〜センターから難関大記述まで〜【大学受験用】現代文・国語参考書のおすすめ一覧

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

早稲田大学などの文学史対策参考書

『早わかり文学史』
近代文学史の流れと細かい知識を身につけることができる参考書です。近代より前の平安文学などについては触れられていません。

『土屋の試験に出る文学史』
古代から近現代までの文学史が端的かつコンパクトにまとめられています。

『新・文学史チェックノート 10日で確認』
細かい解説がなされているというわけではなく、重要な知識だけが整理してまとめられている本です。文学史の勉強を終えた後に覚えたことを頭のなかで整理したり、試験の直前に知識をチェックするのに使うと良いでしょう。

参考書名
早わかり文学史 (中継新書)

ただの暗記というよりその作者、作品の背景などを知ることによって文学史暗記をしやすくするというコンセプトですね。ただ暗記するより多くの情報を関連させて覚える方が効率がいいですしおもしろいので楽しく進められます。この本を最初にやるだけで随分楽に現代文文学史暗記を進められると思います。もしかしたら文学史にも興味関心を持てるかもしれません!

レビューをもっと見る
参考書名
土屋の試験に出る文学史―入試に必要な知識だけ覚えられる
参考書名
新・日本文学史チェックノート―10日で確認

最後に

国語は受験の中でもかなり重要な科目なので、世に出回っている参考書・問題集の数は半端じゃなく多いです。この記事で紹介したいくつかの参考書・問題集は、私や私の周りの現役合格者が実際に使用した、特に良質なものです。しかし、注意しておいてほしいのは参考書を買って集めただけで満足することだけは絶対にしないでください。一冊を完璧に仕上げる、その繰り返しがあなたの学力を確かなものにします。買った参考書・問題集の内容は隅から隅まで頭に叩き込む勢いで勉強しましょう!

この記事を書いた人
現役で早稲田大学 政治経済学部に合格しました。センター利用だったので主に国公立対策の記事を書いています。 得意科目は英語と国語で、歌うことが大好きです。精密採点DX-Gでの最高得点94.497。95点越えが目標です。

関連するカテゴリの人気記事

〜センターから難関大記述まで〜【大学受験用】現代文・国語参考書のおすすめ一覧

【大学受験】MARCH合格の国語問題集7選!記述から古文まで

【国語】生きる漢字・語彙力の使い方と特徴

【大学受験国語】国語偏差値50を確実に突破するための厳選参考書

センター国語参考書まとめ!苦手を克服&偏差値UPにオススメの参考書

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に