理工学部の偏差値・学問内容・就職先情報をまとめて紹介

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

主な入試科目(国公立・私立)

理工学部の入試で使用する科目は、私立大学では3教科がメインです。国立大学ではセンター試験と二次試験でも受験する科目が異なることがあります。受験に必要な科目は大学によって異なるので、志望大学の受験科目を調べておきましょう。

【国立大学】
センター試験:5教科7科目
【国語】国語
【数学】数IA必須,数IIB・簿記・情報から1,計2科目
【理科】物・化・生・地学から2
【外国語】英・独・仏・中・韓から1
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択
 ※理科は,基礎科目の選択不可
●選択→地歴・公民から1

2次試験:3教科
【数学】数II・数B・数III
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から2
【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II

【私立大学】
個別入試:3教科
【数学】数I・数A・数II・数B・数III
【理科】「物基・物」・「化基・化」
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II

学部の専門性が活かせる資格

理工学部では、学科によって下記の資格を取得することができます。志望大学・学部・学科で取得できる資格についても、前もって調べておきましょう!

【情報理工学科】
第一級陸上無線技術士

【情報通信学科】
第一級陸上無線技術士

【建築学科】
建築士一級・二級
技術士
建築設備士
土木施行管理技師1級・2級

【社会環境工学科】
測量士・測量士補
土木施行管理技師1級・2級

【化学・生命化学科】
危険物取扱者甲種
毒物劇物取扱責任者

【応用化学科】
危険物取扱者甲種
毒物劇物取扱責任者
化学工学修習士

【電気・情報生命工学科】
電気主任技術士第一・二・三種

また、理工学部に関わらず、TOEICやTOEFLなどの英語能力試験を受験しておくと、就職活動に有利になる可能性があります。TOEICで720点から800点を超える得点が取れれば、外資系の企業でも一定の評価が得られると思います。英語の勉強も、引き続き頑張りましょう!

この記事で紹介した理工学部のある大学まとめ

最後に、もう一度この記事で紹介した理工学部のあるおすすめ大学をまとめました。各大学の理工学部についてもっと知りたい人、細かい就職情報や入試情報を知っておきたい人は、以下のボタンから大学を調べてみましょう。

国立 / 神奈川県
国立 / 茨城県 東京都
国立 / 石川県
私立 / 東京都 埼玉県
私立 / 東京都 神奈川県
私立 / 東京都 千葉県
この記事を書いた人
早稲田大学文化構想学部卒業。大学では英語教員免許(中高)を取得しました。英国ロンドンのUCL Institute of Educationに在学中です。

関連するカテゴリの人気記事

【大学の学部】文系・理系の主要15学部をまとめて紹介!

【心理学部を徹底解説!】偏差値順!心理学部のある10大学と就職情報

【情報学部を徹底解説!】偏差値順に大学紹介!院進学率が高く就職もしやすい!

【日本大学 学部一覧】偏差値やキャンパス、ランキングを紹介!

【外国語学部を徹底解説!】気になる大学ランキングや留学事情

【薬学部とは?】大学偏差値ランキングや大学別就職情報

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に