慶應での仮面浪人1年を経て東大文一に合格した私の学年別英語勉強法

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

英語は文理問わず大切な科目です。特に文系の場合は、英語は「できて当たり前」なので単語、熟語、文法などの暗記事項や長文読解、リスニングなど穴のないように勉強することが大切です。

高校1年

高校1年のときは、受験はあまり意識しておらず、学校での授業と、定期試験前の勉強が中心でした。
授業内容としては、英語の文章を読み、その文章の内容に関する質問を先生が英語で質問し、それに生徒が英語で答える、というもので、試験前の勉強としては、授業で扱った英語の文章内の分からない単語を調べ、暗記するくらいでした。
このときは、英語の勉強をあまりしていなかったためか、模試の成績はあまり良くなく、学内の平均くらいでした。

高校2年

高校2年の夏までの前半期は、高校1年のときと同様に、学校の授業中心の勉強しかしていませんでした。しかし、夏休み明けの学内の実力試験でかなり悪い成績をとってしまい、「文系なのに英語でこのような成績をとっているようでは駄目だ」と思い、受験を意識した本格的な英語の学習をはじめました。

参考書名
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
著者
鉄緑会英語科
ページ
666ページ
出版社
角川学芸出版

その名の通り、鉄壁 コンパスで思いっきりさしても貫通したのは90ページまで。本書は650ページ以上あるので、1/6未満の貫通であった。包丁で刺しても同様。360までは貫通したが最後までは行かず。 拳で殴っても表紙が少し凹むだけ。寧ろ反作用で私の拳がしんだ。お風呂につけたらまさかの防水性である。まさに鉄壁の意思を持った参考書である。 今までは硬さを強調してきたが、私がもっとも評価 する点はその柔軟性である。他のシステム英◯◯やコア19◯◯は握り締めた場合ページが折れ、汚くなるが、この鉄壁がもつ柔軟性はそれに対応しうるのである。そして、いかなる大学にも通用し、極めれば、早慶 東大 一橋にも届きうる柔軟性をもつ。 そして、他の参考書は覚える。数をこなす、その事にのみ重点が置かれているが、この参考書は、理解、発展といった点でも優れており、一つの視点だけでなく、二つ三つと視点を切り替えて単語、熟語、はたまた文法まで理解できるようになる。 その名に恥じぬ参考書であるといえよう。

1冊目には時間かかりすぎます。 高3生でやりたい人へ。ターゲットやシス単終えたあとにやるなら、派生語覚えやすいのでありです。英作文に入る時もすんなり入れて良いですよ。 やればやるほど味が出てくるので、根気よく頑張れ!

タイトルの通りです、味がでるまで丁寧に使い込みましょう。

レビューをもっと見る
参考書名
解体英熟語 改訂第2版 [ブック型] 必修語~重要語までの1017語
著者
風早 寛
ページ
688ページ
出版社
Z会

これからの共通テストや難関私大の試験でこれらの熟語覚える必要ありますか?よければ高1、2生で使ってる方や参考書ソムリエの方に教えていただきたいです。

立教大学の英語では毎年書かせるタイプの空所補充問題が出題されます。合格者でもなかなか得点できない問題ですが、解体英熟語はアウトプットできる仕組みになっており、これをこなせばある程度は取れるようになります。 また、長文や文法問題でも熟語は多く出題されるため、これをやるだけでかなり立教の英語は楽になるでしょう

私は塾の先生にこの本を勧められて買いました。熟語なんてやってられないと思っていたけど、1日20個だけ覚えようとやっていくと、すいすい覚えられました。しかも、模試でも知ってる熟語が出てきて得点につながりました。まずは裏ページの前置詞の意味や全体の意味を捉えて、そのあとに表ページを確認する。これを3回くらい繰り返していると、すごく覚えやすいです。

レビューをもっと見る
参考書名
基礎英文法問題精講 3訂版
著者
中原 道喜
ページ
288ページ
出版社
旺文社

文字通り基礎です。マジでVintageとかには基礎すぎて載ってないものとかもしっかり書かれているため俺みたいに文法弱者すぎてセンター第2問20/44くらいしか取れないけどVintageとかネクステは太すぎるし難しいしでやりたくないょ。。。って人にオススメですマジで。ただセンターレベルの文法でも1、2問ほど載ってないやつがあるので難関大を志望してる人にはあまりオススメしません。

私立の難関志望ならこれの次に東進のレベル別。国立志望ならこれとネクステで事足りると思う。基礎固めにマジで効く。しょーみセンターはこれで文法は取れるからイディオムはネクステで

楽しくやりたい書道 中原 道喜基礎英文法問題精講 3訂版

レビューをもっと見る

単語は鉄緑会出版の「東大英単語 鉄壁」、熟語は「解体英熟語」、文法は「基礎英文法問題精講」という参考書を使って勉強しました。単語、熟語は1日100個暗記するようにして一気に終わらせ、そのあとで模試や定期試験前に確認するようにしていました。
また、文法は最初はじっくり問題を解き、一通り終わってからは電車の行き帰りに文法事項の確認をするようにしていました。長文読解の勉強としては、「Z会東大マスターコース」という塾で、標準的な問題から構成されたテキストの予習、復習を行っていました。

高校3年

高校3年からは、「Z会東大マスターコース」の選抜東大クラスに入っていました。
選抜東大クラスでは、東大の過去問を中心とした問題で構成されたテキストを扱っており、そのテキストを予習して授業で解説を受け、復習する、という流れで勉強していました。また、学校でも高校3年からは国立大学を中心とした様々な大学の過去問演習を行い、実践的な勉強をしていました。

参考書名
キムタツの東大英語リスニング BASIC (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
著者
木村 達哉
ページ
140ページ
出版社
アルク
参考書名
灘高キムタツの東大英語リスニング (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
著者
木村 達哉
ページ
252ページ
出版社
アルク

数年前から集積場の生ゴミにたかってくるカラスに困ってたため、対策として購入を決意しました。 この本のCDを吊るしてみたところ、カラスは一切寄り付かなくなり、大変助かりました。

過去問の前に手を出してみました。まず最初のエクササイズで聞き方を勉強してトライアルテストに挑む。トライアルテストは少しずつ難しくなって行くのですごくやりやすい。書き取り問題も多いので2回目でどこを聞くべきかの指針を立てる練習には最適。これの10章まで終われば過去問は大抵聞こえる気がします。 ただ、やっぱり音が綺麗過ぎると感じました。本番で聞こえてきたのはもっと潰れた音。これまで綺麗な英語でしかリスニングをやってこなかったので焦ってしまって本番ボロボロでした。なので音質を下げる工夫をして使うのが良いのかなと思います。練習だけ聞けても意味ないですからね…

灘高校で長年教えられて来ただけあって、スクリプトも非常に良質。ここでは、巷に溢れているレビューではつまらないから、自分の体験談と共に。 僕は、昔からZ会を受講しており、これを始める頃にはかなりのリスニング力がついていたので、少しやさしめに感じた。寧ろ、第1回東大実戦模試の方が若干難しかっただろうか。 東大のリスニングは、ある程度の実力を付けた人がその形式に慣れれば、かなり得点出来る。本書は、そういう実力者におすすめできるものである。

レビューをもっと見る
参考書名
キムタツの東大英語リスニングSUPER (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
著者
木村 達哉
ページ
244ページ
出版社
アルク

カメラのシャッター音が試験中に聞こえる訳ないだろ

そうです、長年続いた国民的アイドルグループ、“SMAP”が解散してしまうのです。 「これとキムタクの東大英語リスニング、一体全体何の関係があるんだ?」などという疑問もあるでしょうが、よーー〜く考えてみてください。 ……そうです、SMAPのリーダーは、、あのキムt…あれ? 中居くんだった😅 ゴホン! 失礼。SMAPのメンバーにいらしたでしょう? あのイケメンの。 そうです、ってあれ? イナガキゴロウ? いやいや、確かにそうだけど! ほら他にもいたでしょう? マヨネ(ここで何かを殴る音が聞こえる) 〜数分後〜 SMAPのメンバーにいらs\キムタク!/ そう!! そうです!! キムタクこと木村拓哉さんです!! SMAP解散と同時に、この良書『キムタクの東大英語リスニング』も絶版になってしまうのではないか!? と心配しているのですよ私は!! というわけでですね、お早めにご購入したほうがよろしいかと🤔🤔 今回は以上です! グダグダになってしまいましたね!!!! それではっ! サラダバー!!

毎日15分のシャドーイングを日課としました。トライアルテスト10になると結構スピードが速いので、本番のスピードに対応するには十分でした。(今年の選択肢一個増加にはかなり驚きましたが...) ただし、私は一年間この教材のみ、つまり鉄録など他のリスニング教材をやらなかったため、この教材のスピーカーの声や話し方にしか触れていませんでした。その結果、本番の馴染みのないスピーカーの声、話し方(クセが強め)に私は戸惑ってしまいました。他の東大リスニング教材もやっておくべきだったと思いました。

レビューをもっと見る
参考書名
東大の英語25カ年[第6版] (難関校過去問シリーズ)
著者
吉倉 聡
ページ
608ページ
出版社
教学社

単語、熟語、文法に関しては、高校2年の後半期と同様に、模試や定期試験前に確認していました。リスニングに関しては、高校3年の4月から、「キムタツの東大英語リスニング」という参考書を使って勉強していました。この参考書の使い方としては、毎日リスニング問題を1問解き、通学途中の電車内などで音楽プレーヤーを使って復習していました。英作文は、「東大の英語25ヶ年」の英作文の部分を、高校3年の夏から、時間があるときに解いて勉強していました。

この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    【大学受験英語】偏差値40から70までの参考書別英語勉強法

    【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

    【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集・参考書まとめ

    【大学受験英単語】レベル別!あなたにぴったりの英単語帳を紹介

    【大学受験英語】偏差値40から偏差値60までの英語勉強法

    【センター英語】センター8割を確実にするマル秘テクニック

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に