14712193

センター日本史勉強法!おすすめ参考書・問題集で9割・満点対策

はじめに

センター日本史の勉強法は、言ってしまえばとにかく知識を詰め込むだけです。そのせいもあって、主要三教科ばかりに力を入れ、日本史の勉強を後回しにしてきた受験生も多いはず。しかし、「覚えるだけ」とはいってもその範囲は膨大で、中学までの歴史と同じ勉強法と思っていると痛い目にあいます。生半可な勉強で覚えきれる量ではありません。また、数学や英語と違って勉強法が確立されていない方が多いと思います。

勉強法もわからないし、センター当日までに間に合う気がしない…とお悩みのそこのあなた、是非この記事を読んでみてください!

センター日本史で9割以上、満点まで視野に入れた勉強法を紹介します!この記事ではセンター日本史の特徴や傾向を説明した後、勉強法の実際の流れや、勉強の際の注意点を紹介していきます。最後にセンター日本史オススメの参考書・問題集も載せているので、チェックしてみてくださいね。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

センター日本史の平均点と特徴

15363075?w=430

平均点は65点前後

まずは、センター日本史の平均点が一体どれくらいなのか気になる方も多いと思うので、直近5カ年の平均点を掲載しておきます。

   日本史B平均点

     63.92 (2018年度)
     60.92 (2017年度)
     62.01(2015年度)
     66.32(2014年度)
     62.13(2013年度)

      (出典: 大学入試センターホームページ )

ここ最近ではセンター日本史の平均点は65点前後に落ちついているのがわかります。60点台を飛び出す大きなブレもありませんね。

「点を稼げる科目」になりやすい

平均点に変動があまりないことから分かる通り、センター日本史の難易度は基本的に毎年安定しています。だから、一度得意になってしまえばセンター日本史は点の稼ぎどころになるのです。難化・易化が毎年騒がれる数学や国語で失敗した時の保険のためにも、是非日本史で安定して高得点を取れるようになっておきましょう。また、地歴公民はセンター試験第一日目の第一科目です。ここで安定して9割以上を取れる自信があると、心理的にも余裕を持ってセンター試験をスタートできます。何事もスタートダッシュが肝心です。センター日本史を得意にして他の受験生よりも一歩リードした状態でセンター試験を受けられるようにしておきましょう。

センター日本史出題の傾向と対策

原始〜近世:近現代=6:4

現行のセンター試験は6つの大問で構成されています。第一問が全時代が範囲であるテーマ史、第二問が原始・古代、第三問が中世、第四問が近世、第五問・第六問が近現代に関する問題です。割合としては原始〜近世と近現代との割合がだいたい6:4になっています。範囲の割には配点率が高い近現代史が重要だというのがわかりますね。

設問の半数が正誤判定問題

センター日本史の設問は、毎年半数近くが正誤判定問題です。その他には空欄補充問題、年代配列問題などがあります。単純な一問一答の用語暗記だけでは対応できないというのがわかります。曖昧なままにたくさんの用語を覚えるのではなく、一つ一つ正確に用語の意味や関連事項を把握していくことが求められます。

教科書の基本事項を抑えよ

センター日本史の問題を解答する上では、特別細かい知識は必要とされません。教科書の基本的な事項さえ押さえておけば十分です。しかし、それが満足にできていない受験生が結構多いのが現状です。どうしても、難しい用語をたくさん覚えることに充実感を得てしまい、「基本的な歴史用語の意味を正確に理解する」ことがなおざりにされがちです。重箱の隅をつつくようなマニアックな知識は、難関私立入試くらいでしか求められません。
センター試験の問題には、教科書を超えたレベルの知識が絡む問題が出てくることもありますが、消去法を使えば教科書の知識だけで解けるようになっています。教科書の知識を正確に押さえていれば、誤っている選択肢がパッと判別できるようになっているので心配は無用です。とにかく基本的なことを曖昧ではなく正確に覚える、ということを大事にしてください。
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

センター日本史勉強法:9割まで狙える勉強法の流れ

15363088?w=430

勉強法①教科書を区切りつつ読む

センター日本史の問題は教科書の知識の大半から出題されるので、教科書を使って勉強していくのが最も効率的だということになります。さて、ここで教科書を1ページから最後のページまで一気に読んで、通読し終わったら復習する、という勉強法はあまり効率的ではありません。
エビングハウスの忘却曲線という有名なグラフがあります。ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスによって生み出されたグラフで、人間は学習した内容を、時間経過によりどれくらい忘れてしまうのか示したものです。これによると、人間は学んでから20分も経たないうちに覚えたことの大半を忘れてしまうそうなんです。だから、教科書を一度全部読み終わった後では、教科書の序盤に載っている内容はほぼ忘れてしまっていて、復習が非効率的になります。教科書を読んだらどこかである程度の区切りをつけて一旦復習をする、というのが効率的です。今日は奈良時代を勉強、明日は平安時代前期を勉強、のように区切って読み、その都度復習していくことが、長期記憶を形作るコツです。

勉強法②一問一答で用語を抑える

教科書のある範囲を読み終わったら、一問一答問題集で用語の確認をしましょう。すぐに思い浮かばない用語があれば、教科書に戻ってその用語関連の文をしっかり読みなおし再度理解します。また、歴史用語を思いだせるかの確認と同時に、その歴史用語の意味や関連知識を説明できるようにしてください。一問一答集をただ答えるのではなく、用語を説明できるようになってはじめて「復習」の完了です。

勉強法③勉強した範囲の演習問題を解く

復習が終わったら、勉強した範囲のセンター形式での問題を実際に解いてみましょう。古い年度の過去問や、各予備校が出版している予想問題集、過去のマーク模試などを利用するといいでしょう。演習を通して、自分が苦手な時代や分野、問われ方などを分析しましょう。センター試験本番までは点数にとらわれることなく、自分ができなかったところを発見し、潰す、ということに集中してください。

勉強法④弱い分野は用語集や資料集で補強

問題演習を通じて苦手な箇所が見つかったら、用語集や資料集などを用いて弱点の補強をしましょう。苦手なところこそ、掘り下げて勉強するのが大事です。かといって、センターでしか日本史を使わない人はそこまで細かいところを覚えきる必要はないです。用語集などはあくまで教科書に載っている基本事項を理解、整理するための手助けとして活用してください。

とにかく本番までは教科書を読む→復習→演習→弱点補強を繰り返して、弱点といえる分野をなくすことが必要です。

センター日本史勉強法:満点を取るための勉強の注意点

15363081?w=430

文化史・経済史もしっかりと

日本史の教科書は基本的に政治史に沿って書かれており、文化史や経済史などはその流れの外にコラムのような感じで書かれている事が多いです。それに加え、特に文化史については興味のない人にとってはこれほど覚えるのが苦痛なものはありません。この仏像が何時代に誰によって作られ、どういう特徴があるのか、なんて日本史が好きな人でもない限りはっきりいってどうでもよすぎます。そういった点から、政治史ばかりが重視され、文化史や経済史の勉強は後に後に回されていきます。
しかし、センター日本史で最低9割、満点さえ狙っているというならそれらを捨てるのは許されません。資料集などを使って豆知識を読み物として読んでみたり、写真や図を見て視覚的な勉強もしてみることによって少しでも興味を持ち、文化史・経済史もマスターするようにしてください。退屈に思える寺社や貨幣制度の勉強なんかも、その背景を知ってみると意外と面白かったりします。今はネットなどで歴史の裏話や小ネタをたくさん読むことができるので、むしろ文化史・経済史の勉強を他の勉強の息抜きにするつもりで取り組んでみましょう。

一問一答は「復習」ではなくただの「確認」

一問一答問題集さえやれば教科書の復習は完璧だ、と思っていませんか?ただ漫然と短答問題に答えているだけでは、残念ながらなんの復習にもなっていません。一問一答は基本的な歴史用語を「確認」するためだけのものなんですよ。それを解いていくだけではセンター試験に対応した「復習」にはならないんですね。上でも言ったように、センター日本史の勉強ではただ用語を言葉として覚えるのではなく、その用語の意味や関連知識を正確に覚えることが大切です。
一問一答問題集で歴史用語を「確認」しつつ、その意味や関連知識、背景知識なども口で説明できるように思い出すことが「復習」なのです。学校の先生になって生徒に話しかけるつもりで実際に口に出して説明してみるのもいいですし、ノートに書き出してみるのもいいです。一緒に勉強する友達がいれば、その友達に説明するのが一番いいです。学習した内容を自分なりに人に教えることは、最も効果的な復習方法です。

資料集・図表を使おう

センター日本史の勉強では教科書は大事ですが、教科書だけで乗り切ろうとするのはよくありません。資料集や図表等ビジュアル資料が載った参考書も活用しましょう。苦手な人が多い文化史によく出てくる写真や図表問題に対応出来るだけではなく、歴史に関する興味が深まり勉強のモチベーションも上がります。歴史を勉強という枠組みから外して、読み物として資料集などを読んでみると、案外面白いものです。人間はやはり自分の好きなことが一番覚えられるし、やる気も出てきます。資料集や参考書を読んで、少しでも歴史が好きになるようにしてみてください。そういった点では余裕があったら歴史漫画なんかもおすすめですね。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

センター日本史おすすめの参考書

15403897?w=430

『詳説 日本史B』(山川出版社) 『新選 日本史B』(東京書籍)

各高校で使用されることが多い二大教科書です。やはりセンター日本史の最高の参考書は教科書なので、これを使ってしっかり勉強しましょう。

『石川日本史B講義の実況中継』

どうしても教科書が嫌いだ、自分の肌には合わない、という人はこの参考書を使ってみましょう。講義形式の語り口調で書かれており、堅苦しい文体の教科書より読みやすいかもしれません。本として読んで歴史の流れを理解するうえでは優秀な参考書です。

8562185
参考書名
石川晶康 日本史B講義の実況中継(1)原始~古代 (実況中継シリーズ)
著者
石川 晶康
ページ
362ページ
出版社
語学春秋社
Btn amazon
20938709?w=80

実況中継→山川の教科書音読→問題集(自分で他に買う)の流れが完璧✨ ・教科書を吸収しやすくするための教材 ・神やけど時間のある人向け ・付属のCDは暇なときに聞きましょう💿

20534626?w=80

22時過ぎでしたか、1ページ目を開いて「こんにちは」と言われたときは驚きましたよ石川先生。おかげで地理に転向するきっかけとなりました。

18910819?w=80

学校の授業が役立たずor進度遅い場合におすすめ🙆 これを高2の終わり頃からやれば余裕を持ってできます👍 暗記にはあまり向いてないのでノートにまとめましたが、これは時間がかかるので少し覚悟がいるし、必要かどうかは正直微妙なところです😅 とにかく、毎週授業とるより自分のペースで先に進めるのですごい良かったです🙏

レビューをもっと見る
8593797
参考書名
石川晶康 日本史B講義の実況中継(2)中世~近世 (実況中継シリーズ)
著者
石川 晶康
ページ
387ページ
出版社
語学春秋社
Btn amazon
18530868?w=80

使ったことがありません

16794736?w=80

スタディサプリの日本史と使えば、理解が深まります!

10164316?w=80

最高!

レビューをもっと見る
8607215
参考書名
石川晶康 日本史B講義の実況中継(3)近世~近代 (実況中継シリーズ)
著者
石川 晶康
ページ
437ページ
出版社
語学春秋社
Btn amazon
22061695?w=80

本文と講義ノートを並べて読み進め、本文にのみ記載されている少し細かい情報を講義ノートに書き足していくことで、1冊で論述において大事な「流れ」を掴め、また難関私大に必要な細かな「知識」を習得できます。山川の詳説日本史Bを読み進めるよりも取り掛かりやすいと感じました。

18324101?w=80

初めは量の多さに挫折すると思いますが何回も繰り返して書いて読んでいけば定期テストは80以上模試は60を切ることはないと思います

レビューをもっと見る
9301836
参考書名
石川晶康 日本史B講義の実況中継(4)近現代 (実況中継シリーズ)
著者
石川 晶康
ページ
364ページ
出版社
語学春秋社
Btn amazon
20654008?w=80

思想が左に傾きすぎて気持ち悪いけどこれやったらセンター5,6問は満点近く取れます。 ムカつくけどいい本です

21886608?w=80

初レビュー!^_^

レビューをもっと見る
5016
参考書名
NEW石川日本史B講義の実況中継(5) 文化史 実況中継シリーズ
著者
石川 晶康
ページ
284ページ
出版社
語学春秋社
Btn amazon
20654008?w=80

ほんとこれもう新しいのは改訂版出て文化史のくくりじゃなくなってネットでしか買えないけど絶対買うべき! オークション見たら1万超えてた笑 参考書なのに価値がめっちゃあがっとる笑 ほんとに神教材です!

レビューをもっと見る

『日本史用語集 A・B共用』(全国歴史教育研究協議会)

教科書の基本事項などから約10700語を選び、そのうち約6600語に解説を加えたものです。重要度が用語ごとに書かれており、見やすい作りになっています。

8739742
参考書名
日本史用語集
著者
ページ
437ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
20534626?w=80

この用語集は本棚の装飾には丁度いい。そんな程度だ。これを読むよりも優先しなくてはならないことが他にある。突然だが、私について語らせてもらう。私は2年前まで携帯などの電子機器を一切所持していなかった。だが、その時私は何の不自由も感じなかった。パズドラ、Twitter、LINE、など当時の私にとって到底理解し難いワードが周囲では飛びかっていたが私はそれらに多少興味を持ちつつも利用せずに充分に過ごすことができた。ところがどうだ、今では必要不可欠なものとなってしまっている。多少、時間を置いただけで最新の情報が気になってついつい手をかけてしまう。依存の典型的な表れだ。私は依存という支配者の手中から逃れようと長い間もがいたが思っていたほど容易ではなかった。私はその度に情報を欲していなかったあの頃の自分と今の自分を対比させ、真の自分とは何なのかを常に考えさせられている。そうやって繰り返しているうちに自動的に脳が思考する働きを持ったのだ。日本史は暗記物だと誤解されがちだが、日本史を学ぶ上で最も重要なことは考えること。ただ語句を暗記するだけでは機械と何ら変わりはない。用語集を見てひたすら暗記をするよりも自分の過去を振り返り、考えることを身に付けることから始めるのがいい。覚えるのではない。考えるのだ。どうしても用語集が欲しいなら自分が考えた言葉だけを並べた用語集を作成するのがいい。おそらくそれは山川の用語集よりもよっぽど価値のあるものになる。問題の答えを思い出すのではない。考えるのだ。そして、考えに考えを重ねた末、考え出される言葉が受験へのアクセスになる。この言葉が何なのか、これを考えろ。それが分かればセンターは10割だ。もう一度言う。日本史用語集は本棚の装飾に過ぎない。

17139740?w=80

早慶を目指すなら、基準はこれかな。 これとセットで山川出版社から一問一答も出ているので、併用するととてもいいです! コピーして、問われそうなところを緑マーカーで塗りつぶして、赤シート使って覚えてます! 是非、使ってください!

レビューをもっと見る

『詳説日本史図録』(山川出版社) 『ビジュアルワイド図説日本史』(東京書籍)

これまた高校で配布されることの多いビジュアル資料集です。写真や図、年表などが豊富に掲載されており、隙間時間に眺めてみても面白いです。

685798
参考書名
山川 詳説日本史図録
著者
ページ
360ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
97133
参考書名
ビジュアルワイド図説日本史
著者
東京書籍株式会社
ページ
292ページ
出版社
東京書籍
Btn amazon

センター日本史おすすめの問題集

15363083?w=430

『大学入試センター試験過去問レビュー日本史B』

いわゆる黒本です。過去問は古い年度のものから解いていって、センター直前に力試しとして解けるように最新のものを残しておくといいでしょう。

16780873
参考書名
大学入試センター試験過去問レビュー日本史B 2017 (河合塾シリーズ)
著者
ページ
303ページ
出版社
河合出版
Btn amazon

『マーク式総合問題集日本史B』(河合塾) 『大学入試センター試験実戦問題集日本史B』(駿台)

各予備校で行われたマーク模試が収録されています。模試として実施した当時の正答率までも記載されており、自己分析の役に立ちます。

18449224
参考書名
マーク式総合問題集日本史B 2017 (河合塾シリーズ)
著者
ページ
231ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
19414683
参考書名
大学入試センター試験実戦問題集日本史B 2017 (大学入試完全対策シリーズ)
著者
ページ
0ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

最後に

センター日本史は勉強が疎かになりがちですが、しっかりと勉強して得意科目にすれば得点源として期待できる科目です。問題は教科書を中心として出題されているので、「基本的な歴史用語の意味を正確に理解する」を意識して教科書を読み進めていきましょう。マニアックで細かい知識はセンター日本史には必要ありません。教科書を区切りをつけて読み、読んだ範囲を復習し、マーク問題集を解き、資料集や用語集で弱点を補強する、というサイクルを大事にしてください。満点を狙うなら、文化史や経済史も捨ててはいけませんよ。資料集や図表を読んで少しでも日本史に興味を持ちながら、楽しく攻略しちゃいましょう。
この記事で紹介した参考書や問題集を使って勉強して、センター当日は9割以上、それどころか満点も絶対に取れる!という自信を身につけましょう。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
14720919?w=72
現役で早稲田大学 政治経済学部に合格しました。センター利用だったので主に国公立対策の記事を書いています。 得意科目は英語と国語で、歌うことが大好きです。精密採点DX-Gでの最高得点94.497。95点越えが目標です。

関連するカテゴリの人気記事

14650485?w=120

9割とれるセンター日本史勉強法 傾向対策とおすすめ参考書・問題集

14712193?w=120

センター日本史勉強法!おすすめ参考書・問題集で9割・満点対策

14971555?w=120

【センター日本史対策】私が9割を突破した勉強法とおすすめ参考書

15455627?w=120

【センター日本史】1ヶ月で40点アップした勉強法と過去問の使い方

14704370?w=120

9割・満点狙うセンター日本史勉強法&おすすめ参考書・問題集

20047624?w=120

【センター日本史】おすすめ勉強法&参考書・問題集 8割以上目指す受験生必見!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay