センター物理の勉強法!独学で8割、9割を目指そう【大学受験物理】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

最後に

繰り返しになりますが、物理の問題が解けるかどうかは物理現象のイメージが掴めているかで決まります。
物理の全範囲からシンプルな良問が集められているセンター物理の問題を解くことは物理を得意にするための最短経路だといえます。

『物理のエッセンス』と、具体的なイメージが作れる図録を用いて基礎固めをすれば、センター試験の過去問を解けるだけの力は十分身につきます。
その上で過去問を解くことによって、物理の力を伸ばしていけば、センター物理で8割、9割の高い点数が必ず視野に入ってきます。
センター物理で周りの受験生に差をつけて、志望校合格を手にしましょう!

【センター物理】満点を目指す勉強法を紹介!参考書と問題集も

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
あなたの勉強を後押しします。

関連するカテゴリの人気記事

センター物理の勉強法!独学で8割、9割を目指そう【大学受験物理】

センター物理の問題集はこれで決まり!2次試験にも繋がる問題集8選

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に