志望者必見!経営学部の偏差値・就職情報とおすすめ大学を徹底解説

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

学部の専門性が活かせる資格

経営学部の専門性が活かせる資格、または経営学部の就職先として人気の業界で活かせる資格には、下記のものがあります。

【公認会計士資格試験】
企業の収入と支出を記録する「会計」分野の専門家になるための知識を測定する試験。

【税理士資格試験】
「税務」に関する専門家になるための知識を測定する試験。

【簿記検定】
企業の財産の増減を記録する方法に関する検定。

【銀行業務検定】
銀行・保険・証券等金融機関の職員の実務知識などの取得度を測定する検定。

【ファイナンシャルプランナー】
税金・投資・不動産・資金計画・相続などに関わるお金に関する専門家としての知識を測定する試験。

【証券アナリスト資格試験】
証券投資の分野の専門性を測定する試験。

【中小企業診断士資格試験】
中小企業の経営課題に対応するための診断・上限を行う専門家としての知識を測定する試験。

また、経営学部に関わらず、TOEICやTOEFLなどの英語能力試験を受験しておくと、就職活動に有利になる可能性があります。TOEICで720点から800点を超える得点が取れれば、外資系の企業でもある程度評価されるでしょう。

また、経営学部であっても、多くの大学で所定の単位数を習得すれば「中学校教諭一種免許状」「高等学校教諭一種免許状」「学芸員」「社会教育主事」「司書」「司書教諭」などの資格を取得することができます。ただし、教員免許は学部によって取得できる科目が異なることもあるので、大学に出願する前によく調べておきましょう!

この記事で紹介した経営学部のおすすめ大学まとめ

最後に、もう一度この記事で紹介した経営学部のあるおすすめ大学をまとめました。各大学の経営学部についてもっと知りたい人、細かい就職情報や入試情報を知っておきたい人は、以下のボタンから大学を調べてみましょう。

国立 / 神奈川県
国立 / 兵庫県
私立 / 東京都 埼玉県
私立 / 東京都 神奈川県
私立 / 東京都 神奈川県

最後に

経営学部は「将来は起業したい」という人や、「仕事に活かせる学問を学びたい」というあなたにオススメの学部です。
学部選びは、難易度や人気度も重要ですが、勉強する内容や就職先などの進路情報も重要です。学生のうちからビジネスに詳しくなりたい、就職活動で一歩リードしたいというあなたは、経営学部を選んでみるのも良いかもしれませんね。まだ学部選びが済んでないというあなたは、まずは志望校の経営学部に関する情報を収集して、学問の内容や就職先をしっかりと把握しておきましょう。

この記事を書いた人
早稲田大学文化構想学部卒業。大学では英語教員免許(中高)を取得しました。英国ロンドンのUCL Institute of Educationに在学中です。

関連するカテゴリの人気記事

【大学の学部】文系・理系の主要15学部をまとめて紹介!

【心理学部を徹底解説!】偏差値順!心理学部のある10大学と就職情報

【情報学部を徹底解説!】偏差値順に大学紹介!院進学率が高く就職もしやすい!

【日本大学 学部一覧】偏差値やキャンパス、ランキングを紹介!

【外国語学部を徹底解説!】気になる大学ランキングや留学事情

【薬学部とは?】大学偏差値ランキングや大学別就職情報

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に