18013374

【世界史参考書】おすすめの参考書・問題集と世界史勉強法のポイント!

はじめに

「世界史の参考書・問題集ってたくさんありすぎて、どれを使っていいかわからない…」

そんなあなたに世界史が苦手だった私を東大現役合格に導いたおすすめの世界史参考書・問題集をご紹介します!

世界史って覚えることが多い上に非常に複雑なので、苦手な人も多いですよね。
しかし、自分にあった参考書と問題集が見つかれば、その苦手すぐに克服できますよ!

これからご紹介するのは世界史嫌いの私だからこそ選べる、世界史が苦手なあなたのための参考書・問題集です。

本記事を読んで世界史を克服し、志望校合格を勝ち取りましょう!

目的別おすすめの世界史参考書・問題集

18012949?w=430

まず、はじめに世界史のおすすめの参考書・問題集を紹介していきます。目的別に分けて紹介するので、自分の目的に合わせて参考にしてみてください!

世界史の流れを理解したい!

18013056?w=430

まずは世界史の流れをつかみたい入門者向けの参考書を紹介します。

大学受験らくらくブック

歴史が苦手な人は学習漫画を読むと良いとよく言いますが、普通の学習漫画は冊数が多く買い揃えるのも読み終えるのも結構大変です。
このシリーズは受験世界史で扱う範囲をたった三冊で網羅しています。冊数が少ないからと言って内容が削られているわけでもなく、受験世界史で問われやすい知識がぎゅっと凝縮されています。

かなりの知識量なので隅々まで覚えようとする必要はありません。目を通すくらいのスタンスで何度も繰り返し読みましょう。なんとなくわかる単語・流れが増え、自然に知識が定着するような質の高い世界史の覚え方ができます。

14445
参考書名
世界史 古代~近代へ―大学受験らくらくブック (新マンガゼミナール)
著者
沢辺 有司, 司馬 亘
ページ
351ページ
出版社
学習研究社
Btn amazon
13210695?w=80

公務員試験対策を一応したいが、最近軒並み体力がなく、夜に疲れるし、歴史はあまり勉強したことがないし...という状態なので、かなり助かります。何回か読み返してから本格的に頭に入れたいです

9009615?w=80

流れがわかっていい!

レビューをもっと見る

荒巻の新世界史の見取り図

もう少し詳しく世界史の流れを知りたいという人におすすめなのがこの参考書シリーズです。
口語調で書かれている上、図やまとめが豊富で非常に分かりやすく作られています。また、一問一答形式の問題で章ごとの内容が確認できるようにもなっています。

世界史の細かい語句を覚えるというよりは、世界史の裏にある地理的背景や因果関係を知って世界史を深く理解したいという人におすすめです。

8561
参考書名
荒巻の新世界史の見取り図 上巻―大学受験 (東進ブックス 名人の授業)
著者
荒巻 豊志
ページ
396ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
22471319?w=80

学校の先生が分かりにくいので家でこれ使って補強してます。学校の数倍わかりやすく、歴史背景も記憶に残りやすいです。

レビューをもっと見る

実況中継シリーズ

「見取り図」シリーズをさらに詳しくしたのがこのシリーズです。こちらも講義口調で書かれていて頭に入りやすいです。
世界史の流れも世界史の細かい語句もどちらも学ぶことができ、このシリーズを完璧にすれば、かなりの世界史習得度が期待できます。

ただ一冊の厚みが大きい上に、全部で4冊もある大作なので受験本番まである程度時間の余裕がある人向けです。

8474734
参考書名
青木裕司 世界史B講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)
著者
青木 裕司
ページ
430ページ
出版社
語学春秋社
Btn amazon
16308253?w=80

教科書には書かれない出来事の理由も主観交えてわかりやすく教えてくれます。普通に授業みたいに雑談も載ってるので読んでて面白いです。ただ、単語などの細かい知識は別のもので補う必要があるかな?とは思います。明日やろうはバカヤロウ。今からでも始めましょう。

17115987?w=80

テスト前とかによく使うシリーズです。わかりやすいイラストや図、年表などで説明してあるので記述にも向いていると思います。教科書の文を読んでいると眠くなるという人にもオススメです。

22117536?w=80

豆知識などを含め情報量がとても多く合わない人もいると思いますが、歴史をその背景から学ぶことができるので自分は覚えやすかったです。 自分は文転して世界史を1からやりましたがこれを軸に1年勉強し、センター98点、上智の世界史で8割近く取れました。

レビューをもっと見る
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

センター世界史を攻略したい!

18013197?w=430

ここではセンター試験攻略に役立つ世界史の参考書・問題集を紹介します。さきほどよりも実践的で的を絞った世界史の勉強がしたい人向けです。

9割をねらえ!解決!センター世界史B

この参考書はZ会のセンター対策シリーズです。
世間ではあまり知られていませんが、私自身最もお世話になった世界史の参考書・問題集です。
センター世界史で問題になりやすい語句がピンポイントで記載されています。また各回のまとめとして正誤問題が一問一答形式で収録されていて知識の定着も図ることができるので、センター世界史対策はこの一冊で充分といっても過言ではありません。

ただ世界史についてのすべての詳細な情報を網羅しているわけではないので、足りないなと思った部分はどんどん書き足し、自分だけの一冊にしましょう!

7073644
参考書名
解決! センター 世界史B [改訂第3版]
著者
佐藤計介
ページ
320ページ
出版社
Z会
Btn amazon
22570670?w=80

全く世界史やってなかったので直前の河合の模試とかでも偏差値30台でるくらいのレベルやって、センター過去問も2年しか解かないという状態のままセンター1週間前突入して、慌ててこれやりだして本番では8割でました。ほんまに笑 センター世界史ってこの本見て作られてる?ってくらい重要なところまとまってるし、センターだけ世界史いる人ならこれはほんまにマストハブ。 単純計算、1週間で8割とれるから1年これやったら満点目指せます。 (まぁそのせいで世界史なめて私大ノー勉で突っ込んでFラン行くことなったので、油断は禁物です)

レビューをもっと見る

短期攻略センター総整理世界史B

この参考書も世界史の要点をコンパクトにまとめた良書です。
Z会のシリーズと違うのは、問題は載せずに世界史の知識を総整理することに的を絞っている点です。その代わり世界史の図や年表が充実していて、特に年表はセンター世界史を解く上で意識したい横のつながりが見やすくなっているのでかなり活用できます!

691874
参考書名
短期攻略センター総整理世界史B (駿台受験シリーズ)
著者
川西 勝美
ページ
329ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

短期攻略センター世界史B

この問題集にはセンター試験型の世界史の選択問題がテーマごとに豊富に記載されています。
先程紹介した「総整理」でインプットした世界史の知識をアウトプットするのに適しています。問題の分量も多すぎず少なすぎずちょうど良い量となっています。1問1問の問題の解説が非常に詳しく、図や表も豊富なので、問題を解いた後に世界史の知識をしっかりと整理することができます。

33411
参考書名
短期攻略センター世界史B (駿台受験シリーズ)
著者
池田 勝彦
ページ
151ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

新世界史 頻出年代暗記

この参考書は覚えにくい世界史の頻出年号を暗記するための語呂合わせを多数紹介しています。
それぞれの語呂が七五調になっていて覚えやすい上、1つ1つの語呂に関連する人物名や出来事が織り込まれているので、年代だけでなく語句の暗記にも役立つなど、応用のききやすい覚え方をすることができます。

わざわざ世界史の年号を覚える必要はないという意見もありますが、覚えておくとセンター世界史で並び替え問題を素早く解くことができたり、横のつながりを問う問題で年号で推測することができたりとメリットがたくさんあるので、一問一答形式でどんどん覚えていきましょう!

89994
参考書名
新世界史 頻出年代暗記
著者
別宮 孝司
ページ
239ページ
出版社
学研教育出版
Btn amazon
20903528?w=80

左ページに語呂合わせ、右ページにその事柄の簡潔な解説、という形なので、並行して、ちょっとした知識も確認できます。 電車とかのすきま時間にちょうどいいと思います!

15191302?w=80

思い出すためのキッカケを作る気持ちでやるくらいでいいと思います。 強烈に役立つゴロ(ギリシアの制度 財揃え、尖兵遠く 民は減り など)は、得点に直結します。 解説もまとまっているので、軽い気持ちで取り組んでみると楽しいです

17638220?w=80

年代暗記はこれしかない。 ゴロの中に色々な要素が入っていて素晴らしい。 復興後漢楽勝よ(25年に後漢が洛陽を都に復興)は名作。前漢が長安で後漢が洛陽っていうややこしいところも簡単に覚えられる。 ページ右側の解説も非常に良い、地域別でなく完全に年代別になっているので世界史を完全に俯瞰できます。 とにかくオススメです

レビューをもっと見る

論述問題を攻略したい!

18013263?w=430

ここでは主に国立の二次試験や私立入試で世界史の論述問題がある人向けの参考書・問題集を紹介します。
一見難しそうな世界史の論述問題ですが、コツが分かれば書くのがどんどん楽しくなっていきますよ!論述問題の練習をするうちに世界史への理解が深まっていくので、世界史をまだ覚えきれていない…そんなあなたも積極的に論述問題に挑戦してみましょう!

世界史論述練習帳new

この本では論述問題を解く上での作法が事細かに説明されています。
問題のタイプ別に、どのような構成で答案をつくればよいのかが実際の過去問を使って丁寧に紹介されているので、独学でも論述の解き方を身につけることができるようになっています。

別冊にまとめられている60字記述は小論述の問題にも大論述の問題にも役立つとても便利な代物なので、一問一答形式で問題を繰り返し解き、解答を丸暗記する勢いで活用しましょう。

16474
参考書名
世界史論述練習帳new
著者
中谷 臣
ページ
266ページ
出版社
パレード
Btn amazon
9068434?w=80

長めの論述問題が出題される国公立志望者向け 良いところ 論述問題に対してどのように解答するかがパターン別によくまとめられており、これから論述の練習に取り組む受験生に向いています。設問要求を問題文から注意深く読み取り、それに対し丁寧に答えるという姿勢がとても良いです。(大手予備校の解答速報などでもこうした基本的なことができていない場合が意外に多い。) 別冊基本60字は論述の頻出・重要テーマがまとめられており役に立ちます。 良くないところ 最も気になるのは著者の解答での日本語表現が拙いことです。言葉遣いが洗練されていないばかりか、平仮名の濫用が見られます。字数に余裕がないことが常の論述問題では極力簡潔で洗練された言い回しや漢字を用いることが普通です。こうした理由から著者の解答から解答に使える言い回しを学ぶことができません。 また、一部の問題では著者の個人的なこだわりが極端な現れ方をしていて、良いとは言えない解答が掲載されています。特に東京大学の問題では設問から読み取った様々な設問要求に全て答えていくことが必要になるので、東大志望で世界史で稼ぎたい人は他の解答も参照する必要があります。 使い方としては、問題を解いたら信頼できる先生に添削してもらい、疑問点を質問して解決すると効果的です。著者は構想メモを作るだけで良いと言っていますが、実際に文章化することでメモの作り方も上達しやすくなる(=構想の立て方が上手くなる)ので、できる限り答案を作りましょう。

21938024?w=80

基本60字は酷い。解答例のクオリティが低すぎる。解答の書き方や過去問が多数載っていることは確かに良いが、基本60字は使うな。

レビューをもっと見る

山川 詳説世界史図録

この参考書は高校などで補助教材としてよく購入される世界史の資料集です。
通常の世界史の問題集・参考書よりも世界史に関する写真や資料が豊富に記載されているので世界史を勉強するにあたって必須の参考書となります。

テーマごとにまとめられたページやわかりやすい勢力図や年表など世界史の論述問題に役立つアイテムが散りばめられているので、自分の中で世界史の知識を整理するときに活用しましょう。

23394361
参考書名
山川 詳説世界史図録 第2版: 世B310準拠
著者
木村 靖二, 岸本 美緒
ページ
358ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon

世界史を得意にしたい!

18124448?w=430

最後に、世界史を武器に志望校合格を目指したいという人向けの問題集・参考書を紹介します。特に東大や早慶といった難関大学の入試で世界史を得点源にしたい人向きです。

世界史総整理

全三冊からなるこのシリーズは網羅性が非常に高く、少し細かすぎるほどです。しかし逆にいえばこの参考書に載っている語句をすべておさえればどんなに細かい私大世界史も怖いものなしです!世界史で高得点を狙う人はぜひ取り組んでみましょう。

7542448
参考書名
世界史総整理 1(アジア・アフリカ編)
著者
須藤良
ページ
204ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

実力をつける世界史100題

この問題集はかなり難易度が高く、早慶をはじめとする難関私大志望の人向けの世界史の問題集です。世界史の一問一答問題を中心に世界史記述問題も記載されているという、形式としては非常にオーソドックスな形式の問題集です。

問題の分量は非常に多く、かなり根気が必要となりますが、しっかり取り組めばかなりの世界史力が身につく一冊です。

956149
参考書名
実力をつける 世界史 100題 [改訂第3版]
著者
Z会出版編集部
ページ
480ページ
出版社
Z会
Btn amazon
20914617?w=80

まず、基礎が出来てない内にこの問題集をやっても何の意味もないので、まずは学校などで配布されるような基本的な問題集を完璧にしましょう。完璧に、です。なんとなくじゃダメですよ、完璧に、です。それから実況中継をひたすら読んで、理解します。理解できたら、読みながら今度は太字の用語を紙に書きます。覚えるまで書きます。それから100題に入りましょう。気合いで行けば1日で20題くらい終わります。(ちゃんと知識が入っていれば)単元ごとにそれを繰り返せばバッチリです。早慶世界史も怖くない!

16080186?w=80

難易度は普通に高いですがだからと言って 全てが全てわからないと言ったことは無いでしょう100題のほとんどが記述の問題で時間はかかると思いますがしっかりとした復習と周回を重ねてこの一冊を完璧にすれば(+a )早慶上智レベルの単語はほぼ抑えられるかと思います 中国史の漢字はしっかりと書いて定着させてください 解説がかなり細かいのでしっかりと答え合わせだけでなく解説も通読してください! これプラス志望学部の過去問を見て+aで自分で必要なところを抜き出して強化すれば自ずと世界史で差をつけることができると思います

21787054?w=80

なんかこれめっちゃむずいみたい早慶向けだーみたいに書いてる人多いですけど実際マーチの人もやっていいと思います。 解説も詳しいですしいい問題ばかり! 標問もやりましたが実際標問のほうがむずい気がしました() 僕はこれを3周くらいして過去問行きました! これをやる前にマイナーですがスタンダード世界史(山川)をやるのが意外といいと思ってます、よかったら👌

レビューをもっと見る

世界史B一問一答【完全版】2nd edition

こちらは収録問題数がかなり多く、マニアックな語句も多々含まれる一問一答形式の問題集です。主に細かい知識を問う問題が出題されやすい難関私大の世界史受験者向きです。世界史を得点源にしたい人はこの問題集で世界史の細かい知識を詰め込みましょう。

重要度別に問題にマークがつけられているので、自分の世界史の目標とするレベルにあわせて利用することもできます。

1564680
参考書名
世界史B一問一答 完全版 2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)
著者
斎藤 整
ページ
493ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
22489046?w=80

世界史好きなら楽しめると思います!色使いもキレイですし、短い文の虫食い形式なので頭に入りやすいです。問題下の豆知識コーナーが面白いのも魅力です✨ また出典大学名が明記されているので難関大の問題が解けたときの達成感も最高ですね。(笑) ただ答えが黒字で右端に羅列されている形なので、赤シートを使えないのが少し不便です。😅 追記 : センターレベルで十分な方にはマニアックなものが多すぎますし基本的なことは割愛されていたりしますのでこちらよりは山川一問一答を購入することをオススメします。

22509319?w=80

量がおおすぎ

20914617?w=80

まず最初に、世界史受験の方は、河合の平松先生の授業を受けましょう。本当に死ぬ程面白いです。世界史が楽しくなります。ゼッタイに後悔しません。騙されたと思って、まず体験授業予約しましょう。(東海地方だけですが、、、) 私はこれは全くと言っていい程使わなかったです。買ったは良いけど放置でした。 やっぱり世界史は流れで理解することが大事なので、一問一答的に覚えるのは、まあその単調な作業で覚える事ができれば良いんですけど、もっと理解しながらやった方が楽しいので、これを地道に辛い思いしながらやるよりは、河合の平松先生の授業を受けた方が100万倍効果的です。 よって、一問一答は、いりません。

レビューをもっと見る

おすすめの世界史勉強法!苦手ポイント別にご紹介

18012845?w=430

世界史が苦手な人って意外と多いですよね。ここでは世界史が苦手になる原因をあげつつ、おすすめの世界史勉強法をご紹介します。

世界史勉強法①細かい暗記事項には優先順位をきめて対応!

まず初めに挙げられるのが「暗記事項が細かい」という点です。

各国の王様の名前から戦争が起きた年代まで、世界史で覚えなければならない事項はとても詳細です。しかも、なんとなく覚えていれば良いという訳ではなく、正しく表記できることも求められます。

この細かい暗記でキーになってくるのが、重要度順に覚えていくということです。

まずは事件や戦争など「世界史上の出来事の名前とその順番」を覚えていきましょう。
世界史はあくまで今まで起きた出来事の流れを追ったものなので、まず押さえるべきは出来事です。これが世界史の幹となるので出来事の暗記に時間をかけましょう。

その次に、「出来事に関わる地名や人物」を覚えます。このとき試験でよく問われるような主要な地名、人物から先に覚えるようにしましょう。ここでも重要度順に覚えることが必要です。
ちなみに、重要度の判断には単語帳が便利です。さきほどおすすめした単語帳のように頻出度がわかりやすい単語帳を参考にしましょう。

膨大な世界史単語を初めからすべて覚えようとする必要は全くありません。「出来事の流れ」という幹から「地名や人物、年号」という細かい枝を伸ばしていくイメージで、重要度順に用語を覚えていきましょう。

世界史勉強法①まとめ
・出来事の名前とその順番→出来事に関わる地名や人物、年号の順に暗記しよう!
・テストに出やすいものから覚えよう!

世界史勉強法②広い暗記範囲は区切って対応!

次にネックになってくるのは「覚える範囲が広い」という点です。

日本史と違って世界史は世界のあらゆる国の歴史・文化を扱うので覚える範囲が膨大です。
ここでも初めからすべてを覚えようとしてはいけません。

多くの教科書は時代ごとに区切って歴史を説明しているので、まずはその区切りごとに覚えていきましょう。
ただし、教科書や参考書の章分けは意外とわかりづらいので、今、どこの地域のどこの国の話をしているのかを自分で意識しなければ、すぐに迷子になってしまいます。
したがって、「今自分がどの時代のどこを学んでいるのか」ということを常に意識しながら暗記を進めていきましょう。

自分の立ち位置に注意して区切りごとに覚えていくと、最終的にすべての範囲を覚えることができます。

世界史勉強法②まとめ
・時代ごとに区切って覚えよう!
・「どの時代のどこについて学んでいるか」を常に意識しよう!

世界史勉強法③つかみにくいイメージは絵や写真で対応!

最後に、私がもっとも苦しんだ「イメージがつかみづらい」という点について考えてみましょう。

そもそも世界史で暗記するような語句って普段の生活では到底耳にしないような語句ばかりです。ヨーロッパの地名や人物名となると初めて耳にするような語感ばかりでイメージがとても湧きづらいです。

また、語句だけでなく世界で起こった出来事についても、私たちにとっては縁もゆかりもない事件ばかりなので、あまり身近でない場合が多いです。

この問題に対しておすすめなのは、イメージのつきやすい色やイラストの多い参考書・問題集を選んだり、図説などで絵や写真にたくさん触れておくということです。
世界史用語を単に文字情報として覚えるのではなく、絵や写真といった視覚情報と結びつけて覚えイメージをうえつけていきましょう。

一旦イメージができるとかなり覚えやすくなるので、かなり重要なプロセスと言えるでしょう。

世界史勉強法③まとめ
・絵や写真を積極的に見るようにしよう!
・イメージのつきやすい参考書・問題集を選ぼう!

最後に

18124530?w=430

ここまで目的別の世界史おすすめ参考書・問題集とおすすめの勉強法をご紹介してきました。

この他にも、世の中では非常に多くの世界史の参考書・問題集が出版されています。
まずは自分に合った世界史の覚え方を見つけ、自分の現在の実力や到達したいレベルに合わせた世界史の参考書・問題集を選び、
世界史を志望校合格の立役者にしましょう!

世界史は努力しただけ成績が伸びる科目なので、最後まで諦めずに世界史に取り組んでいきましょう!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
17621409?w=72
現役で東京大学 文科Ⅱ類に合格しました。文系学部ですが数学が得意なので、数学や国公立対策の記事を中心に執筆しています。 マヨネーズが苦手なのですが、最近ちょっとずつ食べられるようになってきました!

関連するカテゴリの人気記事

14636371?w=120

【世界史勉強法】レベル別参考書・問題集紹介&4つの勉強ポイント!

18053865?w=120

【世界史勉強法】合格できる勉強の進め方とおすすめ教材

17942946?w=120

【世界史勉強法】受験に勝つ超効率的な勉強法&おすすめ参考書一覧!

15452608?w=120

【世界史 参考書】激選7冊!世界史おすすめの参考書・問題集

14620373?w=120

覚えられないのには理由がある!効率的&確実な世界史の覚え方

15376724?w=120

世界史論述問題の対策はいつから?必見勉強法と参考書・問題集も紹介!

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay