Gr1deekzx9vp658dz2xy71pdglajyyqjdr2ynv0wqebrmwjeo3mrq4lgbkl6wz4l

【京大英語】受験生に贈る最強の参考書と対策

はじめに

京都大学の英語対策に困っていませんか?
参考書選びに頭を悩ませていませんか?

京都大学は西日本でNo.1の難易度を誇る国立大学です。
その入試難易度は、当然ながら日本トップレベルです。
そんな京都大学の受験対策についてこれからお伝えしたいと思います。
私が今回お伝えするのは、文系・理系共に最も重要な科目とも言える英語の対策とおすすめの参考書です。
これから話す内容は私が現役時代に実践していたものです。
このおかげか私は京大模試で、100点以上を安定して取っていました。
ここに書いてあることを完璧にすれば、京大英語で合格点とされる90点を取ることはそう難しくはありません!
ぜひ参考にして頑張ってください。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

京大英語の特徴

Mpvbx1ajjnrxew3lqppdlbzv5mq2abzy8brad7vk0yg19zbxkgw4ro86emnz4yjq?w=430

京大英語の設問はとてもシンプルです。
ここでは、そんな京大英語の特徴についてお伝えします。

京大英語の出題傾向と配点

京大の英語は3題構成です。

Mpvbx1ajjnrxew3lqppdlbzv5mq2abzy8jwad7vk0yg19zbxkgw4ro86emnz4yjq?w=430

このような感じになっています。
とてもシンプルな出題形式ですね。
長文問題は500〜600語前後の文章が2題。
長文問題の設問は長らく英文和訳一本でしたが、ここ数年は、英文和訳に加えて内容説明や要約、空欄補充が出題されるなど、設問形式の多様化が進んでいます。
一方の英作文も従来の和文英訳に加えて、空欄補充型の自由英作文が近年出題されています。
とは言っても
配点としては、恐らく各大問50点の150点満点でしょう。

京大英語の難易度とは?

京大の英語の難易度は最難関の部類に入るでしょう。
そもそも使われている英文の素材が哲学・科学・歴史学など、かなり専門的かつ抽象的です。
当然、専門的な英単語もが頻繁に登場しますし、省略・倒置・仮定法など受験生が苦手としがちな文法も多々用いられています。
しかし、一方で試験時間が120分と長めに設定されています。
そのため時間的な厳しさはありません。
難問をじっくりと解かせるという意味で京大が思考力を重視していると言えるでしょう。

【まとめ】
問題は難しいが、時間的な厳しさはない

時間配分と解く順番

京大英語の制限時間は120分です。
大問が3つあるので、単純計算で各大問40分以内で終わらせる必要があります。
私がおすすめするのは、最初に英作文を35分で解き、残りの時間を長文に割くというやり方です。
京大の場合は、長文問題の難易度が非常に高いので、出来る限りそこに多くの時間をかける方が良いでしょう。
ただし京大英語で時間が足りないということは、まず無いはずです。
そこまで時間配分に深くこだわる必要はないでしょう。

【まとめ】
出来るだけ多くの時間を長文読解に回す

京大英語の合格者平均点と目標点は?

では、この難しい京大英語。
何点取れば合格なのでしょうか?
7割から8割ぐらい取らなければいけないのかなと思っている、あなた。 学部によって最低点は異なりますが、実は文系理系共に二次試験は55~60%取れていれば、まず受かります。
医学部の場合は少し例外で、6割5分ほどです。
そう考えると英語は、150点中85~90点を目指すのが妥当でしょう。
合格者平均もこの辺りになると考えられます。

【まとめ】
目標点は85~90点

Univ l@2x
国立 / 京都府

京大英語の対策法

L470m9prldqnbe4lpxzxkmawkgj8am0ljebody5qr319obezv6v7jwm02gqvjlpk?w=430

目標点が定まったところで京大の長文読解と英作文の対策法についてお伝えしていきます。

【読解編】単語力を鍛える

先ほどもお伝えした通り、京大の英語では一般的な受験生が使う単語帳には載っていないようなレベルの単語がしばしば出てきます。
もちろん全ての単語が分かる必要は無いのですが、周りの受験生に差を付けられないレベルまで単語力を高めておく必要があります。
単語帳を完璧に覚えることは勿論、文章を読む中で出てきた単語をその都度覚えていくのが良い勉強法でしょう。

また単語を覚えるさいは一つの単語から多くを得ることを意識しましょう。
具体的には、語源、品詞違いの単語、類義語、同義語をまとめて覚えるということです。
そうすることで、効率的に多くの単語が覚えられますし、初見の単語を推測する力も自然と身についていきます。

【読解編】英文解釈力を高める

京大の英語といえば下線部和訳が有名です。
京大の和訳問題は非常に難しく複雑な構文が含まれています。
さらに下線が何行にもまたがることがあり、受験生には、これを解釈するだけの力が必要です。
さらに英文解釈力は英文を読む際の土台となるものでもあります。
文構造をつかむことに慣れていないようでは、難解な京大の英語では太刀打ちできないでしょう。
後に紹介する参考書・問題集をこなして徐々に英文解釈力を高めていきましょう。

【読解編】和訳は文脈を意識する

近年、京都大学の英語の出題傾向が変化してきているとお伝えしました。
しかし、以前として京都大学で大きな比重を占めているのは伝統的な英文和訳です。
この英文和訳の問題を解くにあたって、直訳した方がいいのか?意訳した方がいいのか?という問題が生じてきます。
多くの場合、下線が引かれる位置はそのまま訳しても意味が通りません。
採点官も日本語として意味が通っていない逐語訳に点を与えるとは考えられません。
この問題は、そもそも本文の要旨を理解していないと上手く訳せない箇所に下線が引かれています。
本文の内容を踏まえた上で、日本語として意味が通るように訳すのが一番でしょう。

【読解編】読解力をつける

現代文?と思ったあなた。
そうです。
京大の英語は現代文の素材が英語になったものと考えてください。
英文の抽象度がかなり高いので、普段から硬い文章に慣れている必要があります。
単語を覚えて文構造もつかめているのに「全然点が取れない」「何を言いたい文章なのか分からない」となると読解力が欠けている可能性が高いです。
京大入試では、近年の内容説明や要約問題だけでなく、和訳問題でも文脈を意識した答案作りが求められます。

そこで読解力に自身のない人は、少し易しめの長文を使って各段落ごとの要約を一言で作る練習をしてみましょう。
パラグラフごとの要旨をしっかりと整理することが自然にできるようになれば徐々に京大レベルに近付けていきましょう。

【長文読解対策のまとめ】
・単語力を鍛える
・英文解釈力を高める
・和訳は文脈に合わせて行う
・要約を通じて読解力を付ける

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

【英作文編】標準レベルの和文英訳を完璧に

京大の和文英訳を見たら、求められている英語力の高さに驚いてしまうかもしれません。
そもそも日本語が難しくそれ相応の英語で書かなければいけないような気になりますよね。
ですが、結局は自分の知っている表現でしか英作文は書くことができないんですね。
大事なのは、標準レベルの和文英訳がしっかりできるかという基礎的な部分です。
難しい日本語も簡単な日本語に変換すれば、標準レベルの英訳問題に様変わりします。
京大とはいえ受験生が完璧な答案を書くことはほぼ不可能なので、いかに自分の知っている表現でミスなく書けるかが合否を分けます。
標準的な参考書・問題集の和文英訳を徹底的にやり込みましょう。

【英作文編】硬い日本語を柔らかい日本語へ

京大の英作文は、こなれた日本語が並んでいるので、直訳するのは不可能です。
そもそも直訳の単語が存在しないことが多いです。
直訳ができないとなると、いったん柔らかい日本語に直す必要があります。
文意を変えなければ、その伝え方は無数にあります。
自分が英語で書けそうな柔らかい日本語に変換してみてください。
ただし、文意を変えてしまうのと細かい副詞などを抜かしてしまうのはいけません。
柔らかい日本語に直せたら後は、日頃培った和文英訳の力を発揮してください。
いきなり本番で、柔らかい日本語に変換しろと言われても難しいと思うので、過去問などを使って言い換え能力をupさせておきましょう。

【英作文編】必ず書いた英作文は添削を受けよう

英作文の基本的な勉強法ですが、書いた英作文は必ず添削してもらうことが大事です。
そのさい、間違った表現を正すだけでなく、自分の書いた英文が問題の英訳としてふさわしいものかを客観的に判断してもらいましょう。
そして添削を受けたあとは新しい表現を覚えるなど絶対に復習しましょう。

【英作文対策のまとめ】
・標準的な和文英訳を完璧に
・柔らかい日本語へ直す練習をする
・必ず添削を受けて復習する

京大英語の為の参考書

Rwzpnb94wldr05endjpmyeowkxqpokyjdpvnx7rjb28zzvqv3a6bmklgg1yj6z4v?w=430

ここでは、京大英語で90点を取るために最低限やっておきたい参考書・問題集を挙げました。
教材選びの参考にしてみてくださいね。

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

鉄壁は英単語熟語帳です。
東大受験生に有名な鉄緑会という塾が出版しているため東大受験生しか必要ないと思われがちですが、実は京大志望の人にもおすすめです。
この鉄壁は、解説の詳しさと網羅という2点で非常に優れています。
そのため東大志望の人だけが使うというのは、非常にもったいないです。
単語帳の至るところに語源、イラスト、品詞違いの単語、類義語など効率的に暗記するための工夫が散りばめられていて効率的に単語を覚えたい人にオススメです。
またこの一冊を覚えきれば他の京大受験生に差を付けられることがないレベルの語彙力を確保できます。

Nkdxj5vn8rvw2qlpw0a79m1qzpvolnqqaenxmk5ze3b4gdjjxky6regdbwav1l70
参考書名
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
著者
鉄緑会英語科
価格
2,268円
ページ
666ページ
出版社
角川学芸出版
Btn amazon
Icon default user

もしも、この本を読みながら帰っている時に、突然背後から窃盗犯にカバンを取られても大丈夫 。 そんな時はこの本の角で窃盗犯の後頭部を思い切り当てるといいでしょう 。 カバンは持っていかれないと思いますが、自分が署に持ってかれると思います 。

Xlx4qzwrmeqd2wzb79byxgvp4px5ywgp1kxy01r3nkemdkzjlago8vlj6qb5dor9?w=80

学校の授業中に内職としてやっていますがよく寝落ちして枕にして寝ています おかげで今では僕の頭にフィットして最高の枕になってくれてます もう少し大きさと柔らかさがあればいいですね だから名前も『鉄壁』から『柔膜』とかいいんじゃないですか

Ode1kq7q1ypnmrkb06dz58xajx3my9npr42olvwg9gowvdelqbrz4pek2j4ygnrj?w=80

医学部などの難関受ける人は持っておいて損はないと思う…使えば使うほど吸収できるかな。ただ難関受ける人以外はシス単ターゲットでOKな気がする。

レビューをもっと見る

ポレポレ英文読解プロセス50

ポレポレは英文解釈のための参考書です。
先程もお伝えしたように京大の英語では英文解釈力が非常に大事になります。
この本は文構造を捉えることに終始しているため分量が少なく、英語が苦手な人でも取り組みやすいでしょう。
50題の短文が載っておりそれぞれ重要なテーマを扱っています。
どれも京大英語では必須の知識となるので、何度も復習して体に染み込ませましょう。
ただ後半部は難易度が高いので、英語が超苦手という人は、基本的な英文法をマスターした後に挑みましょう。

Xe208bwkevmxqg9bk5d4qgxlzzp0dnwmjroj6jmyeor3n7alv8bwp2wr1qryg13k
参考書名
ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式
著者
西 きょうじ
ページ
129ページ
出版社
代々木ライブラリー
Btn amazon
Oyzvgzwkdz8megekq25xwmdo3nl4y5nq17dox6vlyqjzp1rabr7bv9pgj09krjjq?w=80

和訳のみの問題が出る阪大京大志望の方はもちろん、それ以外でも、長文読解の能力を上げたい人には良いと思います。けど、難易度は高めです。和訳の力もそうですが、文章構造を体系的に捉える事が出来るようになり、捉えるスピードも、今は少しですが上がりました。(25/50の進度) まだ一周目ですが大分構文がササッと取れるようになって来ています。これを極めた後センター9割行ったという方も何人かいらっしゃったので、まずはセンター模試で9割超え取れるように頑張りたいです。 p.s.形式は基礎100と同じですが、基礎100をやってないのでどちらが良いかは分かりません。でも、私は少しだけ西先生の授業を体験していたのでポレポレにスッと入る事ができました。 この1冊を極めたらまたレビュー書き直します。

5zwywr0xqbeglkvzey5poaz87jjlo05kookad3xw1pgrbmk2mqv9wn6dr4gom7dk?w=80

素晴らしい!

レビューをもっと見る

英文読解の透視図

京大受験生に特におすすめなのがこの参考書です。
これも英文解釈の参考書ですが、ポレポレと違う点は文法の解説がとても詳しいところです。
文構造の把握だけでなく、強調・比較・仮定法・省略といった重要な文法事項がかなり詳しく解説されています。
これらは京大の英語でも頻出なので必ず押さえておかなければいけないところです。
この英文読解の透視図で英文解釈に磨きをかけるといいでしょう。

Jgvqyplzv6al5gyk2nboxvd1qjpebyra30n87qr04lkxm3ergj9zwwdpmavx5erw
参考書名
英文読解の透視図
著者
篠田 重晃
ページ
236ページ
出版社
研究社
Btn amazon
R58e4ngwyndjzw2o4epq73bdz1vjyjkb5xwomgeqk0x9rakbrl8m56lxvp6ev20m?w=80

《情報》 【作品名】英文読解の透視図 【値段】1400円+税(1512円) 【発行日】1994年1月20日 初版発行 2016年9月16日 33刷発行 【出版社】研究社 【著者】篠田 重晃、玉置 全人、中尾 悟 【問題数】challenge問題24問、challenge問題を解く前に48問、卒業問題1問、計73問 【難易度】難関大レベル 【解説の詳しさ】詳しい 【分冊】本体:英文読解の透視図 別冊:英文読解再入門 《形式》 challenge問題1つに、challenge問題を解く前にが2つ付いている。そして最後に卒業問題が1つ。 challenge問題と卒業問題は、文章の中に下線が引いてあり、それを訳す。challenge問題を解く前には、全訳する。 なお、challenge問題と卒業問題も全訳しても、解説がついてるため大丈夫。 各問題には文中の単語の訳がいくつか載っている。 challenge問題を解く前にには、テーマがそれぞれついている。もちろん全48テーマ。また、STEP UPという訳出のポイントもある。全部で52個。 1章分の構成は challenge問題&単語訳→テーマ①&challenge問題を解く前に①&単語訳→解説&STEP UP&訳→ テーマ②&challenge問題を解く前に②&単語訳→解説&STEP UP&訳→challenge問題の解説(全文)→challenge問題の全訳 という感じである。 別冊はただの本で問題はない。しかし、書いてあることはかなり重要なので、読んだ方がいいのは間違いない。別冊の形式はここでは割愛させてもらう。 《感想とオススメ》 まず、やはり難しいです。東大京大早稲田難関国公立レベルが沢山載ってます。 しかし、だからと言ってこの本を使わないのはもったいないとも思います。解説が丁寧なので、毎回「なるほど!そう訳すのか!」といった発見があります。めちゃくちゃ楽しいです。 ポレポレとよく比較されてますが、ポレポレはビジュアル的解説、透視図は言葉による解説といった感じです。しかし解説の量を考えても透視図の方がいいかなと個人的には思います。 センターレベルの文章と、難関国公立レベルの文章には、1つの壁があると思います。センターレベルを読めても難関大レベルは読めないのです。ですからその橋渡しとして、この参考書は非常に役立つと思います。この参考書で難関大レベルの文章に慣れることで、僕自身も阪大の英文レベルを読めるようになりました。 最初は難しすぎて全然解けないと思いますが、慣れるとどこで切るべきか分かってきます。それまでの我慢です。 使い方のオススメは、まず先にchallenge問題を解く前にを全てやってしまいましょう。そして復習にchallenge問題をやりましょう。全部身についたと思ったら卒業問題に挑みましょう。 別冊は暇があれば読めばいいと思います。かなりいいことが書いてますが、如何せん読むだけなので飽きると思います。 なにか質問等あればコメント欄へどうぞ

E208bwkevmxqg9bk5d4qgxlzzp0dnwdv6o9yj6jmyeor3n7alv8bwp2wr1qryg13?w=80

こういう構文を主軸に置いた参考書って、 「確かに意味的には合ってるけど、この訳は日本語としてどうなの!?」 と思わざるを得ない、どうにも腑に落ちない和訳を載せていたり、 例題の解説ばかり凝っていて、演習題の解説がお世辞にも丁寧なものではなかったりするモノが少なくないと思います。 これは僕自身の問題なんですが、そういう参考書は取り組んでいると決まってイライラしてきて、途中で投げ出してしまうことが多いので困っていました。 まあ、構文がメインだから… と言って割り切って学校配布の構文参考書を使っている友達も周りには居ますが、どうしてもそういう部分が気になってしまう性なので、こればっかりはどうしようも無くて、構文に関して一抹の不安を抱えたままこれからも過ごしていくのかなあ…と思っていた時に出会ったのが、この''英文読解の透視図''でした。 手に取って見てびっくり、 「カラー印刷じゃない…」 実は、このことが透視図の唯一にして最大の欠点でもあるのですが、まあ、使っていく分には不自由はないと思います(白黒ですが、その分濃淡はしっかり付けられているし、印刷そのものは綺麗です)。 さて、内容ですが、この本は大きく分けると3章(英文構造、省略・倒置・挿入・強調、仮定法・比較表現)に、 それを更に細かく分けた24個のセクション(実際そのようには表現されていませんが、ここでは便宜上そう呼ばせていただきます)と、卒業問題(難しい!)、更に別冊の英文読解再入門(基本事項のおさらい的な本) で構成されています。 分量に関しては、他の参考書と比べて少なめなのは否めませんが、多過ぎて途中で頓挫してしまうのが一番残念なことなので、まあ適量ではないでしょうか(但し、比較だけは異様に多い)。 ある程度体系づいたテーマが多く、学習の区切りを付けやすいのも特徴です。 更に詳しく見ていくと、1つのセクションは、challenge問題(そのセクションを通じて学ぶべき表現が使われた中程度の長文、そのセクションの目標みたいなもの)が1問と、それに付随するテーマ問(いわゆる例題的なもの、比較的短め)が2問の、計3問で構成されています。 それぞれ語句の注釈は多めなので、そのテーマとなる構文さえ理解出来れば単語力にさほど自信がない人でも容易に使いこなせると思います。 2×24の計48テーマに加えて、実はStep Upという計52個の補足して覚えるべき要点のまとめが、解説欄に登場することがあり、それも含めて理解してゆくことが望ましいと思います…が、周回を前提とするなら1周目は正直軽く読み飛ばす程度でも構わないと思います(とりあえず初回は欲張りすぎず、構文理解に徹した方が賢明かなと…)。 2周目以降、構文のおさらいをしつつ…とか、翌日の復習のタイミングに詳しくやる…とか、とりあえず、徐々にでも着実に理解してゆければ全く問題ないはずです。 大まかな学習流れとしては テーマ演習→テーマ演習解説&Step Up →challenge問題→challenge問題解説 といった形になるかと思います。 解説は基本的には文ごと、あるいは長い文だと節の間ごとになったりと様々ですが、よっぽど簡単な文でない限りは一文一文詳しく解説(文全体を通しての注意点、句・節の役割・識別、修飾・被修飾関係の見分け方についてetc…)が載っています。 あと、これは個人的な意見ですが、この筆者たちの文はなんとも言えず面白く、白黒の見た目に反して意外と楽しく(?)読み進められると思います。 実際僕がこの参考書を気に入っている1番の理由はここにあります。 他の方がレビューで述べられているように、序文は筆者たちの熱意がひしひしと伝わってくるものがありますし、読者を励ましてくれるような(本人達が意図的にそう仕向けているのかどうかは定かではありませんが…)解説がところどころに散りばめられていたりもします。 取り組んでいるのはあくまでも自分自身だけであるはずなのに、不思議と1人で勉強している感じがしない… そんなちょっと変わった(?)参考書です。 話が逸れました。 確かにパッと見では難しそうな印象を抱かれやすい参考書ではあると思います(そりゃあ白黒印刷だもn(ry しかし、読み進めれば読み進めるほど、自分の理解の中で霞みがかっていた部分がスーッと晴れ渡り、如何にしてこの参考書が ''透視図'' と呼ばれるのか、その所以をあなたは身をもって体感することでしょう。 文法事項についてはなんとなく理解しているけど、どうも英文・構文の読解には自信が無いなあ… なんて方にはもちろんのこと、 解説マニアなんだ私は! なんて方にも迷わずオススメしたい、 そんな参考書です。 是非、透視図をあなたの手の中に

9mm8z0kr435w0rmlq1nalg7qxod2y2kxz53o9zgxebpvzjkw6pbvyd8jem31wxld?w=80

気持ちいい でも比較(?)らへんが多すぎるから14ぐらいまでやっとけば十分

レビューをもっと見る

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100

一度くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?
英作文の勉強を始める人におすすめなのがドラゴンイングリッシュです。
重要構文を含んだ100の英文とその解説がなされていて英作文の基礎を身に付けることができます。
またこの参考書の例文を暗記することで、本番でも確実に使える表現が身につきます。

Egq7xp6dk2xkdbm67rw1nx5lylzewygzbbneqzv9v3j8qbppjr4gaom0gbxjjzzk
参考書名
ドラゴン・イングリッシュ基本英文100
著者
竹岡 広信
ページ
240ページ
出版社
講談社
Btn amazon
Gd3qdbx7qqbdove0l2wgzmpvg3wpylrdkgqaykm6r4baked58jjzl19nxrlkg015?w=80

この参考書は世の中での評価がかなり高いですが、私は全くいいと思いませんでした。英作文は英借文なんてよく言いますが、つまりはある程度知ってる文があってそれに当てはめていく形で作文していくのが正攻法。無駄のない例文が手っ取り早く取り込める点ではこの参考書は悪くないと思います。しかし、英語学習を遍く見渡すと英作文は恐らく最後の難関。文法、構文、長文問題など数多の問題を解いた上で取り組む方が多いと思います。したがって、英語がある程度得意な人にとってこの本に載っている文は語句は違えどほとんど頭に入っているものであって、インプットすることは時間の無駄のように感じます。文法、構文、長文がある程度完成している方は英作文において、寧ろアウトプットする上での難しさが出てくるもの。すなわち、「自分で書く」ことを重視した参考書選びをしたほうが懸命なように思います。また、その際高校や塾、予備校など添削してもらうことが可能な環境にあるとすれば、必ず添削を受けてください。きっと「これは文法的には合ってるけど、英語じゃ言わないね」という壁にぶち当たることになると思いますが、これは言語学習の醍醐味なので、一つずつ乗り越えて多くの人が失点する英作文で得点してください。英作文は減点法なので中学程度の文章を基本にして、難解な形を取らないだけでも点数は劇的に上がります。 ドラゴン・イングリッシュ基本英文100

Gvqyplzv6al5gyk2nboxvd1qjpebyrlo1z1a87qr04lkxm3ergj9zwwdpmavx5er?w=80

日本語特有の言い回しをどう英語に変換するか、日本語で言っている時制は英文だとどうなのかなど英作文の鬼門といえる所をドラゴン・イングリッシュ基本英文100では一文一文詳しい解説で分かりやすく記載されています。 個人的には基本英文700選を読んで暗記できないし、構造の意味がわからんと感じる人はお勧めします。 PS おすすめの志望校は東京工業大学などの和文英訳がでるような大学で、早慶や東大京大に関しても十分対応できますが、それなりの文法力、語彙力が必要と思います。

Gwamrp8bzqy4jar9ldbemxg7p6e3nz5erebajkowzrvd0kl52qnv1wgmxp9empvw?w=80

【ずっと英作文が苦手だった私】 英作文で満点が取れない。いつも部分点でした。しばらくは、英作文は難しいから満点が取れなくても仕方がないと思っていましたが、前置詞が抜けている、自動詞か他動詞か分からない、言い回しが思い付かない、など多くの問題が出てくるうちに、どうしていいか分からなくなりました。 「ここにatを入れればいいんだよ」 「これはtheは要らないよ」 「こっちの言い回しの方がいいと思う」 こんなアドバイスばかりで、あともう少しだったのに…と悔しい思いをするばかり。私は、単語力やイディオムの知識が無いせいでこうなのだと思い込んで、必死に単語帳をやり始めました。それは確かに無駄なことではありませんでした。でも成果が出たかというと、そうではありませんでした。ずっと悩んだまま、書店に足を運ぶと、「ドラゴン・イングリッシュ」が目に留まりました。 【変な名前!でも開いてみると…】 『ドラゴン・イングリッシュ基本英文100』とあるように、英文は100題しかありませんでした。中を見てみると、左側に日本語の文。右側に和英の文。下側には、「間違えやすいところ」「注意すべき言い回し」など。案外シンプルでした。 【とりあえず1周してみよう】 CDを聞きながら、とりあえず1周してみようと、電車の中、待ち時間など、隙間時間を利用して、流し読みしました。 「こんな言い回しあったんだ、便利だな」 「私もここ引っかかった!」 などなど。次第に納得するところが増えていきました。何周かして、1ヶ月後の授業では、みるみる英作文の点数が取れていくようになりました。初めは少し不思議なくらいでしたが、自然に日本語から英語に言い換える「言い回し」が自然と出来るようになっていったのです。 【こんな人にオススメ!】 そうは言っても、この本は簡単ではありません。初心者なら、この本は避けるべきです。もっと基礎の文法を1回おさらいして、単語力もそこそこあるのに、なかなか英作文で点数か取れない、文法をやったはいいが、自分で使えないという人に最適だと思います。 【私の活用法】 間違えやすいポイントがたくさん書いてあるので、自分が分からなかった、知らなかったものに、蛍光ペンを引いていきます。そして、左側の日本語を見て、大体の英文の構造を頭に思い浮かべて、右側の英文を見て自己採点します。その際に、前もやったのにまた間違えてしまった蛍光ペンで引いたところには、波線を。という風に出来ていない言い回しを徹底的に絞っていきます。 英作文に苦しんでいる方、この本を買おうか迷ってらっしゃる方、たくさんいらっしゃると思いますが、ある程度文法が分かっていらっしゃるようなら(英検準2〜2級合格レベル)、この本を買ってみて損は無いと思います。100文しかないことに心配が残るかもしれませんが、これが300文だとしたら、1周するのが大変です。お試し気分で買ってみてください。

レビューをもっと見る

決定版 竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本

この参考書は著者が同じであるドラゴンイングリッシュの後にやるといいでしょう。
対象レベルは旧帝大で、和文英訳の対策におすすめです。
量は多いですが、やりきれば確実に力はつきます。
また問題は一度自分で解いてみるようにしましょう。
その後に、添削を受けるなりしてから模範解答を暗記するのがいいと思います。

Qvg9wjvqwlmwkd1b8yrpz4jmne3ang0km7kyvzp0r5xk7ldg2go96qebxjml6wzj
参考書名
竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本 決定版
著者
竹岡 広信
ページ
432ページ
出版社
KADOKAWA/中経出版
Btn amazon
30rgj80m8g1gnqy2arwmb6vxvzejnxyq5d6y7djk4p9qlebzl5r3oxdkwpwlmdl9?w=80

竹岡先生、本書きスギィ!

Apdwe5vxaeg6q173j0l5d8wkdqmnn7lemvxyrlgvbexmwzyj4roppb9kz2q2llx3?w=80

システム英熟語や自由英作文のトレーニング暗記例文と組み合わせて東大英作文で失点することは無くなった

Vbvbxw6adqr29jokme3zvexq1lzgnvbbnvdn4jdlkvb80bmg5xw7rywpnpwkkomp?w=80

ここ説明してほしいってところが抜けていてわかりにくい時がよくあります。多分この本だけじゃ英作文面白いほど書けるようにならないと思う。 比較のところなんて結構不親切で人に質問しないと分からなかったです。 網羅はしてあるので、知識を思い出すのにはピッタリだとは思います。 私はもうこれに決めたのでやり続けますが新たに買おうとしている人にはあんまりおすすめはしないかも。

レビューをもっと見る

大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編

これも同じく和文英訳のための参考書です。
自由英作文編もありますが、今回おすすめするのは和文英訳編です。
受験生が迷いやすい時制などの文法事項を丁寧に解説していてとてもタメになる参考書です。
巻末に例文集がついているのも嬉しいですね。
レベルは英作文が面白いほど解ける本より易しいので和文英訳の対策を始める人におすすめです。

Vkllxrwjq1b5gpdmbylazdex0qvvknewrqoxr8zwlp7eogj923k6mnr4w1b9qmo8
参考書名
大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編
著者
大矢 復
価格
1,458円
ページ
216ページ
出版社
ピアソン桐原
Btn amazon
9mm8z0kr435w0rmlq1nalg7qxod2y2ja96dy9zgxebpvzjkw6pbvyd8jem31wxld?w=80

中学レベルの疑問文の作り方から始まるため「大丈夫か?」と最初の方は思ったが進めていくにつれてどんどん難しいものまで身につけることができる。 解説も分かりやすく理解力が悪い自分も途中でつまずくところがほとんどなかったので英作文の最初の一冊で何を買おうか迷っている人には是非これを薦めたい。

Apdwe5vxaeg6q173j0l5d8wkdqmnn7l5bgryrlgvbexmwzyj4roppb9kz2q2llx3?w=80

英作文を必要とする人は必ずやっておいた方が良い本。文法を一通り終えたら早い段階で取り組みたい。 英作文を早期に勉強し始めると、 ・語彙・語法の知識が定着する ・英文構造の理解が深まる などといったサイクルが生まれて長文読解にも良い影響を与える。 英作文は後回しにしがちだが、英単語、文法、長文などと並行してやっていった方が好ましい。この本はそのための一冊。

Jmjalez47eamldjrgj3yxdrlnq2xnzkqax2ympv8wp9wzbk5gqob1k6ve0zd7e0d?w=80

英作文を書く上での基本的な文法が66セクションに分かれて説明されていて、 各セクションごとに2問、 練習問題が60問ほど、 入試問題過去問が8問ほどあり、全部で200問ほどの問題演習もできます。 しかも、例文暗唱用CDがついていて暗唱につかえ、 巻末にはテーマごとの頻出表現がまとめてあります。 これである程度の入試の英作文は対応できると思いますし、とても良い一冊なのではないかと思います。

レビューをもっと見る

京大の英語25ヵ年

やはり大事なのは過去問を解くことです。
特に近年、傾向が変わっているので注意しましょう。
過去問を解く中で先ほど、お伝えした解き方を実践して慣れることが大事です。
最低10年、できれば15年以上は解きましょう。

Ode1kq7q1ypnmrkb06dz58xajx3my9lggxmnlvwg9gowvdelqbrz4pek2j4ygnrj
参考書名
京大の英語25カ年[第8版] (難関校過去問シリーズ)
著者
大月 照夫
ページ
512ページ
出版社
教学社
Btn amazon

最後に

L470m9prldqnbe4lpxzxkmawkgj8am0ljgyody5qr319obezv6v7jwm02gqvjlpk?w=430

これまで京大英語の対策とおすすめ参考書をご紹介してきました。
トップレベルの難易度を誇る京都大学の英語ですが、やはり大事なのは基礎を固めていくことです。
設問が特徴的だからといって特別な対策を取るのではなく、基本に忠実に英語力を高めていってください。
この記事があなたの受験対策の参考になることを願っています。

Univ l@2x
国立 / 京都府
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
Mldxd0dmwrz61ekpqxj7ble82lkgoam99r4oqpxz3v9odyb0w5agjn4vmrrn2pj3?w=72
関西出身です。現役で東京大学文科2類に合格しました。高校の時はラグビーをやっており、今はサークルでゴルフをやっています。 好きな科目は世界史です!

関連するカテゴリの人気記事

Gr1deekzx9vp658dz2xy71pdglajyyqjdr2ynv0wqebrmwjeo3mrq4lgbkl6wz4l?w=120

【京大英語】受験生に贈る最強の参考書と対策

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay