【現代文の問題集&参考書】苦手分野を克服して現代文を得点源に

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

この記事では現代文の勉強におすすめの問題集と参考書、問題集の活用法について紹介します。現代文は読み方や解き方がわからないと一向に点数が伸びませんが、丁寧に解説させた参考書や問題集を使うことでそれまでの遅れは十分カバーできます。
ぜひ以下で紹介する内容を参考に、現代文を得点源にしちゃいましょう!

現代文対策におすすめの問題集

現代文の勉強におすすめの問題集を紹介します。対策したい分野やレベルに応じたものをいくつか挙げますので、ぜひ使い分けてみてください。

志望校のレベルに応じて『入試現代文へのアクセス』を使い分けよう!

基本編・発展編・完成編と3編構成になっている問題集です。予備校系列が作成した本なので入試に活かせる情報が多く、志望校のレベルに応じて買い分けることができます。おすすめのポイントやどの大学のレベルに近いかを詳しく紹介するので、問題集を選ぶ参考にしてください。

おすすめのポイントはなんといっても解説が詳しいことです。段落要旨、注意すべき表現など、読むときに意識すべき事柄が事細かに書かれています。何度か読んで、解説の読解プロセスに従って読めるように工夫していきましょう。また、解説は、問題形式に応じたポイントを丁寧に説明しています。
例えばマーク式の問題の解説では、ダミー選択肢の誤り箇所を全て指摘してくれています。消去法のプロセスが載っている問題集は意外と少ないので、『現代文のアクセス』シリーズを活用して、正解の理由・不正解の理由ともに意識するクセをつけましょう。また、論述式問題の解説では、「このキーワードを含めて答えてほしい」という基準を明確にしていて、キーワードの見抜き方も載っています。本文に載っている解説と合わせて読むことで論述対策はほぼ完璧です。基本編は、日東駒専あたりを狙っている方におすすめです。論理の流れをつかめているか、ある程度の語彙力が備わっているかなど、基本的な理解を問うものが多いです。

一方で文章量はあまり多くなく、無理なく続けることができるので、1日2題を目安に毎日取り組むと良いです。また、もしも現代文に不安を感じている方は、どの問題集よりもこれを使うことをおすすめします。発展編は、成成明学からMARCH、中堅国立大学を狙う方におすすめです。読み応えのある文章が増えてきて、文の途中で話の流れが分からなくならないように、一文ごとに丁寧に読んでいくことが大切です。設問の内容も多様で、いくつもの問題形式に触れることができます。
ある程度実力がついたと実感できた方に関しては、発展編を買って総合力を試してみるのもありです。

取り組むペースとしては、1日1題を目安にしましょう。余力がある、集中的に解きたいという方は1日2題取り組んでも良いと思います。
完成編は、早慶上智・旧帝大を含む上位国公立を狙う方におすすめです。評論用語が多く飛び交っていて、内容理解に時間がかかる文章ばかりです。それなりにレベルの高い大学を受験する方にとってはかなり手応えを感じられる問題集です。
特に、論述式の問題は、国立入試を意識したような作りであり、かなりの文字数の論述を要求されます。完成編ともなると一つ一つの問題がヘビーなので、サラッと復習するのは難しいです。2日・3日に1題くらいのペースでじっくり取り組みましょう。

参考書名
入試現代文へのアクセス 基本編(河合塾series)

キズキの話が衝撃でした

本誌に「どの問題集よりもわかりやすい解説」とあるように⭐丁寧な解説と実力をつけるのに最適な⭐良問で確実に力がつきます これさえやっておけば間違いありません! 断言できます! 語句解説 現代文のキーワード 本文の解説 読解へのアクセス など細かいとこまで丁寧に解説されてるので疑問が、しっかり解消できます レイアウトも見やすくて サイズもちょうど良いです! 基本編の他にも⭐発展編⭐完成編 があります!

語彙力皆無の私が好きな一冊!!! キーワードとかわからない語句もおぼえられるから、ほんとにおすすめーー

レビューをもっと見る
参考書名
入試現代文へのアクセス 発展編

〜メリット〜 ①センター現代文がイージーになる ②公募推薦、AO、国立後期の小論文の土台になるし、国語力を上げることで自己添削も可能になる (論理的思考力の強化は数学の記述問題や理科の記述問題にも必ず生きてきます) ③英文和訳で日本語的に不自然な文章で訳さなくなる (本文の趣旨を理解し、それを言語化する訓練によって英語でも意訳ができるようになってくる) 独学で勉強してる方には特におすすめです🙂 〜ここからはただのぼやきです笑〜 現代文ってわりと甘くみがちですが 外国語のレベルが母国語のレベルを超えることは まずありえないので 意外にも英語と関わってくる科目です。 英語ばかりしててもいつかは国語力の壁にぶつかる日がくるはずです 当たり前ですが、母国語で書かれている内容も 整理したり、自分の言葉で言語化したり、 論理を把握したりすることができないのに 外国語でそんなことを満足に 出来るわけないんですよね… (過去の自分がそうでした笑) また、論理的思考力は大学受験の数学や理科にも 必要とされていますが 大学に入ってからももちろんいります。 レポートを書いたり、テストを受けたりする際に 自分の書いてる内容のロジックが破綻してるとあまりいい成績はとれないですし、何より この人は一体何が言いたいんだ?ってなってしまいます😅

「段階別教材でレベルアップ] (基礎がわかったら)次は、中・長文の文章で練習だ。「段階別」になっている問題集がおすすめ。どんどん難易度を上げていこう。「解説」からしっかり学ぼう!

しっかりとまとめられていて、現代文が安定した。 はっきりいって完成編はいらないが、第十五問目で意味がわからず焦らせて完成編買わせようとしてる感は否めない笑 俺は引っかかった

レビューをもっと見る
参考書名
入試現代文へのアクセス 完成編(河合塾series)

ただ設問を解くだけでなく、本文要約解答例のページも活用することで文章をより体系的に理解できるようになると思います

現代文得点奪取の演習としてやりましたが、得点奪取で相当鍛えられたため、少し簡単に感じました。戦略として選択問題はすぐ終わらせ、記述は条件をあらかじめ確認しといて最後に時間かけて取り組む形です。必要な要素を線引いて最後にまとめましょう。 一題一題解く上で解説と自分の思考の差異を誤答ノートで必ず言語化します。言語化というプロセスが大事です。言語化することで思考は整理され、自分の問題点を発見できるでしょう。

発展編と比べて、記述が難しくなった 内容は少し難しくなったかなっていう感じ 特に記述かなー

レビューをもっと見る

私大志望の方の実力確認には『5週間入試突破問題集頻出私大の現代文』

「見開き1題」という構成になっていて、全体的に薄手のわりに解説が充実している、知る人ぞ知る問題集です。文章量が少ないので、短期間に実力を付けたい、あるいは入試直前期の最後の演習材料を探している方におすすめです。
1日1題のペースで継続的に解いていきましょう。私大受験生をターゲットに作られたものなので、論述式の問題はあまりないですが、言い換え、理由、主張、抜き出し、脱文挿入など、様々な設問に触れることができます。解説も的確でコンパクトにまとまっているので、大学名を問わず私立大学を受験する方はぜひ買って取り組んでみてください。

参考書名
頻出私大の現代文(5週間入試突破問題集)

記述・論述メインに対策したい方は『得点奪取現代文記述・論述対策』

記述・論述式の問題は、国立二次や早稲田、MARCHでよく出題されます。私大の中でも津田塾大学は例年100字〜200字程度の論述式問題が出されるので入念に対策する必要があります。この対策本は、記述・論述を解くときに必要な注意点(書き出し・表現・論理矛盾が無いかなど)や、答案を作成するためのヒントの探し方、解答の方向性・含めるべきキーワードが詳しく載っているので、的を射た答えを導くことができるようになります。
記述・論述は自分の理解を文字化しないといけないのでマーク式と比べると難易度がはるかに上がります。2・3ヶ月前から論述対策を始める方は3日に1題程度のペースでも十分間に合いますが、1月・2月に入って対策を始める方は1日1題ペースで解くだけではなく他の文章でも論述問題を自分で設定して演習を重ねていくと良いでしょう。

参考書名
得点奪取現代文記述・論述対策(河合塾series)

記述力を鍛えられると聞いて、コツコツやってきました。この参考書を終えた頃には、既に二次の過去問に手をつけられる程の記述力を身につけたと思います。  問題量も多く、解説もしっかりしているため、丁寧に解き進めれば着実に力がつくと思います。記述に慣れる、という点でも力がつきます。  文章はそこまで難解ではありませんが、設問はやや難しいように感じます。そのため、この問題集を手に取る前に、ある程度の基礎力を身につけてから、取り組んだほうが良いです。

何より採点がしやすい。塾に私は行っていなかったのでわかりやすくて良かったです!

現代文はこれだけやれば十分って先生にすすめられて買ったらガチだった

レビューをもっと見る

最後に

現代文は参考書や問題集を使うことでも点数を上げることができます。なかなか得点できないという方はぜひ上記で紹介した参考書や問題集を使ってみてください。この記事があなたの勉強の手助けになれば嬉しいです。

この記事を書いた人

関連するカテゴリの人気記事

現代文の勉強法!正確な読み方解き方のコツ&参考書・問題集

【大学受験 現代文勉強法】現代文の解き方のコツとおすすめの勉強法

現代文のおすすめ参考書&問題集!語彙から読み方・解き方までマスターする勉強法

【現代文勉強法】読解力+解答力を身につける参考書別勉強法

【現代文の問題集&参考書】苦手分野を克服して現代文を得点源に

【現代文のおすすめ参考書&問題集】センターから難関大対策まで

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に