15377842

【受験生の勉強時間】1日何時間 受験勉強すれば良いのか

はじめに

具体的に1日何時間勉強すればいいのか?という質問は多くの人が気になる問いではないでしょうか。ここでは東京大学理科2類に合格した私の勉強時間を参考にして、各学年で何時間勉強すればいいのか紹介したいと思います。

関連記事:慶應義塾大学 法学部に 現役合格した人の勉強時間と本当に役に立った教材

高校1年生

14641153?w=430

高校1年生では平日は1日1時間、休日は2時間勉強すれば十分でしょう。
定期試験2週間前には勉強時間を2倍にしましょう。少ないと思ったかもしれませんが、東大に合格するような生徒でも高校1年生の頃はそのくらいしか勉強していません。ただ毎日欠かさず勉強する事が大切です。

この時期は特に受験科目の中でも重要になってくる、英語や数学の基礎を固めることを目標にしましょう。

英語の基礎を固める勉強法!慶應合格者おすすめの参考書も紹介!

【大学受験の英語文法】2ヶ月でできる基礎からの英文法勉強法!

数学の勉強法!3つのステップで苦手な数学を得意にしよう!

高校2年生 (4月〜9月)

14647584?w=430

高校2年生の前半期では平日は2時間、休日は4時間勉強しましょう。
部活をやっている人でもこのくらいの時間は作れるはずです。私自身、忙しいときは1時間早く学校へ行くなど工夫して時間を作っていました。

この時期は引き続き英語や数学の勉強に力を入れましょう。
また、特に文系の人であれば余裕があれば国語の勉強も始めるとなお良いです。

【大学受験 国語勉強法】『確実に』偏差値を上げる科目別勉強法

高校2年生 (10月)〜高校3年生 (11月)

この時期の平日は最低でも3時間、可能であれば4、5時間勉強しましょう。
休日は最低6時間、目安として8時間勉強するのがよいと思います。この時期までに毎日欠かさず勉強する癖がしっかりついていたら、さほど多いとは思わないでしょう。長期休み、特に夏休みは気合いを入れて毎日8時間勉強するのがいいと思います。

この時期になると、文系の人であれば世界史や日本史、理系の人なら物理や化学などの文理それぞれの科目が学校の授業でも進んできていると思います。
そろそろこれらの科目の勉強にも取り組み始めましょう。

【世界史勉強法】合格できる勉強の進め方とおすすめ教材

【日本史勉強法】参考書を最大限に活用するための暗記テクニック

高校化学の勉強法!偏差値40からでも理論、有機、無機化学を得意に!

【物理勉強法】慶應理工合格者おすすめレベル別参考書・問題集と使い方

高校3年生 (12月)〜入試

14650371?w=430

この時期になると、学校も休みになり登校日は週1回午前中だけとなることが多いです。毎日10時間を目標に勉強しましょう。
目標大学に関わらず、大半の受験生が毎日このぐらいは勉強しています。

受験に向けて、各大学やセンター試験の過去問に取り組みましょう!

最後に

勉強時間のまとめ

高校1年:平日1時間、休日2時間
高校2年:平日2時間、休日4時間
高校3年:平日3.5時間、休日8時間
受験直前:平日10時間、休日10時間

いかがでしたか?勉強の質も大事と言われますが、勉強量が足りなければ全く意味ありません。自分の現在の勉強量が十分か見直してみて下さい。そして毎日欠かさず継続して勉強していく事が大切です。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702?w=72
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15377842?w=120

    【受験生の勉強時間】1日何時間 受験勉強すれば良いのか

    15509102?w=120

    【大学受験の勉強】スケジュールの立て方&やる気UPの方法

    15508577?w=120

    難しい高校数学に悩む高1高2生必見!私が東大に受かった4つの勉強のコツ

    15701037?w=120

    勉強計画を立てる時の3つの順序

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay