15839924

基礎英文問題精講の使い方とレベルを紹介【英語おすすめ問題集】

はじめに

基礎英文問題精講の使い方とレベルについて紹介します。
英語のおすすめ問題集の一角ですのでぜひこれからの勉強の参考にしてみてください。大学受験生は必見です!

2988
参考書名
基礎英文問題精講 3訂版
著者
中原 道喜
ページ
272ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
15962115?w=80

インターネットで本書の使い方を見ると、割と全文和訳を推奨されているサイトが多いです。 しかし、ビジュアル英文解釈1、速度英熟語といったセンターレベルの英文をやっとこなしている息子にとって、全文和訳というアウトプット用として本書を使うのは少々荷が重いと考え、インプット用として使用しました。 ■我が家の使い方 1周目は、頭から黙読して、少し考えてみて、意味のわからない単語や訳せない構文がでたら、すぐに訳なり解説なりを見て理解します。 一通り読んだら、またその章の頭に戻って繰り返し黙読して、すらすらと意味がわかるようになったら次の章に進みます。 1章だいたい10~15分程度で、1日4章を目安に進めると、構文編と文脈編の計60章なので15日くらいで1周します。 1周したら、今度は1章から意味をとりながら黙読します。黙読も指でなぞりながら行うことで、頭から読む訓練になり、速読力も鍛えられます。 時間をはかって、指でなぞりながら2分読んだら、もう一度戻って同じところをもう2分、1回目をこえるように意識して読みます。 そして2回目が読みおわった次の文から、同様に2分×2回というふうに6セット繰り返しながら2周目以降は1日だいたい30分ぐらいを目安にやってました。 最初のうちは訳や本文を確認することもあるので多少時間がかかりますが、慣れてくると1日30分でだいたい20章以上、3日で1周はできるようになります。 もう充分かなと思ってから1~2周はしつこくやるのが定着させるポイントかなと思います。 我が家は7周ぐらいやりました。 ■本書について 英文が難しくなるのは、抽象度がぐっとあがってからです。 本書は抽象度の高い短めの文章が、応用編をのぞくと60章もあり、1冊仕上げるだけで結構な演習になります。 本書のレビューで偏差値がおおきく伸びたといったコメントをよく見ますが、センターレベルの人が、本書で抽象度の高い文を一気に演習するため、そういうレビューが多いのかなと思いました。 2次レベルにひと皮むけるのにちょうどいいのかもしれません。 既に英語が出来る人は、本書を全文和訳するなどして、ワンランク上の使い方をするのにもいいと思います😄

22679758?w=80

別冊失くしそう

19549425?w=80

なんといってもサイズ感! だって英語の文法とか長文の参考書なんてだいたい手よりおっきいじゃん笑 手のひらサイズだからどこでも一緒ね! 内容はAmazonの評価とおり!

レビューをもっと見る

目的

英文解釈の力をつける

ボリューム

272ページ

目安勉強時間

45時間

使用期間

1月で1周

使用レベル

標準〜やや難

学習効果

英文解釈の基礎的な力がつく。

【基礎 英文問題精講】の特徴

短文〜中文の英文と、その英文の解釈法の説明が載っています。難易度としては、序盤は短く簡単な英文であり、徐々に英文が長く難しくなります。
テーマも様々で、たくさんの内容の英文に触れることができます。

【基礎 英文問題精講】の使い方

時間がかかっても良いので、英文をしっかりと和訳し、解説の和訳と照らし合わせます。次に解説を読み、和訳においてよくわからなかったところを重点的に調べましょう。

演習量が豊富なため後半は雑に扱いがちですが、最後まで丁寧に読み解くことを意識してみると良いですよ。

この記事を書いた人
    14720702?w=72
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15788518?w=120

    【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と特徴

    15840075?w=120

    【英語】話題別英単語 リンガメタリカの効果的な使い方と特徴

    15826168?w=120

    【英語】英語長文問題精講の使い方と特徴

    15745880?w=120

    【英語】ドラゴン・イングリッシュ基本英文100の使い方と特徴

    15790568?w=120

    【英語】速読英単語 上級編の使い方と特徴

    15746439?w=120

    【英語】速読英単語 入門編の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay