【現代文のおすすめ参考書&問題集】センターから難関大対策まで

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

現代文は何から手を付ければよいかわからない…。
教材が多すぎてどれを使えばいいの?
センター試験と国立二次と私大で傾向が違いすぎる!
これは多くの受験生が抱える悩みです。

現代文の勉強は、暗記量が多く、教科書や資料集など多くの教材を使う必要があるので大変です。
それゆえ現代文の内容を整理しきれず、苦手意識が芽生えてしまう方は多いのではないでしょうか。
参考書を買おうとしても、実況中継、用語集、センター対策など種類が豊富でますます悩みに直面することもあると思います。
受験本番で高得点を取れるように、前日まで出来る限り知識を詰めていきたいですね。
この記事では、現代文のおすすめ参考書、問題集について紹介します。

センター試験から国立二次、私大の日本史まで、幅広いレベルを網羅していますので、ぜひ受験勉強のスタートダッシュを切りましょう!

現代文の勉強におすすめの参考書

ここでは現代文の勉強におすすめの用語集を2冊、読み方や解き方のコツが解説されている参考書を2冊紹介します。
これらの参考書を活用してぜひ現代文を得点源にしていってください!

評論用語の勉強には『ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 (河合塾SERIES) 』

現代文用語集の鉄板ともいえる良書です。
評論用語の意味・対義語・類義語など、覚えるべきポイントが詰まっています。
また、この参考書の良い所は、「どのテーマでよく使われるか」が書かれていることです。

闇雲に暗記を手助けするのではなく、関連のある話題と交えた説明が載っているので、体系的に評論用語を学習していくことができます。
時間があるときに眺めてみて、日常生活と評論のテーマ、評論用語を重ねて見ると良いです。
身近なものと関連付けることで、早く正しく理解することができます。
また、過去問演習などで評論用語を見たら、この参考書で確認しましょう。
こうすることで、入試現代文での使われ方がわかるようになります。
覚えるだけではなく、常にアウトプットすることを意識して評論用語をマスターしていってください。

参考書名
ことばはちからダ!現代文キ-ワ-ド 入試現代文最重要キ-ワ-ド20

4月に柳生先生の語彙問題が出るので、そちらに期待。ことばはちからダは読みにくいです。

とにかく語彙の説明に関しては何よりもわかりやすいです。 特に第1章では見開き1ページに渡って1つの語彙についてイラストも混じえて解説されていますし、次のページでは実際の入試問題を用いた語彙の確認、また簡単なチェックテストもすることができます。 私はこの本を勉強中の息抜きに毎日量を決めて取り組んだところ一気に現代文の内容を掴めるようになりました。 現代文キーワード読解も有名な参考書ですが、語彙の説明はこちらの方がわかりやすいので秋まではこれで勉強して、もし心配であればキーワード読解も使ってみればいいと思います。 (正直これだけでも全然いけます)

説明がくどくてかえってわかりにくい

レビューをもっと見る

漢字・慣用句の学習には『生きる漢字・語彙力』

漢字や慣用句の対策にはおすすめの一冊です。
入試に頻出の言葉だけが載っているので、得点にもつながりやすいです。
「試験まで時間がない!」と焦ってしまう方も、この本を使えば必要最低限の語彙力を補充することができます。
また、例文が自然な表現のものばかりで意味や使われ方を知るのに最も適しています。

レイアウトはシンプルで、何周も繰り返しやすくなっています。
解答用ノートを作るかコピーするかして取り組みましょう。
3周もすればかなりの語彙が身につくはずです。
このような暗記物は、隙間の時間を見つけてコツコツ覚えていくことが大切です。

日々の暗記では空き時間を有効活用しましょう。
赤シートを使って勉強できるようになっているので、積極的に使ってください。
がっつり力試しをしたいときはコピーして書き込むのもありです。
MARCH現代文の対策にはこの本に載っている語句を覚えれば十分です。
載っていないものは難解な語句であると割り切って捨ててしまって問題ありません。

参考書名
生きる漢字・語彙力

例文の癖が強すぎて、同じこの本を使ってる友達と時たまツッコミ合戦してます。 覚えやすいです。ありがとう。

例文がわけわかめ

カバー率えぐい 例文おもろい 語彙力アップする 四字熟語も慣用句もある こんなん嫌いな奴いんの?!

レビューをもっと見る

読み方や解き方のコツを覚えよう『現代文読解力の開発講座』

現代文の読み方が分からないというかたにおすすめの参考書です。
対比や逆接、同値などディスコースマーカーを手がかりに文章の論理を追っていったり、筆者の主張を理解するキーワードを紹介しています。
現代文を解くのに必要なスキルはほとんどこの参考書に詰まっているので、ぜひ取り組んでみてください。
また、解説が丁寧で固く難しい表現がありません。非常に読みやすい参考書の1冊です。

参考書名
現代文読解力の開発講座

お前とバトルはお蔵入り highest目指してロッククライミング 稼いだお金は億単位 俺が令和のボブ・マーリー

この参考書はすごいです! 僕の中で革命が起きました!!

高一の時にやりました。 構成は一般的な参考書同様。問題のレベルは中堅大以上で早稲田、東大等もあります。この参考書の前にアクセスやった前提で話します。 当時はそんな時間取れなかったので2周しかしなかったですが、知らぬ間に力が付いてたという感じでした。高2に上がってからはセンターは最低でも8割以上安定、進研模試ではだいたい偏差値20近く上がりました。 とりあえず手に取ってやってみることをオススメします。私は田舎住みで近くの書店には売ってなかったのでMカリで買いましたが、ネットで買ってもいいくらい価値があると思います。

レビューをもっと見る

センター現代文の対策には『きめる! センター現代文』

センター現代文の対策を考えている方にはこの本がおすすめです。
本書では、どこまで読んでから設問を解けばよいか、本文中の重要な箇所の見つけ方など、読み方を中心に説明しています。
センター現代文で読み方を重視する方にはこの参考書がベストです。
評論文・小説とに分けて解説が載っているので、片方でも苦手があればぜひ買って取り組んでみてください。

参考書名
きめる!センタ-現代文

正直この本は神本です。 この本を使う前は国語の解き方が分からなかったけど読んでからはっきり分かった 模試の点数とかも安定しなかったのに安定してきた。共通テストでも全然使えると思う

神ってます センター試験から共通テストに変わりますが、現代文はどんな出題のされ方するんだろう。 とりあえず、船口先生ありがとう。

学校の先生の解説は、抽象的でフィーリングなところがあって分からなかったけど この本は何をどう見ればいいのか明確に書いてあるからいいと思う (国語が全然できない理系の意見) 文系の方はきっと現代文の解き方を分かってるから得意ならいらないと思う あんなに現代文が嫌いだったのに楽しい 授業でのセンター対策も点数が確実に上がってきました

レビューをもっと見る

現代文の勉強におすすめの問題集

ここでは現代文の力試しにおすすめの問題集を紹介します。
分野別・レベル別で紹介しますので、あなたに合った問題集を使ってみてください。

私大対策は『5週間入試突破問題集頻出私大の現代文』

私大の入試問題が主な題材となっている問題集です。
様々なテーマの文章が並んでいて、問題形式にも偏りがありません。
多くのテーマや問題に触れたり、平易な語句や難解な語句に触れることもできます。
また、見開きで1つの文章題ができているので、コンパクトにまとまっています。

だからこそ丁寧な読解が必要になってきます。
いわゆる精読を心がけて、確実に正解できる力を身につけましょう。
解説でも本文に関係するテーマや読解のポイント、設問ごとの解き方のコツが細かく紹介されています。
問題だけではなく、解説もあなたの国語力を高めるサポート役となるはずです。

参考書名
頻出私大の現代文(5週間入試突破問題集)

レベルに応じて使い分けよう『入試現代文へのアクセス』

現代文の勉強にはうってつけの問題集です。
「基本編」「発展編」「完成編」の3冊があり、この順番で難しくなっています。

基本編では、大問ごとに対比、具体例とまとめ、言い換えなど、押さえるべきポイントを意識させてくれるので、現代文を体系的に学ぶことができます。
解説もしっかりとしていて、言い換え表現や重要な箇所を傍線で強調してくれるので、復習もしやすくなっています。

発展編では、幅広いテーマの文章に触れることができます。様々な内容の文章を読んで背景知識を蓄えていきましょう。
また、読解のポイントや解法のポイント、きめ細やかな語句解説も詳細に施されています。
解説も読んでさらに現代文に慣れていってください。完成編は、より高度な学力を身につけたい方におすすめです。
レベルが高いので正解にたどり着くには精読が必須です。
丁寧な読解を心がけて国語力に磨きをかけましょう。

また、200字以内の要約もあり、難関大学の出題形式さながらの問題でトレーニングすることもできます。
入試現代文へのアクセスシリーズも活用して現代文の力を高めていってください。

参考書名
入試現代文へのアクセス 基本編(河合塾series)

キズキの話は現代文の勉強にもなりますが、それ以上に人生において大切なことを学べた気がする。 もちろんほかの問題も良いものばかり。

キズキの話が衝撃でした

本誌に「どの問題集よりもわかりやすい解説」とあるように⭐丁寧な解説と実力をつけるのに最適な⭐良問で確実に力がつきます これさえやっておけば間違いありません! 断言できます! 語句解説 現代文のキーワード 本文の解説 読解へのアクセス など細かいとこまで丁寧に解説されてるので疑問が、しっかり解消できます レイアウトも見やすくて サイズもちょうど良いです! 基本編の他にも⭐発展編⭐完成編 があります!

レビューをもっと見る
参考書名
入試現代文へのアクセス 発展編

〜メリット〜 ①センター現代文がイージーになる ②公募推薦、AO、国立後期の小論文の土台になるし、国語力を上げることで自己添削も可能になる (論理的思考力の強化は数学の記述問題や理科の記述問題にも必ず生きてきます) ③英文和訳で日本語的に不自然な文章で訳さなくなる (本文の趣旨を理解し、それを言語化する訓練によって英語でも意訳ができるようになってくる) 独学で勉強してる方には特におすすめです🙂 〜ここからはただのぼやきです笑〜 現代文ってわりと甘くみがちですが 外国語のレベルが母国語のレベルを超えることは まずありえないので 意外にも英語と関わってくる科目です。 英語ばかりしててもいつかは国語力の壁にぶつかる日がくるはずです 当たり前ですが、母国語で書かれている内容も 整理したり、自分の言葉で言語化したり、 論理を把握したりすることができないのに 外国語でそんなことを満足に 出来るわけないんですよね… (過去の自分がそうでした笑) また、論理的思考力は大学受験の数学や理科にも 必要とされていますが 大学に入ってからももちろんいります。 レポートを書いたり、テストを受けたりする際に 自分の書いてる内容のロジックが破綻してるとあまりいい成績はとれないですし、何より この人は一体何が言いたいんだ?ってなってしまいます😅

「段階別教材でレベルアップ] (基礎がわかったら)次は、中・長文の文章で練習だ。「段階別」になっている問題集がおすすめ。どんどん難易度を上げていこう。「解説」からしっかり学ぼう!

しっかりとまとめられていて、現代文が安定した。 はっきりいって完成編はいらないが、第十五問目で意味がわからず焦らせて完成編買わせようとしてる感は否めない笑 俺は引っかかった

レビューをもっと見る
参考書名
入試現代文へのアクセス 完成編

ただ設問を解くだけでなく、本文要約解答例のページも活用することで文章をより体系的に理解できるようになると思います

現代文得点奪取の演習としてやりましたが、得点奪取で相当鍛えられたため、少し簡単に感じました。戦略として選択問題はすぐ終わらせ、記述は条件をあらかじめ確認しといて最後に時間かけて取り組む形です。必要な要素を線引いて最後にまとめましょう。 一題一題解く上で解説と自分の思考の差異を誤答ノートで必ず言語化します。言語化というプロセスが大事です。言語化することで思考は整理され、自分の問題点を発見できるでしょう。

発展編と比べて、記述が難しくなった 内容は少し難しくなったかなっていう感じ 特に記述かなー

レビューをもっと見る

参考書や問題集で基礎を固めたら過去問を解こう

基礎が定着したら、いよいよ受験校の過去問を解きましょう。
この時、1つの大問を時間をかけて解いてみてください。
焦らず丁寧に読むことで、参考書で獲得した読み方のコツを応用できるかじっくりと試すことができます。

インプットに終わらずアウトプットも欠かさず行うことで、現代文の力は確実に身につきますよ。
間違えた問題があれば、解説を読んで解答のプロセスを確認するだけではなく、参考書で解き方をもう一度確認してみましょう。
正解・不正解だけではなく解き方もきちんと振り返り、同じミスはしないように心がけていってください。
こうすることでさらに現代文を読み解く精度が上がっていきます。

この記事を書いた人

関連するカテゴリの人気記事

現代文の勉強法!正確な読み方解き方のコツ&参考書・問題集

【大学受験 現代文勉強法】現代文の解き方のコツとおすすめの勉強法

現代文のおすすめ参考書&問題集!語彙から読み方・解き方までマスターする勉強法

【現代文勉強法】読解力+解答力を身につける参考書別勉強法

【現代文の問題集&参考書】苦手分野を克服して現代文を得点源に

【現代文のおすすめ参考書&問題集】センターから難関大対策まで

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に