覚えられないのには理由がある!効率的&確実な世界史の覚え方

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

世界史が全然覚えられない・・・
こんな風に世界史の勉強法で悩んだことはありませんか?でも大丈夫、実は世界史には“覚え方”があるのです。この覚え方を掴んだ勉強ができれば世界史の成績が面白いように上がること間違いなしです。

この記事ではまず世界史が覚えられない理由を挙げた後、世界史の覚え方をご紹介します。併せて覚えるのにおすすめな勉強法や参考書、問題集もご紹介します。

そして最後におまけとしてMARCHを受験するあなたがプラスアルファでやっておきたいことと、それに関する教材を紹介します。ぜひこれからの勉強に役立ててください!

世界史を覚えられない理由とおすすめの覚え方

時間をたくさんかけているのに覚えられない、暗記科目となるとだらけてしまう、そんなこんなで1日が終わっていたり...そんな経験ありますよね。そのせいで世界史に苦手意識を持っている人も多いと思います。なのでここでは覚えられない、集中できない理由と、あなたのその苦手意識を払拭できるような世界史の覚え方を紹介していきます。

世界史を覚えられない理由①勉強する場所

世界史が覚えられない理由を考えるにあたって、まずは自分では当たり前だと思っている習慣を見直しましょう。最初に考えられるのは「勉強する場所」問題です。もちろん絶対的に集中できる場所など人それぞれなので一概には言えませんが、今、自分が主に勉強している場所が本当に集中できているのか、を考えてみてください。例えば家で勉強するとき、すぐにテレビをつけてしまったりして勉強を中断していませんか?それはあなたにとって集中できる「勉強する場所」ではないかもしれません。初歩的なことですが、すごく重要なことです。自分にあった場所を見つけるのも良いですし、色々な場所を転々としてみるのも新鮮かもしれません。

世界史を覚えられない理由②勉強する時間帯

次に考えられるのは「勉強する時間帯」問題です。学校のテストや模試の前日に一夜漬けをするように、毎晩遅くまで白目を剥いて勉強しているあなた。昼間の勉強時間にその分の睡魔が襲ってきて眠ってしまっていませんか?夜眠いながら勉強をしたせいで昼間もウトウトしてしまう、どの時間も集中できていませんよね。これでは暗記科目を覚えられないのも無理はありません。毎日の勉強に支障が出ないように可能な限り規則正しい生活を心がけましょう。

世界史を覚えられない理由③スマートフォン

最後に最も考えられるのは、「スマートフォン」問題です。少しチェックするつもりが気がついたら1時間経っていた、スマホを見た途端にSNSを開いてしまい、やる気がしぼんでいった、そんな経験ありませんか?その気持ち、痛いほどわかります。スマホは時間を決めて、1時間勉強したら10分スマホタイムなど、ご褒美感覚で見るようにしましょう。

世界史のおすすめ覚え方①目標を立てる

ここでは、なかなか集中が続かず、世界史を覚えられなかった私が実際にやった世界史のおすすめ覚え方を紹介します。

まずは1つ目は、目標を作ることです。大きな目標から作ってどんどん小さくしていきます。例えば「1週間でこの章を終わらせる」という大きな目標を作ったあとに、そのためには「今日は◯ページ進めるぞ」という小さな目標を立てることです。大きな目標を立てないと、確実に怠けてしまって次の週に回してしまったりするので、しっかり大きな目標から立てましょう。また目標を立てるときの注意点として、現実的な目標を立てることです。毎日自分が作った目標を達成することに意味があります。ちゃんと毎日達成できて、モチベーションをあげられるような目標を立てましょう。

世界史おすすめ覚え方②時間帯を考える

そしてもう一つは、「時間帯を考える」ことです。このおすすめの時間帯は世界史に限らず暗記科目全般に共通します。

気をつけてほしいのは「寝る前」です。寝る前に暗記科目を覚えると頭に入りやすいという話は有名ですがここでも注意点があります。それは寝る前と言っても先程言ったように、眠い中で無理をして覚えても意味がないということです。日中に覚えたことを寝る前にしっかり集中しながら、復習して定着させるのがおすすめです。この方法で私は世界史の覚えにくい文化史などをわりとスムーズに覚えることができました。今ご紹介した時間帯に加えて、私がもう一つおすすめしたい時間帯は「午前中」です。しっかり早く寝てすっきり起きられると午前中は本当に集中できるものです。これは私の感覚なのですが、当時午前中の1時間は午後の1時間よりもゆっくり時間が流れる気がしていました。なので理想としては午前中に新しい暗記をして、寝る前におさらい暗記をして記憶をしっかり定着させましょう。

【まとめ】
世界史が覚えられない理由
①場所問題
②時間問題
③スマホ問題

世界史おすすめ勉強法
①時間帯を考慮する
②目標を立てる

世界史を覚えるスケジュール

3つの習慣を見直し、効率的な時間に暗記をして、着実に世界史がインプットができるようになってきたら、アウトプットも始めていきましょう。ここではその切り替え時や具体的な勉強時間を紹介します。

世界史のインプットとアウトプットの切り替え時

散々切り替え時という言葉を使ってきていて申し訳ないのですが、受験が迫れば迫るほど、切り替え時など言っている余裕はありません!「でもまだインプットが終わっていないから...」と、インプットばかりに時間をかけているのは、もったいない勉強法です。インプットとアウトプットは同時に進めていきましょう。インプットとアウトプットを繰り返すことで初めて、知識がしっかりと定着していくのです。問題集を解くことを恐れてはいけません。まだ手をつけられていない問題は飛ばしても構わないので、わかる問題をどんどん解いて、間違えた問題を復習してまた覚える。世界史はその繰り返しです。ちなみに、何もインプットしていない分野を一問一答などで暗記しようとするのは一番やってはいけない勉強法です。あくまでもインプット、アウトプットの順序を守っていきましょう。

他の科目との兼ね合いと勉強時間の目安

世界史などの社会科目はこの時期の他の科目と比べて、時間をかければかけるほど点数が伸びていきます。だからといって、他の科目を疎かにしてはいけません。英語も国語も毎日、触れないと確実に学力が下がっていく科目です。現役生の場合は勉強時間も限られますが、毎日全教科には触れられるようにしましょう。世界史のインプットがまだ半分も終わっていない方は、8割くらいを覚えるまでは、1日の勉強時間の5割程度を世界史に費やしましょう。

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録

まずは世界史の覚え方〈インプット〉

まずは効率的な覚え方とおすすめの教材を紹介します。覚え方を少し変えるだけで、勉強の効率はグンとアップすることはよくある話です。インプットあってのアウトプットなのでしっかり固めていきましょう!

世界史の効率的な覚え方は【反復して書き出すこと!】

暗記科目に共通することですが、教科書を読むときには何度も何度も反復しましょう。最初は流れをつかむ程度で、どんどん深く読んでいき、記憶を上から塗っていきましょう。ポイントは単語などを集中して覚えるのではなく、しっかりと最初に歴史の流れをつかむことです。流れをつかむことによって単語や年号も自然と頭に入りやすくなります。そのためにも何度も何度も教科書を読むことが重要なのです。黙読でなかなか頭に入ってこない場合は、読んだページの流れをざっと書き出すことをおすすめします。それによってアウトプットになり、しっかり頭に定着します。さらに自分が理解できていないところも認識することができます。ここで注意してほしいのは、その書き出すことに字の綺麗さは不要です。自分の記憶から流れを引っ張りだすのが目的なので、自分がかろうじて読めるくらいで書き出しましょう。私はこの書き出しを毎日してかなり世界史が定着したのですが、次の日に書きだした紙を見たら、解読不能なので捨てていました。そこで覚えられなそうな単語などは、書き出して毎日チェックするようにすると何日かで覚えられるものです。このようにただひたすら読むだけでなく、書き出すことによって復習にもなり、効率的にインプットすることができるのです。

世界史を覚えるのにおすすめの教材

詳説世界史B

参考書名
詳説世界史B 81 世B 304 文部科学省検定済教科書 高等学校 地理歴史科用
著者
木村靖二, 佐藤次高, 岸本美緒
ページ
0ページ
出版社
山川出版社

正直これ以外にいい参考書は見つかりませんでした。センター8割安定しない人は過去問に手を出す前にまず教科書を読み込むべきです。自分は10周やりました

高校のとき理系のクラスには地理と倫政の授業しか用意されていませんでした。塾に行くお金もなかったので世界史Bをやりたかった私は独学でやるしかありませんでした。 そういうわけで高2のセンター同日模試1ヶ月前から必死にこの教科書をやりました。結果、94点、偏差値は85、文系含め校内1位になりました。(高2なので差がついてこういう偏差値がでました) 1ヶ月これをやりこむだけでここまで来れるなんて素晴らしい教科書です。(物理や化学ではあり得ないことです) この経験は大変なアドバンテージになり、私はその後世界史の勉強をほとんどしませんでしたが、高3で91点、浪人して83点でした。 点数は下がりましたが理系にとって社会の勉強をしなくていいのはものすごく幸せなことでした。(結果的には世界史Bが0点でも合否に影響しなかったけれど) 文系の方でもセンター9割取れない人はそれなりにいると思います。そういう方は一念発起してこの教科書をやり込んでみてはどうでしょうか。

これだったか

レビューをもっと見る

世界史用語集

参考書名
世界史B用語集 改訂版
著者
ページ
426ページ
出版社
山川出版社

今流行りのTWICEとかKing&Princeとかについて知りたくて、索引で調べてたんですけど載ってませんでした… 逆にOPECとか西郷隆盛とかいう、聞いたことのないアイドルや俳優さんの名前が列挙されてました。 どうやら最新のエンタメには精通してない本だったようです😭

メリット:世界史の全てがつまっている。このボリュームを覚え切れば全ての大学での世界史はカバーできる。 デメリット:少しレイアウトが見づらい。 新版に掲載されている語句が入っていない。もし新版と悩んでいる人がいるなら新版をお勧めする。 まとめ:素晴らしい参考書ではあるが使い方を間違えると成績は伸びない。 用語集だけで勉強することは避けてほしい。世界史はあくまで全体の流れを捉えながら学習しなければ効果はない。 理想を言えば 教科書(ナビゲーターや実況中継でも可)を読みながら用語集、資料集で知識を補填し、問題集や過去問でアウトプットする。これを繰り返せば世界史の強い土台が積み上がるだろう。

レビューをもっと見る

これならわかる!ナビゲーター世界史B 1 先史~中世ヨーロッパ史の徹底理解

参考書名
これならわかる!ナビゲーター世界史B 1 先史~中世ヨーロッパ史の徹底理解
著者
鈴木 敏彦
ページ
236ページ
出版社
山川出版社

世界史の勉強は6月からこれだけでやりました。最初のうちは読んでもまったく理解できず何書いてるのかわかりませんでした。8月のマーク模試では48点でした。ようやく理解し始めたのは10月頃です。世界史に関しては参考書よりも映像授業の方がいいです。その方が頭に入りやすいと思います。他のレビューでこの参考書がわかりやすいという人はあらかじめ流れが頭に入って世界史を勉強してた人だと思います。つまり初学者向きではないです。勉強方法として参考書を読むより穴埋め問題を8割ぐらいとけるようにしてください。それができたら読んでいく感じの方が頭に入りやすいですし、時間を無駄にせずにすみます。 この参考書と付録の穴埋め問題だけでセンタープレでは93点取れました。本番は満点目指します。

4冊とも買って一通り読むだけで、世界史というものへの興味が深まる大変素晴らしい本です。 これのおかげで世界史53点取ることができました。(東大二次じゃなくてセンター)これを買った皆さんも、ぜひ、私のように効率的に使ってください。真面目なことを言うと、読んでるだけじゃ頭に入ってこないので、1つのまとまりをやるたびに、付属のチェックノートで理解しているかチェックしましょう。それしなかったら何の意味もありません。まじで。

タイトルにも書きましたが、全てが網羅されているわけでは無いので教科書、資料集、問題集を併用の上で不足分はドンドン書き足して情報の一元化を図るのが効果的な使い方かと思います。 あと、本書は考えながら読まないとタダの時間の無駄です。 世界史が苦手という方(特に高校1、2年生)は早い時期に本書を使うことで後で苦しむリスクを軽減できるはずです。 オススメでーす。

レビューをもっと見る

私はこの教科書と用語集をメインに、流れが掴みにくい部分はナビゲーターを使って覚えていました。ナビゲーターは講義式なので読んでて面白いですし、流れがとてもつかみやすいので、時間がある人は是非読んでください!流れをつかむことで、なかなか覚えられない世界史もグンと覚えやすくなるのです。

用語集は用語ごとに重要度が「1」〜「11」の数字で書かれているのでわかりやすいです。最重要が「11」で、「1」は相当マニアックです。ちなみにMARCH志望だったら「5」以上はマスターする必要があると言われています。

参考書に関して特に注意してほしいのは、参考書を絞ることです。コロコロ変えたりしてはいけません。特にインプットに関しては範囲も広いし記憶量も多いので、一つの参考書を穴があくまで使いましょう。

この記事を書いた人
いくらが好きです。現役で慶應義塾大学 法学部に合格しました。英語と世界史が得意なので、主に英語と世界史を中心とした文系科目に関する記事を書いています。3月末から海外逃亡を決意しました。

関連するカテゴリの人気記事

【世界史勉強法】レベル別参考書・問題集紹介&4つの勉強ポイント!

【世界史勉強法】受験に勝つ超効率的な勉強法&おすすめ参考書一覧!

【世界史勉強法】合格できる勉強の進め方とおすすめ教材

覚えられないのには理由がある!効率的&確実な世界史の覚え方

【世界史 参考書】激選7冊!世界史おすすめの参考書・問題集

世界史論述問題の対策はいつから?必見勉強法と参考書・問題集も紹介!

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に