17653319

置換積分法のコツや三角関数への応用を1から詳しく解説!【数学3】

はじめに

数学3といえば積分ですね。
「計算が多く、見た目も複雑で嫌になってしまいそう…」と思ってませんか?

諦めるにはまだ早いですよ!
実は計算が簡単になり、見た目もスッキリさせてくれる置換積分法なるものがあります。
特に三角関数の積分には効果抜群です。

早速この記事を読んで、置換積分法のコツを掴んでいってください◎

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

置換積分法とは?

14712182?w=430

置換積分法とは、「そのままの形では積分しにくいときに、変数を置き換えること(置換)により積分を簡略化する方法」のことです。
これまでにも置き換えによって計算が簡単になることはあったと思います。その積分バージョンですね。

置換積分法の公式を紹介!

15363430?w=430

置換積分法にも一応公式はありますが、見てもよく分かりません。参考程度に見てください!

置換積分法の公式(不定積分)

17615811?w=430

置換積分法の公式(定積分)

17615831?w=430

この公式を見て「なんかこの公式は合成関数の積分公式に似てる…?」というイメージを持つだけで大丈夫です!
(実は置換積分法は合成関数の積分を利用した方法なんです)

置換積分法のやり方を解説!

14971555?w=430

上で紹介した公式なんて忘れてしまいましょう。公式の代わりに置換積分法の手順を理解してください。
まずは不定積分バージョンから見てみましょう。

【例題(不定積分)】

17615938?w=430

【STEP1】何を置き換えるか決める

実は置換積分法において、何を置き換えるかを決めることが最も難しいんです。
置き換えるものが決まれば後は計算だけです。
置き換えの目安は後で紹介しますが、実はその目安が確実に当たるわけではありません。
自分で色々試してみる姿勢が重要になってきます。

部分積分で大切なのは
・「ある程度の慣れ」
・「上手くいくか分からないけれど計算してみること」
です。


さて、上の例題。
もちろんそのまま展開して求めることも可能ですが、3乗を展開するのはめんどくさいですね。
そこで、展開しなくてもいいように
2x+5=t
と置いてみます。

17615987?w=430

【STEP2】「X=◯」の形に変形する!

ここではxとtの対応関係を分かりやすくするために、
「x=◯」
の形に変形します。

17616101?w=430

【STEP3】積分の式をxからtに置き換えよう!

置換積分法のメイン、置き換えです。
先程の「x=◯」の形を利用して式全体をtで表しましょう。

ここで大切なのは「dxもdtで置き換える」ということです!

17616530?w=430

17616585?w=430

これで元の式は全部tの式に置き換えられます!

21471071?w=430

【STEP4】計算してからxに戻す

最後は計算してから、tをxに戻せば終了です!

19920353?w=430

やり方だけ見れば、全然難しくなさそうですね。dxもdtで置き換える部分だけ注意してください。

例題【定積分】

今度は定積分の置換積分法を見ていきましょう。

17616722?w=430

不定積分の例題に積分区間がついただけですが、この積分区間にも置き換えが必要になります。
【STEP2】の置き換えの式でxに対応するtの値を求めましょう。

17616753?w=430

の式より、
x=2のときt=9
x=5のときt=15
となるので

17616767?w=430

と計算できます。

置換積分法と部分積分法の使い分けは??

17650027?w=430

置換積分法と部分積分法。混乱してしまいそうですが、使い分けがあります。

【部分積分法】は「異なる関数の積で、片方を微分すると簡単な形になりそうな場合」に使います。
経験上、logやeが積の形で出てきた場合に使うことが多いです。三角関数のn乗の場合も使うことがあります。

【置換積分法】は「関数が複雑な場合に見やすくする場合」に使います。
経験上、sinやcosなど三角関数や多項式の累乗の場合に付くことが多いと思います。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

置換積分法の例題

17650024?w=430

それでは置換積分法を実際に使ってみましょう。

【例題1】基本的な置換積分

17616844?w=430

この場合は、ルートごとtと置きます。ルートの外のx+3をtとおいてしまうと、
√(x+1)=√(t−2)となり、結局ルートを外すことができません。

17616868?w=430

17616903?w=430

後は代入するだけですね!

【例題2】基本的な三角関数の置換積分

17616948?w=430

三角関数と置換積分法の融合問題です。三角関数の式変形が得意で、倍角の公式・半角の公式・和積の公式などを確実に使えるようにしていれば置換積分法を使わなくても解くことができますが…。

置換積分法で解く場合には、積分範囲の置き換えに注意してください。

17616983?w=430

このとき

17617073?w=430

xとtの対応表を書くと分かり易いですね。後は代入するだけです。

【例題3】三角関数を用いた置換積分法

17617200?w=430

例題3と例題4は解き方を知っていないとなかなか解けません。私も最初は解けませんでした。

17617119?w=430

こんなの思いつかないですよね(笑)次回から解けるようにしっかり復習してください!

17617201?w=430

17617228?w=430

三角関数の置き換えでも対応表を書くことをおすすめします。
tに置き換えると

17617279?w=430

17617295?w=430

すごく簡単な形になりました。置換積分、便利。

【例題4】三角関数を用いた置換積分法

17632648?w=430

この問題も知識がなくては解けません。

17632665?w=430

次に、dxとdtの関係を求めます。

17632760?w=430

これらを求める式に代入すると

17650918?w=430

17632867?w=430

置換積分、ほんと便利。

【例題5】三角関数への応用

最後に、置換積分法の単元で最も大切な問題を紹介します。確実に解けるようになってください。

17648596?w=430

複雑な積分で三角関数がでてきたときにはまず最初に【tan x/2 = t】 と置いてみてください。

17648692?w=430

後は他のcosやsinをtで表して計算するだけですが、三角関数の知識をフル活用します。
⬇三角関数の公式が不安な方は下の記事も読んでみてください⬇

三角関数の証明付き公式集!加法定理などを東大生が1から解説!

半角の公式の覚え方&使い方を解説!大学入試でよく見る形を解説

17648733?w=430

17649037?w=430

17648746?w=430

17649113?w=430

17648756?w=430

17649049?w=430

17648799?w=430

17648802?w=430

17649053?w=430

ちょっと置き換えの式変形が長いですが、積分自体はとても簡単になりましたね。

17649239?w=430

答えは

17649327?w=430

になります。

最後に

17650041?w=430

ここまで、
置換積分法とは何か
置換積分法のやり方
置換積分法と部分積分法の使い分け
置換積分法で解く問題
を見てきました。
置換積分法はとても便利で、数学3の積分問題でよく使います!
確実にコツを掴んでください◎

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
14720526?w=72
慶應義塾大学 理工学部に通っています。1人旅が趣味で、得意科目は数学と英語です!

関連するカテゴリの人気記事

15622206?w=120

因数分解のやり方教えます!3分でわかる因数分解の公式と解き方のコツ

15794053?w=120

平方根(ルート)の計算や問題の解き方を完璧に理解しよう!

15918672?w=120

【微分積分】公式の意味や問題の解き方を基礎の基礎から解説!

14926323?w=120

数学3(数三)の勉強法とオススメ参考書3選!理系学生必見!

16020625?w=120

三平方の定理が一瞬で理解できる!公式・証明から計算問題まで解説

14930700?w=120

【文系大学受験】数学問題集おすすめ一覧〜センターから東大受験まで〜

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay