19431564

【東大英語】現役東大生が教える対策とおすすめの参考書

はじめに

この記事を開いたあなた!
東大英語の対策に困っていませんか?

東京大学の英語は、問題量に対して制限時間が少ないこと、設問パターンが豊富なことから対策をしていないとなかなか高得点は見込めません。
英語は東大の受験対策を考える上で最優先教科です。
文系・理系共に英語は合否に関わる重要な科目であるため、周りの受験生に差を付けられないようしっかりと対策をする必要があります。

ここでは、東大英語の設問別の出題傾向と対策法、時間配分、おすすめの参考書等について東大1年の私が詳しくお伝えしていきます。本番で80点以上取りたい受験生は必見です!
東大英語の勉強法で悩んでいる受験生!
今すぐ対策を始めてみてはどうでしょうか?

東大英語の配点と目標点

14634276?w=430

先に簡単に東大英語の試験情報をお伝えしたいと思います。
これを頭に入れた上で、具体的な東大英語の対策に進みましょう。

配点と出題形式

東大英語の試験は制限時間が120分の120点満点で行われます。
出題形式はSpeakingを除くReading, Listening, Writingの3技能を意識した設問となっています。
リスニングの試験は試験開始45分後に約30分間行われます。

大問は全部で5つです。
詳しい出題形式は以下を参考にしてください。

19521898?w=430

詳しいデータが公表されていないため正確な配点は分かりませんが、予備校の模試などを参考に考えると大体、Readingが60点、Listeningが30点、Writingが30点です。
正確な配点が分からない以上、あまり細かな配点に拘る必要はありません。
過去問を解く際も正確な配点でなくていいので、おおまかな点数は必ず出すようにしましょう!

合格者平均点と目標点は何点?

細かな配点は気にせず、大体の点数で良いと言いましたが、何点取れば合格点なのでしょうか?

東大に入学してすぐの英語の授業では、入試の成績によってクラス編成がなされます。
それを見ると、合格者の上位1割ラインが90点前後。上位4割ラインが75点前後です。
合格者平均点は70~75でしょう。
なので、英語が得意な人は80~90以上。苦手な人の場合は文系が70点、理系が65点を目標にするといいでしょう。

ここでは、英語に関して合格点とも言える80点以上を目指すための勉強法に絞って書いていきます。

東大英語の時間配分と設問別対策

14718268?w=430

時間に余裕を持つ時間配分とは?

東大英語の特徴として制限時間が短いことが挙げられます。受験生の多くが時間の少なさに悩んでいると思います。
実際、私も時間が足りなくて点数に伸び悩む時期がありました。
過度に問題を解き切ることに意識が傾くと、正答率が下がってしまう事もありました。

時間不足を解消するには

①シンプルに英語力を高めて読むスピードを上げる
②解く順番や時間配分を工夫する

という二つの方法があると思います。
前者は、後々の対策法を参考にすることで可能です!
ここでは、即効性のある時間配分と解く順番について私のやり方をご紹介します!

19521974?w=430

これが私の受験時の時間配分でした。この時間で解く事が出来れば、かなり点数は安定してくるはずです。
意識してみましょう。

次に英語を解く順番です。
私の場合は、

英作文→要約→和訳→リスニング→(和訳)→長文読解→段落整序→文法→見直し

でした。
英作文から解き始める人は珍しいと思いますが、試験が始まって緊張した中ですぐに英文を読み始めると頭に入ってこない時があったので、先に英作文から解いていました。
東大英語の解答用紙は英作文の面積が大きいので、英作文を先に終えると心理的にも安心できました。
ですが、これは私の好みなので自分でやりやすい方法を身に付けましょう。

ただ、リスニングが途中で入るので中断して困る長文読解などではなく、文法や和文英訳をリスニングの直前に解くようにしましょう。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

設問別の東大英語の対策と出題形式

要約編

大問1のAは要約問題です。
要約問題は300字程度の英文を読んで100字程度でまとめます(2017年度は70〜80字)
英文の内容が抽象的な年もあり、指定字数内で上手くまとめるのは難しいです。

この問題で大事なのは、解答ポイント(=メインの主張)を素早く見つけて解答に詰め込むことです。
短い時間で満点を取るのは難しいので、大事なところを抑えて部分点を稼ぐイメージです。

この東大の要約問題は数十年続いている形式なので、過去問がたくさんあります。
実際に時間を計って指定字数内で書いてみるという練習を繰り返すのが一番の対策法です。

欠文補充/段落整序編

大問2のBは欠文補充か段落整序です。どちらにせよ文脈を元に選択肢を吟味していくことに変わりはありません。
英語で現代文の問題を解くイメージです。
解き方のコツとしては、代名詞・指示詞・冠詞に着目しましょう。
特に段落の冒頭で指示詞やtheが使われている場合は直前の段落末で指示内容が明示されている場合があります。さらに人の名前が出てきた時には固有名詞を含む段落が先、その人称代名詞を含む段落が後と分かります。文章の内容を追うのは勿論ですが、このような様々なヒントを頼りに解いていきましょう。

これを完璧にできるようになるには、練習して慣れるしかありません。
特化した問題集は無いのでやはり過去問を使って練習しましょう。

英作文編

大問3は英作文です。
東大英語の英作文は2題で、いずれも50~60語の自由英作文となっています。
題材は、意見を述べる問題、絵、グラフ、ことわざなどを説明する問題、英文の要約問題など様々です。
例文の丸写しが出来ないようにその場で考えるテーマが多く出題されているのでしょう。
そのため、どんなテーマに対しても自分の考えをスムーズに伝えられる力をつけることが大事です。

時間制限が短く構成を考える時間はほぼないので、日頃から書きまくって叩き込みましょう。構成のテンプレを準備しておいてもいいでしょう。
例えば私の場合、
In my opinion, 主張 for the following reasons.
Firstly, ~~
Secondly~
(In conclusion~~)

という感じで書いていました。
そして、書きまくった英作文は、必ず添削を受けましょう。
東大の英作文の採点はネイティヴの先生が行っているという噂があるので、ネイティヴの方に添削を頼むのがベストです。
難しい表現を使う必要は全くないので自分の使える表現で素早く書いていくことが大切です。

リスニング編

東大のリスニングは大問が3つで設問が各5問ずつあります(全てマーク)。 おそらく30点分の配点があると考えられます。全体の1/4ですね。 これは対策しないわけにはいきません。
講義を聞いて内容理解を問う問題なので、設問としてはシンプルです。2回流れるため取り組みやすく、聞き取れば問題は簡単に解けます。
そのため、リスニングは東大英語の中でも稼ぎポイントと言われています。 ここは3問ミス以内で乗り切りましょう。

東大リスニングでは、 先読みが必須です。先に設問を見ておくだけで内容が予想できたり注意して聞くポイントも分かります。
先読みは5分あれば終わるので、リスニング開始5分前にスタートしましょう。

対策としては、リスニングを毎日継続して行うことです。これに尽きます! リスニング対策は面倒になりがちですが、電車の行き帰りの時間などをうまく活用してみてください。
東大志望の多くは、キムタツの東大リスニングという参考書を使っています。これに加えて過去問と余裕のある人はTED TalksやCNNなどを聞いています。
私は夏頃からリスニング対策を始めましたが、聞いて音読のサイクルをこなしているだけで、秋以降、聞こえる単語が確実に増えて成長を感じました。
リスニングは、しっかりやれば確実に力になる分野なので頑張りましょう!

和文英訳編

和文英訳には、東大を目指す受験生にとってはそこまで複雑な文構造は含まれていません。
しかし、いざ日本語に訳すとなると上手く訳せなくてもどかしくなるそんな問題です。
大事なのは英文の中での文脈を考えることです。単語も直訳するのではなく、文脈を考えた訳を当てる必要があります。
文脈を踏まえた解答であることをしっかりアピールすることで周りの受験生に差を付けられます。

文脈や文構造を大きく外さないように基本的な和訳を完璧にした後、過去問を使って訳し辛さを体感してください。
和訳は点の稼ぎどころのため、8割以上を狙いましょう!

文法編

文法問題は不要語削除や語句整序です。
時間があれば解けるけれど、短時間で全問正解するとなると難しい問題が多いです。

ここは、5問中3問正解を狙うといいでしょう。
内容的にはそこまで難しい文法事項は問われません。基本的な文法を完璧にした後は過去問で引っ掛けパターンに慣れてください。

長文読解編

大問5は長文読解問題です。これは論説系というよりは随筆・小説など文学的な題材がよく使われています。
設問は空所補充、内容理解、心情理解などがあり、記述問題もあります。
東大の小説は、なかなか手強いので苦手な人はまず5割を目標にしてみましょう。

東大英語の長文読解対策で大事なのは、会話表現などカジュアルな表現に慣れることです。
過去問だけではなく、簡単な洋書などにも手を出してみるのもいいでしょう。

とは言っても英語力がある人が得点できるようになっています。
普段からの長文学習も大切にしましょう!

studyplusでは東大志望者の勉強時間・人気教材などあらゆる受験情報がゲットできます。
気になる人はぜひチェックしてみてください。

Univ l@2x
国立 / 東京都 千葉県

おすすめの参考書と問題集一覧

15051186?w=430

東大英語の時間配分と設問別対策について詳しくお伝えしてきました。
ここでは、東大英語に対応するためのおすすめの参考書と問題集をご紹介していきます。
何をしたらいいか分からないで悩んでいるあなた!ぜひ参考にしてみてください。

鉄緑会東大英単語熟語鉄壁

通称「鉄壁」は多くの東大受験生が使用している単語帳です。
見た目は少し厳ついですが、実は単語レベルはそこまで高くなく、1語1語がとても詳しく解説されています。
特に語源の解説や単語のイラストは秀逸で覚える際に記憶のフックとなってくれます。
東大英語の単語対策はこの一冊で十分とも言えるでしょう。

4061
参考書名
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
著者
鉄緑会英語科
ページ
666ページ
出版社
角川学芸出版
Btn amazon
21917835?w=80

語源や接頭語などなど大変詳しく書かれており、派生語も覚えやすいのでvery good.

19269412?w=80

多くの人が言うように、本書は神がかっている。とにかく覚えやすい。ただ大変分厚いから生半可な覚悟で買うやつや、ほとんど単語を知らないような奴は挫折すると思う

13470711?w=80

勉強すればするほど僕の無能具合を代弁するかのように付箋でカラフルになっていきます。 今一番嫌いな参考書です。 マジでうざいから絶対やり抜いてやるクソが

レビューをもっと見る

英文要旨要約問題の解法

これは東大英語の要約対策に使える、数少ない参考書兼問題集です。
要約問題に出てくる英文のパターンを分類しそれぞれを詳しく解説してくれています。
英文の文章構成をパターン化することで素早く要旨を見抜くことができるようになります。
また、細かい採点基準が公開されているので、独学で勉強する人も使いやすくなっています。

599824
参考書名
英文要旨要約問題の解法 (駿台受験シリーズ)
著者
高橋 善昭
ページ
152ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

灘高キムタツの東大英語リスニング

東大のリスニングに特化した参考書、問題集って意外と少ないですよね。
このキムタツの東大英語リスニングは多くの東大受験生が使用していることで有名です。
東大形式の問題がたくさん載っていて演習用に重宝します。
私は夏の模試時点で18/30点しか取れなかったのですが、夏以降これを解いて音読していたら秋では26/30点まで上がりました。
ぜひおすすめしたいです。

6073
参考書名
灘高キムタツの東大英語リスニング (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
著者
木村 達哉
ページ
252ページ
出版社
アルク
Btn amazon
15030833?w=80

国公立私立のかなり長めのリスニング対策にうってつけ。解答は4択。これ1冊こなせばかなりのリスニング力がつくと思います。つきます。

レビューをもっと見る

英文読解の透視図

この参考書は英文解釈のためのもので主に和訳対策です。
先ほどもお伝えした通り東大英語の構文は標準的なレベルなので、この英文読解の透視図を完璧に仕上げれば、文構造の把握には困らないでしょう。
この参考書で英文解釈の力を付けてから過去問を解くとスムーズにいきます。

4085
参考書名
英文読解の透視図
著者
篠田 重晃
ページ
236ページ
出版社
研究社
Btn amazon
21988360?w=80

英文読解の透視図が神であることは永遠に揺るぎません ポレポレのような完全下位互換をやる時間があったらこれを何周もしましょう これだけで解釈は完璧と言っても過言ではないほどの良参考書なので、レッツ透視図

21706792?w=80

夜のオカズに飢えていたので友だちから借りました これをやり込むと英文どころか色んなものが透視できるようになります ついでに偏差値も上がるというシロモノ

21450853?w=80

東大志望のあと少しで高2の高1です。 今単語を一通りやり、解釈系に入ろうかと思っています。 そこで、 基本はここだ→基礎100→透視図 の順がいいか、 基本はここだ→基礎100→ポレポレ がいいかで悩んでいます。 どちらの方が良いか教えていただきたいです。

レビューをもっと見る

東大英語 総講義

東大英語総講義は東大英語の全設問を扱った参考書兼問題集です。
そのためページ数は膨大ですが、予備校講師がここまで詳しく東大英語の解説をしている参考書はあまりないので、傾向と詳しい対策法を知りたい人には超おすすめです。
著者の宮崎先生はネイティブの感覚を大事にした解説に定評があり、東大英語のコンセプトと一致していてとてもタメになると思います。
時間がない人は苦手な設問だけを見るのも良いでしょう。
英語に割ける時間を考慮してこの東大英語総講義を使ってみましょう!

3644415
参考書名
東大英語総講義 (東進ブックス)
著者
宮崎 尊
ページ
731ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
15365789?w=80

紹介文をせっかく書いたのでレビューしまーす笑 以下コピペ↓ 東進の東大の講座を担当する宮崎先生が書いたもので、彼の授業を(目で)受けながら彼の推奨する段階を踏んで東大の過去問を解くといったものです。 章に分かれていて、東大の各大問を対策するのに向いています。 彼が授業のなかで伝授していることも書かれていて、文章を読む際や問題を解く際に大事なことが身につくと思います。 一つ注意すべきなのは、ほぼ全て東大の過去問で構成されているということです。もし直前期にまとめてセットで解きたいとかいうのであればおすすめできません。が、東大英語に関しては、各予備校の模試の過去問など、優れた似た問題が豊富にあるので、そちらを直前期に利用するようにすれば問題ないとは思います。 ということで、普通におすすめですよ。 ↑ここまでコピペです 今、これに補足したいと思います。 この本は東大の対策向きと書きましたが、他大志望でも全然使えます。宮崎 尊先生が提供する英語の捉え方は全ての英語学習に役立つはずです。 彼の授業を普段から取っている人なら、重複が多いと思うので必要ないかもしれません。 最後に、なにより、東大の試験問題という簡単すぎず難しすぎずの良問を題材にしているので、英語がある程度得意な人は楽しんで勉強できると思います。

20910631?w=80

目からウロコな英語のアドバイスが多数。 俺みたいに単語も文法も構文も結構覚えたのにイマイチ英語に手応えない人にはいいと思う。 現実的に東大英語に向き合うとっかかりになるし、問題解説が丁寧でありがたい。内容はホントのホントに素晴らしい。 しかし、 二つだけ欠点が。 ・ 東大対策をギュッて一冊にしてるから、字のミッチリ感やらはある程度は我慢できるけど、やっぱりquestionパートと解答パートのどちらかを別冊にして、答えがすぐに見えないようにしてほしかった。 太文字で答えが目立つのでどうしても意識が散るし、隠すにしても隠すタイミングでどうしても目に見えてしまうので、結構ストレス。 ・出題年度を明記してほしい。上の欠点の対策したくて過去問25年でやろうとするが、年度明記ないので探すのが大変。そうでなくても、年度はあって邪魔じゃないと思う。 でも、本自体はマジで素晴らしい本。

20941190?w=80

本書では東大英語に限らず「英語」の本質が学べる。英語で点取りたい人、というか英語を受験科目にしてる人は一度は読んどいた方が良いレベルかも。1ヶ月程度で読み終わる上に初めの方は基礎的な部分も載っているので、ハードルも低い。時間のある夏休みの間に読むのを勧めます。

レビューをもっと見る

東大の英語25ヵ年/東大の英語リスニング15ヵ年

東大英語の対策をする上で最も大事なことは過去問を解くことです。
東京大学の英語はとてもよく作り込まれた良問です。その良問を使わずに残しておくのは勿体無いの一言です。
直近5~10年をセット用に、それより前のものは設問別に解くというやり方が良いと思います。
25ヵ年はすべて解き切ることをおすすめします!

一方でリスニングはたくさん解いても伸び代が少ないことが多いので、安定している人は5~10年解けば十分だと思います。

12368687
参考書名
東大の英語25カ年[第8版] (難関校過去問シリーズ)
著者
吉倉 聡
ページ
632ページ
出版社
教学社
Btn amazon
Icon default user

とても難問揃いであるが理不尽な問題は何一つない 教科書レベルの文法や語彙をマスターしていれば解ける問題ばかりである しかしそれをマスターすることが難しいものなのであると言うことを教授はよく理解していらっしゃる しっかりと基礎を作ってから挑むべきだろう

14383549?w=80

非常に易しいレベルで、一度原点に戻り基礎からやり直したいという方にオススメです。 実践形式で、アルファベットから、小学校3年生レベルまでの英単語が大きくてわかりやすい絵とともに掲載されています。 また付録CDには、「お父さん・お母さんと一緒に遊んで学ぼう!ENJOY ENGLISH!!」という体験型の英語曲が収録されており、非常にわかりやすいのでとてもオススメします。

レビューをもっと見る
19442868
参考書名
東大の英語リスニング15カ年[第5版] (難関校過去問シリーズ)
著者
武知 千津子
ページ
416ページ
出版社
教学社
Btn amazon

最後に

15182652?w=430

これまで東大英語の設問別の対策、時間配分、そしておすすめの参考書・問題集についてご紹介してきました。
やはり一番大事なのは実際に過去問を解いて慣れることです。
その為には英語の基礎体力を付ける必要があります。
日々の学習からどんな設問形式にも対応できるような総合的な英語力を付けることを目指しましょう。

皆さんが東大英語で80点以上を取り合格することを期待しています。

東大対策についてさらに知りたい人は以下をご覧ください。
東大合格に必要な勉強時間・センター対策についてはこちらへ。
他教科の東大対策の記事もあるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

【東大国語】おすすめの対策法や参考書!配点など入試情報も

【東大数学】めざせ満点!?東大文系数学の傾向&対策とおすすめの参考書!

【東大世界史】その対策と参考書を東大生が詳しく解説!

【東大日本史対策】東大生直伝!おすすめの勉強法&参考書・問題集

【東大地理】東大生が教えるおすすめの参考書と対策法

Univ l@2x
国立 / 東京都 千葉県
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
17781791?w=72
関西出身です。現役で東京大学文科2類に合格しました。高校の時はラグビーをやっており、今はサークルでゴルフをやっています。 好きな科目は世界史です!

関連するカテゴリの人気記事

18811039?w=120

【東大合格勉強法】現役東大生の考える東大受験に必要な勉強時間・計画まとめ

15705509?w=120

【東大合格勉強法】理系数学の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

15707712?w=120

【東大合格勉強法】英語の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

15706680?w=120

【東大合格勉強法】文系数学の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

15707261?w=120

【東大合格勉強法】理系国語の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

15708317?w=120

【東大合格勉強法】物理の勉強時間と高2から本番までのスケジュール

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay