【東大合格勉強法】地理の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

地理は本番で30点を目指します。地理は覚えるべき知識量が世界史や日本史よりも圧倒的に少ないのですが、教科書があまり入試には役立ちません。そこで、勉強方法を迷ってしまう人が多いです。
山岡の地理B教室で基本的な知識をインプットしたあとは、問題演習を通じてそこで出てきた知識を付け足して覚えていきましょう。

学習の流れ

参考書名
山岡の地理B教室―大学受験地理 (Part1) (東進ブックス―気鋭の講師シリーズ)
著者
山岡 信幸
ページ
284ページ
出版社
ナガセ

模試で25点から29点まであげてくれたすごい参考書です!! 指定校の友達にあげます!!さよなら!!

講義がそのまま書いてあるから読みやすい。 余白多めだから学校の授業で習ったこと書き込むのもアリ。

国立理系よ。これをやれば地理は取れる。 地理B教室Part1、2→地理B一問一答ターゲット2200の統計資料(旺文社の)でセンター8割いけます。 やる時期は秋で、私は政経の授業中読んでました。 センターだけの教科にのめり込みすぎ注意w 時差の計算とか、テキストの細かい名前とか、センターにいらないところは飛ばしてください。ほんとに面白い。(もちろん、文系の方も) 授業(語り)→テキスト(暗記事項)という、最高の流れを活用して、2冊を最低2周くらいしてくれれば本当に力つきます。覚えやすいし。苦にならなかった。

レビューをもっと見る
参考書名
山岡の地理B教室―大学受験地理 (Part2) (東進ブックス―気鋭の講師シリーズ)
著者
山岡 信幸
ページ
337ページ
出版社
ナガセ

国立理系よ。これをやれば地理は取れる。 地理B教室Part1、2→地理B一問一答ターゲット2200の統計資料(旺文社の)でセンター8割いけます。 やる時期は秋で、私は政経の授業中読んでました。 センターだけの教科にのめり込みすぎ注意w 時差の計算とか、テキストの細かい名前とか、センターにいらないところは飛ばしてください。ほんとに面白い。(もちろん、文系の方も) 授業(語り)→テキスト(暗記事項)という、最高の流れを活用して、2冊を最低2周くらいしてくれれば本当に力つきます。覚えやすいし。苦にならなかった。 Part2は、土の名前!?小麦がどこで育ってるか?!など、暗記事項が多く見えそうですが、有機的に結びつけて全く苦ではありません。ラトソルは熱帯の土で雨がいっぱい降るから栄養分が流されている。赤い色をしているのはサビが原因で…とか!Part1で気候区分はしっかり覚えてくださいね。農業、産業とかに繋がらなくなっちゃうので

国立理系よ。これをやれば地理は取れる。 地理B教室Part1、2→地理B一問一答ターゲット2200の統計資料(旺文社の)でセンター8割いけます。 やる時期は秋で、私は政経の授業中読んでました。 センターだけの教科にのめり込みすぎ注意w 時差の計算とか、テキストの細かい名前とか、センターにいらないところは飛ばしてください。ほんとに面白い。(もちろん、文系の方も) 授業(語り)→テキスト(暗記事項)という、最高の流れを活用して、2冊を最低2周くらいしてくれれば本当に力つきます。覚えやすいし。苦にならなかった。

レビューをもっと見る

高3の4月から受験対策を開始します。山岡の地理B教室で知識をインプットしたあとは問題演習を始めます。
問題演習では新しい知識をノートか暗記用カードにまとめて暗記すると効果的です。

スケジュール

4.受験前期 (高3の4月~7月半ば)

高3の4月~7月半ば⇒平日:0.5h、土曜:1h(3.5h/週、合計52.5h)

参考書名
実力をつける地理100題
著者
ページ
0ページ
出版社
Z会出版

山岡の地理Bを2ヶ月で2冊どちらも終わらせてしまいます。
さらっと読めるので、繰り返し読み、暗記事項を暗記してしまいましょう。6月からはZ会の実力100題をはじめます。

5.受験中期 (高3の7月半ば~8月末)

高3の7月半ば~8月末⇒平日:1.5h、土曜:1.5h(9h/週、合計54h)

参考書名
実力をつける地理100題
著者
ページ
0ページ
出版社
Z会出版

1日に2題やり、夏休み中にひと通り終わらせ、終わり次第復習に入ります。

6.受験後期 (高3の9月~12月半ば)

(高3の9月~12月半ば)⇒土曜:2h(2h/週、合計30h)

参考書名
東大の地理25カ年 [難関校過去問シリーズ] (大学入試シリーズ 809)
著者
年代 雅夫
ページ
392ページ
出版社
教学社

東大25カ年をはじめます。解説で新しい知識が出てきたらその都度ノートや暗記カードにまとめて覚えましょう。
地理の知識は演習を通じて補充していくのが効果的です。

7.センター準備期 (高3の12月半ば~高3の1月半ば)

参考書名
センター試験過去問研究 地理B (2013年版 センター赤本シリーズ)
著者
ページ
1248ページ
出版社
教学社

過去問・模試問でセンター対策をします。

8.直前期 (高3の1月~2月半ば)

⇒平日1.5h、土曜1.5h、日曜1.5h(10.5h/週、合計52.5h)

東大25カ年と今までの総復習です。

模試、本番での予想点数と偏差値

模試、本番での予想点数と偏差値

・夏の東大模試:地理20(偏差値50)
・秋の東大模試:地理30(偏差値55)
・本番:地理35(東大合格者平均レベル)

東大模試以外の模試の偏差値

・6月の駿台全国模試:55
・11月の駿台全国模試:58

この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    【東大合格勉強法】現役東大生の考える東大受験に必要な勉強時間・計画まとめ

    【東大合格勉強法】理系数学の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    【東大合格勉強法】英語の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    【東大英語】現役東大生が教える対策とおすすめの参考書

    【東大数学】めざせ満点!東大文系数学の傾向&対策とおすすめの参考書!

    【東大国語】おすすめの対策法や参考書!現代文と古文それぞれ解説!

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に