【大学受験英語】短時間でできる英単語&英文法勉強法

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

大学受験において、英語は文系でも理系でも多くの勉強時間を必要とする科目です。しかし、文系であれば国語や社会に、理系であれば数学や物理にたくさんの時間を費やしたいと思いませんか?

この記事では、時間がないあなたのために、1日15分から2時間で英語力を効率的に上げるための英語勉強方法をご紹介します。15分・30分で行う勉強法は英語力の"現状維持"が目的の勉強法なので、英語偏差値を短時間(1日1時間~2時間)の勉強で上げたいという方は、最低でも1日1時間の勉強時間を確保しておきましょう。

1日15分でできる大学受験英語勉強法

つい英語以外の科目の勉強に時間を使いすぎてしまい、英語には15分くらいしか時間をかけられないという日もあります。
こんな日は、”点数維持”のための勉強をしましょう。寝る前に勉強し、次の日の朝に復習すると定着しやすいので、「15分だけなら勉強しなくてもいい」とは思わずに、短い時間でも有効利用していきましょう。

ここでは15分でできる英語学習を紹介します。優先度が高い順に紹介しますので、【センター試験編】よりも長文や英作文に効果のある学習方法が上に来ています。内容としては"学力維持"のための「復習」がメインとなっています。英語にかける時間が毎日15分だけでは成績は上がりません。どうしても時間が確保できない時に実践してください。

英語学習の要!長文の音読

センター試験対策でも2次試験対策でも、最も効果のある勉強法は「音読」による「復習」です。
一度学習した長文を「音読」で「復習」することで、単語・熟語・文法・構文・内容全てを五感で一度に学習できます。
ここで大事なのが「音読」に用いる教材は、「一度学習した」長文ということです。
「音読」が最も効果を発揮するのは「復習」の時です。

夜寝る前に、その日に学校で扱った長文や前日に扱った長文でもかまいませんので、「音読」を10回してみましょう。日本語訳や英文の構造、自分の間違えたポイントを思い出しながら「音読」してください。理解せず、適当に流すだけの音読では意味がありません。自分が声を出して読むことができるスピードで、頭でも理解しながら読むことができるので、「音読」のスピードが上がるほど速読のスピードも上がります。大事なのは、日本語訳や英文の構造、自分の間違えたポイントを理解しながら音読することです。

長文を扱った日にはぜひ「音読」を試してみてください。寝る前に「音読」した教材を次の日の朝に読むと、更に効果が期待できます。

英作文トレーニングで基本文法も確認できる!?

センター試験では出題されない、2次試験特有の記述問題として和文英訳問題があります。
和文英訳では細かい英文法、特に「中学レベル」の文法事項が要求されるため、和文英訳のトレーニングをすることで基本文法の確認もできます。

実際に問題を解いてみると分かりますが、選択肢のある問題や穴埋め問題では正解できる文法でも、英作文となると間違えてしまうことが多くあります。ここでは、15分で学習でき、なおかつ確実に基本的な英作文が書けるようになる参考書を紹介します。

①『英作文ハイパートレーニング 和文英訳編』
②『英作文ハイパートレーニング 自由英作文編』

の2種類です。

参考書名
大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編

この本は和文英訳で必須のポイントを66個にまとめて解説している参考書です。 でもポイント1個につき例文が2個ずつ、また途中のページに入試問題が入っていたりと、たくさんの英訳練習問題(約220題)が入っているので問題集としてもとても重宝します! この本は基礎的なところから抑えることを目的としていて、特に一番最初のページから始まる「疑問文の作り方」などは、中学で教わるので、ほとんどの大学受験用英訳参考書とかには載っていないですが、案外やってみると作り方を忘れていたりするので、この本ではそういうほんとの基礎から学ぶことが出来るのでとてもいいです! また英作文を書くことを通じて文法が学べるようにうまく工夫して作られているので、文法の復習にも使えます 個人的にはある程度のレベルの大学ならこれと過去問で充分だと思います。 気になった方は是非1度本屋さんで手に取って見てください(^-^)

和文英訳だろうが自由英作文だろうが結局は日本語があってそれを英語に直すという作業になる。 ならば和文英訳を最初に完成させる事が英作文の基礎になる。 この本はそのための最初の一冊に最適。 やり方はまず巻末付録の暗唱例文を脳筋のように気合で暗記する。 そしてその例文が例題となっている本編の解説を読み、理解する。 これがインプット→アウトプットの流れに沿って記憶に定着する。 これが終わったら同じタイトルの自由英作文編に入ったら良いと思いやーす。

テキスト本文は、内容が濃いだけに、歯応えも十分なので、まずは別冊の例文集から入るのがオススメ その例文を頭に置いて本文を読み込むと、単なる例文棒暗記でなく、構造を納得しながらの暗記で定着しやすい 時間をかける値打ちは、大いにアリ!

レビューをもっと見る
参考書名
大学入試英作文ハイパートレーニング 自由英作文編

平易な英語で論理立てて英作文をすることを目標にした本。模範解答の中に「〜. So」や「〜. And」「〜. But」で文章を始めてるものがいくつかあったが、それを二次試験本番に書いて、ネイティブが採点をしたら減点される可能性が高いと思う。また、英文の思考が日本語的でまどろっこしいところがあり(副詞を多用するなど)、もっと簡潔に書けるところがある。自由英作文を得点源にしようと思っている人は、論理構成だけ参考にして模範解答はあまり参考にしない方がいいと思う。

二次試験で自由英作文があるのでお世話になりました。英作文に全く馴染みがない人にとっても非常に使いやすい参考書だと思います。 ここからは自由英作文についてのアドバイスになりますが、現在では国公立の二次試験だけでなく、一部の私大の英語でも自由英作文はしばしば見かけるので、特に国公立志望で英語を使う予定の人は、早めに出題形式を確認してください。そして自由英作文がある場合は、できれば語数なども確認し、できる限り早めに取り組むと良いです。確かに二次対策はセンター後でもできますが、自由英作文に関しては長期的な訓練が必要です。自分は3年が始まった頃には志望校に英作文がある事を知っていたので6月頃から対策をしていました。おかげでセンター後は英作文で焦ることはありませんでした。 この参考書で書き方の基本を身につけ、その後は書いて先生の添削、書いて添削、を繰り返すだけです。教育、環境、国際など様々なテーマに触れて書くのがベストです。 やば、めっちゃ長文になった(要約力皆無)

レビューをもっと見る

①は和文英訳トレーニング用、②は自由英作文トレーニング用なので、①を完璧にしてから②を使うと分かりやすくなります。

扱っている文法は中学レベルのものばかりで非常に丁寧に分かりやすく解説してくれているので、15分で十分理解でき、確実に英作文の力が上達する内容になっています。
特に①は、学習しているかしていないかで大きく差が開きますので、ぜひ勉強してみてください。

英語の基本!英単語・熟語の確認

単語・熟語が大切なのはセンター試験でも2次試験でも同じです。
夜寝る前だけでなく、通学時間などの短い空き時間でも単語帳を確認し、「復習」しましょう。
扱う単語帳はあなたが使い慣れている1冊で十分です。その1冊を完璧にすることが、受験英語で単語を極める近道です。

【センター試験編】で、私が使っていた単語帳や単語の確認方法を詳しく紹介したので【2次試験編】では簡単な紹介に留めておきます。

丸暗記用に『ターゲット英単語1900』『ターゲット英熟語1000』、
語源や単語・熟語のイメージを掴むために『鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁』を使っていました。『鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁』はゴツゴツした名前ですが内容は非常に柔らかく、丸暗記が苦手な理系の方向けの単語帳になっています。

参考書名
英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)

私の5000万歳の誕生日だった3ヶ月前、プレゼントに前から飼いたいと思っていた可愛い子犬を一匹買ってもらったので、犬の飼育方法を勉強するための本を購入すべく本屋に行きました。 早速「趣味の書籍」の「ペット」のコーナーに駆け込み書棚を物色したところ、愛らしい犬の絵が大きく描かれたこの本が置かれており、これが一際目に留まったので早速購入を決意。 ところがいざ読んでみると、犬の飼育方法に関する記述など一切載っておらず、あるのは荒涼とした英単語の記述のみでした。 最初は憤りを感じましたが、これが案外役に立ったのです。 英単語を学習したおかげで犬が「ワン(one, 1)」と鳴くと、ああ、ツナ缶が1つ欲しいんだなとわかるようになりましたし、「バウ(bow,お辞儀する)」と鳴くと、なるほど私の買ってきたツナ缶が美味しすぎてお辞儀がしたくなるほど感謝しているのだな、と瞬時に理解することができるようになったのです。 こうして、自然と飼い犬と心を通わせ合うことができるようになり、より絆が深まったように思います。ただ、結局最後まで肝心の飼育方法は分からずじまいだったので、飼い犬は餓死してしまいました。

一日100個進める+前日の100個を復習という感じで毎日200個ずつやりました。あと長文を読んでいて載っていない単語が出てきたら関連する単語のところに書き込んでそれも覚えるようにしていました! 見やすいしひとつのセクションに色んな品詞が入っているのがバランスよく覚えられて好きでした。 早稲田はもう1冊やった方が良かったかなあと思いましたが、MARCHまでは多分これ1冊で足ります。センターは確実に足りてました。

極めたくなったら、本来の意味とかけ離れてる派生語や形容詞形を追加で覚えると和訳の時に便利です。 シス単めちゃくちゃ気になってます。

レビューをもっと見る
参考書名
大学JUKEN新書 英熟語ターゲット1000〔4訂版〕

ターゲット1900が大好きなのでこれを買いましたが、そんなに覚えやすいとは思わなかったです。熟語自体はやった方がいいけど受験をもう一度やり直すとしたら別の熟語帳を選ぶかも

1000個覚えれば大抵の文法問題などはできると思います。

犬を柴犬にして

レビューをもっと見る
参考書名
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

ちょうど良い大きさと重さのダンベルだと思います。 これを使って筋トレを頑張ってください! (サイ?) サイ (サイ⁇) はい、サイドチェスト〜 お願いマッスル めっちゃモテたい お願いマッスル めっちゃ痩せたい、YES お願いマッスル めっちゃモテたいなら ウー!(キレてるよ!) ハー!(キレてるよ!) 筋肉にお願いだ! レッグカール!ハックリフト! (泣く子も黙る大腿筋!) バックプレス!サイドレイズ! (肩にちっちゃい重機のせてんのかい!) ベントオーバー!ラットプルダウン! (背中に鬼神が宿ってる!) (仕上がってるよ!仕上がってるよ! 頑張るあなたは美しい!) 昨日の今日では効果でなくても とにかく続けよトレーニング (超マッスル!) 気分を変えたい?混みすぎて辛い? それならマシンでワークアウト! (見て!筋肉!) けど食べるの大切、筋肉の秘訣 食事で体を建設! (ボディービルディング!) 3日に1回?週に2~3回? 無理ないペースでオッケー! (ナイスバルク!) めげそうな時思い出して(思い出して) “努力”が実になれば“魅力” 見せつけたいでしょ脚線美(脚線美) 頑張ります!(ます?)ます!(ます??) (はい、モストマスキュラーーー!) お願いマッスル めっちゃモテたい お願いマッスル めっちゃ痩せたい、YES お願いマッスル めっちゃモテたいなら ウー!(キレてるよ!) ハー!(キレてるよ!) 筋肉にお願いだ! いくよ!今から私とトレーニング! 足を肩幅分開いたら 両手は頭の後ろにあげて 片足を軽く上げたら準備はOK!(Yeah) It’s セットポジション! 上げた(足と)逆の(肘を) くっつけるように腹筋を収縮!(収縮!)収縮!(収縮!) できたら戻して逆側も! 足と(足と)逆の(肘を) くっつけるように腹筋を収縮!(収縮!)収縮!(収縮!) できたら戻してもう1回! 足と(足と)逆の(肘を) くっつけるように腹筋を収縮!(収縮!)収縮!(収縮!) 筋肉に、お願いだ! (はい、サイドチェストーーー!) お願いマッスル めっちゃモテたい お願いマッスル めっちゃ痩せたい、YES お願いマッスル めっちゃモテたいなら ウー!(キレてるよ!) ハー!(キレてるよ!) 筋肉にお願いだ! ヒップレイズ!サイドベント! (腹筋板チョコ!バレンタイン!) ダンベルカール!ハンマーカール! (これが二頭の新時代…!) プッシュアップ!ベンチプレス! (はち切れそうな大胸筋!) サイドクランチ!ハイクリーン! (出たな!プロポーションおばけ!) レッグカール!ハックリフト! (ザッツアグレート大腿筋!) バックプレス!サイドレイズ! (とれたて新鮮肩メロン!) ベントオーバー!ラットプルダウン! (背中に世界を背負ってる!) (仕上がってるよ!仕上がってるよ! 頑張るあなたは美しい!) お願いマッスル

ギア3ゴムゴムのぉぉぉぉぉギガントライフルぅぅぅぅ〜でやったら壊せそう

英語をやると吐き気を催す程嫌いな僕が、コレをやるだけで偏差値60いきました。 語法・熟語・単語・問題全てのエッセンスが詰まってます、重要なのは細かいところまで見ることです。余白が多いので書き込みなどをいっぱいして自分の鉄壁を作ってください!僕は知らない単語や知らない熟語を余白に書いてました! 鉄壁・ビンテージ・ポレポレ・長文問題集だけで大抵の大学は合格点が取れます!

レビューをもっと見る

15分で単語の意味を確認する方法としては、既に学習した範囲からランダムに30ページ選び、単語の意味を確認していく、というものがおすすめです。意味を忘れてしまっていた単語に関しては、単語帳に印をつけるだけでなく、「復習ノート」を作ってメモをし、後々見返して「音読」するようにしましょう。

【2次試験編】の記事では、単語が身につく順番を紹介します。「単語帳で丸暗記」だけでは、すぐに忘れてしまいますので、ここで紹介する順番を意識して覚えてください。身につくまでには、パターンが2つあり、

パターン1【先に単語帳で学習している場合】
①単語帳で初めて見る

②長文で見る

③「単語帳で見たことある!」と感じる
(単語帳で見たことを忘れている場合はパターン2になります)

④単語帳や辞書で確認する

⑤「音読」による復習

⑥身につく

パターン2【まだ単語帳で学習していない場合】
①長文で初めて見る

②単語帳と辞書の両方で確認する

③「音読」による復習

④単語帳で学習する

⑤身につく

となっています。どちらも一度単語帳で見て、長文という実戦の場で使ってみて初めて身につきます。長文に出てきた単語を完全に覚えるだけでもかなりの語彙力がつくので、「音読」での「復習」をしっかりと行ってください。単語帳だけでの丸暗記で上手く覚えられなくても諦めることなく、長文で出てきた知らない単語を「音読」で覚える方法も試してみましょう。

速読の基本!構文把握の確認(センター編・2次試験編共通)

センター試験でも、2次試験でも速読の基本は単語力・構文把握力・内容把握力です。
ここでは構文把握の基礎を確認します。
『英語必修構文101』は基本的な構文を詳しく丁寧に紹介してくれているので、15分で学習するにはピッタリの参考書です。
『英語必修構文101』を使って、忘れてしまっている構文を思い出しましょう。

参考書名
英語必修構文101

地味に難しい!文法の確認(センター編・2次試験編共通)

2次試験では英文法単体の問題はあまり多くありませんが、英文和訳や英作文の細かい部分で関わってくるので、決して軽視することはできません。
15分という短い時間を使って効率良く確認し、忘れていた英文法は「復習ノート」にメモしていきましょう。

英文法を確認するときには『Nest Stage 英文法・語法問題』を使っていました。
英文法は「知っているか・知らないか」なので、「5秒考えて思い出せなければ次の問題に進む」というルールを作って学習しました。

参考書名
Next Stage英文法・語法問題4th edition

センター筆記194点、これが高1の僕がこの参考書とシステム英単語を本気で7周(見返した回数含めたらそんなものじゃないが)して掴んだ結果です。高1で駿台全国で5割行かず、危機感を覚え特進クラスで扱っていた参考書をお前には早いと馬鹿にされながらやり続け、遂にここまで来れました。そのメソッドはとにかく解く(これが文法問題の演習になる)、読む、全部解けるまで寝ないの繰り返しです。そして電車や休み時間で見返す。それだけです。 地道に何百回も見返した後のテストは全く感じるものが変わると思います。是非本気で、なるべく早くやって下さい。早くやったモン勝ちです!頑張って!

最初らへん簡単すぎてワロタ 基本1100のほうがやりごたえある 最初のところ、雑魚すぎる 買うの失敗だったかも… 個人の意見です どうぞ気にせずにお買い求めくださいませ

 自分が一番気に入っている所は、問題が左ページ、解説が右ページにあるので見やすく、左下に和訳、右下に解答があり、問題に対して1つのページに収まっていてとてもコンパクトにまとめられているところです。 解答解説が別冊だと紛失する可能性があったり、一つずつ照らし合わせて丸つけをして時間がかかってしまうことがあるのでその点他の教材と比べていいなと思いました。  様々なレベルの大学(センター試験)の問題から抜粋しているので全て解くとかなりのパターンの問題に対応できるようになると思います。 中には早慶やGMARCHなどのハイレベルな大学の問題も含まれていますが良問が抜粋されているので嬉しいです😄💯 また、(他の教材もそうかもしれませんが)赤シートや音声CDもついているので単に英文法だけでなく会話表現に必要なスキルや発音も身に付くようにカバーされています。しっかり取り組めば、英検にもきっと役に立つと思います。  英文法系問題集の中では一番オススメです📚👍

レビューをもっと見る

1日30分でできる大学受験英語勉強法

30分英語の勉強に使うことができれば、勉強の幅は広がります。
初見の問題を解いて復習したり、少し複雑な問題を扱いましょう。
また、【15分勉強法】の中から2つ選んで組み合わせて学習しても構いません。

英語長文を1題解いてみよう!

20分で長文1題解いて、残りの10分で「復習」しよう。

20分という短い時間で初見の過去問の長文1問解くのは難しいので、ここでは「一度解いたことがある」長文、特に模試の問題を題材にしましょう。
しっかり「復習」していれば、1問20分で解けるはずです。

「一度解いたことのある問題は意味が無い」と思ってしまうのも無理はありませんが、実際に2回目解いてみると驚くほど忘れていることに気が付きます。
また、模試は答案の返却が遅いため、どうしても復習せずに放置してしまうこともあります。

1回解いたのに忘れてしまった過去問や「復習」しないまま放置していた模試の問題を有効活用しましょう。

難しい構文をじっくり!

2次試験の長文では、構造が難しい長文も出題されます。
重要な構文や英文法が使われていたり、複雑な構造をしている部分では、「日本語訳しなさい。」という問題も出題されます。

そんな場合に備えて、私は少し難しめの構文を説明してくれている『エキスパート最新英語構文124』を使っていました。

構文を124個説明してくれているだけではなく、章のまとめとして数段落分の中文を用意してくれているので、文章を読む練習もできます。30分あれば構文1つ学習し、「復習」できるレベルになっています。

この参考書にじっくり取り組むことで構文把握力がついてきます。

参考書名
エキスパート最新英語構文124

難問英作文にチャレンジ!

英作文で重要な事は、いかに日本語に騙されずに簡単な英語で表現するか、ということです。

英作文の実戦力を付けるために、私は『最難関大への英作文 書き方のストラテジー』という参考書を使っていました。
実際に出題された入試問題を問題に採用しており、解答がかなり充実しているため、実力が必ずつきます。

参考書名
大学入試最難関大への英作文―書き方のストラテジー

超有名講師 大矢さんが執筆した最高の一冊 この一冊で基礎から京大東大レベルまでもっていける。 ドラゴンイングリッシュもかなり良いと思うが、難関大学レベルの英作文にはまだ物足りない。だが、これなら全て完璧に網羅できる。 四月から入試が終わるまでずっとやり続けよう。問題が多いので、3周もやればちょうど入試期だろう。 とくに浪人生で、京大阪大志望の方にオススメ

実は私はこの教材を前期の一週間前に友達に借りました(笑)なので実際に書いて採点する時間はなかったけど、日本語の文章をかみ砕くスキルをあげることができました。 この教材は文意を理解して表現を直す力が求められる大学を受験するならばオススメです。 阪大と京大用の章がとても役立ちました! あでも受験したのは奈良女です(^o^) あと英作文についての細かい知識は豊富だけど、基本構文はあんまりなかった気がする・・・ なので構文を覚えたければ別の教材を使うといいです。まずは基本構文の暗記だと思うのでそっちをやったあとに!

ある程度の英作文は書けるが、もうちょっと英語らしくしたい、という人にオススメです。 特に第二章の長大英作文編が大いに役立ちました。自分は塾で英語をとってないので(学校でもある程度対策はしましたが)、なるほどこう書けばいいんか、と思うところが多かったです。 ただ、ポイントを絞りすぎててそのポイント以外のところはどうなんだろう?というのがあります。

レビューをもっと見る

『最難関大への英作文 書き方のストラテジー』という参考書の第1章では、よく間違えてしまう文法や、受験生を惑わす日本語を使った問題などを、国公立大学の過去問から40問選んで解説してくれています。
この第1章だけでも、かなりの和文英訳力が身につけられます。
『英作文ハイパートレーニング和文英訳編』の後に学習すると効果があります。
また、1章の最後には英作文で頻出の表現や例文がテーマ別に集められている「英作文頻出語彙集166例」がありますので、覚えてください。
入試英作文では、自分が覚えている例文に含まれる表現を組み合わせて答えを導出していくので、多くの例文を理解した上で暗記しましょう。

第2章以降では、難関と言われる大学の英作文対策が載っていますので、あなたの志望大学に合わせて使ってみてください。

英作文の勉強でも「音読」が効果を発揮します。
特に、「難しい日本語なのにシンプルな英語で表現できた場合」の日本語と英文の対応を確実にするためには「音読」が欠かせません。

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録

1日1時間でできる大学受験英語勉強法

2次試験の英語の成績を上げるためには、単語・熟語・文法・構文・長文・英作文全てを高いクオリティで勉強しなくてはいけないので、どうしても1時間以上必要になります。
特に長文を丁寧に勉強し、「音読」することで単語・熟語・文法・構文までカバーできるので、長文は効率の良い教材になり得ます。

1時間以上時間を確保できた場合には長文を優先して勉強しましょう。

長文1題を全文和訳してみよう!

時間がかかるものの、最も英語の力が付くのが全文和訳です。
初見の長文を、一通り設問を解いた後に、全文和訳をしてみましょう。

また、長文をコピーして文構造や単語の意味を書き込んでいきましょう。
「復習」の時に、最終的には何も書かれていない原本を見ながら「音読」するためです。

最初は時間がかかりますが、慣れてくると問題を解きながら頭で全文和訳できるようになり、もっと慣れると日本語訳を介さずに、英文から直接情景が浮かぶようになります。日本語訳を介さなくても情景が浮かぶようになれば、全文和訳はしなくても大丈夫です。
旧帝大以上を受験する人は、長文を読みながら情景を思い浮かべることができることが理想です。

長文2題をまとめて!

長文を1題全文和訳する以外にも、「一度学習した長文」2つを50分で解き、10分で「復習」する方法があります。ここでも模試の問題を使うと効果的です。
模試が多い10・11月におすすめの勉強法です。
模試は解答解説が非常に充実していて、「復習」するために受けるものなので、解きっぱなしで無駄にしないようにしましょう。

長文全体の内容把握のために

長文全体での内容を掴むための練習ができる参考書が『ディスコースマーカー英文読解』です。ディスコースマーカーとは、文と文、または段落と段落を意味的につなぐ仕事をする単語のことで、長文全体の論旨を把握する目印になります。

この『ディスコースマーカー英文読解』を一通り学習することで、私は本文を読みながら内容を整理する力がついたので、長文の内容や筆者の主張を尋ねられる問題で本文をもう一度読み直すことがなくなりました。かなりの時間短縮になります。

この目印に気をつけながら読む方法を『ディスコースマーカー英文読解』で身に付け、長文問題の最後でよく問われる「筆者の主張」を確実に掴みましょう。

参考書名
ディスコースマーカー英文読解

まあまあだと思いました。 多分まだ自分の周回不足のところに原因があるとは思うのですが。 解説は丁寧で接続詞などのポイントを抑えてくれるのは嬉しいです。 しかし、これ‼︎といった必殺みたいな技は掲載が少なく、半分くらい問題演習です。 でも、この問題演習もなかなか手ごたえがあり、いいと思います。 解説は何度も読み直して、技をうまく習得するのが本来の目的なのでしょう。 ちなみに技は、接続詞標識の確認や、文の関係性、長文の法則、これらを踏まえた正しいプロセスで英語を読むだそうです

パラリーの系譜の本ですね 英文の基礎的なルールに則った上で、ディスコースマーカーに着目して論旨を明確する、という視点で書かれてる 文章の難易度、解説の詳しさから考えると偏差値60以下の人は恐らくやっても無意味 単語調べたら文は読める、最悪でも和訳みたら構造は浮かび上がってくる、それくらいの学力が無いとただの紙束になる こういうリーディング指南本はリーディングの基礎が完成している、つまりある程度全訳が可能になって、その上で速読あるいは速解のために使うモノだからそこは履き違えない方が良いと思う つまり魔法は無いってことですね 美点としては、英文全体のフローチャートが載ってること スパッと分かって良いと思う 取り組む時はそのフローチャートを自分の頭で作れるかを意識してみるのが大事 というかそれが本書の使用目的 あと追記で紙の質感がなんか個人的に好き(笑) 難点は、前述だけど一文レベルの解説が乏しいこと SVOCだとか節だの句だの、そういったことはほとんど書いてない なおかつそれでそれなりに歯ごたえのある長文が出てくるから本屋でしっかりと確認すべきかなと思います 以上総括して、リーディング基礎が出来てるならおすすめ、論理的な読解が出来るようになる、解説は少なめ、難関大受けるなら一読の価値アリって感じです 追記:フックの概念とか他の参考書に無いテクニック載ってて面白かったけどフック入れるなら情報構造の視点も載せて見て欲しかった すごく類似したものだから

夏頃、速読を意識するあまり英語の読みが雑になりスランプに落ちていた私を速読かつしっかり内容を頭にいれながら読むこと可能にしてくれた一冊。 パラグラフごとに内容要約、そしてディスコースマーカーを基に各パラグラフ、各文とのつながりを明らかにするパラグラフリーディングの練習ができ、習得することができます。東大など要約が課される学校の対策にも役立つと思います。 おすすめです!

レビューをもっと見る

最難関構文把握のために

ここで紹介する参考書『英文解釈教室』は、構文参考書では最高難易度を誇ります。
旧帝大レベル以上を受験する人は挑戦してみてください。

『英文解釈教室』では構文を理解するのにかなり時間がかかるので、20分考えて分からなければ解答を熟読して、「音読」による「復習」を行いました。

1周解くだけでもMARCHレベルの英文をかなり速く読めるようになったので、MARCHや国公立2次試験の英語で高得点を狙いたい方にはおすすめです。

参考書名
英文解釈教室 改訂版

この本に出て来る単語は、初学者には難しく感じられるかも知れませんが、単語は出て来る都度覚えることにして、英文の構造を掴むことに重点を置くと良いと思います。具体的には、英文と和文を対照して読み、文意から英単語を覚えることです。すると、全部読み終わる頃には相当な英単語力がついていると思います。

現役の秋頃から読み始めて、合計で3周しました。 3周目に入っても新たな発見があるくらい内容が充実していて、この本だけでどんな構文でも対応できる力がつくと思います 特に比較の構文が苦手な人にはおすすめです!

新装版が出るという話を聞き、懐かしいな〜と思ってレビューを書きたくなりました。 まず、この本は現在の入試に対してはオーバースペックだと思います。僕は京都大学になんとか合格し、英長文は自分の貴重な武器になっていたと思っていますが、それでもこの本に書いてある文の中には未だにスラスラ読めない文もあります。 ただし、この本の中の難解な英文に挑むことで普段の読解力が増したことも確かです。そして何よりその挑戦は楽しく、受験勉強の中で一番充実していたのはこの本に取り組んでいる時であったとさえ思っています。(信者並みの感想) 『英文読解の透視図』や『ポレポレ』など、この本と並べて評価される参考書があります。個人的にはどれも負担や内容は大して変わらないと思いますので、本屋で眺めてみて自分に合いそうな物を選んで取り組めば間違いないと思います。(僕みたいな怠け者にとっては、本のレイアウトや語調が気にいるかどうかが本の内容と同じくらい大事だと思うんです)

レビューをもっと見る
この記事を書いた人
慶應義塾大学 理工学部に通っています。1人旅が趣味で、得意科目は数学と英語です!

関連するカテゴリの人気記事

【大学受験英語】偏差値40から70までの参考書別英語勉強法

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集・参考書まとめ

【大学受験英単語】レベル別!あなたにぴったりの英単語帳を紹介

【大学受験英語】偏差値40から偏差値60までの英語勉強法

【センター英語】センター8割を確実にするマル秘テクニック

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に