覚えられないのには理由がある!効率的&確実な世界史の覚え方

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

次に世界史の問題演習〈アウトプット〉

次にMARCHを狙うあなたにおすすめの問題集とその上手な使い方、そして赤本の始めどきや活用法を紹介します。

MARCH志望おすすめの世界史教材

山川 一問一答世界史

参考書名
山川 一問一答世界史

もともと穴埋め式の一問一答使っていたけど、一問一答の本当の姿はこれ。 穴埋めに強くなるかはわからんけど、楽しく勉強するのが1番。

教科書と用語集とこれでかなりいけます。 正直言って用語集を「読む」気にはなれないので、教科書に載ってない部分をこれで押さえて用語集などに戻るのを繰り返すといいと思います。 良い点 ・山川の教科書と用語集に対応 ・適度な量 ・三日坊主も多分これならいけるだろう 私は国立受験で個別試験に世界史が無かったので、私立や超難関大はまた違うかもしれませんが... センターで高得点狙いたい!という人にはオススメですよ!!特に、世界史何からやったらいいか分からない人はぜひ最初の一歩に手にとってみて下さい^_^

教科書と資料集とこれだけでも世界史にかなり強くなれます 年代暗記の本もあると尚良いです 某予備校の一問一答より問題量が絞られているようですが、これで十分です

レビューをもっと見る

まずは一問一答式の問題集です。これは移動の時間などのちょっとした空き時間に利用しましょう。これをインプット用として使う方も多いと思いますが、それでは効果が半減してしまいます。アウトプット用として使う方が断然効率的です。一問一答の中にはマニアックな単語ばかりを揃えているものもあります。そのようなものは教科書だけでは答えが分からず、そのまま暗記してしまう危険があるので、自分がインプットで使っている教材に合ったものを使いましょう。詳説世界史Bを使っている人はこれがおすすめです。

詳説世界史ノート―世界史B

参考書名
詳説世界史ノート―世界史B

これを仕上げればこれ自体が参考書になります。一度自分で解くので、普通の参考書を買って見て勉強するより記憶に残りやすいとおもいます。

レビューをもっと見る

これは前項で紹介した詳説世界史Bのノート版です。穴埋め式になっているので流れをおさえながらアウトプットできるようになっています。その日、教科書でインプットした分野を一日の終わりにこのノートで復習するのもおすすめです。このような、何周も繰り返す教材も絞って使うことをおすすめします。一番大事なことは、参考書をコロコロ変えないことです!ちなみにMARCHレベルの問題集といえばセンター試験が一番です。ある程度インプットが済んだらどんどんセンター試験を解いていきましょう!

世界史問題集の上手な使い方

問題集を選ぶときのコツは「解説がわかりやすいか」です。もしいくつかで迷ったら、解説のわかりやすさで決めましょう。そして問題集の上手な使い方は、解説をしっかり読むことです。問題を解いて答え合わせをして終わり。それでは意味がないのです。解説をしっかり読み、時には線を引き、時にはそこで初めて知ったことをいつも使っている教科書に書き込む勢いで読みましょう。そして問題集に関してはたくさんこなすことが重要です。解説までしっかり読んだらどんどん新しい問題を解いていきましょう。「参考書は少なく、問題集は多く」がポイントです。

世界史の赤本はこう使おう!

志望校の赤本、お守りのように机の上に飾っていませんか?使いましょう。

まずは全くインプットしていない状態で、ざっと目を通してみましょう。そうすることで、志望校の出題傾向がわかります。それを意識しながら勉強していけばとても効率的です。

始めどきですが、だいたいインプットができあがっている(8割くらい)時期に始めるのが一番ちょうどいいです。正確に何月から始めるのがいいとは言いがたいのですが、目安としては11月の後半、遅くても12月の頭には始めるようにしましょう。逆に言えばその時期までにインプットは一通りできていて、ある程度の問題をこなしている状態にしておきましょう。

【おまけ】MARCHを志望するあなたがやるべき世界史勉強法

最後におまけとしてMARCH志望のあなたがプラスアルファでやっておくべき対策を紹介します。

まずは論述です。MARCHの中でも上のレベルになると論述の問題が出題されます。でも論述と言って身構える必要はありません。ここで出される論述とは、教科書の流れを掴んでいれば容易に解答できるものが多いからです。なので対策としては、問題集を解いた時に出できた論述や、過去問で出できた論述を覚えてしまうことです。私は論述問題が出たら、その解答をノートに写しておおまかに暗記できるように毎日目を通していました。

他にも学校、学部ごとに地図問題が出たり、時系列問題が出たり、文化史の問題が出たりと様々です。先程も述べたようにきちんとあなたが志望する大学の赤本に目を通して、どのような内容、形式で出題されるかを掴みましょう。そしてその学校の過去問を解くことはもちろん、他大学の似た形式の問題を解いてみるのもおすすめです。

最後に

ここまで「世界史に集中できない理由」と、私が実際にやった「覚えられる勉強法」、またそれに関係した「インプット、アウトプットの効率のよい勉強法」や「赤本の使い方」を紹介してきました。やはり限られた時間の中でインプットとアウトプットをこなすには、効率的な勉強が必須となってきます。効率のよい勉強法でどんどん学力を伸ばしていきましょう。合格への近道は、「現実的な目標」を立てて、「傾向に沿った勉強」をし、「何度も反復」することです。覚え方一つで、一気に成績が伸びたりするので、どうしても世界史に苦手意識のある方はまず覚え方から勉強法を見直してみましょう。世界史はやればやるほどしっかり結果がついてくる科目なので、しんどくても粘って努力すれば、必ずその努力は実ります。私が紹介した勉強法であなたの世界史に対する苦手意識が少しでも払拭されて、楽しく勉強してくれればいいな、と思います。そうすれば自ずと志望校は近づいてくると思いますよ。

【世界史の関連記事はこちら!】

【世界史勉強法】合格できる勉強の進め方とおすすめ教材

【世界史勉強法】レベル別参考書・問題集紹介&4つの勉強ポイント!

【世界史 参考書】激選7冊!世界史おすすめの参考書・問題集

【センター世界史勉強法】高得点を取れる3つのポイント

【赤本の使い方】世界史の過去問は「いつから」「何年分」解く?

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
いくらが好きです。現役で慶應義塾大学 法学部に合格しました。英語と世界史が得意なので、主に英語と世界史を中心とした文系科目に関する記事を書いています。3月末から海外逃亡を決意しました。

関連するカテゴリの人気記事

【世界史勉強法】レベル別参考書・問題集紹介&4つの勉強ポイント!

【世界史勉強法】受験に勝つ超効率的な勉強法&おすすめ参考書一覧!

【世界史勉強法】合格できる勉強の進め方とおすすめ教材

覚えられないのには理由がある!効率的&確実な世界史の覚え方

【世界史 参考書】激選7冊!世界史おすすめの参考書・問題集

世界史論述問題の対策はいつから?必見勉強法と参考書・問題集も紹介!

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に