【商学部とは】学べることや大学の偏差値ランキング、就職情報を紹介!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

「商学部って何を勉強するんだろう?」
「就職先はどんなところが多いんだろう?」

そんな疑問をお持ちのあなた。この記事では商学部について詳しくお話しします。商学部の学問領域、商学部のある大学、就職先、入試科目など、入試から学部卒業まで役立つ情報を紹介します。ぜひ学部選びの参考にしてください!

商学部とは

ここ最近で人気が高まっている商学部ですが、学部生はどのような勉強をしているのでしょうか。「数字に強い人だけが入れるのかな」「将来は大金持ちになりそう」など印象が十人十色の学部ですが、

実際に商学部の人たちは何を勉強しているのか、詳しく見ていきましょう!


商学部とは、「ビジネスで動くお金」について勉強する学部です。お金の動きには様々なものがありますが、ここで一例を見てみましょう。
企業は様々な設備にお金をかけたり、顧客との取引で大きなお金を動かしています。一方で働く人への給料や納税額を計算する必要があります。このようなお金の動きを勉強していくのが商学部の特徴と言えます。

カリキュラムは大学によって違いますが、基本的には大学1年で高校までの数学の総復習(中学レベルから数学Ⅲ・Cまで)と経済や経営に関する知識を浅く広く覚えていくことになります。そして2・3・4年になると学科や主専攻(ゼミ活動)で深く学びたい内容を選択して専門性を高めていきます。1年では基礎的な内容を、2〜4年では専門的な内容を扱うと考えると良いです。
ただし、お金の動きを理解するためには経済の動向や法律の勉強も欠かせません。インフレ、デフレ、株価といった経済用語や◯◯法、◯◯制度といった法律用語も合わせて勉強することになります。全ては社会で活躍するため、と思えばより楽しんで学問に打ち込めますよ。

在学中にお金に関するあらゆる研究を重ね、自ら会社を立ち上げる起業家や、未来の景気を予想して資産運用をする投資家になる人もいます。商学部出身じゃないと起業家・投資家にというわけではないですが、商学部生は企業に就職する以外にも将来の可能性を幅広く秘めていると言えます。

商学の学問領域

商学部の学問領域はあまり広くなく、お金についての理解を深めていくのがメインとなります。そんな商学部の学問領域は以下のようなものがります。

・経営学(経営戦略論・マーケティング論など)
・会計学(簿記・財務会計・税務会計など)
・経済学(ミクロ経済学・マクロ経済学・ゲーム理論など)
・数学(解析学・確率論など)
・法学(民法・商法・会社法・金融取引法・国際法など)
・社会科学(社会学・産業社会学)

学問のメインは企業内外のお金の動向についてですが、同時に社会の動向も研究します。これらのような学問はどの大学でも共通して勉強することですが、ビジネスを深く正しく理解するには総合的に知識を得ることが求められるということです。
最近ではグローバル化が話題になり、国境を越えての取引が盛んに行われています。そういった観点から商学部では国際関係の授業も盛んに行われています。
ビジネスの最前線で活躍したい、起業家や投資家になりたいと考える方にはこの上ない環境が用意されています。将来に直結する、無駄のない学問領域といえます。

主な学科

ここでは学科の紹介をしていきます。大学によってさまざまな学科が存在しますが、まずオーソドックスな形の学科を紹介します。

国立大学TOP3

国立 / 東京都

私立大学TOP3

私立 / 東京都 神奈川県
早稲田大学 商学部 偏差値:67.5
私立 / 東京都 埼玉県 福岡県
明治大学 商学部 偏差値57.5〜62.5

商学科
私立 / 東京都 神奈川県

商学部の就職先

商学部の先輩方はどのような企業に就職するのでしょうか?ここでは、TOP3の大学の商学部生の就職先について紹介します。私立大学では業界と企業名を公開している一方で国公立大学では業界しか公開していませんが、参考にしてみてください。

国立大学商学部の就職先業界TOP3
【一橋大学 商学部】
No.1 金融(銀行/保険/証券)
No.2 メーカー
No.3 商社

一橋大学 商学部 卒業生の進路(2016年度)

【大阪市立大学】
No.1 メーカー
No.2 金融
No.3 卸売・小売

大阪市立大学 商学部 卒業生の進路(2016年度)

【小樽商科大学】
No.1 金融保険業
No.2 公務員
No.3 情報通信業

小樽商科大学 商学部 卒業生の進路(2016年度)

私立大学商学部の就職先業界TOP3

【慶應義塾大学】
No.1 東京海上日動火災保険
No.2 みずほフィナンシャルグループ
No.3 三井住友海上火災保険

慶應義塾大学 商学部 卒業生の進路(2015年度)

【早稲田大学 商学部】
No.1 みずほフィナンシャルグループ
No.2 東京海上日動火災保険
No.3 三菱東京UFJ銀行

早稲田大学 商学部 卒業生の進路(2015年度)

【明治大学 商学部】
No.1 みずほフィナンシャルグループ
No.2 三菱東京UFJ銀行
No.3 りそなグループ

明治大学 商学部 卒業生の進路(2015年度)

主に金融業界に行く方が多いことがわかります。商学部で学んだことを活かせる業界ですね。ですが、商学部は金融業界でしか活躍できないわけではありません。数字やお金はどの仕事にも関わることなので、実際にはあらゆるビジネスフィールドで活躍できます。

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人

関連するカテゴリの人気記事

【大学の学部】文系・理系の主要15学部をまとめて紹介!

【日本大学 学部一覧】偏差値やキャンパス、ランキングを紹介!

【心理学部を徹底解説!】偏差値順!心理学部のある10大学と就職情報

【情報学部を徹底解説!】偏差値順に大学紹介!院進学率が高く就職もしやすい!

【薬学部とは?】大学偏差値ランキングや大学別就職情報

【外国語学部を徹底解説!】気になる大学ランキングや留学事情

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に