【センター漢文勉強法】1ヶ月で満点をとる勉強法とおすすめ参考書

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

漢文は国語の中でも一番満点が取りやすい分野です。
簡単だからこそ、確実に満点を取りたいですよね。

単語と句形と文法、この3つさえ覚えてしまえば、センター漢文では確実に高得点を取ることができます!満点も夢ではありません。

時間をかけずに、短期間でセンター漢文を完璧にする勉強方法とおすすめの参考書をレベル別に紹介しますので、ぜひ読んでいってくださいね。

センター漢文の概要

センター漢文の形式

センター漢文は例年、

問1は、語の意味や読み方の知識問題です。
問2以降は、年毎に順番の前後がありますが、正しい書き下し文の選択や、文の解釈問題は必ず出題されています。理由説明などの読解問題も2問は出題があります。

言ってしまうと、知識だけで解ける問題が半分は出題されるのがセンター漢文です。
語句や句法の暗記のマスターが最重要となります!

センター漢文の特徴

前の項目でお話したとおり、センター漢文は半分以上が読解力ではなく暗記力です!
ですので、必要事項を暗記してしまえば確実に高得点は狙えますし、満点も夢ではありません。センター国語の中で一番満点を取りやすいのが漢文です。重要語句や重要句法、句形を覚えてしまえばスラスラと読めるようになります。焦らずにしっかりと暗記をしましょう!

また、リード文がある年はラッキーです。リード文を読めば、本文のあらすじは大体理解ができます。本文に入る前に、リード文をきちんと理解してから読み進めるようにしましょう。

センター漢文で満点を取る勉強法

重要語句と再読文字は徹底的に!

第一に、重要語句と再読文字はぬかりなく暗記をしましょう。

重要な単語と熟語は最初に覚えましょう。そうでないと漢文は読むことができません。『必携新明説漢文』という参考書がおすすめです。私の高校ではこの参考書が副教材として配布されたのですが、重要語句や句法、句形が網羅されていて非常に便利でした。漢文の単語は読み方が一つだけではないという点が非常に厄介なので、この参考書の例文を用いながら覚えるようにしていました。

次に再読文字は非常に重要です。再読文字は一文で二度読む特殊な文字のことを指します。センター試験では「未・将・且・当・応・宜・須・猶・由・盍」の再読文字たちが頻出です。数が少ないので、再読文字は確実に暗記をしてくださいね。本当によく出てくる文字たちなので、曖昧なままにしていてはダメです。きちんと暗記しましょう。再読文字の暗記が十分に出来たと思ったら、次の勉強に移るようにしてください。

参考書名
必携新明説漢文―句法と語彙を一緒に学ぶ
著者
全国高等学校国語教育連合会
ページ
254ページ
出版社
尚文出版

今まで漢文ヤマのヤマ使ってました。九大生や東大生もこの一冊で充分受かると即答していたのでこの一冊に絞って勉強してますが、辞書代わりにも使えるしとても見やすいし、パンダは可愛いし重宝してます!!漢文ヤマのヤマは練習問題の書き下しが難しくて萎えてモチベ下がってましたが、この参考書に切り替えて良かったと思います!

漢字の読み方や意味や句法が分からなかったり忘れてしまった時に、辞書がわりに使ってます!一度見たところはマーカーを引いて、後で見た時に見たことあることが分かるようにしています。また、漢字について調べた時は、付箋にその漢字を書いて閉じていてもどこにあるか分かるようにしています。見やすく分かりやすいので、苦手な人にもおススメです!!

ヤマのヤマとか早覚えなんちゃらなんてやる必要はない。用字も句形もわかりやすい、パンダを愛せ

レビューをもっと見る

句形の暗記をしっかりと!

次に句形の暗記も重要です。

句形は「否定形・疑問形・反語形・詠嘆形・使役形・受身形・仮定形・比較形・選択形・比況形・抑揚形・限定形・累加形・願望形・倒置形」となかなか数は多いです。
中でも重要なのは否定形・疑問形・反語形・使役形・受身形・仮定形です。これらも先に紹介した『必携新明説漢文』を使って例文を用いながら暗記するといいと思います。例文を暗唱しながら覚えてしまえば、書き下し文にするときに楽になります。

訓読力の養成をしよう!

句形もある程度の知識を身につけることができたら最後に訓読力の養成をしましょう!
いかに素早く頭の中で書き下し文を作れるかが速読力の鍵になります。訓読力は音読を繰り返すことで身につきます。英語の勉強でも音読が大事だとよく言われますが、それは漢文でも同じです。音読を繰り返すことで、句形や句法がきちんと頭に染み付きますし、スラスラと読む力を養うことができます。
ぜひ、漢文でも音読をするように心がけてください!

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録

おすすめ参考書と問題集

最後に、漢文の勉強をするにあたって、おすすめの参考書を3冊紹介したいと思います!

『漢文ヤマのヤマ パワーアップ版』

『漢文ヤマのヤマ パワーアップ版』は大学受験の漢文で鉄板の参考書です。
これ1冊で基礎知識は十分に身につきます。重要度が高い語句や句形を掲載しているので、効率よく学習することができます。初学者や独学で勉強をしないといけない人でも十分に対策ができる良質な参考書です。短期間で知識を詰め込む手助けにもなりますよ♪

参考書名
漢文ヤマのヤマ パワーアップ版 (大学受験超基礎シリーズ)
著者
三羽邦美
ページ
208ページ
出版社
学研マーケティング

漢文嫌いボーイでしたが漢文どんとこーいになりました 学校の独自試験なんかで高得点取れて嬉しいです(定期試験は授業で内容取れてるので内容がセンターレベルを超えているため) すぐ効果は現れませんが毎日句形一周してたら蕁麻疹はでなくなります 過去問やったらチョモランマくらい楽なんじゃないですか?(適当)

人生は山あり谷あり。 てことでこれは山しかありません。しかも山にさらに山があるということですよね?それはものすごく負担ではありませんか? 名前はマッキーで変えましょう! 漢文のヤマとタニって! 祭典まであと2日

漢文の参考書で調べたとき、これは低評価でした。時間がかかるなど...。でも、私のように漢文めちゃくちゃやったけど、この浪人になって全くやってないわすれてきた...という風な方にはおすすめです。というのも、句法のまとめが別冊子であるからです。そこには、句法・読み・意味・例文が載っています。 二次で漢文を使う方は知りませんが、センターだけなら割と良いかと思います。 早覚え速答法?と見比べてみて考えたら良いと思います。漢文はほんまに1週間でもどんどん伸びるので諦めかけているひと、とりあえずやってみて良いと思います!私も去年の受験では漢文1週間でセンター満点取れるようになりました。

レビューをもっと見る

『漢文早覚え速答法 パワーアップ版 』

理系受験生のように、漢文の勉強にはあまり時間を割けないという方におすすめです。本当に必要な事項をまとめているので、さっと読んでさっと書いていく感じで、パパっと点数アップができます。1週間もしっかりやったら、センター漢文では十分に8割は取れるでしょう。
二次試験も漢文を使う受験生には、この参考書での受験対策は厳しいですが、センターレベルであればこの本でバッチリ高得点が期待できます!センター試験でしか漢文は使わないし、あまり勉強に時間をかけたくないという方におすすめです!

参考書名
漢文早覚え速答法 パワーアップ版 (大学受験VBOOKS)
著者
田中雄二
ページ
197ページ
出版社
学研マーケティング

4月から漢文はこの本と過去問のみを使って勉強していました。 その結果、今年のセンター漢文は15分で解き終えられた上、50点満点を獲得することができました。 試験の点数に直結する事のみ詳しく、そして何より分かりやすく、頭に入りやすく説明してくださっているので、漢文をどの本で勉強するべきか迷っているなら迷わずこの本を使うべきです。

2019年センター試験 漢文満点取れました。 9月に購入し 2週間で2週ぐらいしました。 その後は後ろの最強の裏口メソッドを使い、 音読しました。どういう句法が使われているか、また内容はどのくらい把握できたかを点数化し、毎回付けていました。11.12はあまりしてませんでしたが、センターの2日前から2回ずつ音読しても再び理解出来ました。長期記憶になっており思い出すのは早かったようです。ほんとにオススメしますこの参考書。、

センタープレ後にこれ買って冬休みにやったら本番満点でした。ありがとう。

レビューをもっと見る

『センター漢文解法マニュアル』

一番センター試験向けの参考書だと思います。無駄なく最低限の知識を短期間で身につけることができます。センターだけであればこの一冊で十分でしょう。インプット編とアウトプット編に分かれて構成されていて、頻出の句法や漢字、漢詩のルールを覚えたあとに、センターの過去問を通じて演習する形になっています。私はこの参考書を使って勉強をしましたが、基本事項を覚えた後にセンター演習をすることもできたので、とっても重宝していました!(ちなみにセンター本番では漢文で満点を取ることができました!)

参考書名
センター漢文解法マニュアル (大学受験合格請負センター試験対策シリーズ)
著者
三羽 邦美
ページ
182ページ
出版社
ブックマン社

センター試験のみで漢文を使う人にはオススメです👌 特徴としてはとにかく量が少ない☺️ その分すぐ終わるし、その上覚えるべきポイントはしっかりと書かれている✏️📄 僕は理系ですが、この本と出会えたおかげで2年連続センター漢文は満点でした✌️😀 (2回もセンター試験を受けた事情にはツッコんじゃダメだぞ🙉) あまりメジャーじゃ無い(カイセド氏調べ)参考書ですが、この本をしっかり読めばセンター試験の国語で自動的に50点が入ってきますよ✋😀 これであなたも明日から漢文満点マン👲🇨🇳

レビューをもっと見る

最後に

ここまで、センター漢文の勉強法を紹介してきましたが、

重要語句、句法の意味を瞬時に言えるように繰り返し学習すること。
書き下し文をスラスラと読めるようにすること。

この2つを意識するだけでセンター漢文では確実に高得点を取ることができます。

1ヶ月間、きちんと学習するだけで飛躍的に点数を伸ばすことができるのが漢文です。
ぜひ、センター漢文では満点を狙って学習をしてくださいね。

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
現役でお茶の水女子大学に合格しました。お菓子が好きで、中でも和菓子が大好きです!みなさんのお役に立てれるような記事(主に国公立向け)を執筆しています。

関連するカテゴリの人気記事

センター漢文の勉強法!1ヶ月で8割取れるおすすめ参考書&問題集

【センター漢文勉強法】1ヶ月で満点をとる勉強法とおすすめ参考書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に