19283704

【受験物理勉強法】苦手な物理を独学で克服できる!

はじめに

物理は理解しないと点数が伸びない教科です。
物理に苦手意識を持ったり点数に伸び悩んだりしていませんか?
この記事では独学で苦手な物理が得意科目になる勉強法と、各時期での参考書の選び方をお教えします。

物理は学校の授業だけではなく演習を必要とします。
独学の勉強法をしっかりマスターしてどんどん物理を得点科目にしていきましょう。

私は、高校2年生10月の定期テストでは赤点、初めての模試では校内模試が50でした。
しかし、その時期から独学で物理を勉強していき、高校3年生では物理演習の教科の定期テストで学年2位を取りました。
この勉強を通して物理が得意科目になり、早稲田大学の理系学部に進学することができました。

この経験を活かした得点UPのコツや参考書・問題集の私のおすすめの使い方などもご紹介していきます。
しっかり順序立てて数をこなしていくことで、物理をマスターしましょう!

目次[ 非表示 ]

物理独学のステップ

15365099?w=430

物理独学でこだわるべきこと

物理を理解できていない人は、1から自分で参考書や問題集を通して理解しなければいけません。独学というと難しそうに聞こえてしまいますが、誰でも人の講義を聞いただけでは理解できないので、理解を深めるための自学というようなニュアンスで受け取ってください。

ここで強調したいのは、この段階、つまり全く理解できていない段階でこだわるべきことは「質より量」だということです。
ここでの「質より量」の意味は問題への取り組み方のことで、参考書を読んで理解できない時、とりあえず物理の公式を使った多くの演習をやってみましょう。

力学や電磁気など高校物理はそれぞれの問題で適した公式を使うことができるようになれば問題を攻略できます。
つまり経験・暗記で補えるんです!

以下ご紹介する物理の参考書・問題集の質はどれも高いと思います。なので、問題の質など気にせず受け入れて、量をとことん稼いでください!

段階別物理勉強法

私が追い込んだ時期にこだわっていたことはその時の物理の理解度・実力に見合った短期の目標を設けていたことです。この記事では段階を踏んで行くということで、大きな達成目標を4段階に分けます。そして、それぞれの時期でおすすめする参考書や勉強法・短期の目標を伝授します!

 STEP1 物理の基礎勉強法 初期
     ___物理の基礎を理解する
 STEP2 物理の独学勉強法 中期
     ___物理のパターンを体得する
 STEP3 物理の独学勉強法 後期
     ___基礎の物理の演習を積み重ねる
 STEP4 物理の応用レベル勉強法
     ___物理の応用問題にTRY
  ☆ 赤本を始めるタイミング

次の章から各段階の勉強法を詳細にご紹介していきます!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

STEP1 物理の基礎勉強法

15347531?w=430

物理は演習をどれだけ積んでも、現象の本質や用語・公式の成り立ちを理解していないと力がつきません。
記述もうまく書けず、初見の問題の解法がちゃんと導けないからです。

教科書でも参考書でも自分なりにわかりやすい1冊を見つけて、「理解」を大切にしてください!

【対応する偏差値】
~50(初学者・未理解者)
【達成目標】
易しめの参考書を読む、もしくは易しめの問題集を解いて物理の基礎を理解する
【目標期限】
STEP1は期間や1日の目標などは設けません!
【おすすめの教材レベル】
初学者向けの物理入門書レベル

上記のレベルといってもよくわからないと思うので、具体的におすすめの5冊を以下でご紹介します。

宇宙一わかりやすい高校物理(力学・波動)

194824
参考書名
宇宙一わかりやすい高校物理 力学・波動
著者
鯉沼 拓
ページ
428ページ
出版社
学研教育出版
Btn amazon
21468302?w=80

宇宙一わかりやすい。

21153211?w=80

詳しい説明、きめ細かな解法、見やすいイラスト、自由奔放かつ日本語を何のためらいもなく話し始める自称宇宙人のキャラクター達・・・良さを挙げればキリがありません。2冊合わせれば広辞苑並の分厚さになるこの本、マスターすれば物理の偏差値35は軽く超えます。しかし、この本を持ち歩いていると馬鹿にされることが増えます。「あいつ宇宙一物理できるらしいぞ」と言われたあげく、模試では応用問題が解けず、至って平凡な点数を取り、更に馬鹿にされます。取り扱いには十分注意が必要です

20117546?w=80

教科書とかで省かれる説明がわかりやすい言葉で書かれていてとても良かったです。この本には確認問題も付いているのでこれをやってから学校のワークとかをやると学校のワークも理解できるようになりました!

レビューをもっと見る

宇宙一わかりやすい高校物理(電磁気・熱・原子)

8971673
参考書名
宇宙一わかりやすい高校物理(電磁気・熱・原子)
著者
鯉沼 拓
ページ
477ページ
出版社
学研教育出版
Btn amazon
20827273?w=80

文系の物理は高校で各試験100点満点で常に一桁だったので、読んでも意味不明なは部分はあります。

21153211?w=80

センターまでもう時間が無い!!俺は浪人が出来ない!!あーもうやりきれないよぉぉぉぉ!! という方にオススメの物理史上最強の参考書。名前の通り内容はもちろん、見た目までこだわりにこだわった宇宙一の本です。この参考書を完璧にしてもセンターはもちろんのこと、私大や2次入試において満点はまあ無理でしょう。それどころか合格点に届くかどうかすら怪しいです。東大や京大などの難関大受験を志す人はエッセンスや教科書を完璧にした方が遥かに効率が良く、得るものも多いです。静岡理工科大学などの大学ならば確実に受かると思います みんな頑張れ💪 p.s今年のセンター物理はミロのビーナスを使用した力学の問題が出ると思うよ!!

20785544?w=80

見た目は少し子供っぽいかもしれませんが、中身は宇宙1です!今まで見てきた参考書の中で一番わかりやすいものです。

レビューをもっと見る

教科書で理解をしようと読んでみても難しく書いてあるように思えて意味も入ってこないし、よくわからない。
そんなとき、見た目は絵本のようなこの『宇宙一わかりやすい高校物理』シリーズに助けられました。
あんなに難しく書かれていたと感じた教科書も絵本かのように楽に理解できるようになりました。

ただ、この本はとても分かりやすいですが、全ての範囲を網羅しているわけではないので演習が必要になってきます。
理解の助けになることは間違いないので理解を促すための参考書としての使用をおすすめします。

大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[力学・熱力学編]が面白いほどわかる本

8703968
参考書名
大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[力学・熱力学編]が面白いほどわかる本
著者
漆原 晃
ページ
320ページ
出版社
KADOKAWA/中経出版
Btn amazon
21085862?w=80

7月末、センター物理0点、無知な俺だったが、これをやりはじめて夏終わりには、模試で平均点の10点下まで、9月中旬に解いたセンター物理の過去問では60点弱をとれ、偏差値32から50前後まで 11月の模試では81点を記録でき、結果偏差値が30弱あがった。 そして、センター本番でも、79点と、半年でここまでマシになった。このシリーズやって、旺文社のだしてる物理精講入門やって、短期攻略センター物理やれば平均点は普通にとどく あとは実践問題集をたくさんやって、過去問を何年か(物理の場合個人的にはそんなに過去問をとかなくていいとおもってる)やれば8割も年によればいける。 ただし、全部少なくても4週はすること。 1.2周で満足して次の参考書やってると、わけわかんなくなって詰む。 本気だせば漆原さんのこの参考書は一週間たらずで1周はできる 物理は勉強法をまちがわなけなければ馬鹿な俺でもこんなましになってるから、間違いなく簡単に偏差値があがる

20692346?w=80

この本は本当によく分かります! 僕は物理があまり得意ではなかったのですがこの本に出会ってから物理はどのように考えれば良いのかが分かり点数が上がりました! 今は物理が好きになりました! 物理初学者にもおすすめです

16738146?w=80

定期テストで今まで平均点を取るのが精一杯だった私が、平均+30点で学年で一番の点数をとることができました!!😆💓 レイアウトもわかりやすさも物理の参考書のなかでこの参考書が私は一番いいと思います🔅 学校の物理の先生もこれが一番わかりやすいって言ってました( ˋωˊ ) この本に出会えてよかった! はなおさんありがとう😊💖

レビューをもっと見る

大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[電磁気編]が面白いほどわかる本

8914000
参考書名
大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[電磁気編]が面白いほどわかる本
著者
漆原 晃
ページ
301ページ
出版社
KADOKAWA/中経出版
Btn amazon
12347046?w=80

物理が全くわからない、基礎からやり直したい人には超オススメです。 エッセンスよりずっと噛み砕かれて書かれてます。 青エッセンス開幕投げでしたがこっちに変えた途端にモチベ上がりました。

17587077?w=80

電磁気に限らず、物理は言葉の定義が非常に重要です。(電位等) あまりに苦手で、これの例題と本文を一ヶ月ぐらい回した後、名問が解けるようになりました。電磁気は力学と共に必ず出題される重要分野です。電磁気はある程度やることも決まってます。 この本の欠点は買う際に店員の眼が冷たいことです。表紙変えたらもっと売れるんじゃないかな。

14604606?w=80

物理の参考書で1番わかり易いと思われる 偏差値2ぐらいのやつが読んでも理解できる

レビューをもっと見る

大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[波動・原子編]が面白いほどわかる本

9186425
参考書名
大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[波動・原子編]が面白いほどわかる本
著者
漆原 晃
ページ
293ページ
出版社
KADOKAWA/中経出版
Btn amazon
15871003?w=80

物理の教師が教える気のない給料泥棒教師なので重宝しています。(尚、主観ではなくクラスの誰もが認めるほど教え方がゴ◯です。)また、私事ですがこの教材のおかげクラス一位取れました。物理は教師に左右されやすい教科だと思います。物理が苦手な人、この教師ダメだなと思った人はおすすめです。

8825467?w=80

一度私は物理で赤点を取ったことがあります。教科書を読んでも理解できないのでこの参考書を買うことに決めました。 教科書をものすごーくわかりやすく解説したような参考書です。テストなどでよく出る問題演習も収録されていて、解説もとてもわかりやすいです。 この参考書を読んで勉強したところ学年1位を取ることができました!何もわからない初心者、公式は覚えているけど使い時がわからないという人にはとてもおすすめです。ただ解説メインなので別に問題集を買う必要はあります。

レビューをもっと見る

こちら『漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本』シリーズもおすすめです。
公式の作り方などの証明や現象の理由をわかりやすい高校の先生が解説しているような気分で理解できます。
友達のをさらっと読んだことがありますが、読みにくい表現も少なく、面白い例えなども盛り込まれていました。
純粋に物理が面白いなと思えた参考書です。

こちらも幅広くカバーしているわけではないので演習が必要です。

シグマ基本問題集 物理 (基本問題集 新課程版)

1002184
参考書名
シグマ基本問題集 物理 (基本問題集 新課程版)
著者
ページ
159ページ
出版社
文英堂
Btn amazon

独学の方の初歩の問題集にはこちらがおすすめです。日常学習用の問題集となっており、比較的易しい問題がたくさん載っています。教科書のレベルくらいなので、理解しはじめのアウトプットのレベルとしては良いと思います。
ただ、入試対策まで見るとレベルがやや低いので入門問題集として捉えて使ってみましょう。

個人的にエッセンスはすごく難しいことが書いてある様に見えてこの頃は敬遠してしまいました…、やはり人それぞれではありますが、自分の目で気になる参考書を比べてみることが一番いいと思います。
エッセンスも含めたこのような理解を促す参考書を、授業や演習時に携帯しておくと辞書代わりに使えながら理解を深めることができます。

《STEP1 ポイント》
わかりやすい参考書を演習時や授業で辞書代わりに活用する。
時間を設けて一気見してもOK!
原理を理解をすることが大切なので、物理の入門書を持っておくと良い。

STEP2 物理の独学勉強法 中期

14718268?w=430

STEP2から細かい目標や勉強法などをご紹介していきます!

【対応する偏差値】
50~55
【達成目標】
それぞれの章(単元)を1週間で応用問題まで全問正解できるようにする
(→間違えた問題は解けるようになるまで何周も解く)
【目標期限】
1~2ヶ月
【おすすめ教材レベル】
学校指定教材レベル

基礎中の基礎の演習を積み重ねていきましょう!以下の3冊が特に学校指定教材としてよく使われていると思います。

リードα物理基礎・物理 改訂版

14939354
参考書名
リードα物理基礎・物理
著者
数研出版株式会社
ページ
0ページ
出版社
数研出版
Btn amazon
19606904?w=80

難しいワロタ

14771402?w=80

時間がないので簡単にこの参考書の説明をしよう素晴らしい参考書である 物理こそすべての教科の根本であり基礎である よって受験生なら押さえておきたい基礎問題から応用問題まで揃ったこの良書を極めることは非常に有意義であるまたこの良書の基礎チェックをしっか

14230515?w=80

基礎から応用までステップアップできます 自分に合わせて階段をのぼっていけますね ただ、解答解説がはしょりすぎて、どうしてこうなるのか、こういう考え方だからこういう式になるみたいなことが書いていないので、解答解説は当てにしないほうがいでしょう ただ、自分で式を見てこういう風になるのか、と理解をしたら力はつくかなと思いました

レビューをもっと見る

セミナー物理

800948
参考書名
セミナー物理
著者
ページ
0ページ
出版社
第一学習社
Btn amazon
12270743?w=80

学校などで習った内容を身につけるのにはいいが、二次試験対策用とかならあまりオススメできない。 これをやるなら重要問題集をやるべき

11310388?w=80

数字が適当すぎて計算が辛い 開平計算あり

レビューをもっと見る

センサー総合物理―新課程用

794684
参考書名
センサー総合物理―物理基礎+物理
著者
ページ
0ページ
出版社
新興出版社啓林館
Btn amazon

その他に『良問の風』も『物理のエッセンス』で鍛えようと決めた人にはおすすめの参考書です。
エッセンス派の皆さんは、『物理のエッセンス』→『良問の風』→『名門の森』の順に難易度が上がっているので順番に解いていくのがおすすめです。

良問の風物理頻出・標準入試問題集 (河合塾シリーズ)

1565154
参考書名
良問の風物理頻出・標準入試問題集 (河合塾シリーズ)
著者
浜島 清利
ページ
119ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
19276521?w=80

初見で行くと時折強風を感じますが、エッセンスや短期攻略などをこなしてから風を感じに行くと、涼しく感じるのでうちわ代わりに使えます。

21313833?w=80

学校で配布された『セミナー物理』より問題数が少なく、一問に要素が凝縮されている。同じ河合塾から出版されている『物理のエッセンス』と使うとより効果的か。 答が合っていても、途中式を巻末の解答で確認出来るし、逆に答が合ってなくても解答でどこで間違ったかがきっちり理解出来る。 また、章末には記述問題があり、概念を理解するには大変良い。 以上の理由から私はこの問題集を勧めます。 尚この問題集はセンター試験、中堅私立レベルのため、難関大学を目指す人は初っぱなにこれに取り組み、その後同じ河合塾の『名問の森』か数研出版の『重要問題集』をやるのが良いと思われます。あくまで基礎固めの問題集です。

19189081?w=80

簡単すぎて草はえる笑 学校でもらうようなヤツとレベル同じですね、うん。 エッセンスやってたらなおさらいらない。 この問題集は全くお勧めできません。

レビューをもっと見る

問題のレベルやそれぞれの単元でのカバーの範囲などには、ほとんど違いはありません。
表記方法など少し違う部分もあるので、学校指定のものもしくは自分が気に入った1冊を選んで極めてみましょう。

☆ 物理参考書の解き方

《物理の問題を解く時に心がけるべきこと》

初学者でも演習をこなしてきた人でも関係なく心がけてほしいことは2つあります。

【1つ目】どの法則が使われているのかということを書く癖をつける!
毎回公式・法則を使う時に、「◯◯の法則より」と明記するようにしましょう。
【2つ目】新たに文字を置く時にその定義を書く癖をつける!
そして文字の定義がないと減点されることもあるのでここは徹底しましょう。

この2点を押さえて数をこなすことで、記述式の解答対策と物理の法則の暗記が一石二鳥でできてしまいます!

《物理の丸つけで心がけるべきこと》

まず、物理の演習で1番重要なのは間違えたものを放置せず、次は解けるようにすることです。
そこで、物理と数学では私はマーキングの基準を設けて答え合わせ後の勉強法や、解き直しに繋げられるように印を書いていました。
まず、ミスの場所を分析し、それを分かりやすく問題番号の横に表記します。
基準は以下のとおりです。

法則・解き方が思いつかないミス = ×マーク
計算ミス = △マーク
定数の定義漏れ = △マーク
正解 = ◯マーク

解いた問題は1度やったことが分かるように、すべて問題番号に斜線を引きます。

《物理答え合わせ後の勉強法》

答え合わせ後の勉強法はマークによって分けていきます。

【×】理解できていない問題なので、解答を書き写したり、解説を読んだりして解法・用語の暗記を徹底する。もしくは入門参考書で再理解する。
【△】間違えた部分に正しい解法を書き写したり読んだりして、それがより良い理由を理解するようにする。
×は根本的なミスですが、△は「分かった気になる症候群」に陥りやすい問題なのできちんと解答を読んで次回は解けるよう対策しましょう。
【◯】時間がない場合は飛ばしても構いません。
ただ、表記の仕方などは違いますし、解いた後に一通り解説を読むことをおすすめします。

2周目以降は×と△の問題のみを解いていきます。
×、△の問題が入試に出てきたときに自力で解答できるようにするために何周も問題集を繰り返しやっていきましょう。マークをつける基準は1周目と同じで、1周目のマークの隣に書いていきます。
◯がつくようになったら次の周は飛ばして解いていきましょう。積み重ねが大切なので、絶対にすべての問題が解けるように対策を続けていきましょう。

理解が出来ないときはSTEP1に戻ってわかりやすい参考書を読む、物理の先生に聞く、などの対策していました。どんな現象の公式も初見ではよくわからないことが当たり前と思って、数をこなして行きましょう!

《STEP2 ポイント》
学校の補助教材のそれぞれの章(単元)を1週間で応用問題まで全問正解できるようにする。
丸付けでは、○か△か✕をつけてその後それぞれとき直し方法を工夫する。
解答には法則の名前を毎回書き出すことと、文字を置いたときに定義することに注意する。

STEP3 物理の独学勉強法 後期

15378476?w=430

【対応する偏差値】
50~57(STEP2と内容は同じ)
【達成目標】
STEP2で使用した教材を1日で1章解く(全問正解)
【目標期限】
2週間(10章あるとして4日は苦手な章というくらいの配分)
【おすすめ教材レベル】
STEP2で使用した教材と全く一緒

STEP2ではそれぞれの章を1週間かけて完璧にします。その後◯がついた問題に1度も触れなかったとき、そこの基礎が抜けていたら発展問題で躓いてしまいます。

完璧にしたはずの参考書の各章の確認テストというような感覚で何も見ずに解答してください。難しい応用であれ、STEP2で完答できるように勉強したので、1章を2~3時間半ほどで解くことが出来てしまうんです。

実はかなり私は赤点を取って焦っていたのでSTEP3の工程を2週程しました。そのお陰で安心して応用演習・入試問題に望めました。
しかし、入試問題対策は難易度も上がり、1問により多くの時間がかかるのでSTEP3が完璧であれば1週で終えて、先に進むべきだと思います。

独自の判断で苦手な章は2週、その他は1週くらいしてください。
それらが完答であれば、基礎は完璧と言えるでしょう。

《STEP3 ポイント》
STEP2で使った教材を1日で1章確認テストのように行う。
丸付けの方法はSTEP2と同様をおすすめするが、この時点で✕や△はほとんど出ません!
(暗記的感覚になってきますが、法則を書き出したりすることで基礎力をつける反復練習だと思ってください)

STEP4 物理の応用レベル勉強法

15288433?w=430

【対応する偏差値】
60前後
【達成目標】
新しい教材を毎日○問ずつ解く(自分で固定数決める)
【目標期限】
STEP3以降
期限を決めてもいい(1ヶ月で1周するなど)
1周できたら赤本スタート
【おすすめ教材レベル】
自身の志望大学入試問題レベル

赤本を取り組む前に入試問題レベルの問題がまとまっていて、あらゆる分野を網羅している問題集を完璧にすることが必須です。赤本は本番と構成が同じで、対策していくのは大切ですが、まずある程度全範囲を対策しておくのが大切です。また、赤本は力試しにもなるので11月頃からしっかり毎回本番どおりやっていきました。なので夏休み中は基本的に参考書を中心に、11月以降は赤本を中心に勉強を勧めていくことをおすすめします。

物理重要問題集ー物理基礎・物理 2017

14721602
参考書名
物理重要問題集ー物理基礎・物理 2017
著者
ページ
143ページ
出版社
数研出版
Btn amazon
18296897?w=80

よいところは問題自体の質だね。知っておくべきパターンは網羅されているよ。だからこれを完璧やっておけば、解法を組み合わせることでどんな受験問題でもスラスラとけるよ。 やったね! 悪いところはまず問題の並べ方だね。殆ど全ての問題がページをまたいでいてやりにくいことこの上ない。これとこれとこれの順序をいれかえたら見やすくなるのになあ。なんでそんなことも考えられないんだよ無能編集者! のうなしあんよだね。 解答解説も行き当たりばったりで一貫性がないよ。さすがの無能編集者もその辺は理解してるみたいで、後ろに略解をつけてるよ。「立場上解答解説つけたけど、絶対わかりにくいから略解を見てね」というメッセージだね。その証拠に重問化学は略解がないのだ。 と、いうことで解答解説は捨てるのが啓明でしょう。 以上の点に気をつけて解けばとても良い問題集だよ。 やったね!

レビューをもっと見る

A問題・B問題があるのですが、基本的にA問題から解いていくことをおすすめします。まず、STEP3までにくらべて、重要問題集(重問)は相当難易度が高いからです。しかし、これらはあらゆる基礎の問題の複合問題です。毎回ちゃんと1問1問に取り組んで、解き方を習得しましょう。
2週目からはB問題にも取り組んでみましょう。
重要問題集は私も使っていた教材で、解説が問題集よりも厚くてかなり詳しく載っています。
解説がわかりやすい・丁寧であることは物理の参考書選びにおいて、とても大切なポイントです。

名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ)

8682487
参考書名
名問の森 物理 力学・熱・波動 1
著者
浜島 清利
ページ
224ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
21593945?w=80

昨日くらいから動物の森がアプリで出たらしいですね!しかし!!受験生は絶対にそんなものをやる暇ないはず( ̄∇ ̄) 「動物の森」じゃなくて「名問の森」をやりましょう。 今は文転してますが、現役から今年の5月まで理系で 3月4月にはこれ(電磁気の方と合わせて2冊)をかなりやり込んだら東進のセンター試験本番レベル模試(いやマーク模試かいw)で全国平均30点代だった所98点を取り偏差値90以上を叩きだすことが出来ました(о´∀`о) すごいわかりやすい参考書なので文系の物理基礎受験者もかなりやり込んで見てください(ウソ)(о´∀`о)

21588694?w=80

非常に良い問題集で、物理のエッセンスから直でやるのが良いと思います。私自身、やり始めた後に河合のオープンを解き直したら、(答えだけなら)かなり点数が上がっていました。高校三年生の遅くとも11月には始めた方が効果的でしょう。それが終わったら過去問演習をすれば入試対策はほぼ完璧になると思います。

17670764?w=80

「物理法則は川,基本の方程式は舟。あらゆる先入観を捨てて舟に乗れば,あとは物理法則があなたを導いてくれる。悩まず流れに乗りましょう。」by佐々木 史直

レビューをもっと見る

名問の森物理 波動2・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

8552587
参考書名
名問の森 物理 波動2・電磁気・原子
著者
浜島 清利
ページ
223ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
20769012?w=80

えっ、まだどうぶつの森やってるの? どうぶつの森が許されるのは小学生までだよね〜 今はなんといっても名門の森でしょ!これで偏差値ゴリゴリあげようね!

19626703?w=80

معلومات شخصية واضع ] وهو يشتهر بأبي النسبية كونه واضع

10466989?w=80

難しめの問題が多いから、初見で完答はなかなかできないかもしれないけど、何回も繰り返しやってこそ意味がある問題集だと思います

レビューをもっと見る

この問題集がエッセンス派の教材シリーズ『エッセンス』『良問の風』『名門の森』の最も難易度の高い教材です。問題数も150問、章末に45問ほどの論述式の問題が掲載されており、問題のレベルも演習としては高くいい問題集だと思います。
詳しい取り組み方は自分で開拓していってください。

まだまだ物理の教材はありますが、以下のポイントを押さえて自分の愛解書(あいときしょ)を作りましょう!(愛読書的な言い方をしてみました)

① 解説・解答が丁寧であること
② 問題の出題範囲が広いこと
③ 問題の出題レベルが広いこと(A問題・B問題など)
(④ デザインや字体が嫌ではないこと)

そして、上記のように自分のペースに合わせて毎日何問というのを決めて取り組むようにします。しかし、一回で全問の解き方を覚えられる人は少ないと思うので、毎回前日に解いた物理の問題の解説を読んで再理解することも大切です。

「諦めないで!」

STEP3までは流れ作業のように物理の基礎知識を流し込むインプットのような形の勉強法ですがSTEP4からは応用で、自分で理解したことを記述する形になります。
めげずに1周、2周と進めていくことできっとぐんぐん理解度が高まり、赤本でも完答できるようになりますよ。自分を信じて頑張りましょう。

達成感が出てきて物理がこの頃には好きな教科・得意教科になっています!

☆ 赤本を始めるタイミング

STEP4の1周終わった頃と言いましたが、「時期的に望ましい時期はいつぐらい?」と気になっている方へ私の実践した時期をご紹介します。

【初回】 夏休み中盤もしくは終盤
        _____実力の確認
【2回目以降】 初回から1ヶ月、11月までにスタート
        _____本格的な対策

初回であまり力がついていないと実感した分野がわかったり、時間が足りなくて全くわからなかったところもあったので、その後のモチベーションになりました。

力試しに1回やってみるのと、STEP4を繰り返して実力をつけてから対策をはじめることが鍵です。
ちなみにセンター物理の対策は学校で10月後半頃から対策をしていました。基本的に理解度が試されるので、解法暗記というより理解をするようにSTEP4を進めていけばセンター物理も8割以上の安定した得点率が期待できると思います。

独学者のための物理の理解度UPポイント

私が勉強していてよかったなと思ったこと、これは不要だったなと思ったことはたくさんあります。
いまから、皆さんにその経験をもとにした理解度UPのポイントをご紹介したいと思います。

【力学を極める】

力学は電磁気や熱力学など後に習う教科でも使われている分野です。力学で1度しっかり理解していると、その後の単元でパターン化して理解するのが楽になります。初めの単元としてよく習われる理由はそこにもあります。
もしかしたら初めの方の時期の授業を聞いていなくて力学がまるっきり抜けている人がいるかもしれませんね。
そういう受験生は、授業に追いつくことも大切ですが、力学を独学でマスターすることを優先したほうが力がつきます。

私自身も力学にかなり時間を割き、力学が得意になったことによって苦手意識を払拭することができました。そのおかげで、それ以降の単元もそれまでの努力と自信で勉強し続けることができました。モチベーションという意味でも、最初の単元の力学は大切に勉強しましょう。

【自分のレベルを見極める】

自分のレベルが今どのくらいなのかを意識しながら勉強を進めていきましょう。まだ基礎がなっていない状態で重要問題集を埋め込んでも、理解ができません。逆に、かなり基礎を敷き詰めたのに重要問題集で思うように解けないからと言って、易しいレベルの参考書にレベルを落としてしまったりするのは実力を伸ばすチャンスを失うことになります。
問題集を探すために本屋さんに行き過ぎるのも注意ですよ!(過去の私に言いたいことNO.1!)
「これは勉強のための時間だからOK!」と言い訳しないで机に向かいましょう!!

【苦手を見つける】

解答してマークをつける癖をつけると、マークの✕の数に応じて自分の苦手がわかります。苦手な分野は得点を伸ばせる分野なので、果敢に攻めていきましょう!
そして、問題が解けるようになってきて自信がついてきても、小さなミスに対して「次は大丈夫」といった根拠のない理由で対処せずに放置してはいけません。
そういうときは易しいレベルの参考書や問題の解説を読んで、抜け落ちていたところを補い、深い再理解をしましょう。

最後に

15452509?w=430

ここまでに物理を苦手と思っている方に向けて順序立てて克服していく勉強法をご紹介してきました。

はじめに原理を理解し、学校指定教材レベルの参考書をやり込む。
丸付けは結果別でマーキングして1冊完答出来るようにする。
そして、各章1日でできるようになったら、応用レベルの参考書を毎日何問ずつか決めて、解法をしっかり理解しながら解き進める。

以上のポイントを抑えて短期間で物理を得点教科にしていきましょう。
難しい問題もありますが、どんな問題にも諦めず力をつけていきましょう!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
18538445?w=72
高校時代部活動に打ち込んだワセジョ&リケジョです。数学と英語が好きで、私自身もスタプラを使っています。皆さんの勉強のサポートができるように頑張ります!

関連するカテゴリの人気記事

15082846?w=120

【物理勉強法】レベル別参考書・問題集紹介!物理が苦手な人へ!

16380622?w=120

オームの法則の公式の覚え方や計算のやり方!【わかりやすい図解付き】

17404041?w=120

加速度とは?加速度の求め方から等加速度運動まで解説!【物理基礎】

18125175?w=120

物理は難しい?難問でも解けちゃう記述対策を教えます!

15150953?w=120

【物理】力学の公式を「理解する」ための勉強法!「わからない」を脱却!

14702509?w=120

【センター物理】満点を目指す勉強法を紹介!参考書と問題集も

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay