英語長文対策!ディスコースマーカーで英語長文の精度を上げよう

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

ディスコースマーカーに注意して英語長文読解を有利に進める方法

ディスコースマーカーに注意して英文を読んでいくことで、論理展開を把握しながら読み進めていくことができるだけでなく、問題にも正解しやすくなります。なぜなら、ディスコースマーカーの前後に下線が引かれた場合には、ディスコースマーカーの意味と前後の情報を拾うだけで、楽に得点できるからです。

この問題のパターンの解き方を例題で理解するために、頻出のディスコースマーカーである「言い換え」と、着目するポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。長文読解のノウハウの一つですが、こういった視点を持って英文を読むだけでも、理解度と読みやすさが向上すると思います。

【言い換えのディスコースマーカー A=A】
先程紹介した、2015年度のセンター英語試験の本文を使って、「言い換えのディスコースマーカー」の重要性と、注目するべきポイントを確認しましょう?

「言い換えのディスコースマーカー」は、「さらに詳しい情報」の提示の目印です。そのため、ディスコースマーカーの後の英文には、ディスコースマーカーの前の内容がより詳しく提示されます。

この例文では、「市民科学は、一般の人々にとってよいものである」ことが語られ、言い換えのディスコースマーカーの後で「よい」の内容が詳しく示されています。もし、言い換えのディスコースマーカーの直前の部分に下線が引かれていて、その意味を問うような問題が出たときには、ディスコースマーカーの後の文をよく読むことで簡単に解くことができます。つまり、ディスコースマーカー付近の下線問題では、問題の解答がどこにあるのか、ひと目でわかるということなのです!

2015年度 センター英語試験 大問6

例えば、このように「citizen science is good for the general public」の部分にアンダーラインが引かれていて、「下線部の意味を説明しているものを選択肢から選びなさい」という問題があったら、「言い換えのディスコースマーカー」である「:(コロン)」以下がアンダーラインの内容の言い換えになっています。ディスコースマーカーの直前、あるいは直後に下線が引かれていたら、ラッキーだと思って、気楽に問題に挑戦しましょう。

このように、英語長文でディスコースマーカーを目にしたら、それ以降の内容に注意して読解を進めていくと良いでしょう!

最後に

ディスコースマーカーには、覚えておくことで以下の2つのメリットがあります◎

①英語長文の読解スピードのアップ
②英語長文の内容理解度の向上

また、これらのメリットだけでなく、ディスコースマーカーの意味と、前後の文の内容の論理展開の把握によって、比較的設問に答えやすくなります。長文を読む力がなかなか伸びないと悩んでいるあなたは、ディスコースマーカーの種類と意味を覚えて、英語長文の読解問題に強くなりましょう!

高校生必読!高校英語文法が驚くほどわかる45の記事を総まとめ

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
早稲田大学文化構想学部卒業。大学では英語教員免許(中高)を取得しました。英国ロンドンのUCL Institute of Educationに在学中です。

関連するカテゴリの人気記事

【大学受験英語】偏差値40から70までの参考書別英語勉強法

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集・参考書まとめ

【大学受験英単語】レベル別!あなたにぴったりの英単語帳を紹介

【大学受験英語】偏差値40から偏差値60までの英語勉強法

【センター英語】センター8割を確実にするマル秘テクニック

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に