悩み別!受験勉強中の友達との3つの付き合い方

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

普段の生活ではもちろん、受験生活でも切っても切り離せない「友達」。

でも友達と一緒だと勉強に集中できない・・・
友達といると喋ってしまいそう・・・
など、受験生にとって悩みのタネになりがちな存在でもあります。

ここでは、大学受験において「友達」と「勉強」をうまく両立するコツを、実際の受験生活を振り返りながら紹介していこうと思います。

大学受験における友達との付き合い方

受験勉強において友達との付き合い方はすごく難しいものだと思います。距離感が近すぎても良くないし、遠すぎても孤独ですよね。
そこで今から大学受験における友達との上手い付き合い方を3つご紹介していこうと思います。是非参考にしてみてください!

受験勉強中の友達との関係①集中力続かない時の気分転換

人間の集中力は医学的に見て長くても一時間ほどです。集中力の無い状態で勉強を続けることは効率を下げることにしかなりません。一時間ほど勉強したら、気分転換に一回友達と遊んでみてはいかがでしょうか。

重要なのはここからです。遊ぶにも注意点があります。それは、勉強のための休憩だと割り切ることです。ここをしっかり把握していないために、いったん友達と話し始めたらダラダラと話し込んで貴重な勉強時間を浪費してしまい、受験中は友達と遊んではいけない!と思い込んでしまう人がいます。そんなことは無い、と断言します。

具体的には、時計を気にしてください。長くても30分ほどが限度でしょう。タイマーを設定しておくのも手かもしれません。また、頭の中で今は受験勉強中だ、自分は勉強しなけらばならない人間なんだ、ということを心に留めておくことです。

「遊ぶ」の具体的内容ですが、ただただおしゃべりをしたり大富豪をしたり、など楽しければ何でも構いません。リフレッシュしましょう!
また「◯時まで頑張ろう、それで休憩しよう」と友達と一緒に決めると、勉強のモチベーションになりますよ。

受験勉強中の友達との関係②ライバル視する

勉強は自分のためですが、受験勉強は競争です。いかに他人より多く点数を取って行きたい大学に行くか、という争いです。

しかし問題となってしまうのは、この競争相手が見えづらいこと。紙面上の模試を受けた人数でしか表示されません。これではいくらなんでも競争意識を持てと言っても、かなり豊かな想像力を持つ人以外不可能でしょう。

この競争意識を分かりやすく持たせてくれるのが友達です。友達ならどのくらい勉強しているかがある程度分かりますし、頑張っている姿が直接目に入ります。それにより自分も頑張らなければ、と思うのは自然でしょう。このモチベの保ち方はかなり重要です。

しかし、最近はSNSの使い方次第では、直接会わなくてもネット上で他の友達が頑張っているのが分かるようになりました。我らがスタディプラスがまさにそうですね。友達と自分の勉強時間を比較できるので、ライバルと競いながら受験勉強ができるのです!ぜひ使ってみてくださいね。

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    勉強のやる気が1時間も続かなかった私が送る!勉強のやる気を出す9つの方法

    【勉強場所】最強の勉強場所はどこ?勉強できるカフェを見つけよう!

    超効率的な勉強計画の立て方!【現役早大生がこっそり教えます】

    勉強の名言25選!受験生に贈る読むだけで頑張れる名言集

    【大学入試ってどういう仕組み?】受験の種類と方法を徹底解説!

    【大学サークル完全版】選ぶ際の注意点から楽しみ方まで全て教えます!

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に