基礎英文問題精講の使い方とレベルを紹介【英語おすすめ問題集】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

基礎英文問題精講の使い方とレベルについて紹介します。
英語のおすすめ問題集の一角ですのでぜひこれからの勉強の参考にしてみてください。大学受験生は必見です!

参考書名
基礎英文問題精講 3訂版
著者
中原 道喜
ページ
272ページ
出版社
旺文社

参考書を色々見てきましたが難易度などは置いておいて本当に最高の良書です。出会えて世界観変わりました。

タイトルにある通り、僕はこの問題集を使ったことにより、偏差値が10センチも伸びました!僕はこれを使う前、偏差値が3センチしかありませんでした…(泣)周りの女子達にも、君の偏差値ちっさいねーなどと罵詈雑言を浴びせられ、本当に辛い日々を過ごしていました。しかし、この問題集は僕を大きく変えてくれました。下線部だけでなく、全文を和訳することにより、僕の偏差値(英語)はどんどん伸び、カナダからの留学生のAdrian Victor(エイドリアン=ヴィクター)くんよりも大きくなりました!本当にこの問題者には感謝してもしきれません。皆さんも是非使ってみてください!

レビューをもっと見る

目的

英文解釈の力をつける

ボリューム

272ページ

目安勉強時間

45時間

使用期間

1月で1周

使用レベル

標準〜やや難

学習効果

英文解釈の基礎的な力がつく。

【基礎 英文問題精講】の特徴

短文〜中文の英文と、その英文の解釈法の説明が載っています。難易度としては、序盤は短く簡単な英文であり、徐々に英文が長く難しくなります。
テーマも様々で、たくさんの内容の英文に触れることができます。

【基礎 英文問題精講】の使い方

時間がかかっても良いので、英文をしっかりと和訳し、解説の和訳と照らし合わせます。次に解説を読み、和訳においてよくわからなかったところを重点的に調べましょう。

演習量が豊富なため後半は雑に扱いがちですが、最後まで丁寧に読み解くことを意識してみると良いですよ。

この記事を書いた人
    あなたの勉強を後押しします。

    関連するカテゴリの人気記事

    【英語】話題別英単語 リンガメタリカの効果的な使い方と特徴

    【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と特徴

    【英語】英語長文問題精講の使い方と特徴

    【英語】速読英単語 上級編の使い方と特徴

    【英語】ドラゴン・イングリッシュ基本英文100の使い方と特徴

    【英語】速読英単語 入門編の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に