【慶應義塾大学商学部の英語】配点・対策と参考書

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

慶應義塾大学商学部の英語の配点、対策法、参考書など気になることはありませんか?
慶應大学は最難関の私立大学として知られています。

今回は、そんな慶應大学商学部に合格した私が、慶應大学の受験対策についてお伝えしていきます。
慶應の商学部の英語の入試問題は他学部と比較すると易しめです。
しかし、東京大学・一橋大学など難関国公立大学志望の人達が滑り止めとして受験してくるため、ハイレベルな争いになることは間違いありません。

これから詳しく解説していくので、志望校の一つとして考えている人はぜひ参考にしてみてください!

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録

慶應大学商学部の英語の配点・形式と目標点

配点と出題形式

慶應大学商学部の英語は試験時間90分の200点満点です。

入試方式はA方式とB方式がありますが、どちらにおいても400点満点のうち200点を英語が占めています。
慶應商学部の合否は英語の出来にかかっていると言っても過言ではありません。

大問数は、2014~2016年度は8題、2017年度は7題でした。
大問が減った分、長文の設問数が増えているので全体の量として大きな変化はありません。

2017年度の設問数は65個でした。
時間の割に設問が多いのが慶應商学部の特徴です。

慶應商学部の英語は、長文問題と文法問題に大別できます。

大問1〜3が長文読解問題、大問4~7が文法問題という感じです。
英作文は出題されず、ほとんどがマーク式の問題となっています。

気になる配点ですが、設問ごとの詳しい配点は公表されていません。
様々な憶測が飛び交っていますが、正確な配点はわかりません。ですが、長文の配点が高いと予想されるでしょう。

設問数から考えて1問が3.4点であると推測できるので、過去問を解く際は大雑把でも良いので配点を考えて予想点数を出してみることが大事です。

合格者平均と目標点は?

具体的な受験対策を考える前に目標点を設定することは、とても大事です。
合格最低点を見ると共に400点満点ですが、例年、A方式は250点前後、B方式は300点前後となっています。

合格者の平均点は最低点プラス20~30点でしょう。
そこで他教科の出来にもよりますが、英語が苦手な人でも、A方式だと150点、B方式だと160点を目指しましょう。
これを下回ってしまうと、他教科でかなりの挽回が必要となります。

慶應大学商学部の英語出題傾向

難易度は比較的低い

慶應商学部の英語の難易度は慶應大学のその他の学部と比較しても低めと言われています。

商学部で要求される語彙力は、いたずらに高いわけでもありません。

設問も素直なものが多く取り組みやすいことでしょう。
そのため、基礎をしっかりと固めて過去問演習をすれば、合格点を取ることは、さほど難しいわけではありません。

慶應大学商学部の英語の出題傾向は、他の学部と比較しても独特となっています。
特徴をしっかりと掴んだ上で対策していきましょう。

2017年度は、大問1~3が700語程度の長文読解問題、大問4~8が文法・語法問題となっています。
では、それぞれの傾向を個別に見ていきます。

長文読解問題

長文読解問題は設問数がとても多く配点でも半分以上を占めていると考えられます。
そのため、長文読解問題で稼ぐことが出来れば、大きなアドバンテージとなるでしょう。

設問は、空所補充・内容理解・同義語問題などが主です。
内容理解を問う問題は、文章の内容を理解していれば、答えが出る素直な問題が多いです。

一方の空所補充や同義語を考える設問は、語法の知識も必要とされるので日頃のインプットが物を言います。

英文のテーマは社会科学系

大問1~3で扱われる長文のテーマは商学部らしい人文・社会科学系が多いです。
具体的には、経済・ビジネス・社会学・環境問題などです。

専門的な用語には注釈が付きますが、背景知識を持っている方がより理解が深まるのは間違いありません。
過去問を解いて分からない語彙があれば、調べるなど工夫しましょう。

文法・語法問題

一口に文法・語法問題と言っても問われている事は、さまざまです。
空所補充という出題形式は一貫しているものの、単純な文法問題、コロケーション問題、語形変化問題などが出題されます。
大問4は、200語程度の英文で空欄補充をします。文章の意味を追うことも勿論大切ですが、表現やコロケーションを頭に入れておく必要があります。

大問5は、文法問題と言われてイメージする4択型の文法問題が10問並びます。標準的な問題が多く、対策をした人には、得点の稼ぎ場でしょう。

大問6は動詞の原型が与えられていてそれを文章の空所に合わせて複数形、過去形などに直して解答します。

大問7も同じ形式で、こちらは与えられた動詞を名詞形に直して入れていきます。

この大問6と7のみ記述式で解答することになっています。
内容からどの単語が適切かを考えるだけでなく、語形変化の知識も必要となるので差が開きやすい問題です!

私立 / 東京都 埼玉県
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録

慶應大学商学部の英語対策

出題傾向を見たところで具体的な対策法をお伝えしていきます。

時間配分を確立しよう

慶應大学商学部の英語の制限時間は90分です。
90分で大問を7.8個解いて尚且つ高得点を取るのは至難の技です。

過去問演習を通じて自分の時間配分を確立しておくことが大事です。

2017年度の入試問題を元におすすめの時間配分を下に書いておきました。

長文読解問題の設問数が増え、今後もこの傾向が続くと思われるので、長文に出来るだけ時間を割くようにしましょう。

そのため、後ろから解き始めて最後に長文を解くというやり方でもいいでしょう。

英語が最初の科目なので、緊張することもあるかと思います。
知識問題を埋めておくと心理的に安心して長文に挑めるでしょう。

語彙力強化を目指そう

語彙力の強化は長文読解問題のみならず、空所補充などの文法・語法問題を解く上で非常に大事になります。

慶應大学商学部の長文では、そこまで難しい語彙力は必要とされていません。市販の単語帳を一冊完璧にこなせば十分カバーできるレベルです。

しかし、法学部や経済学部などを併願する人はそちらに合わせる必要があるでしょう。
これらの学部は、滅多に見ないような単語も頻繁に出てくるので、それに合わせた対策が必要となります。

自分の受ける大学のレベルを見極めて対策を講じましょう。

文法・語法を固めよう

慶應商学部の英語では、正確な文法・語法の知識が求められます。

比重が大きく暗記要素が強いのでしっかりと対策した人としていない人で、大きな差が付いてしまいます。

基本的な問題の出題が多いので基礎固めを徹底して行いましょう。
最小失点で抑えるという意識を強く持って取り組むことが大事です。

多読を心がけよう

長文読解問題の対策で大事なのは日頃から多くの英文に触れることです。慶應商学部の英語は読解量が多く高い処理能力が求められています。

時間内に解き終えるには、普段から長文を読む習慣を付けることが何より大切です。
こうすることで、速読力が付き余裕を持って解き切れるはずです。

素材は学校で配布された教材、長文問題集や過去問を利用しましょう。

段落ごとの要旨に注意しよう

ただ、闇雲に英文を読んでも成績は上がらないでしょう。
大事なのは、本文の論旨を追うことです。

慶應大学商学部の英語長文は、設問を見ても分かるように要約問題のような一定の範囲での言いたいことを問うています。

この問題に対応するには、日頃からパラグラフ毎の要約を考えて読むことです!
最初はセンター試験などの簡単な素材を使用してもいいので、段落の要約を考える癖をつけましょう。

合格の為のおすすめ参考書

DUO3.0

DUOは560個の英文を用いて、単語や熟語を覚えていく単語・熟語帳です。
生きた英文の中で、単語や熟語を覚えるので頭に残りやすく非常に実践的です。

慶應大学商学部を目指す受験生には、これで十分な語彙力が付くでしょう。

参考書名
DUO 3.0
著者
鈴木 陽一
ページ
432ページ
出版社
アイシーピー

自分は高1の春にDUO 3.0を買ったけど、学校の先生にターゲットを勧められて、みんなターゲット買ったから、そっちに乗り換えました。 で、高1秋ぐらいにターゲット1周終わって、そこからペースを落として1年で6〜7周しました。タゲ友も満点取るまでやりました。 が、高2の冬の実力テストで死にました。 それで、1年半以上放置しておいたDUO 3.0を、高2の1月になって再び手に取りましたが、間に合う気がしない。 少なくとも、560の英文を暗記するには、自分には1年は短すぎます。 多分鉄壁やろうと思っている人もそうですが、ターゲットを2〜3周してから、さっさと取り掛かった方がいいです。 どうせターゲットに載ってる単語はほぼ全部DUO 3.0に載っていますし、ターゲットを何周したって限界があります。

高校で毎日初めから順に5問ずつ全文暗記して書くテストがありました。 ただの単語として覚えるのではなく、構文、ニュアンス、派生語、全てを網羅して覚えられます。CDも付いているので発音アクセントもばっちりです。 ただ単に単語を覚えるよりも効率は悪いですが、長期記憶にはなります。直ぐに忘れることはあまりありません。 また、テストで特定の単語がわからなくてもDUO 3.0の文を思い出したら何となく意味が推測できるようになり、難関大学の長文はスラスラ読めるようになりました。 友人には辞書替わりに使う人もいました。 ただし、コツコツが苦手な人、努力できない人にはお勧めしません。 P.S. 例文が物語のように繋がっていてとてもおもいろいですよ!笑笑

高二の春に学校で一括購入し配られたものがこちらでしたが、1ヶ月で自分には合わないと感じシス単に切り替えました。 とにかく、赤シートで隠れなければ意味がありません。これを作った人は青字が赤シートで隠れるとでも思っているのでしょうか? ちなみに青いセロハン紙では黒と同系列の色なので全部が見にくくなるだけです。 また、長い例文に何個も単語を入れるのも覚えにくい要因の一つです。この例文はウケを狙ったものが多く、似たような文が入試で出ることはないと断言していいでしょう。その点、シス単のミニマルフレーズは最小限の短文に使われ方(to Vをとる、withを伴う、など)も凝縮されていて非常にわかりやすいです。 唯一褒めるとしたら類義語・対義語の量でしょうか。他の単語帳と比べて段違いに多いです。言うまでもなく黒い字ですがね。 とにかく私にとっては非常に使いづらいです。シス単を完璧にしようと思っています。

レビューをもっと見る

システム英熟語

システム英熟語は、熟語に絞った参考書です。
このシステム英熟語は、前置詞の解説も詳しく、体系立てて熟語を暗記できるのでおすすめです。

慶應商学部の英語では、熟語の知識が必要となる問題が毎年出題されているため、対策は不可欠でしょう。
網羅性が高く、これ一冊で熟語は安心です。

参考書名
システム英熟語 (駿台受験シリーズ)
著者
霜 康司, 刀祢 雅彦
価格
1,080円
ページ
318ページ
出版社
駿台文庫

覚えやすさはなんとも言えない。繰り返しで覚えたい人はこの本が向いていないかもしれない。ターゲットをオススメする。ただ、この本はある程度熟語が出来てきたときに見ると頭がみるみる整理されていく感じを覚えた。もちろん新たに覚えた熟語もたくさんあったが、それはもともとある程度の前置詞や単語や例文の感覚が身についていたからかもしれない。受験の中ではある期間本気で覚える時間を設けなければならない。それは、理屈とか抜きに絶対に知識を詰め込まなければならない時があるということだ。ある程度の闇雲に詰め込んできてふとこの本のような綺麗に整理された本と出会うと一気に学習が加速するのである。世の中には効率の良い勉強法が溢れているがそれを鵜呑みにせず、諸君らが血の滲むような努力をして自分に合った勉強方法を見つけることを期待する。それが真の勉強である。 さて、まとめとしては、この本は楽に繰り返せる本ではない。しかし、やりきったときには難関二次突破レベルの語彙力がついているだろう。

まず表紙の爆弾を投げる絵を見て購入を決めました。おおこれぞトランプ大統領に見せてやりたい。そう思いましたが、実はターゲット使ってます。

英熟語初心者やったから合わんかったけど ある程度覚えてるんだったら確認には本質的に理解できて良いかも

レビューをもっと見る

Next stage英文法・語法問題

文法は網羅性がああるものを使用しましょう。

ネクストステージは参考書と問題集が一体となっているもので標準的なレベルの問題の対策には最適です。
これで文法問題の基礎は、ある程度カバーできます。

参考書名
Next Stage英文法・語法問題4th edition
著者
ページ
511ページ
出版社
桐原書店

NEXTAGEをやればセンターはもちろん、一般試験にも対応出来る だが、全てを覚えるのは効率が悪い。 1周するのにも本気で頑張っても1週間はかかる。(1週間これだけに時間を費やすことになる) 薄い参考書を何度もやった方が力がつくだろう。

これを参考書と勘違いして解説が雑とか言ってる人がいますがこれは問題集です。文法や語法の解説が分かりづらいと思う人はまずお手元の文法書を参考にしましょう。そうすれば初見の問題も8割ほどは解けます。イディオムや類語もインプットなら他の単語帳で代用できます。問題集としては網羅性も高いしいいと思います。実際の英語では使わないようなレアな表現も載ってるらしいですが受験英語なので仕方ない。量は多いし文法は英語を読む上の土台なので使うのはお早めに。

学校で文法一通りしたらネクステをひたすらやることを全力でおすすめします。 解いて、間違えたら1文写して、を繰り返すと丸々覚えられますし、自信が着くと思います。 特に高1.2生には長期休みとか時間があるときに、たくさんやることをおすすめします。

レビューをもっと見る

英文法ファイナル問題集

これは、私大向けの文法書で少し踏み込んだところまで扱っています。
この問題集のいいところは、問題が分野関係なく配列されていることです。

直前期などに、より実践的な練習をしたい人におすすめです。
これを完璧にすれば文法問題は満点近く取れるようになるのではないでしょうか。

余裕がある人のみ挑戦してみましょう。

参考書名
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (難関大学編) (大学受験スーパーゼミ)
著者
価格
1,296円
ページ
226ページ
出版社
桐原書店

何よりも素晴らしいのは、文法のテーマがごちゃまぜになっていること。入試に近い形で取り組めます。問題量も充実しており、力をつけるのには最適です。

このテキストは使っても、ましてや買ったこともないですが、この表紙に漂うジョジョ感がすごくかっこよくて一冊は欲しくなりますね。

これで叩かれると、痛いです 。

レビューをもっと見る

やっておきたい長文500/700/1000

慶應大学商学部の英語長文は700語前後と言われています。
そのため、やっておきたい長文700を挙げましたが、英語長文に自身の無い人は500を、余裕がある人は1000を使用しても良いでしょう。

良質な英文が収まっていて、長文問題の練習に最適です。
解いて終わりでは無く何度も解き直して完璧にしましょう。

参考書名
やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)
著者
杉山 俊一, 塚越 友幸, 山下 博子, 早崎 スザンヌ
ページ
153ページ
出版社
河合出版

受験直前は毎日過去問...そんな日々にうんざりしてた頃、同級生の友達が昔取り組んでいたのを思い出し、購入しました。 過去問は文法問題と長文読解の両方を決められた時間で解かなければならないので、大変ですが、こちらは長文を一回30分を目安に取り組むタイプなので、気軽に取り組めます。 また、文章の内容も近年出題頻度が高いテーマになっているので、教養にも良いかと思います。

わたしは300からコツコツ初めていま700やってます。1日1題ずつ読み、解説も熟読したら模試やセンター過去問での第3問以降は間違うことが多くて5こになりました。 ほんとにやっていくうちに長文の点数上がります

11題くらい終わらせて思ったけど、構文解説が無いのが致命的。そのせいで復習にめちゃくちゃ時間がかかり、効率が悪い。音声も無いし出版されたのも10年以上前だし。最新の英文を読むってのは大事。暇な人はやってもいいけど。 優先すべきは、ハイパートレーニングとかポラリスとかイチから鍛える英語長文などの、構文解説が付いてて、音声が付いてるのがオススメ。白文が付いてるとなお良い。英語長文は復習が命だと思います。個人的にはポラリスがめっちゃ好きです。

レビューをもっと見る

他大学の過去問

これは、私がやっていた方法ですが、長文問題集を解いた後は、他学部や他大学も含めて色んな過去問を潰していました。
少しレベルの高い問題を解きたい人は、慶應法学部や慶應経済学部など、簡単めの問題で練習したい人は、MARCHの過去問にも手を出してみましょう。

日頃、少し高い問題に触れておくと本番は余裕を持って挑めるのでオススメです。

過去問演習は欠かさないでおこう

過去問を解くことは何よりの対策となります。第一志望で無くとも、慶應商学部の過去問は3年分解きましょう。
難易度・時間配分・出題傾向をつかむのには過去問を解くのが一番です。

また、早い段階で過去問を解くことも大事です。

過去問を解くことで自分の苦手な分野が把握できます。
それが分かれば、そこを重点的に勉強するようにしましょう。

最後に

これまで、慶應大学商学部の英語の配点・出題傾向・対策法などについてお伝えしてきました。
入試を突破するには、基礎固めと多読が大事ということが伝わりましたか?
常日頃の勉強を見直してみてはどうでしょうか?

慶應の受験対策を考える上で英語の対策は最優先課題です。
ぜひ参考にして、慶應商学部の合格を掴み取ってください!

私立 / 東京都 埼玉県
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
関西出身です。現役で東京大学文科2類に合格しました。高校の時はラグビーをやっており、今はサークルでゴルフをやっています。 好きな科目は世界史です!

関連するカテゴリの人気記事

【慶應小論文とは】慶應生が教える!無敵の型とおすすめの参考書

【慶應法学部の英語】配点・対策と参考書!目標点や時間配分も紹介

【慶應義塾大学商学部の英語】配点・対策と参考書

早稲田大学文学部・文化構想学部の受験対策!早稲田の英語を徹底解説

【早稲田大学法学部の国語】最新の傾向と対策について紹介!

慶應経済学部小論文の総まとめ!論述のコツとおすすめの参考書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に