【大学受験】国語勉強法の総まとめ!現代文・古文・漢文を完全網羅!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

日々の学習で気を付けたいこと

現代文・古文・漢文に分けて勉強法を解説しました。ここでは日々学習する上で守ってほしいことを2点挙げておきます。

国語は浅く広く勉強すること

国語がカバーする範囲は意外と広いです。勉強時間や知識量に偏りがあると他が疎かになり、結果的に成績が伸びません。
かといって他の科目も勉強する必要があり、国語に多くの時間を当てるわけにもいかないので、全体的に底上げすることを心がけ、全てに手を付けるよう心がけてください。

毎日古文単語の暗記に励むこと

古文単語は現代でほぼ使われていません。現代語でも言えますが、使わない言葉は少しずつ忘れていきます。古文を使うのであれば、現代語と同じくらい当たり前に運用できなければなりません。古文を使うのは受験だけだと思うので合格までの間はめげずに毎日暗記をしましょう。

最後に

国語を現代文・古文・漢文に分けて勉強法を紹介しました。現代文編では情報を整理するテクニックを、古文編では暗記のポイントや敬語の大切さを、漢文編では単語・句形の大切さをそれぞれ説明しています。
国語を細かく見ていって苦手の原因を探ることで、打開策は徐々に発見できます。あなたの伸びしろはまだまだあります。
勉強法が分からないという方はこの記事で紹介した勉強法を実践して合格に向けてがんばってください。

この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    【大学受験国語】確実に国語偏差値を上げる現代文勉強法

    【古典勉強法】古文・漢文の大学受験勉強法とおすすめの参考書・問題集

    【国語記述問題対策】解き方・書き方の勉強法とおすすめ参考書・問題集

    【大学受験】国語勉強法の総まとめ!現代文・古文・漢文を完全網羅!

    【東大理1の合格体験記】国語の勉強法!現代文古文・漢文の総まとめ

    【東大文1合格体験記】「高校1年〜浪人まで」の国語勉強法

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に