センター試験で失敗しないための5つのポイント

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

センター試験で失敗しないコツ4:周りの受験生の確認

会場に入ったら、自分の周りにいる受験生を確認してみましょう。自分の周りにいる受験生は、自分と同じ、もしくは近いレベルの大学を受験する人達です。そういう人達を見て、気持ちを高めるといいでしょう。

センター試験で失敗しないコツ5:試験後の気持ちの切り替え

各科目の試験が終わったら、すぐに気持ちを切り替えて次の試験に備えましょう。試験後に答え合わせなどは絶対にしない方がいいです。また、2日間すべての科目の試験が終わるまでは解答速報も見ない方がいいしょう。

最後に

以上がセンター試験で失敗しないための5つのポイントです。

特に、
・焦らないこと
・適度な緊張

が大切ですので、これらのポイントを心がけて試験に臨んでください。

この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    【政治経済 参考書】独学でセンター8割取れる参考書・問題集を使った勉強法

    【センター現代社会勉強法】9割目指す参考書&過去問・問題集活用法!

    【センター英語】9割超えの受験生に共通する時間配分と勉強法

    【受験前日の過ごし方】本番で100%の力を出すための工夫

    センター試験で失敗しないための5つのポイント

    【センター数学】8割取るためのセンター数学勉強法と解答のコツ!

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に