【東大の合格体験記】苦手だった数学の勉強法と参考書・問題集

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

もともと数学は苦手でした。型にはまった問題なら多少レベルが高くても解けるのですが、型からはずれると手も足も出ないような応用が苦手なタイプでした。

私は問題が解けることに勉強の喜びを見出していたので、解けない数学は苦手かつ嫌いでした。理解力も乏しく、数学の先生に質問しては、先生の言うことが理解できず数時間拘束することが多々ありました。

私は1年間の浪人生活を経て東京大学に合格することができましたが、受験生時代の失敗談を交えて数学の勉強法や参考書などをお伝えしていきます。

高校一年

入学して最初の数学の先生が担任の先生だったのですが、理解力の無い生徒には優しくない先生でした。少なくとも私はそう感じてしまいました。そして先生と共に数学も嫌いになっていきました。

参考書名
教科書傍用サクシード数学1+A 改訂版
著者
ページ
176ページ
出版社
数研出版

このため分からないところがあっても解消せず、どんどん苦手が溜まっていきました。
参考書はサクシードという赤い表紙のものを使っていました。

高校二年

習熟度別で下のクラスに振り分けられたため、先生が変わりました。こちらの先生は分かるまでしつこく教えてくれるいい先生でしたが、私の数学嫌いが災いし、あまり質問することはありませんでした。

参考書名
教科書傍用サクシード数学2+B[ベクトル,数列] 改訂版
著者
ページ
216ページ
出版社
数研出版

この頃になるとテスト対策も怠るようになり、一回赤点を取りかけました。あのテストで感じた焦燥感は一生忘れないでしょう。結局基礎が不安定なまま三年生になります。

高校三年

参考書名
教科書傍用サクシード数学1+A 改訂版
著者
ページ
176ページ
出版社
数研出版
参考書名
教科書傍用サクシード数学2+B[ベクトル,数列] 改訂版
著者
ページ
216ページ
出版社
数研出版

受験生ということで授業で扱う問題も応用が多くなってきました。
いよいよ焦りを感じ、基礎問題集であるサクシードに取り組み始め、何周もしました。

参考書名
スタンダード数学演習12AB受験編 2010
著者
ページ
136ページ
出版社
数研出版

解答がなくただ解き進めていたら見事学校のテストで0点とりました!! 最高!

略解だけじゃなく解説もつけろや。Amazonで解答解説3000円するのどーゆーことやねんしばくぞ、数研。

量的にも質的にもいいと思うが、答えがないのと、解説がただ羅列されてるだけで、こういう部分に注意とか、アプローチ方法や背景まで書かれていないので、標準問題精巧をやった方が良い。

レビューをもっと見る
参考書名
理系数学の良問プラチカ―数学I・A・II・B (河合塾SERIES―入試精選問題集)
著者
大石 隆司
ページ
52ページ
出版社
河合出版

慶應レベルまでは大丈夫かな 論述問題がメインだから国公立志望の方は1A・2B・3の方をやろう

レビューをもっと見る

一応基礎は完成したものの、相変わらず応用問題が解けない。
しかし当時の私は原因も探らず、文系良問のプラチカやスタンダード数学演習など応用レベルの問題集をひたすら解いていました。

原因は、基礎問題は解けるけども、問題や公式の意味を全く理解していなかったことにありました。このため、応用のように形を変えて、公式の意味の理解を試すような問題になってしまうと全く解けなくなってしまうのでした。

プラチカ、スタンダードはそれぞれ3周ほどしましたが、力は全然つきませんでした。

この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    平方根(ルート)の計算や問題の解き方を完璧に理解しよう!

    因数分解のやり方・公式と解き方のコツ教えます!高校レベルまで対応!

    二次方程式の解の公式・因数分解による解き方を解説!解の公式をマスター

    部分分数分解の公式とやり方を解説!

    三平方の定理が一瞬で理解できる!公式・証明から計算問題まで解説

    二次関数のグラフの書き方と公式を使った最大値最小値問題の解き方!

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に