題集に取り組んでいきましょう。ぜひ、今回紹介した勉強法と参考書を活用して、学習を積み重ねていってくださいね。

この記事を書いた人
現役でお茶の水女子大学に合格しました。お菓子が好きで、中でも和菓子が大好きです!みなさんのお役に立てれるような記事(主に国公立向け)を執筆しています。

関連するカテゴリの人気記事

必見!センター化学基礎の勉強法とおすすめ参考書・問題集

センター化学おすすめ参考書・問題集!センターだけも難関大志望も!

センター化学基礎満点対策!短期攻略できる勉強法とオススメ参考書・問題集

【センター化学】満点取れる参考書・問題集と慶應生の勉強法を解説

センター化学の勉強法!無機化学・有機化学を対策して8割超えへ

センター化学基礎勉強法!満点を取るためのおすすめ参考書・問題集

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に