15707712

【東大合格勉強法】英語の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

はじめに

英語は文系・理系ともにあらゆる大学の入試で使われ、できる人とできない人の差がつく科目であるため、全ての科目の中で最も重要な科目であると言って過言ではありません。基本的な単語・熟語・文法をインプットしたら、あとはひたすら長文を読み、問題を解いていくというのが基本であり王道の戦略になります。基本的には時間をかければかけただけ伸びる科目と言えますから、英語には特に時間を割くつもりで臨みましょう。
このプランでは、高2の春から高3の直前期まで英語はずっと継続的に勉強します。
全教科合わせて2年で約3000時間の勉強のうち、1/3にあたる1000時間程度を英語に費やす計画です。

15707565?w=430

15707567?w=430

使用教材リスト

英単語・熟語

・『Duo3.0』or『単語王』or『鉄壁』のうちどれか一冊
・『解体英熟語』

英文法

・『Forest』
・『Next Stage』or『頻出英文法・語法1000』

長文読解

・『基礎英文問題精講』
・『基礎英語長文問題精講』
・『ビジュアル英文解釈PART1』
・『ビジュアル英文解釈PART2』
・『吉ゆうそうの英文読解スーパー解テク101』
・『英語要旨大意問題演習』
・『やっておきたい英語長文500』
・『英語長文問題精講』
・『やっておきたい英語長文1000』
・『東大の英語25カ年』

英作文

・『竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本』
・『東大の英語25カ年』

リスニング

・『速読英単語 必修編』
・『速読英単語 上級編』
・『キムタツの東大英語リスニング BASIC』
・『灘高キムタツの東大英語リスニング』
・『東大の英語リスニング15カ年』

学習の流れ

長文読解をメインのライン、単語・熟語・文法・リスニングをサブのラインとして、並行して進めます。時間配分としては1時間の勉強時間の日なら40分をメイン、20分をサブ、1.5時間の日なら60分をメイン、30分をサブに使いましょう。

サブのラインは机に座っての勉強だけでなく、移動時間や学校の休み時間などの隙間時間も積極的に利用しましょう。

メインのラインは、基礎的な読解系の問題集からはじめて、徐々に難易度や長文の長さをレベルアップしていきます。
高3に入ってからは読解系問題集と並行して、春に東大の要旨要約問題の対策、夏休みには英作文の対策も取り入れていきます。

サブラインでは、高2の1年で単語集1冊、熟語集1冊、ネクストステージで文法を終わらせ、必要な知識のインプットを早めに済ませてしまいます。
高3前期では、サブラインで『速読英単語』の必修編、上級編を単語集としてではなく、リスニング・シャドーイング・音読の教材として利用します。
速単でリスニングの基礎体力をつけた上で、東大リスニング対策をして仕上げましょう。センター英語の対策は、2次向けに勉強していれば特に必要なく180点以上取れるはずでから、直前期の過去問演習程度の軽い対策に留めます。

 スケジュール

1.高校エンジョイ期

高2の4月〜高2の7月半ば ⇒ 平日:1h、土曜:2h、日曜:1h(8h/週、合計120h)

2988
参考書名
基礎英文問題精講 3訂版
著者
中原 道喜
ページ
272ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
15962115?w=80

インターネットで本書の使い方を見ると、割と全文和訳を推奨されているサイトが多いです。 しかし、ビジュアル英文解釈1、速度英熟語といったセンターレベルの英文をやっとこなしている息子にとって、全文和訳というアウトプット用として本書を使うのは少々荷が重いと考え、インプット用として使用しました。 ■我が家の使い方 1周目は、頭から黙読して、少し考えてみて、意味のわからない単語や訳せない構文がでたら、すぐに訳なり解説なりを見て理解します。 一通り読んだら、またその章の頭に戻って繰り返し黙読して、すらすらと意味がわかるようになったら次の章に進みます。 1章だいたい10~15分程度で、1日4章を目安に進めると、構文編と文脈編の計60章なので15日くらいで1周します。 1周したら、今度は1章から意味をとりながら黙読します。黙読も指でなぞりながら行うことで、頭から読む訓練になり、速読力も鍛えられます。 時間をはかって、指でなぞりながら2分読んだら、もう一度戻って同じところをもう2分、1回目をこえるように意識して読みます。 そして2回目が読みおわった次の文から、同様に2分×2回というふうに6セット繰り返しながら2周目以降は1日だいたい30分ぐらいを目安にやってました。 最初のうちは訳や本文を確認することもあるので多少時間がかかりますが、慣れてくると1日30分でだいたい20章以上、3日で1周はできるようになります。 もう充分かなと思ってから1~2周はしつこくやるのが定着させるポイントかなと思います。 我が家は7周ぐらいやりました。 ■本書について 英文が難しくなるのは、抽象度がぐっとあがってからです。 本書は抽象度の高い短めの文章が、応用編をのぞくと60章もあり、1冊仕上げるだけで結構な演習になります。 本書のレビューで偏差値がおおきく伸びたといったコメントをよく見ますが、センターレベルの人が、本書で抽象度の高い文を一気に演習するため、そういうレビューが多いのかなと思いました。 2次レベルにひと皮むけるのにちょうどいいのかもしれません。 既に英語が出来る人は、本書を全文和訳するなどして、ワンランク上の使い方をするのにもいいと思います😄

22679758?w=80

別冊失くしそう

19549425?w=80

なんといってもサイズ感! だって英語の文法とか長文の参考書なんてだいたい手よりおっきいじゃん笑 手のひらサイズだからどこでも一緒ね! 内容はAmazonの評価とおり!

レビューをもっと見る
6090
参考書名
解体英熟語 改訂第2版 [ブック型] 必修語~重要語までの1017語
著者
風早寛
ページ
560ページ
出版社
Z会
Btn amazon
22988721?w=80

分厚いし嫌だなって思いながら始めましたが確実に力になっているのが分かります◎ 薄い例文集も使いやすいです!脆いけど笑笑

22641969?w=80

・1年生~2年生(夏休み前)の人は良いかも(すでに受験勉強をスタートしてる人) ⇒ 2年生夏休み以降からの人、3年生からやる人には量が多い         ↓ ・受験まで沢山日数がある一年生~二年生(夏休み前まで)から手をつけるなら、やっても良いかもしれないと感じました ・見やすい、使いやすい、   ・でも受験生ならnextstageで十分  といわれたことがある

20565240?w=80

情報量が多すぎます。時間がない受験生にとっては敵でしかありません。前の人のレビューとかを見て間違えて買ってしまった人は今すぐゴミ箱に捨てましょう。そして本屋まで走って速熟を買いに行きましょう。 ただ、早稲田の人科に行きたい方や時間が余ってしょうがない受験生はやってもいいと思います。

レビューをもっと見る
4462
参考書名
単語王2202
著者
中澤 一
ページ
488ページ
出版社
オー・メソッド出版
Btn amazon
18940407?w=80

英語の語彙レベルの高い大学を志望している人には一番オススメの単語帳です。しかし、何を間違っても絶対にやってはいけないのは、『ターゲット 1900』程度の基本単語が入っていない状態での使用。基礎が固まった上での2冊目以降としてはベストの単語帳だと思います。 最近では一対一対応的に一語に対して一つの日本語訳しか載っていないようなものも増えていますが、この単語帳では多くの訳語、さらには多くの受験生が知らないであろう訳語まで掲載されていて、単語の知識の幅が広がること間違いありません。すべての単語の例文が記載されており、動詞では特に使い方やイディオムがしっかり書かれているところもかなり良かったと思います。また、東大鉄緑会の『鉄壁』が実は基礎語重視で語彙レベルがそこまで高くないのに対し、単語王はかなり難しい単語まで収められている点は最大の魅力です。したがって、辞書的な使い方も出来るうえに、この単語帳にも記載のないレベルの単語は推測を求められているのだろうといった見当がつくようにもなるので、重層的に役立つ単語帳でした。 一方、デメリットとしては早慶や旧帝大のなかでも上位でない限りオーバーワークになってしまうこと。また、1冊目としてはあまりにも語彙のレベルが高すぎることが挙げられます。後者に関しては是非先に『ターゲット 1900』などを完璧にすることがオススメです。ただし、単語王も一応難易度ごとに分けられているので、単語に自信がない方は「確信の807語」から順にレベルを上げて周回されるのが効率よく暗記できると思います。 単語王2202 中澤 一

22251745?w=80

この単語帳を使ってもうすぐ一年になります。(受験が終わり、英検の勉強のため) 高校二年生の時にターゲット1400から語数を増やそうと思い二冊目としてつかいました。単語のレベルは基礎からちょっと難解なものまで多く、英語は好きだったので関関同立、MARCHだけでなく早慶上智の長文も読んでみたのですが、単語で困ることはあまりありませんでした。 この単語帳の特長は大きく二つあると思います。 まず、一つ目は一つの単語に対してたくさんの意味があることです。これは一見、覚えきれないという意見もあると思いますが、このたくさんの訳語を覚えることにより、その単語の雰囲気を捉えるという使ってみないとわからない感覚を掴めるということです。特に単語の本文での意味を答えさせる問題などで特に強くなります。 二つ目は同義語、類義語、関係する語法など一つの単語に対する詳細が細かいことです。だんだんと見出し語を覚え始め、その次に類義語、同義語を完璧にすると本当に強いです。 確かに、この単語帳を使うのは量が膨大で、とても心が折れやすいと思いますが、そんな時におすすめなのが、フラッシュカードです。 僕がやっていたのは、フラッシュカードで受験初期に見出し語を完璧にし、書籍で直前まで深めていく方法です。 是非まだ2月の終わり頃なので、自分の決めた単語帳をなんでもいいので極め、さらに単語力を増やしたいという方はこの本を完璧にして、差のつきやすい英語で合格に一歩でも近づけるように頑張ってください! 文を書くのは中々下手で読みにくかったと思いますが、最後までお読みになってくださりありがとうございました!

22096573?w=80

攻略すればかなり強い。 1冊目の単語帳には向いていないが、上を目指す人は仕上げとして使うべき。 圧倒的情報量のせいで逆に批判する人も多いが、受験用の1500語~ 程度の単語帳をやった人ならそんなに攻略に時間はかからない。知らない単語、知らない意味があった単語などをひとつのノートにまとめると効率的。まとめるのには時間はかかるがその後の復習の効率を考えるとこれが一番いいと思う。

レビューをもっと見る

平日は基礎英文問題精講を1日1題40分、英単語集を1日20分。移動時間など暇な時間にはできるだけ単語集を見て覚えるようにします。

2.プレ準備期:高2の7月半ば~10月末

高2の7月半ば(夏休み)⇒ 平日:1.5h、土曜:1.5h、日曜:1.5h(10.5h/週、合計63h)

学期間中(高2の秋)⇒ 平日:1h、土曜:2h、日曜:1.5h(8.5h/週、合計76.5h)

3101
参考書名
基礎英語長文問題精講 改訂版
著者
中原 道喜
ページ
288ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
23016829?w=80

解説見づらすぎて、悔しさと怒りが湧いてきました。この怒りと悔しさの葛藤で悩んでいるある時一本の眩しい光の道が僕の前に現れたのです僕はその道を右足で踏み込み歩いていくとそこには亀をいじめている4人組の男の子がいました、僕は彼らを注意をし亀を海に返してあげました。そしたら海から大きな桃がどんぶらこどんぶらこと流れてきました。 お腹が空いてたもんで桃を割ってみるとそこにはコブが2つ付いたおじいさんが出てきました。。。

21801791?w=80

短めの英文が40題あり、毎日コツコツ演習を積み重ねたい人におすすめです。 自分も基礎のワークと、受験期に向けた長めの長文問題集のつなぎとして取り組んでいます。 『基礎』という名前ですがある程度の語彙がないと途中で挫折してしまうくらいのレベルだと思いますので、センターレベルくらいの単語は覚えた上で取り組むのがよいと思います。

20779704?w=80

解説の表示方法がわかりにくい。 あっちこっち見ないといけないので、その点では不便。もう少し整理してくれてもいいと思う。

レビューをもっと見る
2663
参考書名
ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)
著者
伊藤 和夫
ページ
282ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon
21248591?w=80

さすがなのは、これは解釈系の参考書であるということをわきまえているのか、文章に出てくる単語のレベルは優しいものが多く、解釈には関係ないことが多いであろう、単語の無知でイラつくことがない。英文の解釈にきちんと集中できるようになっている。 例文は短いものから長いものまで様々だが、息切れするほどのものはほとんど出てこない。 各講の最後にある「home room」という生徒と著者の会話形式の文は、なかなか読みやすくてさらにそこから新たに得られる発見もある。 1講につき大体8ページだが、それを感じさせないほどに軽く終わる。それほど読みやすい。1日で4講は堅い。 ただし、普段学校や参考書で教えられる方法とは少し違った視点で文を紐解いている場合がある。それを、伊藤和夫派として受け入れていくのか、あ、ここはええわ…と敬遠するのかは自由。そこを敬遠しても、この本のいいところはちゃんと吸収できるので、敬遠してもいいと思います。

22247462?w=80

長文速読が主流となった受験英語の潮流に流されることなく、正確な構文把握による英文解釈を徹底的に目指している。英文和訳の難問を課している大学の志望者に対しては、英文精読の基本的な取組姿勢を示してくれる名著である。 同著者の「英文解釈教室」は難関大学志望者すら蹴落とすほどの難度だったため、私も最初はかなり怯えながら本書に取り組んだが、中堅大志望の現役生でも無理なく読み進められるように工夫されていた。 続編であるPART2になると急に難しくなるのが玉に瑕だが、本書を終えたら同著者の「英文解釈教室基礎編」で演習すると、スムーズに接続できる。 発刊は30年前なので、内容に古めかしい面がある事は否めないし、著者独特の嫌味のこもった言い回しが気に障る人がいるかもしれない。また、読みにくいレイアウトにも結構イライラさせられる。私は英語本文と和訳部分をコピーした別冊ノートを作って取り組んだが、逆に言うと、それらの手間をかけるに値するほど素晴らしいと惚れ込んだのである。 理論的な英文解釈を目指したものとしては、本書の他にポレポレや英文解釈の技術、英文読解の透視図などもあり、好みは分かれると思うが、本書はくどいくらい重要事項を繰り返すスパイラル構成に特徴がある。 「この内容は、○ページで解説しました」と繰り返されると、「そんなこと、全部覚えてられねーよ!」と突っ込みたくなるが、それこそが本書の真骨頂。PART2と合わせて61講すべてをやりきれば、英文解釈に大きな自信がつくだろう。 著者はすでに逝去されているが、「英文解釈教室」の新装版が最近発行されたし、他書もレイアウトなどが改善された新装版が時折発行される。それだけ名著揃いだということだろう。 本書も新装版が発行されたら、さらに強くお薦めできるようになるかもしれない。

17036971?w=80

最高と言わざるを得ません。 この本をpart1、part2合わせて6周しただけでセンター本番レベル模試では160点以上が出るようになりました。僕でいうと100点アップです。予備校なんて通わなくても大丈夫です。何度かとくだけで成績は必ず伸びます。 ビジュアル、というほどレイアウトは美しくありません。ただ一貫したノート的なレイアウトは、最後には美しく感じます。 基本事項の解説、問題、単語、そして予備校にひけをとらない解説、コラム、の順に書いてあります。 おすすめの使い方は、時間はかかりますが例題の全和訳、時間をかけて解説を熟読するべきです。また、学習した例題は、次の日、そして週末にやり直しましょう。知らなかった構文、単語は何か目につくものに書き留め、いつでも確認できるようにしましょう。 なお、CDは付属していません。あくまで、和訳、英文解釈のための参考書としてお使いください。

レビューをもっと見る

メインのラインでは、基礎英語長文問題精講を夏休みから始め、夏休み中に終わらせます。また9月、10月でビジュアル英文解釈のPART1を終わらせます。

191582
参考書名
Next Stage 英文法・語法問題 3rd edition
著者
瓜生 豊, 篠田 重晃
ページ
496ページ
出版社
ピアソン桐原
Btn amazon
22761133?w=80

噛めば噛むほど味が出る 大学受験が終わった今でもたまに見返してこんなことやったなあと思い出しています それほど愛着の持てる良書でした!

22251745?w=80

文法書に関してどれにしたらいいですかなどと困る方も多いとおられますが、ぶっちゃけ大差ないのでこれと決めた本をかたっぱしから完璧にすればいいと思います。とくにネクステは基礎から応用までコレ一冊で十分

20780184?w=80

先生に勧められて買いました❗️ (まあまだ買ってないんだけど) ひと通りやってみた感想としてすごく良い❗️ (まあまだやってないんだけど) コレやったら偏差値75まで上がりました‼️ (まあとった事無いけど) どれにしようか迷ってる人には問答無用でこれ買って完璧にしちゃいましょう❗️

レビューをもっと見る
2640
参考書名
総合英語Forest 6th edition
著者
ページ
640ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
21808210?w=80

めちゃめちゃわかりやすいです! 長文とか読んだ時にあ!これだ!ってなります。 あと、ネクステージを始める前段階としてやってます~

19821137?w=80

英会話が出来るまでいきたい

13645704?w=80

この本を完璧にしても実践には別メニューが必要。(スポーツ理論の本をマスターしても、そのスポーツが出来るようにはならないが、知識として知っているか知らないかは推して知るべし。の如し)

レビューをもっと見る

サブのラインでは、4月から取り組んできた単語集1冊、解体英熟語を9月末で一旦終わらせ、英文法の『Next Stage』に入ります。ネクストステージを解いていく前提として、学校で習った英文法の知識がしっかり身に付いている必要があります。問題を解いていて怪しいところはForestの該当箇所を読んで理解しましょう。

(単語・熟語集は以降も空き時間などに復習し、記憶をより確実なものにしていきます。)

3.受験準備期

学期間中(高2の冬)⇒ 平日:1.5h、土曜:1.5h、日曜:1.5h(10.5h/週、合計178.5h)

高2の冬休み・春休み ⇒ 平日:1h、土曜:1h、日曜:1.5h(7.5h/週、合計37.5h)

2992
参考書名
ビジュアル英文解釈 (Part2) (駿台レクチャーシリーズ)
著者
伊藤 和夫
ページ
299ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon
15559251?w=80

難易度はほぼ同じだと思うが、和訳には日本語の壁が立ちはだかる場合がある。 そんな時にはポレポレよりもこちらの方が英文が長い分、前後関係が理解しやすく、自分の日本語表現を鍛えことができる。 それ以前に、文法的に訳す練習が必要な人には(英文を雰囲気で訳してしまいがちな人)ポレポレがおすすめ

8629909?w=80

Part1を何周かした人であれば、伊藤和夫さんの特徴的で論理的でもある解説は理解しやすいと思います。扱ってる例題はそれなりに敷居は高いものです。ですが、抽象度が高いものは少ないのでオススメです。Part1をやってない人は避けて、ポレポレとかに手を付けた方が時間も労力も少なく解釈力が身につくと思います。 まあ、バリバリの理系な考え方の人にも英語が理解できるようになる所が特に秀逸です

レビューをもっと見る
24676
参考書名
吉ゆうそうの英文読解スーパー解テク101―代々木ゼミ方式
著者
吉 ゆうそう
ページ
211ページ
出版社
代々木ライブラリー
Btn amazon
17754608?w=80

これはまじで神 ぞうさんの500倍わかりやすいし軽いから暇な時いつでもみれる。

レビューをもっと見る

メインのラインでは11月、12月、1月の3ヶ月をかけて『ビジュアル英文解釈PARTⅡ』を、2月、3月で『吉ゆうそうの英文読解スーパー解テク101』を進めます。
サブは文法で『Next Stage』を高3になる3月末で終わらせます。

4.受験前期

高3の4月~7月半ば ⇒ 平日:1.5h、土曜:1.5h、日曜:1.5h(10.5h/週、合計157.5h)

22932444
参考書名
英語要旨大意問題演習 (駿台受験シリーズ)
著者
伊藤 和夫
ページ
210ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon
3005
参考書名
やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)
著者
杉山 俊一, 塚越 友幸, 山下 博子, 早崎 スザンヌ
ページ
139ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
13251451?w=80

自分は解いて、CD聴きながら黙読、聴きながら音読、音読、の順で復習していたので、これはやってはみたもののあまり役に立ちませんでした。センター英語で時間を余らせたり、早稲田で時間切れになることのなかった速読力の原点にはCDを使う音読があると思います。 私大文系の方には、旺文社レベル別とポラリスをお勧めします。 反対意見の人は本当に教えていただきたいです。 でもCDがついたら手のひらかえします

22679758?w=80

監修をされた早崎スザンヌという方の名前が頭から離れず、困っています。ちなみに僕の友達は早川セザンヌと誤って覚えてしまっていました。

15895304?w=80

わたしはこの本をセンター英語が150点代のときにやり始めました。毎日一問ずつ読んだら1ヶ月で終わると思います。やり終えたころにはセンター英語が安定して9割取れるようになりました。長文を読む練習としては良いと思います。次にやる本は700がおすすめです。

レビューをもっと見る

4月末までで『吉ゆうそうの英文読解スーパー解テク101』を終わらせ、5月から夏休み前まで『英語要旨大意問題演習』、『やっておきたい英語長文500』を並行して進め、どちらも6月末で終わらせましょう。

2896
参考書名
英語長文問題精講 新装版
著者
中原 道喜
ページ
271ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
20296774?w=80

英語長文問題精講の入門、基礎、標準とある中の一番上のもの。難関大の長文は挿入句が多く、多少読みにくいのだが、この参考書はそれに慣れることができる。 和訳はもちろん、難解な構文については詳しく解説しているし、それに付随して類題があるのがとても良いと思う。 単語はそこそこ難しいので速単上級編やそれに類するレベルの単語力、文法やある程度の熟語の知識を有する者にこれを勧める。 それに満たない場合、センターで8割以上取れるなら基礎編を買うと良い。基礎といえど概ね基礎の範囲を超越している。 標準をマスターすれば東大京大レベルまではおそらく昇華できる。

21264430?w=80

模試で長文がいまいち振るわなくなったときにこの参考書を買いました。一章大体60〜80分くらいかけ、わからない単語は辞書で調べ、終わった後は音読をすることにしてました。全部で60章あります。 3ヶ月ほど続け、結果偏差値が進研ですが76.7という自己ベストが出ました。 この参考書の素晴らしいところは、全て大学の問題とセンターで構成されているところです。その中には早慶や旧帝大などの有名大学も多数含まれています。加えて、1つの文が300字〜600字程度の問題なので挫折せずに継続できるところも魅力です。 もちろん、文法事項に無知のまま精講に取り組んだら死にます。英頻やネクステをきっちり一周やったあとこの参考書に取り組むことをお勧めします。 どの長文教材を買うか迷っている人は是非この本を手に取ってみてください。

21697440?w=80

解説はほぼないです。正直。 だから何度も繰り返し読んでなぜ間違えたのかを模索する必要があります。しかし、それも読解力をあげる手段の1つだとこの問題集を通して知りました。 訳出、読解、文法問題、語彙、発音(少しですが)を全て網羅しています。 1周目はかなり難しくて諦めそうになますが、毎日めげずにやってると必ず実力はつきます。 2周目から英文の読みやすさがかなり変わってくるからです。 私自身英語はまだまだですが、この問題集と一緒に残りの受験生活を頑張っていこうと思います✨

レビューをもっと見る
5893
参考書名
速読英単語(1)必修編 [増訂第3版]
著者
風早 寛
ページ
438ページ
出版社
Z会出版
Btn amazon
3767
参考書名
速読英単語(2)上級編 [改訂第3版]
著者
風早 寛
ページ
304ページ
出版社
Z会出版
Btn amazon
22434050?w=80

いとこから譲ってもらったものだったので使い始めたが、まず挫折した読めない、東大とか集まってて読めない けど、読みやすい文章もあるのでその辺探して読むのはいいかも知れない 自分は数個をいつも反復している

23022123?w=80

文章のまま覚えれるお馴染みの速単です。二次レベルの文章を音読するのに適しています。訳文がすぐ隣にあるので!何と言っても英語は語学ですので音読は欠かせません。1番音読に適した教材ではないでしょうか? あと出てくる単語のレベルも細かい派生語を含めると最大級だと思います。ターゲットかシス単など終わった後にやるのも良いでしょう!

14269200?w=80

難しすぎる!けれど面白い。 最高の本。友人の薦めで買いました。 翠嵐もびっくりの難しさ。 もう英語難しすぎてやめたい、簡単すぎて飽きた、方などちょっとした刺激にオススメです! 第一志望は譲れない

レビューをもっと見る

7月からは、英語長文問題精講に取り組みます。
サブでは4月、5月、6月の3ヶ月かけ、『速読英単語 必修編』とリスニング用CD使った学習を行います。
ここまでで単語力・読解力はかなりついているので、速単必修の文章は簡単に感じるはずです。1日2~3長文のペースで家ではリスニング・シャドーイング・音読、移動時間はiPodなどで速単のCDを聞きます。速単の単語リストは無理に覚えようとせず、空き時間に確認程度に用いましょう。こちらも7月からは『速読英単語 上級編』に取り組んでいきます。

5.受験中期

高3の7月半ば~8月末 ⇒ 平日:3h、土曜:3h(18h/週、合計108h)

3093
参考書名
CD2枚付 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
著者
竹岡 広信
ページ
432ページ
出版社
KADOKAWA/中経出版
Btn amazon
3767
参考書名
速読英単語(2)上級編 [改訂第3版]
著者
風早 寛
ページ
304ページ
出版社
Z会出版
Btn amazon
22434050?w=80

いとこから譲ってもらったものだったので使い始めたが、まず挫折した読めない、東大とか集まってて読めない けど、読みやすい文章もあるのでその辺探して読むのはいいかも知れない 自分は数個をいつも反復している

23022123?w=80

文章のまま覚えれるお馴染みの速単です。二次レベルの文章を音読するのに適しています。訳文がすぐ隣にあるので!何と言っても英語は語学ですので音読は欠かせません。1番音読に適した教材ではないでしょうか? あと出てくる単語のレベルも細かい派生語を含めると最大級だと思います。ターゲットかシス単など終わった後にやるのも良いでしょう!

14269200?w=80

難しすぎる!けれど面白い。 最高の本。友人の薦めで買いました。 翠嵐もびっくりの難しさ。 もう英語難しすぎてやめたい、簡単すぎて飽きた、方などちょっとした刺激にオススメです! 第一志望は譲れない

レビューをもっと見る

メインのラインとして、『英語長文問題精講』、『竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本』を進めます。サブのラインでは速読英単語上級編を進めていきましょう。英語長文問題精講は東大をはじめとした難関大の合格者の多くがやっている問題集です。量も多いので、7月、8月、9月の3ヶ月をかけて1日1長文のペースで進めます。

6.受験後期

高3の9月~12月半ば ⇒ 平日:2h、土曜:2.5h、日曜:1.5h(14h/週、合計210h)

10718
参考書名
やっておきたい英語長文1000 (河合塾シリーズ)
著者
杉山 俊一
ページ
142ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
17614342?w=80

やっておきたい1000は長さ的にも難易度的にも東工大の英語に全く及ばないが、 超長文に慣れ始めるためにはこれがいい。 解いた後は何度も音読するといい。読むのが早くなる。慣れれば1個を10〜15分くらいで音読できるようになる。 あとは英語のニュース記事とか読んでれば東工大の英語も解けるようになってくるよ。そして早慶も受かるよ。 超長文への入り口としていいよ。

19929683?w=80

所謂超長文ってやつですね笑 かなりの長さです。ただ、これを読めるようになればかなり自信がつくと思います!問題の難易度だけでいうと700と大差ないかな

7469570?w=80

高校3年の秋ぐらいにやった覚えが。 難易度はやきおき700と同じぐらいだった印象。1000と言うけど実際は上限無しなのでビックリするほど長いものもあるからコレやったら大体の長文はそんなに長く感じなくなると思われます。 まぁでも時間があってやりたい人と超長文(って呼ばれるのか?)の対策が必要な人はやれば良いのでは?って感じです。大学に入ってからやっても面白くて良いと思います。ただ、このレベルの長さになると1パラ分ぐらい必要ないでしょ?って思うようなところもあるので飽きないように注意してね

レビューをもっと見る
62767
参考書名
東大の英語25カ年[第6版] (難関校過去問シリーズ)
著者
吉倉 聡
ページ
608ページ
出版社
教学社
Btn amazon

メインのラインでは『英語問題長文精講』→『やっておきたい英語長文1000』→『東大の英語25カ年』。1日1長文のペースで進めます。

8854
参考書名
キムタツの東大英語リスニング BASIC (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
著者
木村 達哉
ページ
140ページ
出版社
アルク
Btn amazon
6073
参考書名
灘高キムタツの東大英語リスニング (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
著者
木村 達哉
ページ
252ページ
出版社
アルク
Btn amazon
22622299?w=80

まだ入試まで時間がある人は、騙されたと思ってiPhoneのアプリなどで1.2〜1.5倍速再生して演習してみてください。全部取り組むとかなりの実力がつきます。自分でも驚きます。(ただしこのやり方はある程度リスニングに慣れた人でないとそもそも全く聞き取れず練習にならないので注意) ちなみにリスニングは1日やらないだけで衰えていくので、特に直前期は毎日英語を聴くことをオススメします。

22395613?w=80

東大という文字が入っているためなかなか手が出せない教材かもしれませんが東大志望でなくても十分に使えます。 しっかりと復習(シャドーイングやオーバーラッピングなど)することで確実なリスニング力がつきます!

15030833?w=80

国公立私立のかなり長めのリスニング対策にうってつけ。解答は4択。これ1冊こなせばかなりのリスニング力がつくと思います。つきます。

レビューをもっと見る

サブラインでは、『速読英単語 上級編』→『キムタツの東大英語リスニング BASIC』→『灘高キムタツの東大英語リスニング』でリスニング。やっておきたい英語長文は私大対策にもなります。

7.センター準備期

高3の12月半ば~高3の1月半ば ⇒ 平日:3h、土曜:3h、日曜:3h(12月中)(21h/週、合計42h)

120079
参考書名
大学入試センター試験過去問題集英語 2013 (大学入試完全対策シリーズ)
著者
ページ
0ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

12月中は『東大の英語25カ年』をやり続けます。センター過去問演習は年明けから数年分を解けば十分でしょう。

8.直前期

高3の1月~2月半ば ⇒ 平日2h、土曜2h、日曜2h(14h/週、合計70h)

58250
参考書名
東大の英語リスニング15カ年[第3版] (難関校過去問シリーズ)
著者
武知 千津子
ページ
368ページ
出版社
教学社
Btn amazon

『東大英語25カ年』、『東大リスニング15カ年』、駿台・河合・代ゼミなどの模試問演習、今までの総復習をします。
この計画をこなせば、過去問や模試の問題集にも十分通用する力が付いているはずです!

模試、本番での予想点数と偏差値

東大模試の偏差値

・夏の東大模試:65(偏差値55)
・秋の東大模試:70(偏差値55)
・本番:80(東大合格者平均レベル)

東大模試以外の模試の偏差値

・6月の駿台全国模試:65
・11月の駿台全国模試:68

この記事を書いた人
    14720702?w=72
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    18811039?w=120

    【東大合格勉強法】現役東大生の考える東大受験に必要な勉強時間・計画まとめ

    15705509?w=120

    【東大合格勉強法】理系数学の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    15707712?w=120

    【東大合格勉強法】英語の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    15706680?w=120

    【東大合格勉強法】文系数学の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    19431564?w=120

    【東大英語】現役東大生が教える対策とおすすめの参考書

    15707261?w=120

    【東大合格勉強法】理系国語の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay