15911570

【東大地理対策】東大の地理25カ年の使い方と特徴

はじめに

この記事では、『東大の地理25ヵ年』の使い方と特徴を紹介します。
東京大学の2次試験の地理の問題を25年分まとめた本書は、東大受験生にとって必須の問題集とされています。
東大地理25カ年の効果的な使い方をマスターして、ぜひ周りの東大受験生に差をつけましょう。

62788
参考書名
東大の地理25カ年 [難関校過去問シリーズ] (大学入試シリーズ 809)
著者
年代 雅夫
ページ
392ページ
出版社
教学社
Btn amazon

目的

文系東大入試の地理科目の問題演習

ボリューム

392ページ

目安勉強時間

50時間

使用期間

2ヶ月で1周

使用レベル

標準〜やや難

学習効果

東大地理の実践的な問題演習を通じて、合格点を取る力が身につく。

【東大の地理25ヶ年】の特徴

東大地理の過去問が25ヶ年分掲載されています。
地理の問題集は、センター試験対策のものは沢山あるものの、二次試験や私大入試用のものは少ないです。(ほとんどの文系大学受験生が地歴科目では日本史または世界史を選択するため)
そのため、東大の地理対策の問題集はこの25カ年が一番です。ぜひやっておきましょう。

【東大の地理25ヶ年】の使い方

基本的には問題を解き、解答・解説で解答のポイントを確認してそれをノートにまとめるなどして暗記します。
問題を解くときは、時間を図って論述をしっかり書き、確実に復習まで行うようにしましょう。
また、あまりまとまった時間が取れないときに一度解いた問題について論述のプロットだけ書いて解答がずれていないか確認するような復習を行っていくとより効果的です。

この記事を書いた人
    14720702?w=72
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15949425?w=120

    【地理】山岡の地理b教室 PART1&2の使い方と特徴

    15906612?w=120

    【地理】実力をつける地理100題の使い方と特徴

    15911570?w=120

    【東大地理対策】東大の地理25カ年の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay