【関関同立】偏差値と難易度を紹介!MARCH、産近甲龍との比較も!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

関関同立のメリット

①キャンパスが広い

関関同立群の大学は、首都圏に比べてキャンパスが広大です!
広い敷地を活かした広大なキャンパス内で学生は学び、ともに交流をしていいます。

特に関西大学は、広い敷地を活かした緑豊かなキャンパスがメインキャンパスになっており、綺麗な人工芝が魅力的です。

建物が密接している都心の大学ではなし得ない敷地の広さ。地方だからこそのメリットの1つですね。

②文系学部のレベルが高い

偏差値紹介のときにも触れましたが、関関同立は文系学部のレベルが比較的高く、大学院の研究も多くの実績があります。

特にキリスト系の関西学院大学と同志社大学は英語のレベルが高く、神学部も有名です。立命館大学も国際交流などに大きく力を入れているので、文系で語学に関心がある人は、関関同立の学部をチェックすることをおすすめします◎

③学生数が多くサークル活動も盛ん

4大学とも学生が2万人以上いるので(立命館は3万人超え!)サークル活動が盛んで学園祭も非常に盛り上がります!

大学内のサークルはもちろんのこと、近畿圏内にある大学の学生同士が交流するインカレサークルも数多くあります。学部の違いを問わずに、さまざまな学生と交流できる点にインカレサークルの魅力があります。学生数が多いので、普段の授業では全く会わないような人とも仲良くできて、きっと楽しいですよ(*^^*)

最後に

ここまで関関同立の大学群について、偏差値ランキングや難易度、学部・学科情報などを紹介してきました。
関関同立は関西圏の受験生なら、大多数の人が併願受験する人気の総合大学群です。

大学受験は「情報戦」です。きちんとした情報があってこそ、受験科目を絞れたり、自分の学びたい学問分野を見つけることができます。各大学が発行している「大学案内」は貴重な情報源です!資料請求をして損はありませんので、ぜひ早くから興味のある大学の資料請求をして、案内を読んでみましょう!

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
現役でお茶の水女子大学に合格しました。お菓子が好きで、中でも和菓子が大好きです!みなさんのお役に立てれるような記事(主に国公立向け)を執筆しています。

関連するカテゴリの人気記事

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

【関関同立】偏差値と難易度を紹介!MARCH、産近甲龍との比較も!

【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

【早慶上智】早稲田・慶應・上智の偏差値と各大学の魅力を紹介!

【看護大学の選び方】専門学校との違いからおすすめの大学まで!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に