【センター英語】時間配分に応じた勉強法と過去問の使い方を紹介!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

センター試験の英語は試験時間が80分しかないために、
高得点を目指すには確実な英語力以外にも上手に時間配分する技術や得点配分を見越した順序で解くことが必要になってきます。
「英語を読むだけでも難しいのに、時間配分や目標配点まで考えてられるか!」
と思ってしまうのも無理はありませんし、いきなり本番でそんなことはできません。

それならいっそのこと、普段から時間配分を意識した【時間別勉強法】を試してみませんか?
私は大学入試本番の2ヶ月前から【時間別勉強法】を実践していたので、模試では時間に余裕を持ちながら9割を超えることもでき、センター試験や私立入試本番でも時間配分に困ることはありませんでした。

もし今あなたが時間配分でお悩みなら、ぜひ【時間別勉強法】を試してみてください!

【時間別勉強法】は、【センター試験編】とは別に【2次試験編】の記事も書いています。
どちらにも共通する内容にはセンター編・2次試験編共通と書いています。

今日は15分くらいしか英語の勉強ができない!【15分勉強法】

数学や理科に時間をかけすぎてしまった…
理系ならこんな日が多くなっても仕方がありません。
ですが、英語ノータッチでは英語力は低下するばかりです。

たった15分でも英語であれば、”点数維持”のためにできることはいくらでもあります。
通学時間や小さな空き時間を利用したり、寝る前の15分だけでも暗記に時間を充てましょう。

ここでは、15分間でできる英語学習を紹介します。短い時間でできる効率の良い学習は「復習」がメインになります。
ですが毎日15分未満、しかも「復習」のみでは英語の力は上がりません。
センター試験に関して言えば、1週間に2日は最低1時間以上英語の勉強をしてください。2次試験で高得点を狙いたい受験生は1週間に4日以上は2時間英語の時間に充ててください。お願いします。

英語学習の要!長文の音読(センター編・2次試験編共通)

15分間しか英語を勉強できない時に最も優先して欲しいのが長文の「音読」です。
一度学習した長文を「音読」することは、英語の学習方法で最も効果が期待できます。
ここで注意して欲しいのが、「音読」に用いる教材は「一度学習した」長文、ということです。
「音読」は、「復習」方法の一つであるからです。

夜寝る前に、その日に学校で扱った長文や、前日に自分で解いたセンター試験過去問でもかまいませんので、「音読」を10回してみましょう。学習した記憶が少しでも残っている長文を「音読」の教材にしてください。

多くの勉強法紹介記事で「音読」が推奨されているのは、「音読」により、長文に出てくる単語・熟語・文法・構文・内容全てを一度に五感で「復習」でき、忘れにくくなるからです。自分が声に出して英語を読む速度で頭も単語・熟語・文法・構文・内容を把握するため、速読の疑似体験ができ、練習を積み重ねることで全くの初見の文章でも速読ができるようになります。

学校や過去問で長文を扱った日には、ぜひ「復習」として「音読」をしてみてください。
次の日の朝に、もう一度「音読」をすると更に効果が期待できます。

英語の基本!英単語・熟語の確認

15分という短い時間でできることは、新しいことを学ぶことではなく「復習」です。
長文の「復習」以外にもできることはたくさんあり、その一つが単語・熟語の確認です。

具体的には、あなたが普段使っている単語帳の既に学習した範囲からランダムで30ページ選び、意味を確認するという方法です。この時、英単語の第一の意味だけではなく第二の意味まで確認します。
意味を忘れてしまっていた単語・熟語は、単語帳に印をつけるだけではなく、「復習ノート」を作ってメモしていきましょう。この「復習ノート」が自分だけの単語帳・参考書になり本番ではお守りになります。
日付やその時の気持ちなども書き入れて勉強日記にしてみるのも良いかもしれません。

単語帳・熟語帳は、あなたがこれまでに使ってきたお気に入りのもので十分です。1冊の単語帳・熟語帳を完璧にすることが語彙力を増やす近道です。

ここで、私が使っていた単語・熟語帳を紹介しておきます。
ここから先は参考程度に見てください。もう一度いいますが、自分に合った参考書が一番です。
一つ目は、『ターゲット英単語1900』『ターゲット英熟語1000』です。
この2冊は、丸暗記用の英単語帳です。
『英単語ターゲット1900』は、英単語を出題頻度順に並び替えて紹介してくれていて、実際に大学入試で出題された文を例文として載せてくれています。
「part1常に試験に出る基本単語800」、「part2常に試験に出る重要単語700」の1500語を完璧に覚えることができれば、センター試験では問題ありません。

『英熟語ターゲット1000』は頻出英熟語を意味や形でグループ分けして紹介してくれているので、覚えやすくなっています。

私は寝る前にこの2冊を確認し、英単語・熟語を確実に仕上げました。

参考書名
英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)

あぶらやま大学とねこの額はエキセントリックです。

英単語参考書として定番中の定番。 アプリの他に単語カードや問題集も充実している。 しかし収録語や語義にはかなりクセがある。 例えば、難しいと評判の鉄壁と比べてみても、本書しか掲載されていない難語が、basin,cavity,hollow,lawsuit,superfluous,warfareなどざっと50語以上ある。反対にall,each,bothといった中学基本語がひねりもないそのままの意味で掲載されている。 basin (洗面器)は、本当に大学入試で出るのか不思議でならないし、他の単語集でもまず見かけない。「攻めている」と評判のStock4500だけは掲載されていたが、こちらの語義は「盆地」である。出題されるとしてもこちらの意味だろう。 ・・・・・ ここまでは、5訂版を使ってのレビューだが、6訂版を見ると掲載語が約250語入れ替わった。ちなみにシス単や鉄壁の改訂では100語程度しか変化がない。穿った見方をすれば、5訂版の内の250語はその後の入試でほとんど出題されず、そのために6訂版で削られたとも言える。 6訂版掲載語には、contagious,dementia,entrepreneur,placeboといった今後のトレンドとなりそうな語もあるが、errand,hay,numb,shunのように次の7訂版で削除されそうな匂いがプンプンする語も多い。 最終章の難語400語はこの手の単語が多いので、最初の1500語だけに絞って取り組むのも、アリといえばアリ。 ちなみにbasin は「流域、盆地、海盆。洗面器[台]」と大幅に語義を増やして掲載され続けている。よほど筆者にとって思い入れのある単語のようだ。 逆にreceptionのように、5訂版では「歓迎会、受付」と普通に収録されていたのに、6訂版では「反応、宴会、受付、受信(状態)」と迷走しているものもある。crudeが「天然の」ではなく「大まかな」になってしまったのをみると、悲しみすら感じる。 ・・・・・ また、例文が意外と難しいのもマイナスポイント。本書にも掲載されていない難語が往々にして含まれている。 ただし、連携しているアプリの出来だけは絶賛できる。網羅型の単語集やアプリが好きな人には、デメリットに目をつぶって、本書がお薦めとなることもあるだろう。

※今は6訂版しか売っていないと思います。 学校で配られたのでずっと使っていましたが、これやっとけば間違いないと思います。 Ankiというアプリでターゲットを学習できるのですが、本当に超効率的に学習できるので本当にオススメです。逆にターゲットの公式アプリは良くないです。 訳は赤文字だけじゃなくて全部覚えたほうが良いと思います。 評判の悪い?表紙の犬ですが、私は可愛いと思います!!

レビューをもっと見る
参考書名
大学JUKEN新書 英熟語ターゲット1000〔4訂版〕

A「ありがとうございます〜いまリンガメタリカを頂きましたけども、こんなんなんぼあってもいいですからね〜」 B「うちのオカンがな好きな英熟語教材があるらしいんやけどなその名前を忘れてもうたらしいねん 色々聞くんやけどな全然わからへんねん」 A「ほなおれがなオカンの好きな英熟語教材一緒に考えてあげるから、どんな特徴言うてたか教えてみてよ〜」 B「オカンが言うにはな、黄色い表紙の中心にかわいい犬の絵が書いてあるらしいねん」 A「ほなターゲット1000やないか!その特徴はもうターゲット1000しかないやないか、すぐわかったわ〜」 B「それがわからへんねん おれもターゲット1000だと思ったんやけどな、オカンが言うにはな、500ページ+例文集がついててなめちゃめちゃ分厚いらしいねん」 A「ほなターゲット1000とちゃうか〜 ターゲット1000にはな例文集なんかついてないねん 代わりについてるのはな日→英、英→日の熟語チェックだけなのよ こんなん暗記苦手人間には無理やないかい ほかになにか特徴言うてなかったか〜」 B「オカンが言うにはな、なにを覚えるべきか物凄く分かりにくいらしいねん」 A「ほな、ターゲット1000やないか! ターゲット1000はな、何から覚えたらいいか絶妙にわからへんねん 熟語意味の並びがな微妙に整合性が取れてないし、例文が長いからなかなかスっと入ってこないのよ この特徴はターゲット1000やないか なにがわからへんねんこれで〜」 B「おれもトーイック1000だと思ったんやけどな、オカンが言うにはなこの教材にはな前置詞・副詞のまとめや、ややこしい熟語の比較とかが載ってるらしいねん」 A「ちょっと間違えてるやんな。お前トーイックL&Rでスコア1000なんか絶対にとれへんで 今話してるのはターゲットのことな」 B「ターゲット?」 A「そうやな ターゲットは英語教材のことで、TOEICはスコアで評価される英語試験のことでちょっと似てるけど違うもんな」 B「だからいまターゲットとトーイックを言い間違えちゃったんやな?」 A「いや、俺じゃない俺じゃない! いまお前がターゲットとトーイック言い間違えたんやん!」 B「いやお前やん!」 A「いやお前やろ!」 B「えぇ〜 どう乗り切るき? 逆にお前が言うように間違えたのがおれだとしたらなんでおれいまこんなに堂々としてるわけ?」 A「いや、知らんわ!」 B「間違えたのお前やろ!お前や!」 A「ちょ指差すなって」 B「謝れや、お前やろ!」 A「その指やめろって、目に刺さるわ! ちょ、お前が謝ってや」 B「1回逆の立場になって考えてみ? もしおれが謝ってこられてきてたとしたら絶対に認められてたと思うか?」 A「・・・ん?どういう意味?」 B「だから、逆の立場になって考えてって もしおれが謝ってこられてきてたとしたら絶対に認められてたと思うか?」 A「・・・ん?だからどういう意味?わからへんわからへん!」 B「別にわからなくたっていい。 時を戻そう。 ターゲットにはフォまけ要素が沢山なんだな?そうだろう?」 A「いやほんとはそんなのないんだ」 B「いーーーや、嘘はついてもいい。 その嘘がかえって良い真実を際立たせる。 それはつまり極限までフォンパクトにして、持ち運びやすくなっているというファけだ。 悪くないだろう。」 A「突然なんですけど、ターゲット1000って表紙がちょっと嫌ですよね カバー付けずに持ち運びたくないです」 B「いーーーや、意見は人それぞれだ。 感性は光だ。 誰も触れることができない。。。。。。。どうもありがとう。」 A「突然なんですけど、よくみたらお客さん表紙のわんちゃんに似てますね」 B「いーーーや、似てないとも言い切れない、共にフォ乳類だ。そしておれには犬の耳のようにヘタがついている。 口を引っ張れば、、、マズルも作れる。そうだろう? 時を戻そう。」 A「でもオカンが言うにはな、ターゲット1000じゃないらしいねん」 B「ほな、ターゲット1000ちゃうがな!先に言えよ おれが口引っ張って犬の真似してる時どう思ってたん どうなってんねん!ほなもっとなんか言ってなかったか〜?」 A「でもオトンが言うにはな、青チャートちゃうか?って」 B「いや絶対ちゃうやろ〜」 A B 「どうもありがとうございました〜」 ミル〇ボーイ→かま〇たち→ぺ〇ぱ→ミル〇ボーイと徐々に変化するアハ体験です。さらに最初と最後でAとBが入れ替わっているというアハ体験でもあります。

ワンワン‥‥ワン!ワンワン。゚(゚´ω`゚)゚。 ワーンワンワン?

レビューをもっと見る

もう1冊は、
『鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁』という非常にゴツゴツした名前の単熟語帳ですが、内容はとても柔らかく東大受験者のためだけの単熟語帳ではありません。
単語・熟語の成り立ちの紹介をしてくれていたり、分かりやすいイラストによって視覚的にも覚えられ、丸暗記ではなくイメージで意味をつかめる単熟語帳になっているので、理系受験者におすすめです。

『英単語ターゲット1900』『英熟語ターゲット1000』で丸暗記した英単語・熟語を、『鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁』で定着させるという使い方をしていました。

参考書名
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

2冊目としてやるのが効果的だと思います。一冊目としてやると、一周に時間かかるので、多分挫折します。 この単語帳はかなり素晴らしいですが、シス単やターゲットの感覚で進めるのは勿体無いと思います。 この単語帳には、単純な羅列の他に、語源、派生語、イディオム、コロケーション等、多くの情報が含まれます。ですから、しっかりやり込めば、単語の意味の推測力が養われます。また、記憶にかなり定着します。march等は、難単語に注釈がついていることが多いですが、早稲田や東大は注釈が無いものが殆どです。早稲田は学部によっては文章中の難単語が選択肢で更に言い換えられていたり、一回の試験で50以上の難単語が出てきたりします。よって難単語の推測力は重要だったりします。 使い方としては、2~3周ぐらいは、読み物としてじっくり読みこみ、その頃には一冊目の単語帳の知識に上乗せされる形で8~9割程頭に入ると思います。そこからは、受験までの時間と相談して、不安な分野をやったり、辞書的に活用したり、高速周回したりって感じですかね。人によってこのやり方に合う合わないはあると思いますが、この教材を表面的に使うだけであれば、シス単等の方が使いやすいし、わざわざ高額な鉄壁を買う必要性は薄いです。 毎日少しずつ進めるとして、大体一年ぐらいが使用期間の目安です。 時間をかけてじっくりやってこそ真価を発揮する単語帳だと思います。

高2の秋、当時付き合っていた女の子と3ヶ月が過ぎようとしている時だった。親密な関係を築いていた私たちは、閑散とした21時の学校にいた。部活が終わり、気がつくと皆が帰った後の自転車置き場のベンチに座っていた。風が2人の間を抜け、落ち葉がかさかさと舞う。無言の時間がすぎ、ふと「なぁ、再来週の土曜日、どこか行かない?」と彼女。2つ返事で私は同意した。 また無言の時間が過ぎ、彼女はおもむろに上着を脱ぎ始めこう呟く。「なぁ、青葉はさぁ、胸は大きい方がいいん?」私は彼女の胸の大きさを気にしたことはないが、改めて聞かれると多少は戸惑う。しかしそこは、「気にしないよ。」こう答えるしかなかった。「触って...いいよ...」この言葉がDTを余計に困惑させる。 私は恐る恐る彼女のブレザーの、ブラウスのボタンを外し、ブラを下へとずらしてみる。彼女の白い頬には段々と火照りが見えてくる。私は彼女の胸を揉んだ...揉んだ?いや....掴める部分がない.....はっきりした形というのは見えないのに、手には伝わってくる。それは乳と言うにはあまりにも平らであった。何とも名状し難い鉄壁だった。言葉に出さずとも私の手から彼女に伝わったのであろうか、彼女は私の手を払いのける。ボタンを掛け直し、自転車を取りに行った。 ......以降連絡はない。 私はこの単語帳を4月から愛用し揺るがない鉄壁の語彙力を身に付けたが、これがなんと彼女に似ていることか。陽の射さない部屋にいる私と対照的に、脳裏には月夜の彼女が浮かぶ。あの直線美が。鉄壁が。

単語集には、ターゲットのような網羅系、シス単やDUOのようなフレーズで覚える系、速単のような文章の中で覚える系などいろいろあるが、この本はセンター以上難関大レベルまでの単語約2000語余りを50のテーマに分け、詳しい解説やイラストを交えて、覚える「とっかかり」を増やすことを目指した、理解重視系の単語集である。 派生語、慣用句、用例はもちろん、語源解説やミニチェック問題、SECTIONごとのテストも充実しており、とにかく記憶に残る工夫が満載。ただし時間をかけて単語を「理解する」ための本なので、入試直前に取り組んで詰め込むには全く不向き。 また、頻度や難易度の順になっていないので、ある程度の単語力がないと、最初から最後まで難しいだけの単語集で終わってしまう。 「センター、共通試験向け」とうたっている入門単語集が終わっているか、ターゲットのSection15まで、シス単の第3章までを終えてから本書に繋げるのがお薦め。 ただ「鉄壁」とか「東大」といった言葉に惑わされがちだが、見たこともないような難語は意外と少ない。それでも東大クラスの英単語はカバーしているのが、絶妙なところ。東外大や慶応上智、難関医科大など癖のある単語が出る大学を除けば、大抵の大学入試で対応できるだろう。これで足りないと思うなら、速単上級編やリンガメタリカに進めば良い。 書籍の他に、mikanに鉄壁版があるが、こちらは2000円と高価な割には機能がイマイチ。 単語アプリは瞬間記憶を繰り返すのに向いており、ターゲットのような内容なら良いが、速単や鉄壁のような単語集のコンセプトとは矛盾している。 本書は単語集としては異色の大きさを誇っているが、それでも内容が盛りだくさん過ぎて文字が小さく余白が少ないのは難点。私は書き込みもどんどんできるようにと、本書をバラしてA4版に拡大コピーして製本した。これだけでも4000円以上、本書とCDを合わせると合計約1万円の出費だが、それだけの覚悟を決めて使い込んでいる。ただでさえ「武器代わりになる」と揶揄されるが、拡大コピーしたものは、辞書の大きさをはるかに超え、電話帳や時刻表をも凌駕している。もちろん持ち運びには適さないので、自宅専用である。 なお、初版から大きな変化なく版を重ねており、解説の途中で改ページがあったり、他ページの参照がしにくい点(関連語が掲載ページでなく収録セクション番号で記されているので、結局索引でページ数を調べないと参照できない。)など、編集の詰めが甘い面もある。 またターゲットやシス単に掲載の難語が収録されていないことがあり、不安に感じることも稀にある。 これらは今後改訂版で修正されることを期待している。 その際はついでに、大型机上版も作りませんか、角川さん? ・・・・・・・・・・・・・ 以下は2020年3月発行の改訂版に対する追記 改訂版では収録単語が65語追加され、他の標準レベル単語集に掲載されていながら本書未掲載だった単語がほとんどなくなった。 盛りだくさんの内容に加えて、イラストやチェック問題が更に増えたため、圧倒的なボリュームは相変わらず。ただレイアウトはかなり改善され、参照ページがわかりやすくなるなど、使いやすさが向上した。また重要度ランクの*印もかなり変更されている(*印順に取り組む人はそんなにいないだろうが、初版の*印ランクは結構いい加減だった。)。大型机上版を作るまでの洒落はさすがに通じないようだが、初版利用者の意見はかなり反映しているようだ。 取り組み前に一定レベルの単語力が必要である点や、3周程度こなすのに1年弱かかるのが難点だが、じっくり受験英単語研究に取り組むには必携の書であろう。

レビューをもっと見る

地味に難しい!文法の確認(センター編・2次試験編共通)

文法・語法は細かい決まり事が非常に多く、とても難しい問題です。
使っていた問題集は、『Next Stage 英文法・語法問題』です。この1冊で文法・語法問題はほとんどカバーできます。
分厚く問題数が多いため、やる気を削がれる問題集ですが、文法問題の1問1問に時間をかけてはいられないので、「5秒考えて分からなければ次の問題に進む」というルールで15分間時進めていました。
1つの章を2周して次の章に進むと、復習したことを忘れにくくなります。

参考書名
Next Stage英文法・語法問題4th edition

って思っちゃうの私だけかなって 最初思ってたんですけど 英語ペラペラの秀才ちゃんたちに聞いたら、 同じ事言っててなんか安心しました😉 ウチらの瓜生先生ごめんネクステ。 でもインストーラーは好きだよ。 なので本屋さんで自分でも理解出来そうな参考書を買いました。 受験終わった今読むと理解出来るものの、 最初からネクステに飛びつくのはカロリー高いと思います🤔

私立大学では文法問題が何問か出てくるので、そこを確実に得点するために網羅性の高いネクステが必要かなと思ってます。 アウトプットには別の問題集を使うつもりです。

僕は麻婆豆腐が苦手だった。 別に中華は嫌いじゃない。ラーメンは好きな食べ物Best5には入る。ただ、どうしてもあの餡掛けと豆腐が好きにはなれないのであった。 しかし、そんな思いはとうの昔になくなり、僕が中華屋で頼むのは決まって麻婆豆腐だ。 食べるときにはあのほろ苦い思い出と共に豆腐を咀嚼するのであった。 小鳥の鳴き声で目が覚める。 時計の針は午前6時を上回ったばっかりだ。 「さてと…」 僕は重い腰を上げて歯を磨く。熱いシャワーで目を覚ました後、用意していた服に着替えた。 「よし、いくか 」 自分を鼓舞するようにそう言うと、僕は自転車に跨った。 最近はまっている朝の河原サイクリング。 登校前に軽く30分程度だが健康にいいと思い 先週から始めている。 お気に入りの「君が代」を流しながら 軽くハミングして漕いでいた。 この日はいつもより調子が良く、いつもより少しスピードに乗っていた。 『キャーッ!!』 なんと、女子高生が飛び出してきたのだ。 私はとっさに避けようとした。しかし、その時にちょうど「君が代」のサビが流れていたため     君が代のサビ>>>女子高生 というMY方程式により、 "いーわーおーーとなーりてーー" このフレーズとともに自分もろとも女子高生に突っ込んでしまった。 私は衝撃に耐えられず、草むらに身を投げられた。 「アイタタタ...」 痛みを嘆いたあと、僕は自分のしたことに気づいた。 「轢いたかもしれない、もしかしてこれが賠償金数千万コースなのか!」 なぜか興奮を覚えつつも痛みを抑えて女子高生のもとにむかった。 『アタタタ、、』 女子高生は腹部から流血していた。 「やってしまった、こりゃ賠償金払わなくちゃ…仮に500万だとしても月のお小遣いが800円の僕が完済するには6250ヶ月必要だ…」 欲しかった参考書"Next Stage"は来世に買うしかないなと悲哀に満ちた目で考えていた。 そうしたら女子高生はむくりと立ち上がってこう言った。 『もう許さない、賠償金は払ってもらうわ。 15万円払いなさい!』 僕は思った。 「ん?思ったより安い!なんか態度が腹立つからもう5回ぐらい轢こうかな」と 互いに高度な読みで翻弄しあい まさに"令和の青天の霹靂"と言っても過言ではないであろう戦いがそこで始まっていた。 先に口を開いたのは女子高生だ。 『確かに15万は高かったわ。私の家で自慢の麻婆豆腐を食べてみなさい、そうしたら許してあげる』 なぜ彼女がそのような思考に陥ったのかはわからなかったが、勢いにのまれて了承してしまった。 放課後、彼女の家に向かう。 渡されたメモに記された場所を見つけようと、うろうろしていた。すると、ある一軒家から鼻腔を刺激する、なんとも芳しい香りが。 「これは、麻婆豆腐だ!!」 しかし、根っからの麻婆豆腐嫌いな僕にとってそれは恐ろしく身の毛もよだつ匂いであった。 恐る恐るお邪魔してみると、空腹も手伝って ムシャムシャと食べてしまった。口の中でほろける豆腐。少し辛味を持つ餡かけが喉越しを手伝う。 「It's wonderful」 僕の口からは、あろうことか麻婆豆腐に称賛の言葉が飛び出てしまった。 女子高生はびっくりしていたが、聖母マリアのようなスマイルで見つめていた。 食べ終わったあと女子高生は口を開いた。 『本当は私から自転車に突っ込んだの。 一目惚れだったんだ。でも関わりがないから接点を持つために突っ込んじゃったの、、 ごめんなさい!!』 僕は心底驚いた。しかし僕にとっての初めての告白はとても嬉しかった。どうやら胃袋も掴まれてしまったらしい。 それから2人はいわゆる恋仲というのになった。初めて経験する青春。なんとも甘酸っぱいものだった。そして夜ご飯は毎回彼女の家で麻婆豆腐を食べた。 しかし、そんな楽しい日々から一転、彼女が見当たらなくなったのだ。焦りに焦った僕はありとあらゆる場所を探し回ったが、見つかることはなかった。 諦めてから数ヶ月後... あの子は今シンガポールにいるらしい。 そこで地下鉄を麻婆豆腐で浸すという仕事に就いているらしい。なんで僕に一言言ってくれないんだという悲しみはあった。ただ、彼女が選んだ人生。応援しようと思った。 それ以降麻婆豆腐は思い出の味となった。 朝起きたら、目を開ける前に麻婆豆腐。 昼ごはんは弁当に麻婆豆腐。 夜ご飯は中華屋で麻婆豆腐。 どうやら僕は麻婆豆腐に毒されたみたいだ。 そうしてNext Stageを読みながら、そっと昔の思い出を頭の中で反芻するのであった。

レビューをもっと見る

速読の基本!構文把握の確認(センター編・2次試験編共通)

構文把握、特に基本五文型の判断は速読には欠かせません。まずは簡単な英文の構造から分析していきましょう。
一度学習した構文を音読する方法以外にも、簡単な構文把握専用の参考書を用いて短い時間で構文を把握する練習をしていきましょう。

参考書名
英語必修構文101

『英語必修構文101』は、基本的な構文を101個紹介してくれています。見開き左ページに構文の説明と例題、右ページに練習問題が掲載されていて、とても学習しやすくなっています。
難易度はそれほど高くないので、15分あれば基本構文を2つ学習できると思います。
センター英語の長文でも基本構文は頻出なので、なるべく早く『英語必修構文101』を学習して、基本構文をマスターしましょう。

リスニングが必要な方に!15分でリスニング2問!

センター試験で、リスニングが必要な方もいると思います。
リスニングは、読解力以上に維持することが難しいため、短時間でも毎日英語を聴くことが大切になります。
また、音声を聴くだけでなく、音声を聴きながら音読する勉強法が非常に効果があります。

勉強の手順として、
①問題を解く
②スクリプトを見ながら音声を聴く
③スクリプトを見ながら音声を聴き、音読をする
④スクリプトを見ずに音声を聴き、音読する

の順番で学習すると最も効果があります。

リスニングの勉強では、過去問をメインに使っていました。
多くの教材に手を出しても全てを消化できないので、過去問+参考書1冊くらいに留めておくと良いでしょう。

30分くらいは英語に時間を使えるぞ!【30分勉強法】

少し時間が増えて30分、英語の勉強に使えるとなると、15分間しか勉強できない時に比べてかなり学習の幅が広がります。
「復習」のみではなく、新しい問題を問いて「復習」をしましょう。

センター第3、4、5問のどれか!

センター英語過去問の、大問3、4、5のいずれか2問を選んで15分程で解いてみて、残り15分を「復習」に充てましょう。
本番での目安の時間配分は、大問3は15分、大問4が10分、大問5が15分となっているのでかなり短めの設定ですが、本番では焦ってしまい普段の実力が出せないかもしれないと考えると丁度いい時間設定ではないでしょうか。
また、実力がまだついていない場合は時間内に解けることよりも、できなかった過去問から「復習」で多くを学ぶ事のほうが重要なので、「音読」による「復習」と「復習ノート」へのメモに力を入れましょう。

センター試験の第3問~第6問を解く際に、先に選択肢を読んでから問題本文を読んでください。
問われていることは何かを理解した上で長文を読み始めると、解答効率が良くなります。

参考書名
赤本601 センタ-試験過去問研究 英語
参考書名
大学入試センター試験過去問レビュー英語 2017 (河合塾シリーズ)

知らない英単語・熟語を覚えよう!【暗記法伝授!】

30分あれば、知らない単語・熟語に目を通して暗記することもできます。
単語帳から100個の知らない単語または熟語をピックアップし、「復習ノート」にスペルと日本語での意味を書き込みましょう。
「復習ノート」に書き込んだ日を含め10日間、書き込んだ100個の新しい単語を毎日音読してください。
10日後には、何となくですが100個の英単語を覚えられているはずです。10日経った後でも「音読」で「復習」をしましょう。
1日で全部を覚えようとせず、10日間で覚えるという意識を持ってください。毎日欠かさず目にし声に出すことで記憶に残りやすくなります。

センター第2問で文法確認!

センター試験第二問は30分のうちの10分で解いてみましょう。「復習」に10分、最後の10分は文法用の参考書で間違えた問題と類似した問題が載っている部分を解いてみましょう。

センター過去問や『Next Stage英文法・語法問題』で間違えた英文法・語法を「復習ノート」に記入し、次の日や1週間後に見返して確実に覚えていきましょう。

難しい構文をじっくり!(センター編・2次試験編共通)

30 分あれば、少し難しめの構文を学習することもできます。
ここでは、『エキスパート 最新英語構文124』がぴったりです。
『英語必修構文101』の復習ができ、さらには『英語必修構文101』に載っていない構文を知ることができます。
構成は見開き左ページに構文の説明と例題、右ページに練習問題が掲載されていていますが、練習問題の難易度が『英語必修構文101』に比べて高いので30分で構文2つ勉強することを目安にしてください。

『エキスパート 最新英語構文124』の例文や練習問題の英文も、「音読」することで確実に「復習」できます。
できなかった問題は必ず「音読」で「復習」し「復習ノート」にメモしましょう。

参考書名
エキスパート最新英語構文124

少しゆったり1時間確保できた!【1時間勉強法】

センター試験の英語の偏差値を10以上上げたい場合は、毎日1時間以上欠かさず英語の勉強に時間を使ってください。
勉強で大事なのは量よりも質ですが、英語の場合は単語・熟語・文法・構文・長文など、やるべき単元がかなり多くなるため、全ての単元の質を上げるためには、どうしても1時間以上は必要になります。
【15分勉強法】は、どうしても時間が足りない時に、現状維持(これまで勉強したことを忘れない)のために行う「復習」だけをするものです。
【30分勉強法】は、新しく学ぶことがどうしても少なくなってしまいます。
しかし、これらを組み合わせて1時間勉強することができれば、幅広い復習ができると思いませんか?

さて、1時間程英語に使える時間を確保できた時、前述した【15分勉強法】から2つ、【30分勉強法】から1つ選んで組み合わせるも良し、これから説明する【1時間勉強法】から1つ選んでじっくり勉強するも良し、自分の得意不得意に合わせて自由に時間を使ってください。

センター第3、4、5問をまとめて!

センター試験の第3、4、5問をまとめて30分で解いてみましょう。目安時間の合計は40分なので、焦ってやってみてください。
次の15分でお決まりの「音読」で「復習」し「復習ノート」にメモをして、最後の15分で最もできなかった大問の他年度の過去問を解いてみましょう。
大問別に解いてみることで、形式に慣れやすくなります。
センター試験は形式になれるだけで30点ほど得点が上がります。ただし、他の受験生も形式に十分慣れてから本番に望むので差は付きません。形式になれた他の受験生に差をつけられないために、あなたも形式になれることが必要です。


また、長文では速読力(構文把握力+単語・熟語力+内容把握力)が必要になります。
構文把握力は『英語必修構文101』『エキスパート最新英語構文124』で磨き、
単語・熟語力は自分のお気に入りの単語帳で付け、
内容把握力をセンター過去問でトレーニングします。
まずは問題文を、躓くことなく読めるようになることを目標に、徐々に読むスピードを上げていきましょう。

センター第5、6問をまとめて!

センター試験の2大長文である第5問と第6問をセットで30分で解いてみましょう。第6問の目安時間が20分なので、合計目安時間は35分になります。焦って解いてみてください。
次の15分で「音読」による「復習」、「復習ノート」にメモ、最後の15分で解けなかった大問の他年度の過去問を解いてみましょう。
ここでも、先に選択肢を読む戦法が使えます。

最難関構文把握のために(センター編・2次試験編共通)

センター試験のレベルを大きく超えるため必要ではありませんが、複雑で難しい英文構造を解説している『英文解釈教室』を読み込むことで、私はセンターレベルの英文を非常に楽に読むことができるようになりました。本番では全部解き終えた後30分余る程に、速読力が上がりました。
センター試験で8割以上の得点を目指す人は、2次試験の英語の勉強も兼ねて『英文解釈教室』にチャレンジすると良いかもしれません。
非常に難しいので、30分考えて分からなければじっくり解答を読み込み、納得してから「音読」による「復習」と「復習ノート」へのメモをしましょう。

参考書名
英文解釈教室 改訂版

この本に出て来る単語は、初学者には難しく感じられるかも知れませんが、単語は出て来る都度覚えることにして、英文の構造を掴むことに重点を置くと良いと思います。具体的には、英文と和文を対照して読み、文意から英単語を覚えることです。すると、全部読み終わる頃には相当な英単語力がついていると思います。

現役の秋頃から読み始めて、合計で3周しました。 3周目に入っても新たな発見があるくらい内容が充実していて、この本だけでどんな構文でも対応できる力がつくと思います 特に比較の構文が苦手な人にはおすすめです!

新装版が出るという話を聞き、懐かしいな〜と思ってレビューを書きたくなりました。 まず、この本は現在の入試に対してはオーバースペックだと思います。僕は京都大学になんとか合格し、英長文は自分の貴重な武器になっていたと思っていますが、それでもこの本に書いてある文の中には未だにスラスラ読めない文もあります。 ただし、この本の中の難解な英文に挑むことで普段の読解力が増したことも確かです。そして何よりその挑戦は楽しく、受験勉強の中で一番充実していたのはこの本に取り組んでいる時であったとさえ思っています。(信者並みの感想) 『英文読解の透視図』や『ポレポレ』など、この本と並べて評価される参考書があります。個人的にはどれも負担や内容は大して変わらないと思いますので、本屋で眺めてみて自分に合いそうな物を選んで取り組めば間違いないと思います。(僕みたいな怠け者にとっては、本のレイアウトや語調が気にいるかどうかが本の内容と同じくらい大事だと思うんです)

レビューをもっと見る
この記事を書いた人
慶應義塾大学 理工学部に通っています。1人旅が趣味で、得意科目は数学と英語です!

関連するカテゴリの人気記事

【センター英語】時間配分と解答順を直して満点を取ろう!

センター英語対策完全版!時間配分と9割満点取る勉強法&参考書・問題集

センター英語の勉強法と解き方のコツ!一ヶ月で平均点を超え8〜9割へ

【センター英語】9割超えの受験生に共通する時間配分と勉強法

【センター英語】オススメの時間配分と超効率的勉強法で9割から満点を目指す!リスニング対策も!

センターリスニングで確実に8割以上取るためのレベル別勉強法

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に