【京大英語】受験生に贈る最強の参考書と対策

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

京都大学の英語対策に困っていませんか?
参考書選びに頭を悩ませていませんか?

京都大学は西日本でNo.1の難易度を誇る国立大学です。
その入試難易度は、当然ながら日本トップレベルです。
そんな京都大学の受験対策についてこれからお伝えしたいと思います。
私が今回お伝えするのは、文系・理系共に最も重要な科目とも言える英語の対策とおすすめの参考書です。
これから話す内容は私が現役時代に実践していたものです。
このおかげか私は京大模試で、100点以上を安定して取っていました。
ここに書いてあることを完璧にすれば、京大英語で合格点とされる90点を取ることはそう難しくはありません!
ぜひ参考にして頑張ってください。

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録

京大英語の特徴

京大英語の設問はとてもシンプルです。
ここでは、そんな京大英語の特徴についてお伝えします。

京大英語の出題傾向と配点

京大の英語は3題構成です。

このような感じになっています。
とてもシンプルな出題形式ですね。
長文問題は500〜600語前後の文章が2題。
長文問題の設問は長らく英文和訳一本でしたが、ここ数年は、英文和訳に加えて内容説明や要約、空欄補充が出題されるなど、設問形式の多様化が進んでいます。
一方の英作文も従来の和文英訳に加えて、空欄補充型の自由英作文が近年出題されています。
とは言っても
配点としては、恐らく各大問50点の150点満点でしょう。

京大英語の難易度とは?

京大の英語の難易度は最難関の部類に入るでしょう。
そもそも使われている英文の素材が哲学・科学・歴史学など、かなり専門的かつ抽象的です。
当然、専門的な英単語もが頻繁に登場しますし、省略・倒置・仮定法など受験生が苦手としがちな文法も多々用いられています。
しかし、一方で試験時間が120分と長めに設定されています。
そのため時間的な厳しさはありません。
難問をじっくりと解かせるという意味で京大が思考力を重視していると言えるでしょう。

【まとめ】
問題は難しいが、時間的な厳しさはない

時間配分と解く順番

京大英語の制限時間は120分です。
大問が3つあるので、単純計算で各大問40分以内で終わらせる必要があります。
私がおすすめするのは、最初に英作文を35分で解き、残りの時間を長文に割くというやり方です。
京大の場合は、長文問題の難易度が非常に高いので、出来る限りそこに多くの時間をかける方が良いでしょう。
ただし京大英語で時間が足りないということは、まず無いはずです。
そこまで時間配分に深くこだわる必要はないでしょう。

【まとめ】
出来るだけ多くの時間を長文読解に回す

京大英語の合格者平均点と目標点は?

では、この難しい京大英語。
何点取れば合格なのでしょうか?
7割から8割ぐらい取らなければいけないのかなと思っている、あなた。 学部によって最低点は異なりますが、実は文系理系共に二次試験は55~60%取れていれば、まず受かります。
医学部の場合は少し例外で、6割5分ほどです。
そう考えると英語は、150点中85~90点を目指すのが妥当でしょう。
合格者平均もこの辺りになると考えられます。

【まとめ】
目標点は85~90点

国立 / 京都府

京大英語の対策法

目標点が定まったところで京大の長文読解と英作文の対策法についてお伝えしていきます。

【読解編】単語力を鍛える

先ほどもお伝えした通り、京大の英語では一般的な受験生が使う単語帳には載っていないようなレベルの単語がしばしば出てきます。
もちろん全ての単語が分かる必要は無いのですが、周りの受験生に差を付けられないレベルまで単語力を高めておく必要があります。
単語帳を完璧に覚えることは勿論、文章を読む中で出てきた単語をその都度覚えていくのが良い勉強法でしょう。

また単語を覚えるさいは一つの単語から多くを得ることを意識しましょう。
具体的には、語源、品詞違いの単語、類義語、同義語をまとめて覚えるということです。
そうすることで、効率的に多くの単語が覚えられますし、初見の単語を推測する力も自然と身についていきます。

【読解編】英文解釈力を高める

京大の英語といえば下線部和訳が有名です。
京大の和訳問題は非常に難しく複雑な構文が含まれています。
さらに下線が何行にもまたがることがあり、受験生には、これを解釈するだけの力が必要です。
さらに英文解釈力は英文を読む際の土台となるものでもあります。
文構造をつかむことに慣れていないようでは、難解な京大の英語では太刀打ちできないでしょう。
後に紹介する参考書・問題集をこなして徐々に英文解釈力を高めていきましょう。

【読解編】和訳は文脈を意識する

近年、京都大学の英語の出題傾向が変化してきているとお伝えしました。
しかし、以前として京都大学で大きな比重を占めているのは伝統的な英文和訳です。
この英文和訳の問題を解くにあたって、直訳した方がいいのか?意訳した方がいいのか?という問題が生じてきます。
多くの場合、下線が引かれる位置はそのまま訳しても意味が通りません。
採点官も日本語として意味が通っていない逐語訳に点を与えるとは考えられません。
この問題は、そもそも本文の要旨を理解していないと上手く訳せない箇所に下線が引かれています。
本文の内容を踏まえた上で、日本語として意味が通るように訳すのが一番でしょう。

【読解編】読解力をつける

現代文?と思ったあなた。
そうです。
京大の英語は現代文の素材が英語になったものと考えてください。
英文の抽象度がかなり高いので、普段から硬い文章に慣れている必要があります。
単語を覚えて文構造もつかめているのに「全然点が取れない」「何を言いたい文章なのか分からない」となると読解力が欠けている可能性が高いです。
京大入試では、近年の内容説明や要約問題だけでなく、和訳問題でも文脈を意識した答案作りが求められます。

そこで読解力に自身のない人は、少し易しめの長文を使って各段落ごとの要約を一言で作る練習をしてみましょう。
パラグラフごとの要旨をしっかりと整理することが自然にできるようになれば徐々に京大レベルに近付けていきましょう。

【長文読解対策のまとめ】
・単語力を鍛える
・英文解釈力を高める
・和訳は文脈に合わせて行う
・要約を通じて読解力を付ける

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録

【英作文編】標準レベルの和文英訳を完璧に

京大の和文英訳を見たら、求められている英語力の高さに驚いてしまうかもしれません。
そもそも日本語が難しくそれ相応の英語で書かなければいけないような気になりますよね。
ですが、結局は自分の知っている表現でしか英作文は書くことができないんですね。
大事なのは、標準レベルの和文英訳がしっかりできるかという基礎的な部分です。
難しい日本語も簡単な日本語に変換すれば、標準レベルの英訳問題に様変わりします。
京大とはいえ受験生が完璧な答案を書くことはほぼ不可能なので、いかに自分の知っている表現でミスなく書けるかが合否を分けます。
標準的な参考書・問題集の和文英訳を徹底的にやり込みましょう。

【英作文編】硬い日本語を柔らかい日本語へ

京大の英作文は、こなれた日本語が並んでいるので、直訳するのは不可能です。
そもそも直訳の単語が存在しないことが多いです。
直訳ができないとなると、いったん柔らかい日本語に直す必要があります。
文意を変えなければ、その伝え方は無数にあります。
自分が英語で書けそうな柔らかい日本語に変換してみてください。
ただし、文意を変えてしまうのと細かい副詞などを抜かしてしまうのはいけません。
柔らかい日本語に直せたら後は、日頃培った和文英訳の力を発揮してください。
いきなり本番で、柔らかい日本語に変換しろと言われても難しいと思うので、過去問などを使って言い換え能力をupさせておきましょう。

【英作文編】必ず書いた英作文は添削を受けよう

英作文の基本的な勉強法ですが、書いた英作文は必ず添削してもらうことが大事です。
そのさい、間違った表現を正すだけでなく、自分の書いた英文が問題の英訳としてふさわしいものかを客観的に判断してもらいましょう。
そして添削を受けたあとは新しい表現を覚えるなど絶対に復習しましょう。

【英作文対策のまとめ】
・標準的な和文英訳を完璧に
・柔らかい日本語へ直す練習をする
・必ず添削を受けて復習する

京大英語の為の参考書

ここでは、京大英語で90点を取るために最低限やっておきたい参考書・問題集を挙げました。
教材選びの参考にしてみてくださいね。

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

鉄壁は英単語熟語帳です。
東大受験生に有名な鉄緑会という塾が出版しているため東大受験生しか必要ないと思われがちですが、実は京大志望の人にもおすすめです。
この鉄壁は、解説の詳しさと網羅という2点で非常に優れています。
そのため東大志望の人だけが使うというのは、非常にもったいないです。
単語帳の至るところに語源、イラスト、品詞違いの単語、類義語など効率的に暗記するための工夫が散りばめられていて効率的に単語を覚えたい人にオススメです。
またこの一冊を覚えきれば他の京大受験生に差を付けられることがないレベルの語彙力を確保できます。

参考書名
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
著者
鉄緑会英語科
ページ
666ページ
出版社
角川学芸出版

2019年2月13日8時34分21秒、僕は学校に着いた。 周囲はバレンタインデーの話で盛り上がっている中、秀逸な教材を見ていた。 8時37分34秒からの2分間、僕は引き出しのものを取り出していた。 するとなんということだろう。前日にも関わらず黒いチョコのようなものが入っていた。 触った感じ少し固そうだったが、中身が詰まっていて味が濃そうなので試しに食べてみた。 固い・・・ 8時40分24秒、気付いた。それが分冊化された鉄壁であることを。 これらを見ていた周囲と僕は鉄壁のような壁を隔てた関係になってしまったかも知れない。 明日はきっとチョコなんかもらえない悲しい1日となるであろう。 追記:案の定チョコ0でした😵 鉄壁よ、有り難う。おかげで苦い経験ができた。 (※この物語はノンフィクションです)

彼は、耳を切り裂くような轟音と、誰かの叫び声で目が覚めた。 「おい、逃げろ!チャートが攻めて来たぞ!」 誰かの叫び声が外から聞こえ、その瞬間、その男は叫び声と共に静かに消えた。いや、正確に言えば、消えたというより、死んだという方が正しい。しかし彼の場合僅か数秒たらずで灰と化し、風と共に吹き去ったので、もはや消えたという形容の方が正しいとも思える。まるで何事も無かったかのように、其処には僅かな灰と埃が残った。 –殺される– 彼の本能がそう悟った。しかし、身体は思うように動かず、突然の出来事をまだ飲み込めずにいた。彼が唯一理解したのは– そう。彼のすぐ近くに、「死」がいることだ。 姿形こそ見えないそれは、確実に彼の元へと近づいて来ている。彼はただ、怯えることで精一杯だった。 –時は遡り、4,000年前。ある二人の少年がいた。その二人はとても仲が良く。いつも笑い合い、手を取り合っていた。時には喧嘩もした。でも決して互いの事を嫌いになんてならなかった。 –あの日までは。 二人は互いに、中学に入学した。三年後には高校受験が控えている。其処で二人とも、勉学に励んだ。二人とも聡明で、頭こそよかったが、得意科目が違った。そのうちの一人、ルート・スカイウォーカーは数学が、ダーク・ベイダーは英語が得意だった。二人は互いに最難関と言われた、戒成高校を志望した。ダーク・ベイダーは、得意の英語を生かし、見事合格を果たした。 しかし、ルートは。 そう、その年、戒成ショックと呼ばれる事件が起こった。数学が異常なまでも簡単だったのだ。だから数学が得意なルートに、合格は難しかったのだ。 学校生活を満喫するダークにたいする怒りや嫉妬は並大抵ではなかった。 そして、得意の数学を生かし、自分が愛用していた白から赤までのチャートを殺戮兵器に改造した。強さは、赤青黄白の順に強くなっている。彼は怒りを発散すべく、それを町中に放ち、人々を容赦なく殺していった。それを知ったダークは、自分に責任を感じ、愛用していた鉄壁で、鉄の壁を作り、町を人々から守った。4,000年経ち、ダークやルートが死んだ今も鉄壁がチャート達から町を守っている。– なのに何故!? 鉄壁があれば、チャートは町に入って来れないはずなのに!攻めて来たなんてありえない! 彼はそう思いながらもこの現実をのみこめずにいた。 「そうだ!ターゲットは?」 愛犬のターゲットがいないことに気づいたのだ。さっきまで動かなかった体が、はじめて動いた。彼は家を飛び出し、走って犬小屋へ向かった。 すると。 其処には何もなかった。周りにあるはずの家も、犬小屋も。跡形もなく消えていた。 そして、何かが僕の目の前にいた。 赤チャートだ。 彼は恐怖を感じた。彼はチャートをみたことがなかったが、それから感じる殺意や、その赤い色からも、そいつが赤チャートだと確信した。 赤チャートは返り血を浴びて、さらに赤く火照っていた。 ミツ..ケ.タ 赤チャートは不気味な声で彼に言った。 ツイ..ニ..忌マワシキダークノ...シ..ソン 僕が!あのダークの子孫!? 彼は内心で驚きながらも、赤チャートから逃げる方法を考えていた。が、その瞬間、赤チャートから高速のビームが飛び出し、彼の胸に刺さった。彼は死んだ。 と、赤チャートも彼も思った。しかし、 彼の胸ポケットには、祖父から受け継いだ、先祖代々伝わる、あるものをしまっていた。 それは、「鉄壁」。 鋼鉄の如く硬いその鉄壁は、赤チャートからのビームを跳ね返し、赤チャートの中心を撃ち抜いた。そして、赤チャートはちりぢりになって、何処かへ消えていった。 僕は、勝ったんだ。 彼はそう思いながらも、周りを見回しても何もないこの地に対して、自分の無力さをただただ味わうに過ぎなかった。 すると、何やら強大な生物がこちらに近づいて来るのを感じた。そしてその生物が発射した白いビームは、彼の頭上を掠めた。 彼は目を覚ました。 あれ、ここは。 みんなから向けられる目線。 先生が僕を睨んでいる。そして真後ろには、粉々になったチョーク。 その瞬間、彼は全てを悟った。 学校で、鉄壁を枕にして寝ていたのだ、と。 そしてあれは全て夢だったのだと。 その日から、彼は塾で寝ることはなくなった。 そして、念願の戒成高校に合格し、充実した学校生活を過ごしている。だが、未だにチャート式は怖くて使えない。そして... 彼の鉄壁には、何か強い光に焼かれたような跡がある。だが、それは多分気のせいだろう。(完)

360ページのplowの意味のところ鍬なのか鋤なのかどちらなのだろうか

レビューをもっと見る

ポレポレ英文読解プロセス50

ポレポレは英文解釈のための参考書です。
先程もお伝えしたように京大の英語では英文解釈力が非常に大事になります。
この本は文構造を捉えることに終始しているため分量が少なく、英語が苦手な人でも取り組みやすいでしょう。
50題の短文が載っておりそれぞれ重要なテーマを扱っています。
どれも京大英語では必須の知識となるので、何度も復習して体に染み込ませましょう。
ただ後半部は難易度が高いので、英語が超苦手という人は、基本的な英文法をマスターした後に挑みましょう。

参考書名
ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式
著者
西 きょうじ
ページ
129ページ
出版社
代々木ライブラリー

高校時代は東進の講座でお世話になりました。リアルでも会いましたが女性の話がとても多かったのを覚えています。 それはさておきこの参考書は非常にオススメできます。ただし適当にやってると力はつかないでしょう。特に初めてこれを見て、「一体何を書いているんだろう?」と思った方は精読の授業を受けてからもう一度取り組んでみましょう。 少なくともセンター試験で8割以上安定して取れるような実力をつけ、難関大(目安として神戸大学を挙げておきます。)の問題もある程度解けるような状態になった時に取り組んでみるのがいいと思います。 これを一通りこなすことで、京大をはじめとする難解な英訳問題に対してのアプローチ法がつかめてくることでしょう。

高3の6.7月くらいから3題ずつした記憶があります。面白かったな〜!単語が私には一番難しかったので、単語が出来なくても構わないと思います。もちろん構文を取るのも難しかったけど。勉強になるのかは正直わかりませんが、英語してる〜♪って感じがして大好きでした

あああああ!んぎもちぃちいいいいいいい! 英語がぁあああああああああ!ようわかるぅうううううううう! にしきょうじぃぃぃ!!!プリン大好き!

レビューをもっと見る

英文読解の透視図

京大受験生に特におすすめなのがこの参考書です。
これも英文解釈の参考書ですが、ポレポレと違う点は文法の解説がとても詳しいところです。
文構造の把握だけでなく、強調・比較・仮定法・省略といった重要な文法事項がかなり詳しく解説されています。
これらは京大の英語でも頻出なので必ず押さえておかなければいけないところです。
この英文読解の透視図で英文解釈に磨きをかけるといいでしょう。

参考書名
英文読解の透視図
著者
篠田 重晃
ページ
236ページ
出版社
研究社

ポレポレのあとにやりました。 ポレポレよりも解説が詳しいです。ポレポレは解説足らずで英語の先生と一緒に頭をひねって解説文と解説文の間を埋めるみたいな作業がけっこうありましたが、透視図ではそこまで疑問点が湧くことはありませんでした。ないわけではないですが、、。 比較の章は特におすすめです。 掲載されている文をすべて文構造とれるようにして、訳もできるようになれば、ほぼ間違なくどこの大学の問題でも(大学院でも)傍線和訳の文構造が取れないことはなくなると思います。 ただ、おそらくオーバーワークです。重厚&重厚、、、。 英文和訳系の参考書を一冊完璧にしたらあとはイディオムの暗記量を増やしたり、長文を構造的に読めるようにしたり、過去問演習量を増やしたりするほうが点数には結びつくなと、入試が終わったあとに思いました。 あまり多くはないですが、京大みたいな短く深く読ませる入試英文を出す大学ならやってみてもいいかな?くらいの感じだと思います。

大学受験生だった頃に使用しました。対象となる層としては、センター英語の筆記で8割以上安定して取れる実力があり、京大レベルの英文和訳問題対策を行いたい受験生といったところでしょうか。(自分がそうでした。) 事前に取り組んでおくべきものとしては、「標準的な文法問題集1冊」、「標準的な構文集1冊」、システム英単語やDUO3.0などの「標準的な単語帳1冊」、センターレベルの英文読解には「過去問」等で慣れておくといったところでしょうか? 最難関校の2次試験対策で重宝します。このクラスの受験生は大学入学後、海外留学などを視野に入れてTOEFLなどに挑戦する人もいるかと思います。大学受験の枠にとらわれない英語の海へと飛び込んでいく際に、最低限リーディングの基礎力は必要となります。しかし、事前の要件をクリアした上で、本書をやりきった受験生なら、試験に応じて(さらにはその枠すら越えて)語彙力を強化した上で、詳しい文法書を座右に半年から1年トレーニングを積めば読解に関しては留学候補生の標準に到達できると思います。英文読解においては、大学受験レベルとそれ以上のステージのちょうどよい架け橋になっているような、そんな参考書です!ぜひ挑戦してみて下さい!

私は現役の時にセンター160ぐらい、二次が4割ぐらいだった時にこの本のまえにポレポレを三周してから取り組んだ。この本をやってから模試や過去問を含めるとだいたいセンターだと9割超えが安定、二次が6割前後が安定した。(英作文がほとんど取れていないにもかかわらず) このような事を書くと商業的なにおいがプンプンするのだが最後まで読んでほしい。この本のコンセプトを説明したい。 この本は受験生が引っかかりやすかったり、難しいと感じやすい構文を集めている。まあ、つまりは簡単な構文は読めるよね?ある程度のレベルの読者ですよね?という前提で書かれている。まあ、センター160ぐらいの雑魚であった私ができたからそのぐらいの力があれば余裕だと言っておきたい。(難関大学受験者としては雑魚という意味です^^;) 様々なサイトでここまでのレベルは必要ないと言われているが果たしてそうだろうか??たしかに近年あらゆる大学において英語は易化というか、グローバル化の波が来て難易度を調整しかねている??感があって割と解きやすくなっている。しかし、その中で合格点、またできれば数学が苦手ならアドバンテージを取りたい科目である英語はやればやるだけ点が取れるので是非勉強したい科目である。そこでやるべきなのがこの本である。自力で訳す。(ただし、難しい単語は載っているのでそこで辞書を使わなくてすみ構文の勉強に集中できるのでイライラしにくい。)これを三周繰り返すと京大程度の英語は読めるようになっている笑笑。ただ、絶対に勘違いして欲しくないのはある程度の単語の知識と文法の知識が入っているという事である。はじめの方で述べたがセンター160ぐらいとれて、なおかつポレポレ程度の構文は訳せるという力である。まあ、センスがある人はポレポレだけで近年の英語はいけてしまうかもしれない。論理的に完全に制圧してフィーリングに頼らず本文を読み解きたいという受験生は是非本書をやっていつしか構文を論理的という部分が少しずつ消失してフィーリングというレベルになるまで(あくまで論理的な読み方にもとづいて)やれば京大英語で8割(英作文ができれば)も夢ではない。 最後に大学入試は人間がうける試験である。神が受ける試験ではないという事を言っておく。努力を積み重ねて合格を勝ち取るのだ!! そして、私は自分のレビューを推敲する。なんてイタイ文章なんだ!!京大現役で落ちた奴が何を言っているんだ!!どう捉えるかは君たち次第だ。少しでも参考にならん事を願って推敲せずにそのまま出してやろう。(書き換えるのめんどくなった)

レビューをもっと見る

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100

一度くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?
英作文の勉強を始める人におすすめなのがドラゴンイングリッシュです。
重要構文を含んだ100の英文とその解説がなされていて英作文の基礎を身に付けることができます。
またこの参考書の例文を暗記することで、本番でも確実に使える表現が身につきます。

参考書名
ドラゴン・イングリッシュ基本英文100
著者
竹岡 広信
ページ
240ページ
出版社
講談社

英作文よりリスニングできるようになる

まぁ、同志社狙うなら、オーバー

いや〜、これやばいで。東進で過去問添削してもらえるねんけど、 東北大 和文英訳:75%(得点率) 日本医科歯科 自由英作:93% 首都大 和文英訳:100%などなど、、、ほんまに英作に自信出てきます。 ちなみに俺は理系です。 具体的な使い方としては、1週間で1周ペースがオススメです。(1日15文) 最初の1,2周は「は?こんな言い換えできるかボケ どつきまわしたろかドアホ」とか思っててんけど4周目くらいになるとだんだん覚えてきて、「(日本語みる)あ〜これな、It would be dangerous to drink......(英語みる)うお〜合っとるやんけ〜〜♪」って感じでめっちゃ楽しくなってきます。 行きの電車で15文さっさと回して残り時間で鉄壁見れるようになる頃には問題解くときにアイデアが湧くようになると思います。 残り2ヶ月きったけどがんばろう!

レビューをもっと見る

決定版 竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本

この参考書は著者が同じであるドラゴンイングリッシュの後にやるといいでしょう。
対象レベルは旧帝大で、和文英訳の対策におすすめです。
量は多いですが、やりきれば確実に力はつきます。
また問題は一度自分で解いてみるようにしましょう。
その後に、添削を受けるなりしてから模範解答を暗記するのがいいと思います。

参考書名
竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本 決定版
著者
竹岡 広信
ページ
432ページ
出版社
KADOKAWA/中経出版

竹岡先生、本書きスギィ!

システム英熟語や自由英作文のトレーニング暗記例文と組み合わせて東大英作文で失点することは無くなった

ここ説明してほしいってところが抜けていてわかりにくい時がよくあります。多分この本だけじゃ英作文面白いほど書けるようにならないと思う。 比較のところなんて結構不親切で人に質問しないと分からなかったです。 網羅はしてあるので、知識を思い出すのにはピッタリだとは思います。 私はもうこれに決めたのでやり続けますが新たに買おうとしている人にはあんまりおすすめはしないかも。

レビューをもっと見る

大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編

これも同じく和文英訳のための参考書です。
自由英作文編もありますが、今回おすすめするのは和文英訳編です。
受験生が迷いやすい時制などの文法事項を丁寧に解説していてとてもタメになる参考書です。
巻末に例文集がついているのも嬉しいですね。
レベルは英作文が面白いほど解ける本より易しいので和文英訳の対策を始める人におすすめです。

参考書名
大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編
著者
大矢 復
価格
1,458円
ページ
216ページ
出版社
ピアソン桐原

色んな文法項目に分かれて和文英訳の練習をできるので力がつくと思います。

まぁ学べるんだが、ニュートンプレイスの和文英訳教本の方が好きだなぁ 某予備校の方針なんでやりきりますが…

中学レベルの疑問文の作り方から始まるため「大丈夫か?」と最初の方は思ったが進めていくにつれてどんどん難しいものまで身につけることができる。 解説も分かりやすく理解力が悪い自分も途中でつまずくところがほとんどなかったので英作文の最初の一冊で何を買おうか迷っている人には是非これを薦めたい。

レビューをもっと見る

京大の英語25ヵ年

やはり大事なのは過去問を解くことです。
特に近年、傾向が変わっているので注意しましょう。
過去問を解く中で先ほど、お伝えした解き方を実践して慣れることが大事です。
最低10年、できれば15年以上は解きましょう。

参考書名
京大の英語25カ年[第8版] (難関校過去問シリーズ)
著者
大月 照夫
ページ
512ページ
出版社
教学社

最後に

これまで京大英語の対策とおすすめ参考書をご紹介してきました。
トップレベルの難易度を誇る京都大学の英語ですが、やはり大事なのは基礎を固めていくことです。
設問が特徴的だからといって特別な対策を取るのではなく、基本に忠実に英語力を高めていってください。
この記事があなたの受験対策の参考になることを願っています。

国立 / 京都府
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
関西出身です。現役で東京大学文科2類に合格しました。高校の時はラグビーをやっており、今はサークルでゴルフをやっています。 好きな科目は世界史です!

関連するカテゴリの人気記事

【京大英語】受験生に贈る最強の参考書と対策

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に