二重根号の外し方・解き方を丁寧に解説!マイナスの入ったパターンも攻略

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

最後に

二重根号は、√の中身を2乗の形にする、という考えで外すことができます。マイナスパターンの時は、a>b>0という前提条件があることに注意しましょう!
手順としては、「外足す、中かける」というイメージで2つの数字の組を考えることです。ときには解の公式を使わないと、導き出すのが非常に大変な数字の組もあるので常に頭に入れておきましょう。
この記事で二重根号の外し方と問題の解き方について理解を深め、本番で出題されても焦らず落ち着いて解けるようになりましょう!

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
現役で早稲田大学 政治経済学部に合格しました。センター利用だったので主に国公立対策の記事を書いています。 得意科目は英語と国語で、歌うことが大好きです。精密採点DX-Gでの最高得点94.497。95点越えが目標です。

関連するカテゴリの人気記事

平方根(ルート)の計算や問題の解き方を完璧に理解しよう!

因数分解のやり方・公式と解き方のコツ教えます!高校レベルまで対応!

二次方程式の解の公式・因数分解による解き方を解説!解の公式をマスター

部分分数分解の公式とやり方を解説!

三平方の定理が一瞬で理解できる!公式・証明から計算問題まで解説

二次関数のグラフの書き方と公式を使った最大値最小値問題の解き方!

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に