旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

受験生なら一度は聞いたことがある「旧帝国大学」(通称「旧帝大」)と言えば、最難関の国立大学群を指す呼び方です。
しかし、
「国公立大学だし、なんとなく難しいのは知ってるけど、実際偏差値どれくらいなの?」
「早稲田や慶應の方が都会にあってオシャレだし、就職も良さそう」
なんて思っている人も多いのではないでしょうか?
そんなあなたのために、今回は旧帝大の1つである東京大学に通う私が、旧帝大の偏差値・難易度や旧帝大の各校の特徴を、さらには早慶など人気私立大学にはない「旧帝大だけ」の魅力についてお話します!
私立の有名大学と比べると学生数も少なく、謎に包まれている部分が大きい旧帝大ですが、この記事を読めばきっとあなたも受験したくなるはずです!

旧帝大とは?旧帝大の特徴

「旧帝国大学」というと、北海道大学・東北大学・東京大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・九州大学の7つの国立大学を指します。
戦前に「帝国大学」として日本各地に設立された由緒ある大学です。

旧帝国大学を略して旧帝大や、旧帝大が全部で七校なので七帝大等の呼ばれ方をしています。

旧帝大の偏差値ってどれくらい?

旧帝大というと、国公立大学の中でも最難関の大学群というイメージがあります。
各大学それぞれ偏差値は以下の様になっています。(大学受験パスナビより参照)
北海道大学:52.5~67.5
東北大学:52.5~67.5
東京大学:67.5~72.5
名古屋大学:52.5~67.5
京都大学:62.5~72.5
大阪大学:57.5~70.0
九州大学:52.5~67.5

各大学、それぞれ偏差値60以上の学部を有していてやはり難関大学というのがわかりますね!

偏差値から見ると、
東大・京大>阪大>北大・東北大・名大・九大
という順で難しいと言えます。
東大京大に次ぐのは大阪大学なんですね。

また、私立大学の最難関である早稲田大学・慶應義塾大学と比較してみます。
早稲田大学:60~70
慶應義塾:60~72.5

国立大学と私立大学の偏差値を単純に比較することはできませんが、「東大・京大を除く旧帝大と早慶がほぼ同難易度」と考えられます。

旧帝大のメリットその①:沢山の学部で幅広い勉強ができる!

旧帝大は、各地方に高度な教育機関を作るという目的で作られたという経緯からその全てが文系・理系が併設されている総合大学です。
同じく難関国立大学の一橋大学や東京工業大学は文系、理系のどちらかしか無いため、受けられる授業が限られるばかりか、大学でできる友人の幅が狭くなってしまうというデメリットさえあります。
「そんなに沢山の学部があるからといって、受けられるのは自分の学部の授業だけでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、ほぼすべての大学が「他学部聴講」の制度を持っているため、自分の学部と関係ない授業も幾つか取ることができるのです。
更には九州大学の21世紀プログラムの様に、他学部の授業をたくさん取って様々な知識を身に着けることが奨励されているプログラムもあります。

また、私立大学であれば理系は工学部・理学部しかない大学も多いですが、旧帝大には農学部や医学部等も揃っているので、「行きたい学部が無い」ということがほぼありません。
私自身、理系だったのですが大学では農学部に進みたいと思っていたため、農学部のある大学として選んで東京大学を受験しました。(結果的に別の学部に進学してしまいましたが…)

旧帝大のメリットその②:充実した研究環境!

他大学にはない旧帝大の特徴として、充実した研究環境で学べるということがあります。
これは、「将来はこの分野で科学者になりたい!」と思っている人にとってはとても重要なことだと思います。
なぜ旧帝大はそんなに充実した環境を用意できるのでしょうか。一言で言うと「お金持ち」だからです。

科学研究費助成事業として文部科学省から各大学に分配される研究費(科研費)を大学毎に比べると、東京大学の216億円にはじまり、京都、大阪、東北、九州、名古屋、北海道…と、旧帝大が上位7大学を占めています。
医学を含む生物系分野に大量の資金が配分されていることも一因ですが、「旧帝大には研究費を獲得できる優秀な研究者が多く居る」ことが根本の理由にあります。
旧帝大にはそう言ったすごい先生の講義を受け、最新の高級な設備で研究できるという環境があるのです。

平成28年度科学研究費助成事業の配分について

旧帝大のメリットその③:横のつながりがある!七大戦や学士会

旧帝大特有のイベントとして、「全国七大学総合体育大会」(七大戦、七帝戦とも呼ばれる)という大会があります。
これは、7大学、すなわち旧帝大の各運動部によって行われるスポーツ大会です。
学校対抗で行われ、各部活の順位を総合して優勝校を決めます。
毎年各大学持ち回りで主管校を務めるので、年に一回北海道から九州までの何処かにいけます!
試合の後はレセプションが行われ、他大学の人と交流する機会があります。
「総合体育大会」に含まれるのはスポーツだけですが、音楽系サークルなどでも旧帝大合同のコンサートを開くなど、旧帝大の横のつながりの強さが伺えます!

勿論他大学にも、例えば早稲田大学と慶應義塾大学の「早慶戦」の様に大学間の定期的な交流が行われている大学は存在します。
しかし、北は北海道から南は九州まで、日本全国に及ぶつながりを持っているのは旧帝大くらいではないでしょうか。

「旅行をするのが好き」とか「色んな大学に友達がほしい」と言うような思いがある方にはぜひオススメです!

また、旧帝大7校のOB会である学士会という組織もあります。
卒業して以降も旧帝大同士のつながりが保てるということです。

それぞれの旧帝大の紹介

旧帝大の7つの大学それぞれについて、キャンパスや学部を紹介していきます。

北海道大学

北海道大学はその名の通り北海道は札幌市に本部がある大学です。
ただ、札幌だけではなく、函館にもキャンパスがあったり、北海道内の湖や牧場に実験・実習施設を持っていたりとその名の通り北海道全体に広がる大学です。
キャンパスと研修施設を総合した敷地総面積ランキングではなんと「全国1位」に輝く、広大な大学だと言えます!

北海道大学のキャンパス

北海道大学には札幌キャンパスと函館キャンパスの2つのキャンパスがあります。
函館キャンパスは、水産学部の3年生以降の人が通い、それ以外の人はみんな札幌キャンパスに通います。

北海道大学の学部

北海道大学で特徴的なのは「総合入試」と呼ばれる入試制度です。
これは、入学時に学部を決定せず「総合入試文系」「総合入試理系」と呼ばれる入試を受けて、1年次には「総合教育学部」と言う学部に入って様々な学問の教養を学ぶ制度です。
総合入試で入った学生は2年に進学する際に1年間の勉強を踏まえた上で自分が本当に学びたい学部を選択して進むことになります。そのため「こういうことがやりたいわけじゃなかった」というようなミスマッチを防ぐことができるのです。

学部としては、文系は文学部・教育学部・法学部・経済学部、理系は理学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、農学部、獣医学部、水産学部があります!
学部として「獣医学部」と「水産学部」を持っているのは旧帝大の中では北大だけで、大学として力を入れています。(農学部の中に獣医学科や水産学科に当たるものを持っている大学はあります。)
生き物が好きだという人は、北海道の広大な自然の中で陸海の生物についてトコトン研究するのもいいかもしれません!

国立 / 北海道
この記事を書いた人
あなたの勉強を後押しします。

関連するカテゴリの人気記事

【MARCH】大学偏差値ランキングや学部、雰囲気、国公立との比較!

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

【関関同立】偏差値と難易度を紹介!MARCH、産近甲龍との比較も!

【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

【早慶上智】早稲田・慶應・上智の偏差値と各大学の魅力を紹介!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に