14650514

センター英語の勉強法と解き方のコツ!一ヶ月で平均点を超え8〜9割へ

はじめに

センター試験当日まであと1ヶ月!12月に入って、受験生のあなたもそろそろ焦りだして来た頃だと思います。志望校に合格するために、センター英語で8割を取りたい!9割を取りたい!という目標を持ってここまで勉強してきたことでしょう。そんな目標をあと1ヶ月ちょっとで現実にしなければいけません。

センター英語の問題ってちょっと独特で、安定して8〜9割を取るにはセンター英語に特化した対策が必要なんです。単語・文法を鍛えたり、参考書を読んだり、問題集を何度も解いたりして、確実に英語の基礎力を上げてきたつもりでも、センター模試では7割しか取れなくて苦しんでいる人は数多くいます。

専用の対策が必須となるセンター英語を攻略するために、この記事では出題傾向を分析し、センター英語対策に特化した勉強法を伝授します!リスニングから長文読解まで、各大問ごとの対策法を載せていき、最後にセンター英語全体として8〜9割を狙うための時間配分や解く順番のコツについて紹介します。苦手な大問があったらそれは、あなたには単語力か、リスニング力か、読解力か…、何かの能力がまだ足りていないという証拠です。その為に、苦手な大問別のオススメ参考書・問題集についても紹介しちゃいます!

※記事本文で各大問の配点として挙げているのは、2015年度のデータです。年によって配点は変わることがあるので、注意してください。

センター英語最近の出題傾向

15366748?w=430

難化の筆記と易化のリスニング

まず最初に、センター英語の形式について説明しましょう。センター英語は、筆記試験とリスニング試験の2つで構成されていて、配点は筆記試験200点+リスニング試験50点の計250点となっています。試験時間は筆記試験が80分、リスニング試験が60分(うち解答時間30分)です。
それでは、センター英語の筆記試験とリスニング試験の過去5カ年の平均点は、どのように推移しているのでしょうか?
     
           筆記           リスニング
          116.17(2015年度)     35.39(2015年度) 
        118.87(2014年度)     33.16(2014年度) 
        119.15(2013年度)     31.45(2013年度) 
        124.15(2012年度)     24.55(2012年度)
        122.78(2011年度)     25.17 (2011年度)

出典: 大学入試センターホームページ

見てわかる通り、筆記の平均点は下がり、リスニングの平均点は上がっています。筆記は難化、リスニングは易化傾向にあるといえそうです。2015年度は、筆記の平均得点率が6割弱に対して、リスニングの平均得点率は7割もあります。つまり、センター英語で8割を狙う為には、易化しているリスニングは絶対に落としてはいけないのです。逆に、筆記試験は難化している為、8割を狙うのは年々難しくなりつつあります。難化が進んでいるということを頭に入れて、自分の英語力に慢心せず対策を周到にすすめ、努力を怠らないことが肝心です。

読解問題が配点の約7割

センター英語筆記試験は、大問1から大問6までの計6つの大問で構成されていて、そのうちいわゆる読解問題といわれるのは大問3から大問6までの計4つです。配点でいうと、これらの合計が約140点、すなわち読解問題は筆記試験200点分の約7割をも占めるのです。したがって、読解問題を確実に取り切ることが、センター英語8割へのカギだということがわかりますね。

語数は増加傾向 最近は4000語超え!?

センター英語筆記試験の問題は、正直言ってさほど難しくはありません。各大学の個別試験のほうが問題的にはよほど難しいです。ただ、センター英語筆記試験は各大学の二次試験に比べて、問題の量に対する解答時間が圧倒的に短いのです。よって、センター英語筆記試験攻略の肝は、「速読力」ということになります。
センター英語筆記試験には、本文・設問を含めると一体どれくらい語数があるのでしょうか。過去5カ年のデータをリストアップしてみます。

         4385語(2015年度)
         4187語(2014年度)
         4251語(2013年度)
         3956語(2012年度)
         3923語(2011年度)

(出典: 『2016大学入試 センター試験過去問レビュー』解答・解説編p.10, 河合出版)

このように、総語数は明らかに上昇傾向にあります。近年では、4000語を超えるのが当たり前になってきています。語数が増えているということは、受験生には更にレベルの高い「速読力」が求められてきているということです。
いかに素早く正確に、時間内にすべての問題を解き切るかが勝負なんですね。問題演習の際には正確性も大事ですが、とにかく「スピード」を意識するように心がけましょう。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

大問1 発音とアクセント

15366770?w=430

大問1は単語の発音と、アクセントの位置についての知識を問われる問題です。配点は発音問題3問×2点=6点 アクセント問題4問×2点=8点 の計14点です。
ここのセクションはただの知識問題なので、一番時間をかけてはいけない箇所です。ササっと終わらせて次に向かうようにしましょう。

発音の基本はフォニックス 例外を潰そう

単語ごとに発音をいちいち覚えていたら、きりがありません。そこで活用すべきなのがフォニックスという方法です。フォニックスとは、英語圏の子どもたちが英語の発音とスペルを覚えるためにつくられた、スペルと発音の間に規則性を明示する学習法です。フォニックスの発音ルールを知っておけば、初めて見た単語の発音すらもなんとなくわかるようになるんです。便利でしょ?ただ、フォニックスのルールだけでは、すべての単語をカバーすることはできません。ルールに外れた例外も割とあります。そういう例外は、仕方がないのでその都度覚えるしかありません。しかし、フォニックスのルールを学んで発音の基礎を知り、例外を幾つか潰せば、発音問題はまず心配ありません。下に紹介する参考書で、ぜひフォニックスについて学んでみてください。

アクセントにも規則性がある!

単語のアクセントの位置についても、一つ一つ覚えていくのは気が遠くなる作業です。実は、アクセントにもある程度規則性があるんです。同じ音節にアクセントがある単語同士をグループ分けして覚えることもできます。アクセントの規則性やグループについてまとめられた参考書があるので、下に載せておきます。しかし、アクセントにも発音と同じく例外があるので、それはコツコツ覚えていくしかありません。

オススメ参考書・問題集

・フォニックスの参考書
 『フォニックスってなんですか?』『CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK』

・発音・アクセント対策
『Next Stage』『GRAMMARMASTER』『POWER STAGE』

204700
参考書名
フォニックスってなんですか? 発音確認 エクササイズ用CD付
著者
松香 洋子
ページ
96ページ
出版社
mpi
Btn amazon
2726
参考書名
フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)
著者
ジュミック今井
ページ
247ページ
出版社
明日香出版社
Btn amazon
191582
参考書名
Next Stage 英文法・語法問題 3rd edition
著者
瓜生 豊, 篠田 重晃
ページ
496ページ
出版社
ピアソン桐原
Btn amazon
22761133?w=80

噛めば噛むほど味が出る 大学受験が終わった今でもたまに見返してこんなことやったなあと思い出しています それほど愛着の持てる良書でした!

22251745?w=80

文法書に関してどれにしたらいいですかなどと困る方も多いとおられますが、ぶっちゃけ大差ないのでこれと決めた本をかたっぱしから完璧にすればいいと思います。とくにネクステは基礎から応用までコレ一冊で十分

20780184?w=80

先生に勧められて買いました❗️ (まあまだ買ってないんだけど) ひと通りやってみた感想としてすごく良い❗️ (まあまだやってないんだけど) コレやったら偏差値75まで上がりました‼️ (まあとった事無いけど) どれにしようか迷ってる人には問答無用でこれ買って完璧にしちゃいましょう❗️

レビューをもっと見る
893432
参考書名
英文法・語法問題 GRAMMARMASTER [グラマスター]改訂版
著者
風早寛
ページ
541ページ
出版社
Z会
Btn amazon
23038395?w=80

学校から配られて高1の夏休みに5周しました。本書で学んだ知識をいつでも使えるようにしておけば文法の問題は瞬殺できるようになります。同じ類の参考書で桐原書店のNEXTSTAGEが良いとよく耳にしますが、この一冊を完璧にしていれば必要無いと思います。僕の場合この本だけではどうしても単語力の面に心配が残ったので速単必修と鉄壁も使いました。 難関国立大受験に必須の確固たる基礎を構築するには最適な参考書です。

22681785?w=80

基本を固めるには最適です。演習用に使うというよりは、問題も目にしながら、どういうことが聞かれてるのかを理解して、何周も何周もしてください。どこにどんな内容が書いてあるかざっくり分かるようにすること。そうするうちに英文法の問題が聞いてくる全体像が見えるようになります。英語を勉強する時はいつも持ち歩くようにして、必要なことは書き込んでください。 こうしたあとに、違う本や過去問で文法問題を解くとかなり実力がついていることに気づくと思います。 表でまとめられてたり。使いやすいし見やすいし、お気に入りです

14700328?w=80

なぜかヤル気が出なくなる(笑) ネクステの方が見やすいし、自分にはあっていました(・∀・)

レビューをもっと見る
15688563
参考書名
POWER STAGE 英文法・語法問題
著者
瓜生 豊
ページ
592ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
23427288?w=80

学校で全員買わされたやつだけど、これはやって損してない。 解説もきちんと書いてあって、イディオムは特に役立ってる。 やってたら、必然的に英検とかの対策にもなってくるからやる価値ありだと思います!

23200916?w=80

この間、進研模試を受けましたが、一問くらいしか間違えなかった!これは、やるだけの成果を出せる‼︎

19596883?w=80

Next Stageを終えてさらに応用問題を解こうと思った時に使えます! 和文英訳の問題もついていて使い勝手がいいです

レビューをもっと見る

大問2 文法・語法・会話文

15366775?w=430

大問2は文法や語法、会話における定型句などについて訊かれます。配点は文法・語法の単問が10問×2点=20点 語句整序や会話応答などの問題が6問×4点=24点 計44点です。ここも素早く終わらせるべき分野です。確かな知識をもとに、迅速に、精密に解き切りましょう。

前置詞にイメージをもとう

「at」、「on」、「in」、「across」など、英語の前置詞の使い方に苦戦する人は多いです。前置詞は基本的に1つで複数の意味をもっており、そのすべての意味を覚えきるのは至難の業です。そこでいい方法として、前置詞の意味ではなくイメージを覚えるという方法があります。例えば、「at」なら「ある特定の点」というイメージです。それを場所における「ある特定の点」と考えると、「〜で、〜において」という意味が出てきます。時間における「ある特定の点」と考えると、「〜時に」という意味が出てきます。このように「イメージ」を掴んで、「状況」に応用することで覚えなければならない知識の量を減らすことができます。

音読で並び替え問題を撃破!

外国語学習においては、「音読」はとても重要です。その言語特有のリズムを体に叩き込むことで、文法上のミスは「違和感」として気づけることが多いです。解き終わった問題を口に出して何度か読んでみて、「正しい文法で書かれた文」のリズムを感覚的に覚えましょう。余談ですが、これは漢文学習においても江戸時代から「素読」として親しまれてきた学習法です。

オススメ参考書・問題集

『Forest』『Next Stage』『GRAMMARMASTER』『POWER STAGE』

8466535
参考書名
総合英語Forest 7th Edition
著者
ページ
655ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
23000517?w=80

この参考書は高校レベルで内容は高校英文法しか乗ってないと思ってたら大違いでした‼️中学の内容も乗っていて基礎から応用まで幅広く使えます!値段は少し高いですが英語アレルギーの人でも理解できると思います。是非試してみてください!

18248499?w=80

Forestが出版契約満了で重版されなくなったわけですが、解いてトレーニングも音でトレーニングも重版されないわけです。わたしは、どれも持ってますがForestをもう一冊買う予定です。Evergreenは、問題集がないのが致命的すぎますからね!ということで、いずれ買うかもしれませんが、まだイラナネー( ´艸`)

22674749?w=80

桐原書店の公式HPによると、これからの大学入試に適した英語の参考書はforestではなくアトラス総合英語が良いそうです。詳しいことは桐原書店の公式HPに載ってるので、そちらをご覧ください。 アトラス総合英語についての公式からの説明↓ 『総合英語Forest』に代わる店頭品については、『アトラス総合英語』を推奨いたします。『アトラス総合英語』は、英語によるコミュニケーション力を付けることを強く求めた現行カリキュラム施行に合わせ、2012年12月に刊行されました。いち早く「読む・書く・聞く・話す」の4技能を念頭に置き、ロングマン・コーパスを参照したナチュラルな英文を収録し、イラストをふんだんに使用してわかりやすく解説した『アトラス総合英語』は、現在の学習状況に最も適した参考書であると自負しております。ぜひ手厚い取り扱いをお願いできればと存じます。 補足:アトラスのAmazonのレビューを一通り見てみたのですが、forestや一億人の英文法よりも使いやすいと言う評価が多かったです。もちろんそれは個人差があると思われるので、本屋で一度手にとって読んでみるといいと思います。

レビューをもっと見る

大問3 類推や要約、文補充など

15366866?w=430

大問3は難しい単語の意味を文脈から類推させる問題や、本文の要約として正しい文を選ばせる問題など、年によって多岐にわたります。配点は中問Aが2問×4点=8点 中問Bが3問×5点=15点 中問Cが3問×6点=18点で、計41点です。

英語の総合力が試される大問3

この大問は問題がバラエティに富むこともあって最も対策が難しいのですが、どれも英語の基礎力がしっかりと備わっていれば解ける問題になっていて、奇問悪問というわけではありません。他の大問を確実に解き切る力が備わってくれば、大問3の得点率も自然と上がります。したがって、大問3に限って特別な対策をする必要はないと思います。強いて言うなら、要約が苦手な人は普段から解き終わった長文の要約練習をしておくといいかもしれません。

大問4 図表読み取りを混じえた長文読解

15366884?w=430

大問4は、文章+図やグラフ、表から必要な情報を読み取る問題です。配点は中問Aが4問×5点=20点 中問Bが3問×5点=15点 計35点です。
このような読み取り系の長文読解は、本文を読む前にまず問を読み、何が訊かれるのかについて把握しておくと解きやすいです。何について答えればいいのか、軽くメモなどをとっておくと頭の中が整理されてより解答しやすいですね。グラフや表が用いられる中問Aは、あまり問題なく解けるはずです。素直に、示されているデータを読み解けばいいだけです。多くの人はポスターや広告が用いられる中問Bで苦戦します。英語のポスターや広告には、日本のものと違った独特の形式があるので、それに慣れないとどうしても読み取りに時間がかかってしまいます。ここはひたすら「慣れ」です。問題数をこなして形式に慣れてしまいましょう。

大問5 マイルドな長文読解

15366808?w=430

大問5は小説や手紙など、比較的カジュアルな文章を読み解く長文問題です。配点は
5問×6点=30点 です。
大問6に比べるととっつきやすい文章が出題されることが多く、そんなに身構えないで読んでいくことができるはずです。大問3から6までの読解問題の中では最も難易度が低く、ここでぜひ満点をとってほしいです。時間もなるべくかけないようにします。問の文章の中に「NOT」が入っていることにより、ちょっとした引っ掛け問題になっている問題もあるので、問は気をつけて読むようにしてミスさえなくせば満点も難しくありません。逆に、このセクションで高得点が取れないならば読解の基礎的な能力が欠如している可能性が高いので、参考書を読み直し、問題演習を繰り返して一から鍛え直す必要があります。

大問6 ハードな長文読解

15366784?w=430

大問6は、評論的な硬い文章を読み解く長文問題です。配点は 中問Aが5問×6点=30点
中問Bが4つのマークを完答して6点 で計36点となっています。
大問4から6の長文問題の中で、大問6は各大学の筆記試験に最も近い形式になっています。文量・難易度共に、センター英語筆記試験の大問6つの中ではトップです。とはいえ、二次試験の英語長文問題に比べると問題自体の難易度はかなり低いです。基礎的な読解力さえ身につけて、冷静に解けばまず間違えることはないでしょう。解答時間に対する文量の多さに圧倒され、落ち着きを乱して失点してしまうことが多いので、余裕を持って解くために、この大問に時間を割けるようにしておくと安心です。大問6も含めた長文問題は問題演習量が命です。試験形式で緊張感をもって、時間内に解き切るという訓練を何度もこなすことで、実力と、何より自信を身につけましょう。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

長文読解にオススメの参考書・問題集

・参考書
『英語長文ハイパートレーニングレベル2』
『ポレポレ英文読解プロセス50』

・問題集
『大学入試センター試験過去問レビュー英語』(いわゆる「黒本」)
『マーク式総合問題集英語』

・単語帳
『システム英単語』 『速読英単語』 『Duo3.0』

・熟語帳
『速読英熟語』 『英熟語fomula』

4127
参考書名
大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編
著者
安河内 哲也
ページ
222ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
18961134?w=80

音読でセンターは15分以上余ります😤 個人的な感覚では英語がよくできる人の大半が音読をしています。音読しても意味がないと考える人が沢山いますが、はっきり言ってナンセンス(´△`) 音読を繰り返しすることで英語を英語のままで理解するスピードが上がり、そして速読に繋がるのですフム(( ˘ω ˘ *))フム また長文を沢山読む(多読)というよりは1つの長文に時間をかけた方がはるかに効果的です! 音読はCD(速い方)のスピードで1つの長文につき30~50回音読することをおすすめします! また、音読する前に長文に全部svocを振ってから音読するとなお効果的です!ヽ(`Д´)ノ ポラリスのCDの方がスピードが速いのでハイパーシリーズをしてからポラリスにいくといいかも!難易度は ハイパ1<<ポラ1<やておき300=ハイパ2<ポラ2≦やておき500≦ハイパ3<<ポラ3=700 最後に、レビューを見てくれた人達に幸あれ。

15410755?w=80

ていうか、長文読解を上達させる手段って音読しかない。 音読をこの時期からやったらほんとに大変な力がつく。センター試験は20分あまります 僕は一日30分ぐらい、夏休みは2時間。音読に費やしていました

19524531?w=80

10月くらいから毎日音読してたら センター英語100→155まで上がりました 読めるようになります

レビューをもっと見る
4083
参考書名
ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式
著者
西 きょうじ
ページ
129ページ
出版社
代々木ライブラリー
Btn amazon
22474973?w=80

あの時の僕はまだ若かった。横顔がモンテスキューに似てるという理由で毎回のように「もう三権分立やめろってw w w w w。」「どうせお前イギリス人とのハーフだろンゴンゴw w w w w」といじられていた。バリバリの日本人であるぼくは堪忍袋の緒が切れて、その友人こう話した。「僕は確かにハーフだ。しかし残念だが東日本と西日本のハーフなんだわ。」 「ああ。春が来た」僕は暖かな風を感じた。それ以来僕を見たものはいないという。

23191690?w=80

案外簡単やった はやく透視図したい

22509319?w=80

基礎100何周かして完璧にした人だったら、サクサク進むと思います。 単語少し難しいですけど。

レビューをもっと見る
16687235
参考書名
大学入試センター試験過去問レビュー英語 2017 (河合塾シリーズ)
著者
ページ
1103ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
18092857
参考書名
マーク式総合問題集英語 2017 (河合塾シリーズ)
著者
ページ
279ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
2970
参考書名
システム英単語 (駿台受験シリーズ)
著者
刀祢 雅彦, 霜 康司
ページ
375ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon
21874371?w=80

例文短くてリズムつけて覚えられる

22778092?w=80

僕の元カノはひどくメンヘラでした。元カノはタゲ子という名前だったんですが、ひどく束縛されました。頭に情報を直接焼き付けられるような感覚に陥り、結果別れました。 今シス美と付き合って1週間です。本屋で出会った彼女は可愛らしく美しかったことを覚えています。短文で単語を教えてくれる彼女は当時の僕の心を撃ち抜きました。それからの必死のアタックの甲斐があり今は彼女と付き合っています。 僕は一生シス美を守ってみせます。

レビューをもっと見る
9006832
参考書名
速読英単語 (1)必修編 [改訂第6版]
著者
風早寛
ページ
384ページ
出版社
z会
Btn amazon
22537890?w=80

これを読んで50メートルのタイムが1.5秒縮みました。

17614342?w=80

手つけた頃にはすでに俺にとって簡単だった。お金と時間が無駄になった。 上級編にはお世話になった。

22239564?w=80

ターゲットを完璧に覚え、ヴィンテージの文法を網羅しても長文がいっこうに出来るようにならなかった僕を救ってくれた良書。 1つの長文につき114514回は音読しろって、それ一番言われてることだから。 これを3ヶ月続けたらセンター同日の英語はセンター形式初見でも8割余裕でした。(発音アクセント2点!w)

レビューをもっと見る
2608
参考書名
DUO 3.0
著者
鈴木 陽一
ページ
432ページ
出版社
アイシーピー
Btn amazon
23384512?w=80

DUOは、必ずCDと併用して使ったほうがいいです。まだ単語帳買ってない人は、圧倒的にこれを勧めます。CDを聞きながら暗唱し、和文を見ながら進めるだけで、単語の意味はもちろん、構文や発音アクセント、リスニングまで対応できます。例文はすべて、無駄のない完璧なものばかりです。本当に最高な参考書です。

23268311?w=80

高校では シス単Basic(全員強制)とこれしか単語帳は使いませんでした。周りは こぞってシス単青色を使っていましたが、僕はあのスタイルが苦手だったので買わなかった。 DUOで例文暗記をすると確かに力はつくと思いますが、語彙力増強の方法は人それぞれ。 自分が「これだ」と感じたやり方・書籍がベストだと思います。

23305835?w=80

DUO 3.0には、1,600の英単語と1,000の英熟語が収録されています。 まず、DUO 3.0に取り組む際は、必ず別売りのCDを併用しましょう。また、机に向かうだけでなく、場所をこまめに変えたり、少し身体を動かしながら取り組むとなお良いです。 やり方は人それぞれですが、僕のやり方を紹介します。よかったら参考にしてみてください。 (*CDは「例文和訳」→「例文(スロースピード)」→「見出し語」→「例文(ナチュラルスピード)」の順に再生されます) ⑴ 1日にこなす量を決める(例:1日2セクション)。 ⑵ CD音声に合わせて例文が読めるように、例文と見出し語にざっと目を通す。 ⑶ CD音声に合わせて例文を読む。その後読まれる見出し語も、CD音声に続いて発声する。 ⑷ 1回目よりも速いスピードで例文が詠まれるので、スピードについていけるなら一緒に発声する。ついていけなそうならば、テキストから目を離し、リスニング感覚で例文を聞き取る。 ⑸ その日の就寝前に、取り組んだ範囲を復習。苦手な単語、なかなか覚えられない単語が人それぞれあるので、反復して潰しましょう。 このやり方を実践することで、英単語・英熟語が身につくだけでなく、速読の練習にもなり、さらにはリスニング力の向上も期待できます。うまく発音できない単語は、耳で聞き取ることもできませんから。 この本では、発音記号がイマイチわからない人のために、発音がカタカナ表記されており、アクセントを強める部分が太字になっています。 また、数ある例文にも関連性があり、取り組んでいて楽しくなる要素も多いです。 ただ、この単語帳に取り組む上では、ターゲット1900程度の単語帳を一通り終えていることが前提になります。なぜなら、この単語帳は必ずしも大学入試に特化しているわけではないからです。この単語帳をメインで使うのは避けましょう(大学受験においては)。また、単語のレベルもそこそこ高いので、初めて手に取る単語帳がDUO 3.0だと、おそらく挫折してしまいます。 英語力がある程度あり、学習する時間にも余裕がある人はぜひ取り組みましょう。きっとあなたの英語力はより確実なものになり、さらなる英語力の向上が期待できるでしょう。

レビューをもっと見る
2614
参考書名
速読英熟語
著者
岡田 賢三
ページ
317ページ
出版社
Z会出版
Btn amazon
23093387?w=80

毎日音読してた。まさにこいつのせいで音読依存症になってしまった。英文も面白い。センターは時間勝負だ。こいつのおかげでセンター英語187点取れた。とにかく読むスピードが速くなる。やっぱり文章の中で楽しく単語、熟語を覚えるのが1番!

21560741?w=80

これを音読しまくればすごいことになる気がする。

17893678?w=80

熟語を覚えるだけでなく英文に慣れて速読力をつけることもできる優れものです ただ熟語を覚えたいだけという人は別のものでもいいと思います

レビューをもっと見る
6094
参考書名
英熟語formula 1000 (東進ブックス 大学受験FORMULAシリーズ)
著者
安河内 哲也
ページ
291ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
22867925?w=80

【気に入ったポイント】 シス単嫌いな人にオススメ とにかく見やすいですね。左ページに熟語、意味が載ってあって、右ページには例文が載っています。個人的には、表紙のデザインと字体に気に入っています。あと、紙質。私にとって字体はやる気を起こさせる条件なので大事にしてます。 シンプルかつ細かく書かれていないので必要最小限の知識を吸収できます。どの程度覚えたらいいの!こんな詳しいところまで覚えてられない!頭に入らない!もー無理!キャパオーバー!っていう人にオススメ😉 (時間がなくて忙しい人にも勧めたい) 友達に本書を紹介したら「私も使いたい!見やすっ!」って言ってくれたほどでした。 【類似教材の比較】 本書は、過去の大学入試をコンピュータで徹底的に分析・データ化し、あらゆるデータベースを駆使して「よく出る」熟議をリストアップしてます。詳しい本書の特徴は、本屋に立ち寄って確かめてください。 上記に述べた通り、見やすい! 厚くないので、持ち運びに便利です。 見やすい⇨やる気起きる⇨たくさん覚えれる⇨継続できる⇨定着しやすい⇨学力UP✨ 【使い方】 暗記してる時、意味を忘れてしまったら、左に載ってる例文を読んで推測します。そうすれば印象強くなってインプットしやすいです。 頻出熟語には★がついてるので、勉強しやすいですね。 CDも収録してあって、特徴ある音楽にのせて熟議と意味を読み上げてくれるのでそれに続いてリピートして音読すれば自然に頭の中に入ってきて、力も上がると思います! 🌼見やすさを追求してる方に激推し〜 熟語集欲しいなって思ってるそこの君! 本屋に立ち寄って中身を見てみないか🤩

11996844?w=80

ターゲットの犬が嫌いな人にオススメ

レビューをもっと見る

リスニング問題

15366738?w=430

リスニングの配点と重要性

リスニングの配点は50点、筆記と合計した英語250点のうち2割を占めます。たかが2割、されど2割です。センター英語で8割超えを狙うには、リスニングで確実に得点することが大事。リスニングが易化傾向にある近年では、リスニングを取りこぼさないことの重要性はなおさら顕著です。リスニングでは8割、9割と言わず欲張って満点を狙っちゃってください。筆記試験での取りこぼしをカバーすることもできるので、リスニングでの高得点は必須です。

「英語耳」を鍛えるにはシャドーイングが効果的!?

「シャドーイング」という勉強法を聞いたことがありますか?英語の音声を聞いた瞬間、「その影のように」、後を追いかけて同じように発音を真似する、という学習法です。英語のリスニングを日本人が苦手とする理由は、単語同士の音のつながりや、ネイティブ特有の発音方法「リエゾン」が聞き分けられないからです。
ネイティブの発音になれるために、シャドーイングは非常に効果的なんです。正しい発音を体に染み込ませることで、「英語耳」も発達してきます。リスニング対策に、「シャドーイング」をぜひ試してみてください。

オススメの参考書・問題集

・参考書
『灘高キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則』 『Duo3.0』

・問題集
『大学入試センター試験過去問レビュー英語』(いわゆる「黒本」)
『大学入試センター試験実戦問題集英語〈リスニング〉』

2897
参考書名
灘高キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則 (基礎編) (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
著者
木村 達哉
ページ
125ページ
出版社
アルク
Btn amazon
11005162?w=80

まるで外国人の声を聞いているのかのように感じられます

レビューをもっと見る
14626461
参考書名
大学入試センター試験実戦問題集英語(リスニング) 2017年 (大学入試完全対策シリーズ)
著者
ページ
0ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

センター英語を時間内に解き切るコツ

15366725?w=430

時間配分 どこにどれだけ時間を使える?

センター英語の解答時間は80分、大問が6つなので単純に考えると一問13分程度の時間を取れます。しかし、どの大問も同じ時間配分で解いていくのは効率がよろしくないです。大問1、2といった知識問題は手早く済ませましょう。長文問題に時間を取れるようにするべきです。長文問題は時間をかけて考えれば解けることが多いけど、知識問題は時間をかけたところで覚えていなければ答えが出るわけ無いからです。長文問題の中でも、最も文量が多い大問6に時間を割けるようにしましょう。大問5は読みやすく、難易度も低いことが多いので、長文問題の中では一番時間をかけないように意識しましょう。
以上のことから、時間配分の目安のオススメはこのようになります。

 大問1 3分
 大問2 10分
 大問3 12分
 大問4 15分
 大問5 13分
 大問6 22分
 見直し 5分

解く順番で解きやすさが段違い

大問1から6まで、その順序通りに解いていくのもいいですが、解く順番を変えるだけで解きやすさが全く変わってくる人も多くいます。試験開始直後、緊張で頭がまだうまく回らないだろうと思います。だから、まずは大問1から解いていくのがおすすめです。発音・アクセントなら思考することはほとんどなく、頭を使わずそれまでの知識と感覚で解いていけます。次に、落ち着きを取り戻してきたら筆記試験のボス、大問6にもう突入してしまいましょう。最強の敵を早めに倒しておくことで、余裕がでてきます。残りの問題も冷静に解けるようになりますよ。大問6が終わったら、残った長文問題を2つ、順番はどちらが先でもいいから片付けてしまいましょう。長文問題を後回しにして、試験時間最後の方に焦って解いて失点してしまうのはもったいないです。長文問題を制覇したら、大問3に移行します。大問2を最後に回す理由は、知識問題なので焦っていても解けるということと、配点のウェイトが低いということです。しかし大問1よりは、文章が出てくるために頭を使うので、試験のしょっぱなからは解きにいきません。
以上から、オススメの解答順はこうなります。

 大問1→大問6→大問4,5→大問3→大問2

最後に

難化傾向にあり、語数も増えてきている最近のセンター英語で8割〜9割を取るのは簡単ではありません。しかし残り1ヶ月でも、しっかりとした対策を練れば時間内に8割以上を確実に取れるようになります。センター本番まで時間がない中、発音やアクセントのルールを理解したり、音読を通して文法問題の違和感に気づけるようにしたり、些細なコツで詰め込まなければならない暗記量は大幅に減らすことができます。後は問題演習をとにかくこなして、センター特有の長文問題に「慣れていくこと」が肝心です。スピードと正確性を両方意識し、「速読速解」ができるように、今回紹介した問題集、参考書を使って勉強していきましょう!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
14720919?w=72
現役で早稲田大学 政治経済学部に合格しました。センター利用だったので主に国公立対策の記事を書いています。 得意科目は英語と国語で、歌うことが大好きです。精密採点DX-Gでの最高得点94.497。95点越えが目標です。

関連するカテゴリの人気記事

15350275?w=120

【センター英語】時間配分と解答順を直して満点を取ろう!

14650399?w=120

センター英語対策完全版!時間配分と9割満点取る勉強法&参考書・問題集

14650514?w=120

センター英語の勉強法と解き方のコツ!一ヶ月で平均点を超え8〜9割へ

15455019?w=120

【センター英語】9割超えの受験生に共通する時間配分と勉強法

15082833?w=120

【センター英語文法】誰でも満点を取れるコツとおすすめ参考書

14634635?w=120

【センター英語】英語の長文読解で満点を取れる2つのポイント

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay