【英語】話題別英単語 リンガメタリカの効果的な使い方と特徴

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

早稲田大学や慶應義塾大学など難関私立大学の受験生によく使われている英単語帳『話題別英単語 リンガメタリカ』について、効果的な使い方と特徴を紹介します。

参考書名
話題別英単語 リンガメタリカ [改訂版]

アカデミックな文章に用いられる英単語を中心にテーマ別に掲載した単語集。単語はミニマムフレーズで掲載されているので覚えやすく、また単語ページの次に長文があり、覚えた単語が長文中に出てくるようになっている。また、多義語、関連語もまとめられており、さらに各テーマに背景知識もまとめられているので、研究論文など難解な文章が出題される難関大学志望者にとってはかなり役立つだろう。単語力と読解力と背景知識を同時に身につけられる本として是非ともやっておきたい。 この単語帳には一般的な単語も載っているが、基礎的な単語は載っていないので、まず基本レベルの単語を一通りやってから取り組む必要がある。 しかしこの本は、最新のテーマとは言いつつも最後の改訂が2006年であり、最新傾向に沿っているかは疑問が残るところである。 とはいえ単語は入試にも出るものばかりで、現在でも頻出のテーマは多いのでやっておくとかなり力になるだろう。 ちなみに定価は税抜き1200円だが、私はブックオフで買ったところ税抜き191円で、中身は新品同然であった。

Z会の定番単語集『速読英単語』とコンセプトを同じくする、上級者向け分野別単語帳。 2001年初版の後2006年に改訂され、それが今なお発売されており難関大志望者の信頼を受け続けている。 専門的な「最新テーマ」の英文を50題掲載し、背景知識や関連単語までセットしているので、速単を終えた直後に取り組むには少し難易度が上がり過ぎるが、『速単上級編』と比較してチョイスされることも多い。 ただ、改訂版が出てからすでに15年。この手の本はタイムリーさが命なので、賞味期限切れした感は否めない。時事英語を読み込むだけなら『ファイナル時事英語』などが代わりなるが、テーマ別に難単語を集めた類書の無いのが悩ましいところ。そのため毎年のように再改訂を望む声が挙がるが、著者逝去のためその可能性はまず無い。 それでも本書に取り組みたいという人もいるだろうから、経験者として使用上の注意を一つ。 構成として、11の章ごとに背景知識解説があり、関連した英文が3〜7テーマ、そしてテーマごとの単語解説、章ごとの関連単語、関連和英短文が掲載されている。章によっては背景知識の追加解説があったり、関連和英短文がなかったりする。 そのため、「毎日1テーマに取り組もう!」といったペースメーカー的な使い方がしにくい。 その点を考慮して学習計画を立てる必要がある。 一世を風靡したし、持っているだけで自慢できる参考書だったが、私自身は再度取り組む気はもうない。

国立の友達にもらったんですが、単語帳としてではなく多読、音読用として使いました。 長文がない時にも役立つし、背景知識も得られるしで、この単語帳に要所要所で助けられました。単語帳が二冊終わっててさらにテーマ力つけたい人にはおすすめです。

レビューをもっと見る

目的

英単語学習・英語長文学習・教養

ボリューム

392ページ

目安勉強時間

100時間

使用期間

3ヶ月(1周)

使用レベル

難関私大~国立二次試験

学習効果

普通の単語帳には載っていないが、知っていたら役に立つ英単語を学習できる また、テーマ別に長文に慣れることができる

【話題別英単語 リンガメタリカ】の特徴

形式:
まずテーマ別に章が分かれています。このテーマは環境・医療・心理・言語など多岐にわたっています。
そのテーマごとにいくつか長文が載っていて、その長文に載っている単語を覚えます。この単語は連語で載っています。そのテーマごとに英作文用の例文も掲載されています。
さらに、そのテーマに関して教養が深まるようにページが大きく割かれています。

長所:
テーマ別に単語を整理して覚え、さらにそれに関する長文を繰り返し読むので、テーマごとに専門的な単語が身につきます。また、少しレベルの高い長文を大量に読むのでそういった長文に慣れ長文読解後からも身につきます。
さらに、受験勉強に直接役立つかはわかりませんが、その読んだテーマに関する教養を学ぶことができるのもリンガメタリカの特徴だといえます。
日本語で詳しく説明されているので、英語長文対策というよりも教養が深まる読み物だといえます。。しかし、専門性が高い長文になると、そのテーマについて少しでも知識があればかなり有利になるので受験勉強に対しても有用といえるかもしれません。

短所:テーマが少々専門性が高く、長文のレベルも高いので、電車で気軽に読む、というのは最初は難しいでしょう。また最初は単語の難しさに苦労するかもしれません。
リスニングCDもついていますが、単語が難解なためかなり聞き取りづらいです。
相当レベルの高いリスニングを問われる大学にしか効果は無いでしょう。
ボリュームがかなりあるので、繰り返し学習して身につけるためにはかなりの労力を必要とします。

【話題別英単語 リンガメタリカ】の使い方

単語学習というより普通に長文集のように使うといいでしょう。医学や環境問題等テーマごとに読み応えのある長文が集まっています。
何回か繰り返し読んでいるうちに単語を覚えてくるので、それから集中的に単語学習に移ると効果的です。
特定のテーマを扱った長文なので、関連性の高い英単語を一纏めに覚えることができます。
文章・単語共に難易度は高めなのでこなすのはなかなか大変ですが、早稲田や慶應など難関大学受験に必ず役立つ高いレベルの単語力が身につくはずです。

また、この参考書はただ単語をさらうのではなく隅から隅まで読んでほしい本になっています。
他のよくある参考書と違って、リンガメタリカは受験勉強を終えたあとも見据えています。大学での教養学習、人生において役に立つ内容が書かれているので受験に関係なさそうだから、といって飛ばさずに読みましょう。

この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    【英語】話題別英単語 リンガメタリカの効果的な使い方と特徴

    【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と特徴

    【英語】英語長文問題精講の使い方と特徴

    【英語】速読英単語 上級編の使い方と特徴

    【英語】ドラゴン・イングリッシュ基本英文100の使い方と特徴

    【英語】速読英単語 入門編の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に