【歯学部を徹底解説!】入試の倍率は?就職率は?有名大学も紹介!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

歯学部の6年間で学ぶこと

歯学部では、歯と口全体の健康を守るため、治療や矯正、加工にかかわる医学と医術を勉強します。

歯学部というのは、ある種の専門学校のようなもので、卒業後はほぼすべての人が歯科医師となります。歯学部の6年間で歯科医師となるための知識と技術を習得していきます。


1~2年次は一般教養科目を中心とし、基礎的な歯科入門科目を学びます。
2~4年次には、人体解剖や全身病理学を含む基礎医学を修得するほか、臨床歯学の基礎を学び、実習も年次を追うごとに増えていきます。(歯学部でも、医学部や薬学部と同様に、人体解剖や臨床実習を行います!)
5年次には共用試験が行われ、これに合格しないと本格的な臨床実習を受けることはできません。

【共用試験とは?】
ほとんどの医・歯学部では、5年生から病院での本格的な臨床実習がおこなわれます。しかし、その前に学生は「全国共用試験(正式名称:臨床実習開始前の学生評価のための共用試験)」を受験しなければいけません。この共用試験をクリアしないと、進級できず、臨床実習に参加することができないのです!

全国共用試験は、社団法人「医療系大学間共用試験実施評価機構(CATO)」が実施する試験です。全国共用試験には、CBT(Computer Based Testing)と、OSCE(Objective Structured Clinical Examination 通称:オスキー)の2つの試験があります。

CBTはコンピュータ形式のテストで、基礎歯学と臨床歯学の基本問題がランダムに出題され、それまでに学んだ知識の総合的理解力が評価されます。設問は、基本問題が中心ですが、1,2年次に習った内容は忘れていることもあるでしょう。ですので、ほとんどの学生が、過去問や市販の対策用問題集を購入し、復習してから試験に臨んでいます。

一方、OSCEは、その学生が病棟デビューをしても問題ないか、臨床能力の資質を問う実技テストです。大学によって異なりますが、模擬患者を相手に、医療面接(問診)と、いくつかの診療科の診察を実施するのが一般的です。
医療面接では、初診患者との良好な(共感的)コミュニケーション、患者さんに話を聴く(医学的情報、心理・社会的情報)力、患者さんに話を伝える力などが評価基準となっています。また、診察では、口腔内状態を記録できるか、バイタルサインの測定、部位ごとの細かく正確な診療、衛生面の管理などが評価されます。

CBTとOSCEの合格基準は、各大学が独自に設定しています。
この共用試験をクリアしなければ、臨床実習に進めないため、医・歯学部に入学したら、そのことを念頭に置いて、計画的な学習をしていく必要があります!

社団法人 医療系大学間共用試験実施評価機構

6年次は、診断をはじめ歯石除去、抜歯、入れ歯の製作・調整など豊富な臨床実習を通して高度な技能を修得し、卒業試験を受けます。
しかし、6年間歯学部で学び、卒業試験に合格し卒業しただけでは歯科医師にはなれません。この時点でようやく、「歯科医師国家試験」の受験資格が得られるのです。そして2月におこなわれる試験に合格して晴れて歯科医師の資格を得られるのです!ちなみに、卒業後1年目は研修医として働くことが義務付けられています。

そして、多くの卒業生は1年間の臨床研修後、病院歯科や歯科医院に勤務します。その後、何年か経って独立し、歯科、審美歯科の開業をする人もいます。このほか、研究者として大学の教育や研究に携わったり、関係省庁・保健所の職員や、医療関連企業の研究開発部門で専門スタッフとして活躍する道もあります。



ちなみに、歯科医師国家試験は簡単なものではありませんが、合格率は高く、平成28年度の国家試験の合格率は72.9%でした。しっかりとした受験勉強をしておけば合格は難しくないレベルです◎!

歯学部の偏差値と大学ランキングTOP3

歯学部の偏差値は国公立と私立でばらつきがあります。平均して偏差値は55くらいです。

国公立はやはり偏差値が高く57〜66くらいの大学が多いです。中でも東京医科歯科大学は難関歯学部として有名です。私立は偏差値が50前後の大学が多く45〜60くらいまで偏差値の幅が広くなっています。

【国立TOP3】
東京医科歯科大学 歯学部
大阪大学 歯学部
九州大学 歯学部

【私立TOP3】
東京歯科大学 歯学部
昭和大学 歯学部
日本歯科大学 生命歯科学科

歯学部の就職率と就職先

歯学部は就職率が悪いと近年囁かれていますが、実際はそんなことは全くないのです!東京の主要な歯科大学、及び歯学部の発表するところによると歯学部生の就職率は90%以上を誇っています!

【国公立】

東京医科歯科大学(平成27年度)
 東京医科歯科大学歯学部附属病院研修医 60%
 他病院・診療所研修医 33%
 その他 7%

東京医科歯科大学 卒業後の進路

大阪大学(平成22年度)
 大阪大学研修医 69%
 他大学研修医 23%
 病院歯科 8%

大阪大学歯学部 卒業後の進路

九州大学(平成24年度)
 研修医 82%
 その他(研究生、他大学への進学等) 18%

九州大学歯学部 卒業後の進路情報

広島大学(平成28年度)
 歯科研修医 100%

広島大学 進学・就職

東北大学(平成26年度)
 研修医 75.5%
 研究生 5.7%
 大学院生 1.9%

東北大学 歯学部 卒業後の進路

【私立】
昭和大学
 歯科病院・大学付属病院などで研修医として勤務する人が多い

昭和大学 歯学部 進路・就職

東京歯科大学(平成27年度)
 研修医 94%
 その他 6%

東京歯科大学 卒業後の進路

などなど。
研修医としての勤務が義務化されて以降、歯学部生は、歯科医師免許を取得後、各大学の附属病院や他大学の病院などで、研修医として働く人がほとんどです。

そして、研修医として最低でも1年働いたあとは、大学院へ進学したり、大学病院で勤務医として勤務したりと道はさまざまあります。多くの経験を積んでから、将来的には歯科病院を開業するという人も多くいます。
そのように開業医が多いことで、歯科病院が飽和状態であると言われていますが、一方で大学病院などでの勤務医は不足気味で、歯科医師の需要はまだまだ多いと言える状況です。

この記事を書いた人
現役でお茶の水女子大学に合格しました。お菓子が好きで、中でも和菓子が大好きです!みなさんのお役に立てれるような記事(主に国公立向け)を執筆しています。

関連するカテゴリの人気記事

【大学の学部】文系・理系の主要15学部をまとめて紹介!

【心理学部を徹底解説!】偏差値順!心理学部のある10大学と就職情報

【情報学部を徹底解説!】偏差値順に大学紹介!院進学率が高く就職もしやすい!

【日本大学 学部一覧】偏差値やキャンパス、ランキングを紹介!

【外国語学部を徹底解説!】気になる大学ランキングや留学事情

【薬学部とは?】大学偏差値ランキングや大学別就職情報

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に