【MARCH】大学偏差値ランキングや学部、雰囲気、国公立との比較!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

MARCHの穴場学部って?

MARCH大学における各分野のトップ学部をご紹介してきましたが、その逆である「穴場学部」も紹介したいと思います。
「穴場学部」とはMARCHの中でも先に述べた平均偏差値である「60」よりも最低偏差値が低く、狙い目である学部のことです。
この学部を受ければ受かるというわけではないので、参考程度に見てください。

MARCH狙い目の穴場学部は以下の通りです。

文系の穴場学部

・中央大学文学部(52.5~57.5)
・法政大学社会学部(55~60)
・青山学院大学経営学部(55~62.5)
・立教大学文学部(55~62.5)
・青山学院大学文学部(55~67.5)

理系の穴場学部

・法政大学情報科学部(52.5
・法政大学理工学部(52.5~55)
・法政大学デザイン工学部(52.5~57.5)
・中央大学理工学部(52.5~57.5)
・青山学院大学理工学部)(52.5~60)
・明治大学総合数理学部(55~57.5)
・明治大学理工学部(55~60)
・立教大学理学部(55~60)

地方国公立大学よりもMARCHをおすすめする理由!

受験生の方々の中では地方国公立大学(中堅国公立大学とも)とMARCHで迷われている方も多いと思います。ここでいう地方国公立大学とは旧帝大より下の大学のことです。もちろん文系理系や学部にもよりますが、ここでは大体偏差値が同じくらいの、MARCHである明治大学と、地方国公立大学である大阪市立大学を比べてみましょう。

おすすめポイント①学部・学科が豊富!

まずMARCHをおすすめする1つ目の理由は、「学部・学科が豊富である」ことです。

まず各大学の学部数を見てみましょう。大阪市立大学は8学部あるのに対し、明治大学は10学部設置されています。
また明治大学には、情報コミュニケーション学部や国際日本学部などの、近年の流行に乗った学部が多く、より今の時代に即した勉強ができることが魅力です。他のMARCH大学も多種多様な学部学科があり、自分のやりたいことをピンポイントで学ぶことができます。

おすすめポイント②規模が大きい!

そして2つ目のおすすめ理由として「規模が大きい」ことが挙げられます。

まず人数が圧倒的多いです。大阪市立大学の学生数が約6500人なのに対し、明治大学の学生数は約30000人です。約5倍ですね。人が多いということは、その分たくさんの部活やサークルなどもあるということです。友達100人どころの騒ぎではないですね。地方国公立大に比べてMARCHの方が、人が多い分たくさんの繋がりができて、ぐんと世界が広がると思います!

おすすめポイント③受験科目が少ない!

次に3つ目は「受験科目が少ない」ということです。

センター試験に加えて二次試験がある国公立大学に対して私立大学は個別試験の一回きりです。
また、だいたいの国公立大学が5科目受験なにのに対し、私立大学は3科目受験です。
圧倒的に受験生にとっての負担が少ないことがわかりますね。なのでスタートで遅れてしまった受験生も短期決戦で勝利する確率がより高いのです!

おすすめポイント④キャンパスが綺麗!

4つ目は「キャンパスが綺麗」ということです。

学費はやはり私立大学の方が高いのですが、建物が綺麗であったり、実験などの機材も豊富です。
一年の国公立大学と私立大学の学費を比較してみます。大阪市立大学の場合、一年の学費は約53万円で、明治大学(法学部)の場合、一年の学費は85万円です。その分設備や機材が整っているのですね。
単に高いだけでなく、その分受けられる恩恵もあるので、私立大学は高いからだめ!という考えは一度捨ててみましょう。

おすすめポイント⑤就職活動がしやすい!

そして5つ目は「就職活動がしやすい」ということです。

就職先や就職率で比べることはできないのですが、MARCHのほうが就職活動はしやすいように思えます。
それは先に言ったように「規模が大きい」ゆえに、どの企業にもOB・OGがいて、話を聞くことができたりするからです。
また、MARCHは基本的に交通の便がいい、都会にあるので、そのような面でも就職活動がしやすいと思います!

そしてやはりMARCHは「ブランド力」が高いです。なのでその面でも就職活動がしやすいと言っても過言ではありません。

最後に

この記事ではMARCHの紹介と、地方国公立大学との比較をしてきました。

MARCH大学というのは
M・・・明治大学(Meiji University)
A・・・青山学院大学(Aoyama Gakuin University)
R・・・立教大学(Rikkyou University)
C・・・中央大学(Chuo University)
H・・・法政大学(Hosei University) でしたね。

MARCH各大学の詳しい情報を知りたい方は是非、資料請求をしてみてください。
大学の資料というものはモチベーションアップの道具にもなるので、すごくおすすめですよ!

大学資料請求はこちら!

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
いくらが好きです。現役で慶應義塾大学 法学部に合格しました。英語と世界史が得意なので、主に英語と世界史を中心とした文系科目に関する記事を書いています。3月末から海外逃亡を決意しました。

関連するカテゴリの人気記事

【MARCH】大学偏差値ランキングや学部、雰囲気、国公立との比較!

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

【関関同立】偏差値と難易度を紹介!MARCH、産近甲龍との比較も!

【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

【早慶上智】早稲田・慶應・上智の偏差値と各大学の魅力を紹介!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に