【明治大学の英語】傾向・対策とおすすめの参考書を紹介します

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

この記事では明治大学の英語の傾向と対策、おすすめの参考書を紹介します。明治大学は志望校・併願校としてとても人気があり、受験者数は非常に多いです。
なので早め早めの対策を心がけて志望校合格を勝ち取りましょう!

明治大学の英語 傾向と対策のコツ

問題形式

学部にもよりますが、単語、文法などを問うもの、長文読解、会話文形式の問題など、多岐にわたります。なので偏った勉強を続けると思わぬ知識の穴ができてしまったり、解き方が安定しなくなる場合があります。
単語力を磨きつつ読解のノウハウや会話表現も押さえるようなイメージでまんべんなく学習に取り組んでみてください。

長文は空欄補充と内容理解の問題にはっきり分かれる

ここから大問別の解説ですが、目立った特徴としては、空欄補充問題と内容理解問題に分けて問題が作られていることです。

空所補充問題については、選択肢に紛らわしいスペリングの単語や対義語関係の単語が並んでいます。難しい単語は無いので、丁寧に本文を読んで解答するよう心がけましょう。

次に内容理解問題についてですが、問題によっては傍線が引かれていない、傍線が引かれていても記号がない、なんてことがあるので要注意です。本文の大意を聞く問題であれば傍線がなくても良いですが、本文中の語句の言い換えや説明問題となると、問題番号を間違えてしまったり、読みなおすのに時間を取られてしまいます。
こうした凡ミスを防ぐためにも、先に設問を見て、聞かれている内容を確認しましょう。そのときに自分で記号を書いておくとスムーズに解答できます。問題や本文に書き込むのをためらう人がいますが、ミスを誘うような問題も出ますので欠かさずチェックしましょう。

長文の難易度は標準レベル

英文自体は難しすぎず易しすぎず、それなりに語彙力を身に付ければスムーズに読めます。難しい表現や見慣れない語句がよく問題にされますが、解答の根拠の箇所がはっきりしています。
ただし、抽象的な内容が多く、コロコロ話の流れが変わるので、前後の文脈を意識してとりわけ丁寧に読んでいくことが大切です。「なんとなく」の理解で流し読みすると、あまり解けない可能性があるので、慎重さは常に維持してください。
ディスコースマーカーをきちんと見て論理のつながりを意識したり、指示語や関係代名詞が何を指しているかを考えながら読むことが大切です。こういった語句をマークしながら読み進めていきましょう。

文法問題のレベルは標準 満点を狙いたい

オーソドックスな問題が並んでいます。文法問題といっても、考えさせる問題はないので、覚えているかどうかが勝負の分かれ目です。難易度的には、学校で配られる文法参考書や問題集に載っている程度のものです。一通り文法の勉強をした人に取ってはサービス問題に近いでしょう。
明治経営の文法問題は、節を目的語に取る動詞かどうかを意識したり、熟語表現の前置詞を間違えなければ全問正解できます。対策としては、今まで習った文法を総復習し、標準レベルの内容をマスターしましょう。余裕があれば新しい表現を覚えると良いです。

会話問題 会話表現が少し多いかも?

会話問題は、独特の会話表現を問うものと、前後の流れから正しいものを選ぶものの2パターンあります。
表現のレベルは標準です。ですが、たまに主語・動詞が省略されたり、見慣れない表現が出てきます。そういった箇所を問題にされると非常に厄介ですが、ある程度は文脈から判断できます。多少わからなくてもサーッと読み進めるようにして、選択肢の検討に時間を充てましょう。

おすすめの参考書

『DUO 3.0』

ワンセンテンスに多くの単熟語を盛り込んでいるタイプの単語帳です。560の例文がありますが、どれも自然な英語です。日々の学習でつまずきそうなポイントは強調して解説されています。定型表現や注意すべき前置詞なども載っているので、単なる単語の勉強ではなく、文法の理解もセットで捗ります。

参考書名
DUO 3.0

例文で覚えるスタイルなので文法の知識がないとあまり向いていないと思います。 私は比較的英語が得意だったので高1からこれを使ってました。ただ、高3でこの単語帳を始めるのは時間的にも厳しいと思うので、英語が得意じゃなくて文法がわからない、、って言う高1、高2は他の単語帳を使った方が絶対にいいと思います。 文法知識のある人は低学年からこれをやっておくとほんとうにいいと思います!私は医学部志望だったのでこれを一通り覚えた後、速単の難しいやつ(表紙緑のやつ)を使ってました! 個人的には英作文の時にDUOで覚えた例文が役立つことがあったのでとても気に入ってました。

不合格の足音が聞きたいなら、ターゲット 合格の足音が聞きたいなら、DUO

毎日20回音読、復習用CDでシャドーイングしてます。

レビューをもっと見る

『ネクステージ』

網羅的文法参考書兼問題集です。基礎的な内容から応用レベルのものまで多くの問題が並んでいます。文法が完璧だと思っている人も、この本では知らない知識に数多く出会うことができます。
さらに文法の力を付けたい人はぜひ買って取り組みましょう。他の大学の受験にも役に立ちます。

参考書名
Next Stage英文法・語法問題 入試英語頻出ポイント218の征服

とにかく楽しい!!! 新しい発見が沢山🤍

これは、奈良県の郊外でひっそりと過ごす私(ここでの私は筆者の高校の担任の事)の人生の葛藤や想いを軽く綴ったものである。 私は生まれて元来出来が良すぎた。1ヶ月足らずで未修の数学IIBでセンター8割を超えてしまうくらいには。関関同立模試で優秀すぎるが故に塾の特待を貰えるくらいには出来が良かった。 そして元来とてもネチネチしていた。練りたてのパスタよりもネチネチしていた。それネチャネチャやないかい。 さてそれは置いといて、故に凡人の発想や行動に理解が追いつかなかった。 私の周囲は鈍重で、出来が悪く、まるで片腕がもげたウルトラマンのフィギュアのようだった。使い物にならなかった。ガラクタだった。あまりにも私と凡人が違いすぎるせいか、私は、私自身が相対性理論を具現化しているかのような、そう、時の流れ方が違うのだと感じた。だから感じた。 捨てられたポリエチレンのがらくたが、膨大な塩水の塊に何事もなくぽつんと浮いているかのように、今日もわたしは孤独だ。そしてネチネチだ。 昨日はハズレ、今日もハズレ、明日も明後日もきっと当たりくじを引くことは無い。私は慈愛されないのだろう。そして他を寄せつけない。私が生まれ持ったネチネチは、他を寄せつけない為に上手くできていたのかもしれない。 だが、私は心の奥底のどこかで愛されたいと願っていた。尊ばれたいと感じていた。しかし、ネチネチしているせいで二度と叶わない夢なのであろう。ああ、なんと寂しいのだろうか。 私は、優秀さを引き換えに人間としての大事な『なにか』を失ったのかもしれない。 私は孤独が故人生における大した生きがいも理由もない。足取りは重い。それでも私は前進しなければならない。 そして失った『なにか』が何なのかを見つけるために。 私は扉を開ける。そして言葉を放つ。 「前向いてねぇ〜。日直さん号令お願いねぇ〜。」 今日も長い一日が始まる。

次のステージへ

レビューをもっと見る

『明治大の英語』

明治大学を受験する人にとっては、これがベストな読解問題集です。徹底的に入試問題を研究している予備校講師が執筆していて、分析や解説の内容は全て信頼して良いです。解答のために必要な着眼点や、頻出語句の解説、重要会話表現など、日々の勉強では発見できない情報がたくさん詰まっています。
どの問題集を使うか迷っている人は、早めに買うことをおすすめします。

参考書名
明治大の英語(大学入試シリ-ズ 770 難関校過去問シリ-ズ)

最後に

明治大学は受験者数が多いため、前もって対策することが大切です。ぜひ本記事を参考に単元別の攻略法を確立してみてください。
この記事があなたの勉強の手助けになれば嬉しいです。

この記事を書いた人

関連するカテゴリの人気記事

【明治大学の英語】傾向・対策とおすすめの参考書を紹介します

計算&記述力で勝負!中央大学理工学部数学の傾向対策・お勧め参考書!

志望校に合格する冬休みの勉強法・12月からの大学受験勉強計画

【法政大学の英語】傾向・対策とおすすめの参考書を紹介!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に