【早稲田大学法学部の英語】最新の傾向と対策について紹介!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

早稲法の入試英語はレベルが高く、長文・文法・英作文など傾向に合わせた対策が求められます。
さらに、その難易度ゆえに時間内に解き終わらないこともあります。そうならないためにも傾向をつかんで入試本番までに万全の対策をしていきたいですね。

この記事では、早稲田大学法学部の入試英語について、傾向・対策を紹介します。
ぜひ今後の勉強の参考にしてみてください。

早稲田大学法学部の英語 傾向と対策

長文読解

文章量が多いことはもちろん、堅苦しいテーマ、難しい語句の嵐、一筋縄では解答できない設問など、受験生を悩ますポイントがいくつも存在します。

早稲法の入試英語では、主に法律や政治(政策)、経済、社会現象など社会学系の話題が題材になることが多いです。背景知識を持っておく必要はありませんが、しっかりと内容を理解できるだけの英語力は必要ですね。

長文読解に関しては、以下の記事もご参照ください。

【英語長文勉強法】音読で読解対策◎1ヶ月で成績アップ!?

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

英語長文対策!ディスコースマーカーで英語長文の精度を上げよう

英語長文問題集で対策!超効率的な長文読解の読み方とコツ!

英作文

表やグラフなどの統計資料を読み、その上で答案を作成しなければなりません。データに基づいた分析が求められるため、より論理的な思考力が求められます。ロジック重視のアンサーを心がけましょう。

英作文に関しては、以下の記事もご参照ください。

【英作文の勉強法】減点されない書き方のコツとおすすめの参考書

【合格英作文の例文】失点しない自由英作文の書き方と構成

【大学受験】英作文のおすすめ参考書と勉強法ー例文暗記と添削が命!

【英作文の勉強法】おすすめの参考書と例文暗記法で書き方のコツを身に付けよう

難易度

早稲田大学法学部の英語は、長文読解問題は難、文法問題は標準、英作文はやや難といった具合です。
それぞれの難易度の根拠には、長文は全体的にボリュームがあり多くの時間が必要なこと、文法は特別な対策があまり要らないこと、英作文は与えられた情報に基づいて解答を作成しなければならないことがあります。

トータルで見るとじっくり解く時間はありません。本番で袋小路に入ることがないよう、即興で何かしらの解を導ける発想力や素早い処理能力は備えておきたいところです。

おすすめの教材

『単語王2202』

単語王はタイトルに相応しいほど単語の数や解説ともに優れている、多くの高校生が使う英単語帳です。類義語や反意語、派生語など関連する語句が載っているので、2.3周も繰り返し暗記すればどんな入試英語も高得点を出せるだけの語彙が身につきます。さらに1週間で取り組むべき範囲が示されているため、継続的に暗記に励むことができます。ユーザーのレビューが付録としてついているので、使い方に困った方はそれらを読んで指針を見直してみても良いと思います。ぱっと見はヘビーですが、それでも読破すれば語彙力に関して悩むことはなくなります。時間に余裕があればぜひ取り組んでみましょう。

参考書名
単語王2202
著者
中澤 一
ページ
488ページ
出版社
オー・メソッド出版

今のやつは先輩の体験記とかないよ、

この参考書はやるたびに新しい単語が更新されます

1週目が終了。 派生語とか同類語がまとまってていい感じ。 とりあえずもう一周やるけどたまにやる程度かな。鉄壁買えばよかったって後悔してる思いもある…

レビューをもっと見る

『POWER STAGE 英文法・語法問題』

英文法の単元別にまとめられた文法問題集です。内容や分量ともにネクステージに近いですが、このパワーステージはセンターレベルから難関大学の入試まで様々なレベルが網羅されています。ワンランク上の文法問題集に取り組むことで、文法問題の他に英文読解にも活かすことができます。特に早稲法ではちょっとした文法の解釈ミスで文意がわからなくなる、なんてことがよくあります。スラスラ読めるようになるためにもぜひ使ってみてください。情報量が盛り沢山なので毎日20分くらいを目安に読んでみましょう。その際、知らなかった文法事項やイディオムを小さいノートに書き留めて、出来る限り知識を蓄えたりすると良いです。

参考書名
POWER STAGE 英文法・語法問題
著者
瓜生 豊
ページ
592ページ
出版社
桐原書店

意味だけではなく文も載っているのでどのような使い方をするのかがわかるのでいいと思います。ちょっと分厚いけど隙間時間を使えば徐々にできると思うのでいいかなと思います。

赤セルで隠せるようになってるからイディオムも覚えれるし、問題もちゃんと解けるし、解説もしっかり載ってるから凄くいい! 目安を決めて、スキマ時間少しずつやるだけでも知識が増えてく増えてく!

きちんとジャンルごとに分かれておりわかりやすいです 入試問題もたくさんあり並べ替え問題もあります!構文で覚えたい人オススメ!!

レビューをもっと見る

最後に

ここまで早稲田大学法学部の入試英語について、傾向と対策をお伝えしました。

入試直前期になると大学・学部別の対策が忙しくなりますが、しっかりと的を射た勉強法を確立できればどんな入試でも突破できます。
あと少し、晴れて志望校に合格できるよう頑張ってください!

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人

関連するカテゴリの人気記事

【慶應小論文とは】慶應生が教える!無敵の型とおすすめの参考書

【慶應法学部の英語】配点・対策と参考書!目標点や時間配分も紹介

早稲田大学文学部・文化構想学部の受験対策!早稲田の英語を徹底解説

【慶應義塾大学商学部の英語】配点・対策と参考書

【早稲田大学法学部の国語】最新の傾向と対策について紹介!

慶應経済学部小論文の総まとめ!論述のコツとおすすめの参考書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に