英語長文問題集で対策!超効率的な長文読解の読み方とコツ!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

英語長文のおすすめ問題集リスト

最後にわたしが実際に使っていたおすすめの英語長文問題集をご紹介します。実践演習を繰り返して実力を身に付けましょう!

「やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES)」俊一, 杉山、 友幸, 塚越著
「やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)」俊一, 杉山、 友幸, 塚越著
「やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)」俊一, 杉山、 友幸, 塚越著
「やっておきたい英語長文1000 (河合塾シリーズ)」杉山 俊一

レベル別・長文の語数別に分けられている英語長文問題集であり、初心者であっても手が付けやすいシリーズです。音読教材としても良いので、解いた一題一題を丁寧に復習して自分のものにしましょう。

「英語長文問題精講 新装版」中原 道喜著

こちらは内容が高度で問題も難しく、偏差値60に近づいた方が取り組むべき問題集です。英語長文の内容が知的に高度なため、好奇心を刺激させられる一冊になっています。

「キムタツの私立大学英語リーディング 超難関大学編 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)」木村 達哉著

難関大学の英語長文問題が掲載されている一冊です。解説が見やすく、様々な難関大学の問題に網羅的に取り組みたい方にお勧めの一冊です。復習・音読教材としても最適です。

参考書名
やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES)

そんなに文章量が長くない長文の問題集で ある程度の数をこなして慣れておきたいので購入。難易度も文の長さも基礎が出来てきた人が長文にチャレンジするのにちょうどいい。 使い方としては普通に解いた後に出てきた単語・熟語・構文で知らなかったものをその都度覚えて語彙を増やすのにも役に立った。

今日11やったら2020年が未来として出てて時の流れを感じた

レビューをもっと見る
参考書名
やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)

解説がゴミなのでひたすら音読するといいと思います とくに15番の話は泣けるので1日1回は読みましょう!

受験を制するため、古来二千年もの間、日本人はこの参考書を英語の神の依代として祀ってきた歴史がある。 完璧にすれば神通力が手に入ると信じられており、触れただけで病気が治ったという伝説もある。 実際、私はこれで勉強したやつが授業中に悟りを得ているのを目撃した。

やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES) 本書は難易度問わず500字程度の英語長文が載っていて、演習用教材としてはもってこいの1冊となっている。 ただ、この問題集の大きな欠点として解説が物凄く雑に作られている事である。 例えば、記述問題では「本文何行目に~がある。」程度しか書かれていなく英語長文参考書の1冊目としては不適だろう。 また、これもよく言われているが構文解説が無く本文の和訳のみしか掲載されていないのも大な欠点である。 ただ、難易度としてはとても幅広く演習出来るので赤本着手時期と同時期に取り組むのが理想だろう。

レビューをもっと見る
参考書名
やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)

結論から言うと早慶勢には向いていない 和訳多すぎるし内容一致が少なすぎる ただ文の内容自体はなかなか良きなのでしっかり精読して読みましょう 一つ注意すべきところは11番の佐賀大の太陽エネルギーかなんかのやつが異常にむずすぎる。東大一橋早稲田とかのよりぶっ飛んでむずすぎた。和訳読んでも意味が分かりません、高校生の読む内容ではない気がします。 あそこは飛ばすべきです。時間の無駄

早慶志望の浪人だが、必要ないと思った。まず私立で差がつく内容合致がほとんどない。ほぼ和訳。確かに和訳だと正確に読めてないと解けない問題が多い。しかし解説も雑だし解説読んであ、そゆことねってなるだけで次に繋がらない。 しかも塾の先生が言っていたが河合のテキストの古くなった長文700。時間の無駄。

和訳問題が多くてモチベーション保てない。 音読しづらい。私立志望はやらなくていいのでは?ポラリスがオススメ。

レビューをもっと見る
参考書名
やっておきたい英語長文1000 (河合塾シリーズ)

睡眠不足の解消にはなるのでお勧めしたいです

思っていたより難しいものではなく、長さも私的にはちょうど良いものでした。 時間がある人におすすめです。

和訳や内容説明問題の難易度が高く、かつ長いのである程度時間がかかります。 私立などで出された問題に改訂を加えて国立寄りの問題に仕立ててあります。 国公立志望はやるべき

レビューをもっと見る
参考書名
英語長文問題精講 新装版

すごく難しいわけではないけれど、読みごたえのある長文が60問ものっていて、実力の把握と向上ができ、文の内容も知識として身につくしとても良い。

まず60の長文が載っており、設問は決して良問ではないものの長文の質はものすごく良く、やり甲斐があります。 これをスラスラ読めるまで繰り返し読みまくったらきっと力が尽きます。

これと別バージョンの『英文標準問題精講』がアホみたいな難易度だったせいで不安だったが、こちらは翻ってとても解きやすい良問が並んでいる印象。 ほかの方も指摘なさっているとおり、1000円で60題も解ける圧倒的リーズナブル。長文1つ1つの分量もコンパクトにまとまっているから、精読力も速読力も磨ける。

レビューをもっと見る
参考書名
キムタツの私立大学英語リーディング 超難関大学編 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

問題数も解説の質もいい。march志望へおすすめ。しかし筆者が関学出身だから関学持ち上げすぎ

難しい英文になると読めなくなると兄に相談したところこの本を勧められ、高3の秋ぐらいにやりました。 難関大の問題が20個ぐらい入っています。解説も丁寧で解いて音読を繰り返せば難解な英文に慣れる気がします。 是非やってみてください、オススメです

レビューをもっと見る

最後に

英語長文の勉強には、どうしても時間と労力が必要です。
多くの受験生が、英語長文の実力が伸びる勉強法を知らずに、時間と労力を無駄にしているように思います。がむしゃらに英語長文の問題集や参考書を解いてみるまえに、力がつく勉強法を知り、計画を立てましょう!

英語長文が苦手なあなたも「英語長文の4ステップ勉強法」と読解力を得点に結びつける「解答テクニック」を身に付けることで、英語長文で高得点を出せるようになります◎

英語長文を得意科目に変えることで、試験でばんばん高得点を出してください!

この記事を書いた人
早稲田大学文化構想学部卒業。大学では英語教員免許(中高)を取得しました。英国ロンドンのUCL Institute of Educationに在学中です。

関連するカテゴリの人気記事

【大学受験英語】偏差値40から70までの参考書別英語勉強法

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集・参考書まとめ

【大学受験英単語】レベル別!あなたにぴったりの英単語帳を紹介

【大学受験英語】偏差値40から偏差値60までの英語勉強法

【センター英語】センター8割を確実にするマル秘テクニック

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に