【東大合格体験記】英語の長文・単語・文法・英作文・リスニング勉強法

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

元々英語が得意で、楽しんでいたと思います。中二で英検準2級はとっていたのでそれなりの英語力はあったと思います。しかし、体系的な勉強は全くしていませんでした。
とりあえず学校ではテスト対策をして、塾ではテキストに沿って学習を進学したのですが、模試を受けて驚きました。この高校は英語だけ異様に偏差値が高い!もちろん進学校なので他教科もそれなりに偏差値はめていただけです、そのため、苦手だったリスニングには全く手を出さず、後々足をひきずる分野となってしまいます。 いわゆる進学高になるのですが、英語だけ格が違うのです。例えば、模試で全国偏差値を70取ったとしましょう。しかし、校内偏差値を見てみると平均値の少し上程度だったりしました。他の科目の平均偏差値はもっと下でした。そういった英語の能力の高い集団に投げ込まれたおかげで受験時も英語が武器になりました。また、高校自身も英語の指導に厳しい高校でした。

高校一年

高1の時にやっていた具体的な勉強としては、授業に関することだけです。自分から勉強は特にしていませんでした。

長文

授業に使っていたテキストを使いましたが、全訳をして、実際にノートに和訳を全て書きました。これは先生の指示によるものです。また、長期休暇には毎回洋書を1~3冊読む課題が出ました。

単語

参考書名
速読英単語 (1) 必修編 改訂第5版

コレ一冊でセンター試験はもちろんの事、中堅国公立なら完全にお手上げ、読めないという長文は無くなります。ただし、本当に隅々まで完璧にして下さい。小さい字の単語なども、です。

単語とその単語が使われた文章が一セットなので、単語だけの単語帳が苦手な私にはぴったりでした。 長文を繰り返し読んで覚える、という感じで一日30分ほど使っていて、大学受検はこれ一冊で乗りきれました。

基本移動時間しかやってませんでした。だいたい1日1時間くらいやりました。それを3ヶ月続けて3周してだいたい覚えました。覚えやすいし長文があるので飽きがこないのでおすすめです。早慶以上志望は上級編もやって良いと思います。

レビューをもっと見る

速読英単語を入門編と必修編をやっていました。毎回小テストがあったので、電車の時間に学習を進める日々が続きました。

文法

授業で「Breakthrough 総合英語」という参考書を使いながら、それに準拠した問題集をやっていました。 リスニングはあまりやった記憶はありません。

高校二年

勉強方針としては一年生と変わりません。授業に関する勉強だけ、というより関するものだけで手いっぱいでした。

長文

授業で使うテキストは二冊に増え、並行で進める形になり全訳予習がさらに大変なものになりました。しかしこの二年間の予習のおかげでいわゆる「英文解釈本」を使わなくとも英文構造は一目で分かる程度の実力をついていました。 また、「推測読み」を身に着けることができました。これは分からない単語は周りの文脈から推測してとりあえず読み進める、という読み方です。これを予習の段階で継続的に行っていたので受験終盤でもかなり役に立ちました。

単語

参考書名
解体英熟語 改訂第2版 [ブック型] 必修語~重要語までの1017語

このおかげで志望校に受かったといえるほど素晴らしい1冊。後ろを切り離して持ち運びにも便利、電車の行き帰りに使った。 4月からやれば1ヶ月1周ペースとしても、最低10周できる。 熟語が必ず出ると言われる学部の対策には特におすすめ、(早慶)

とにかく強調したいのは熟語ごとの解説の分かりやすさです!!! 例文は私はあまり使わず、裏側の参考書のパートをよく使いました。 それぞれの熟語に3行ぐらいは解説があるので、よく読んで解説の中でも印象に残ったところやポイントをマーカーで印つけて、2周目以降に目に入りやすいようにしていました。 (解説にある覚え方とかが本当に分かりやすい😭私は他の参考書と比べて段違いに頭にスッと入ってきました、、!!!) 始めの頃は1日30個とか決めてゆっくり読みながら覚えていって、徐々に量を増やしていくといいと思います! 最終的には1日でサクッと1周復習する!ができると自信になります💫 私は高3夏頃から始めて受験が終わるまで使い続けました!!! それまではUpGradeの熟語パートをやっていました。1冊やっぱりしっかりやろうと思い実際に始めましたが、出会えて良かったと思える参考書のひとつです😭オススメ!!

問題形式になっていてめくると答えが見れる仕組みだから覚えやすい!!

レビューをもっと見る
参考書名
話題別英単語 リンガメタリカ [改訂版]

英単語だけではなく現代文でも使えるような知識が英語を交えて日本語で解説されています 英単語を学んでいく上で現代文の力もついていく良い教材です 法政大学の現代文の過去問を演習したときに、リンガメタリカで学んだトピックがまんま出てきたときは、思わずほくそ笑みました 既に学んだことを確認する、いわゆるサービス問題にすら感じました 私の鉛筆も踊るように スラスラと問題を解き進めていきました 結果、正答率45%でした クソが!

ぼくの高三秋からの単語帳。 自由英作文はアメリカの小学校で習う作文法(日本にはない説得力のある文章をかくこと)をやるだけなので、練習すれば慣れるので恐れることはないのだが、単語が分からないと話にならない。 そこでリンガメタリカだ。リンガメタリカはテーマ別の単語帳。 さらに、読み物もついている。 自由英作文のテーマに搬出の話題の単語が載っていて、そのテーマに関する一般論が載っているので心強いのだ。 死刑論、ジェンダー論なんかは実際に入試で出て、リンガメタリカで読んだことを基に英作文を書いた。 あと東大志望はリンガメタリカの文章を要約するといいかも。同じくらいの長さだからね。 昨今頻出のAI系が弱いのが残念。改訂しろ。

本番の入試の長文にでる単語が載ってる感じ?かな 速単と似てるから音読教材としてもいい。1つの単語に対して色んな意味覚えられるからシス単とかターゲット一冊終わらせたあとにやるのがおすすめ。 因みにリンガメタリカに載ってるやつで早稲田人間科学部2020でcontract +病気で病気にかかるってやつとか出ました

レビューをもっと見る

速読英単語の必修編の小テストが続き、二週目に突入しました。また新たにリンガメタリカという参考書が配られましたが、やっている暇ありませんでした。熟語も解体英熟語の小テストが始まり熟語学習も進み始め、私の通学時間がさらに慌ただしいものとなりました。

文法

参考書名
【データ分析】 大学入試 アップグレード UPGRADE英文法・語法問題 改訂版

よき

この参考書は学校で配布される場合が多いと思います。だからと言ってナメちゃいけません。約1200問?の中に英文法のエッセンスが凝縮されています。 ちなみに私は高2→高3の春休みでこれを6、7周ほど周回キメた結果、それ以降のマーク模試では文法のミスをほとんどしないレベルになりました!これをやるまでは文法に苦手意識が強かったものです...。 間違えた問題には必ずチェックを入れて(フセンはおすすめしません)、何度も何度も読み直しして文法力を確実なものにしましょう!

これ一冊しかやってなくて十分な点数取れたんだからこれ一冊で間違いないでしょう 4択の問題のうち、正しい解答を確実に選べるようにすると良いでしょう。何度もやってるとつい答えを覚えがちですから、「これが正答であるのはなぜか」あるいは「他の解答がどこが間違っているのか」これを意識しながらやれば完璧になるでしょう。 私はこれを意識してセンターまでに3周しました(2年生のうちに1周、引退後2周目、センター直前3周目) あと、発音アクセントもセンター直前にみておくと良いと思います。今年はみたところが出てハッピーでした

レビューをもっと見る

UP GRADEいう参考書に変わり、一年次でやった内容を繰り返す授業が行われました。

リスニング

リスニングだけは唯一相変わらず自習に任せる形で、リスニングが嫌いな私は全く勉強せず、どんどん力が落ちていきました。

高校三年

長文

参考書名
東京外国語大学 (2013年版 大学入試シリーズ)
参考書名
一橋大学(前期日程) (2013年版 大学入試シリーズ)

授業は相変わらず逐語訳で、二冊並行でした。テストがテキストを完全暗記しないと解けないレベルで理不尽さを感じたのを覚えています。授業が終わってからは長文の力を落とさないために、一橋の過去問はもちろん東京外国語大学の問題や、学校で配られた長文問題などを解いて、一日一長文は最低読めるように努力していました。

単語

参考書名
速読英単語 (1) 必修編 改訂第5版

コレ一冊でセンター試験はもちろんの事、中堅国公立なら完全にお手上げ、読めないという長文は無くなります。ただし、本当に隅々まで完璧にして下さい。小さい字の単語なども、です。

単語とその単語が使われた文章が一セットなので、単語だけの単語帳が苦手な私にはぴったりでした。 長文を繰り返し読んで覚える、という感じで一日30分ほど使っていて、大学受検はこれ一冊で乗りきれました。

基本移動時間しかやってませんでした。だいたい1日1時間くらいやりました。それを3ヶ月続けて3周してだいたい覚えました。覚えやすいし長文があるので飽きがこないのでおすすめです。早慶以上志望は上級編もやって良いと思います。

レビューをもっと見る
参考書名
速読英単語(2)上級編 [改訂第3版]

3版の12番の3行目のthisって何を指してるんですか?

いとこから譲ってもらったものだったので使い始めたが、まず挫折した読めない、東大とか集まってて読めない けど、読みやすい文章もあるのでその辺探して読むのはいいかも知れない 自分は数個をいつも反復している

文章のまま覚えれるお馴染みの速単です。二次レベルの文章を音読するのに適しています。訳文がすぐ隣にあるので!何と言っても英語は語学ですので音読は欠かせません。1番音読に適した教材ではないでしょうか? あと出てくる単語のレベルも細かい派生語を含めると最大級だと思います。ターゲットかシス単など終わった後にやるのも良いでしょう!

レビューをもっと見る
参考書名
解体英熟語 改訂第2版 [ブック型] 必修語~重要語までの1017語

このおかげで志望校に受かったといえるほど素晴らしい1冊。後ろを切り離して持ち運びにも便利、電車の行き帰りに使った。 4月からやれば1ヶ月1周ペースとしても、最低10周できる。 熟語が必ず出ると言われる学部の対策には特におすすめ、(早慶)

とにかく強調したいのは熟語ごとの解説の分かりやすさです!!! 例文は私はあまり使わず、裏側の参考書のパートをよく使いました。 それぞれの熟語に3行ぐらいは解説があるので、よく読んで解説の中でも印象に残ったところやポイントをマーカーで印つけて、2周目以降に目に入りやすいようにしていました。 (解説にある覚え方とかが本当に分かりやすい😭私は他の参考書と比べて段違いに頭にスッと入ってきました、、!!!) 始めの頃は1日30個とか決めてゆっくり読みながら覚えていって、徐々に量を増やしていくといいと思います! 最終的には1日でサクッと1周復習する!ができると自信になります💫 私は高3夏頃から始めて受験が終わるまで使い続けました!!! それまではUpGradeの熟語パートをやっていました。1冊やっぱりしっかりやろうと思い実際に始めましたが、出会えて良かったと思える参考書のひとつです😭オススメ!!

問題形式になっていてめくると答えが見れる仕組みだから覚えやすい!!

レビューをもっと見る

ついに速単の上級編の小テストが始まりました。毎週対策するのですが、必修編とはレベルが違い苦労しました。しかしこの上級編は私立上位くらいでしか使えないと思います。事実自分で単語を勉強するときは、必修編を使っていました。 5周以上はしましたが、それでは飽き足らず、後ろの単語索引を使って覚えていない単語が無いかチェックしました。熟語は解体英熟語を使いました。ひたすら覚えては確認、覚えては確認の繰り返しです。終盤は、後ろの冊子だけを使って簡単な確認作業にとどめました。

文法・英作文

参考書名
ドラゴン・イングリッシュ基本英文100

タイトル通り、英作文の対策としてはこの1冊しか使っていません。(ただ宅浪だったので添削してくれる人が身近にいなかったためZ会を利用していました。) 参考までに、2019年度 第2回名大OP 英語 大問4(英作文)は29/36(平均17.0点)でした。 英作文はきちんと対策すれば安定して点が取れます。 ぜひこの本をボロボロになるまで使って、英作文でガッツリ点を稼ぎましょう!

表現を覚えるための本というより、100個の英作文を通して、英作文の書き方を学ぶといった感じです。訳しづらい日本語を訳せるようになるための入門書として良いと思います。ただ、典型表現を覚える機会を別の本で確保すべき。

しょうご

レビューをもっと見る

授業がありましたが、その先生とそりが合わず、他の先生に英作文を書いて提出していました。最初に提出した時は、褒められた点はどこにも無いと言われ萎えました。 それからはドラゴンイングリッシュでまず例文を覚え、それから作文をしていきました。文法に関しては学校販売のまとまった文法問題集を夏に3周し、その後模試直前などに間違えた問題を確認していました。

リスニング

リスニングはやろうやろうと思いながら、気が向いた時に速単を聞くくらいで大した対策はしていませんでした。

この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    【大学受験英語】偏差値40から70までの参考書別英語勉強法

    【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

    【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集・参考書まとめ

    【大学受験英単語】レベル別!あなたにぴったりの英単語帳を紹介

    【大学受験英語】偏差値40から偏差値60までの英語勉強法

    【センター英語】センター8割を確実にするマル秘テクニック

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に