【京大英語】受験生に贈る最強の参考書と対策

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

京都大学の英語対策に困っていませんか?
参考書選びに頭を悩ませていませんか?

京都大学は西日本でNo.1の難易度を誇る国立大学です。
その入試難易度は、当然ながら日本トップレベルです。
そんな京都大学の受験対策についてこれからお伝えしたいと思います。
私が今回お伝えするのは、文系・理系共に最も重要な科目とも言える英語の対策とおすすめの参考書です。
これから話す内容は私が現役時代に実践していたものです。
このおかげか私は京大模試で、100点以上を安定して取っていました。
ここに書いてあることを完璧にすれば、京大英語で合格点とされる90点を取ることはそう難しくはありません!
ぜひ参考にして頑張ってください。

京大英語の特徴

京大英語の設問はとてもシンプルです。
ここでは、そんな京大英語の特徴についてお伝えします。

京大英語の出題傾向と配点

京大の英語は3題構成です。

このような感じになっています。
とてもシンプルな出題形式ですね。
長文問題は500〜600語前後の文章が2題。
長文問題の設問は長らく英文和訳一本でしたが、ここ数年は、英文和訳に加えて内容説明や要約、空欄補充が出題されるなど、設問形式の多様化が進んでいます。
一方の英作文も従来の和文英訳に加えて、空欄補充型の自由英作文が近年出題されています。
とは言っても
配点としては、恐らく各大問50点の150点満点でしょう。

京大英語の難易度とは?

京大の英語の難易度は最難関の部類に入るでしょう。
そもそも使われている英文の素材が哲学・科学・歴史学など、かなり専門的かつ抽象的です。
当然、専門的な英単語もが頻繁に登場しますし、省略・倒置・仮定法など受験生が苦手としがちな文法も多々用いられています。
しかし、一方で試験時間が120分と長めに設定されています。
そのため時間的な厳しさはありません。
難問をじっくりと解かせるという意味で京大が思考力を重視していると言えるでしょう。

【まとめ】
問題は難しいが、時間的な厳しさはない

時間配分と解く順番

京大英語の制限時間は120分です。
大問が3つあるので、単純計算で各大問40分以内で終わらせる必要があります。
私がおすすめするのは、最初に英作文を35分で解き、残りの時間を長文に割くというやり方です。
京大の場合は、長文問題の難易度が非常に高いので、出来る限りそこに多くの時間をかける方が良いでしょう。
ただし京大英語で時間が足りないということは、まず無いはずです。
そこまで時間配分に深くこだわる必要はないでしょう。

【まとめ】
出来るだけ多くの時間を長文読解に回す

京大英語の合格者平均点と目標点は?

では、この難しい京大英語。
何点取れば合格なのでしょうか?
7割から8割ぐらい取らなければいけないのかなと思っている、あなた。 学部によって最低点は異なりますが、実は文系理系共に二次試験は55~60%取れていれば、まず受かります。
医学部の場合は少し例外で、6割5分ほどです。
そう考えると英語は、150点中85~90点を目指すのが妥当でしょう。
合格者平均もこの辺りになると考えられます。

【まとめ】
目標点は85~90点

国立 / 京都府

京大英語の対策法

目標点が定まったところで京大の長文読解と英作文の対策法についてお伝えしていきます。

【読解編】単語力を鍛える

先ほどもお伝えした通り、京大の英語では一般的な受験生が使う単語帳には載っていないようなレベルの単語がしばしば出てきます。
もちろん全ての単語が分かる必要は無いのですが、周りの受験生に差を付けられないレベルまで単語力を高めておく必要があります。
単語帳を完璧に覚えることは勿論、文章を読む中で出てきた単語をその都度覚えていくのが良い勉強法でしょう。

また単語を覚えるさいは一つの単語から多くを得ることを意識しましょう。
具体的には、語源、品詞違いの単語、類義語、同義語をまとめて覚えるということです。
そうすることで、効率的に多くの単語が覚えられますし、初見の単語を推測する力も自然と身についていきます。

【読解編】英文解釈力を高める

京大の英語といえば下線部和訳が有名です。
京大の和訳問題は非常に難しく複雑な構文が含まれています。
さらに下線が何行にもまたがることがあり、受験生には、これを解釈するだけの力が必要です。
さらに英文解釈力は英文を読む際の土台となるものでもあります。
文構造をつかむことに慣れていないようでは、難解な京大の英語では太刀打ちできないでしょう。
後に紹介する参考書・問題集をこなして徐々に英文解釈力を高めていきましょう。

【読解編】和訳は文脈を意識する

近年、京都大学の英語の出題傾向が変化してきているとお伝えしました。
しかし、以前として京都大学で大きな比重を占めているのは伝統的な英文和訳です。
この英文和訳の問題を解くにあたって、直訳した方がいいのか?意訳した方がいいのか?という問題が生じてきます。
多くの場合、下線が引かれる位置はそのまま訳しても意味が通りません。
採点官も日本語として意味が通っていない逐語訳に点を与えるとは考えられません。
この問題は、そもそも本文の要旨を理解していないと上手く訳せない箇所に下線が引かれています。
本文の内容を踏まえた上で、日本語として意味が通るように訳すのが一番でしょう。

【読解編】読解力をつける

現代文?と思ったあなた。
そうです。
京大の英語は現代文の素材が英語になったものと考えてください。
英文の抽象度がかなり高いので、普段から硬い文章に慣れている必要があります。
単語を覚えて文構造もつかめているのに「全然点が取れない」「何を言いたい文章なのか分からない」となると読解力が欠けている可能性が高いです。
京大入試では、近年の内容説明や要約問題だけでなく、和訳問題でも文脈を意識した答案作りが求められます。

そこで読解力に自身のない人は、少し易しめの長文を使って各段落ごとの要約を一言で作る練習をしてみましょう。
パラグラフごとの要旨をしっかりと整理することが自然にできるようになれば徐々に京大レベルに近付けていきましょう。

【長文読解対策のまとめ】
・単語力を鍛える
・英文解釈力を高める
・和訳は文脈に合わせて行う
・要約を通じて読解力を付ける

学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録

【英作文編】標準レベルの和文英訳を完璧に

京大の和文英訳を見たら、求められている英語力の高さに驚いてしまうかもしれません。
そもそも日本語が難しくそれ相応の英語で書かなければいけないような気になりますよね。
ですが、結局は自分の知っている表現でしか英作文は書くことができないんですね。
大事なのは、標準レベルの和文英訳がしっかりできるかという基礎的な部分です。
難しい日本語も簡単な日本語に変換すれば、標準レベルの英訳問題に様変わりします。
京大とはいえ受験生が完璧な答案を書くことはほぼ不可能なので、いかに自分の知っている表現でミスなく書けるかが合否を分けます。
標準的な参考書・問題集の和文英訳を徹底的にやり込みましょう。

【英作文編】硬い日本語を柔らかい日本語へ

京大の英作文は、こなれた日本語が並んでいるので、直訳するのは不可能です。
そもそも直訳の単語が存在しないことが多いです。
直訳ができないとなると、いったん柔らかい日本語に直す必要があります。
文意を変えなければ、その伝え方は無数にあります。
自分が英語で書けそうな柔らかい日本語に変換してみてください。
ただし、文意を変えてしまうのと細かい副詞などを抜かしてしまうのはいけません。
柔らかい日本語に直せたら後は、日頃培った和文英訳の力を発揮してください。
いきなり本番で、柔らかい日本語に変換しろと言われても難しいと思うので、過去問などを使って言い換え能力をupさせておきましょう。

【英作文編】必ず書いた英作文は添削を受けよう

英作文の基本的な勉強法ですが、書いた英作文は必ず添削してもらうことが大事です。
そのさい、間違った表現を正すだけでなく、自分の書いた英文が問題の英訳としてふさわしいものかを客観的に判断してもらいましょう。
そして添削を受けたあとは新しい表現を覚えるなど絶対に復習しましょう。

【英作文対策のまとめ】
・標準的な和文英訳を完璧に
・柔らかい日本語へ直す練習をする
・必ず添削を受けて復習する

京大英語の為の参考書

ここでは、京大英語で90点を取るために最低限やっておきたい参考書・問題集を挙げました。
教材選びの参考にしてみてくださいね。

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

鉄壁は英単語熟語帳です。
東大受験生に有名な鉄緑会という塾が出版しているため東大受験生しか必要ないと思われがちですが、実は京大志望の人にもおすすめです。
この鉄壁は、解説の詳しさと網羅という2点で非常に優れています。
そのため東大志望の人だけが使うというのは、非常にもったいないです。
単語帳の至るところに語源、イラスト、品詞違いの単語、類義語など効率的に暗記するための工夫が散りばめられていて効率的に単語を覚えたい人にオススメです。
またこの一冊を覚えきれば他の京大受験生に差を付けられることがないレベルの語彙力を確保できます。

参考書名
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

高2の秋、当時付き合っていた女の子と3ヶ月が過ぎようとしているときだった。親密な関係を築いていた私たちは、閑散とした9時の学校にいた。部活が終わり、気がつくと皆が帰った後の自転車置き場のベンチに座っていた。風が2人の間を抜け、落ち葉がかさかさと舞う。無言の時間が過ぎ、ふと「なぁ、再来週の土曜日、どっか行かへん?」と彼女。2つ返事で私は同意した。 また無言の時間が過ぎ、彼女はおもむろに上着を脱ぎ始め、こう呟く。「なぁ、〇〇はさぁ、胸は大きい方がいいん?」私は彼女の胸の大きさを気にしたことはないが、改めて聞かれると多少は戸惑う。しかしそこは、「気にせえへん。」こう答えるしかなかった。「触って...いいよ...」この言葉がDTを余計に困惑させる。 私は恐る恐る彼女のブレザーの、ブラウスのボタンを外し、ブラを下へとずらしてみる。彼女の白い頬には段々と火照りが見えてくる。私は彼女の胸を揉んだ......揉んだ?いや......掴める部分がない......はっきりした形というのは見えないものの、手には伝わってくる。それは乳と言うにはあまりにも平らであった。何とも名状し難い鉄壁であった。言葉に出さずとも私の手から彼女に伝わったのであろうか、彼女は私の手を払い除ける。ボタンを掛け直し、自転車を取りに行った。 ......以来連絡はない。 私は今この単語帳を手に持っているが、これがなんと彼女に似ていることか。陽の射さない部屋にいる私と対照的に、脳裏には月夜の彼女が浮かぶ。あの直線美が。鉄壁が。

高1で購入しました。特に東大を目指してない人でも、やるべきです。 シス単の次に買いました。初学から鉄壁でやってる友人もいました。 個人差はあるものの、5周もしたら見出し語は見ただけで訳が浮かびます。 10周したら語法や熟語、コロケーションも大体頭に入ってます。 なるべく早く取り組むべき。高2夏〜秋までに完成できたらベストだと思います。 もっと単語を覚えたいのなら、「英検パス単準一級」「速読英単語 上級編」「単語王」をおすすめします。 「単語は力なり」です。

「鉄」壁って書いてあるから塩酸、希硫酸と反応させたのに溶けない件について

レビューをもっと見る

ポレポレ英文読解プロセス50

ポレポレは英文解釈のための参考書です。
先程もお伝えしたように京大の英語では英文解釈力が非常に大事になります。
この本は文構造を捉えることに終始しているため分量が少なく、英語が苦手な人でも取り組みやすいでしょう。
50題の短文が載っておりそれぞれ重要なテーマを扱っています。
どれも京大英語では必須の知識となるので、何度も復習して体に染み込ませましょう。
ただ後半部は難易度が高いので、英語が超苦手という人は、基本的な英文法をマスターした後に挑みましょう。

参考書名
ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式

参考書の合うか合わないかは人によりますが、私的には見やすくてわかりやすかったです。 倒置を見抜くのに持ってこいですね

50題もあるから構文の掴み方のクセが周回してるうちに無意識につく これやってからか読むスピード安定して早い気がする でも文法定着してないなら難しく感じるのかもしれないから文法徹底優先するべきだと思います🤔 けど構文理解系ではこれがいいんじゃないかなあ変に講座受けるより圧倒的に安いし💁‍♀️

この本にはスワヒリ語が全部で1単語収録されていて、スワヒリ語初学者にオススメです。使い方としてはこの本の表紙をコピーして机の前に貼って毎日音読して覚えるのが良いです。めざせスワヒリ語マスター!

レビューをもっと見る

英文読解の透視図

京大受験生に特におすすめなのがこの参考書です。
これも英文解釈の参考書ですが、ポレポレと違う点は文法の解説がとても詳しいところです。
文構造の把握だけでなく、強調・比較・仮定法・省略といった重要な文法事項がかなり詳しく解説されています。
これらは京大の英語でも頻出なので必ず押さえておかなければいけないところです。
この英文読解の透視図で英文解釈に磨きをかけるといいでしょう。

参考書名
英文読解の透視図

結果から言うと、これをやったら河合記述の総合問題で111/120点取れるレベルになり、偏差値も65周辺から74まで上がりました。駿台偏差値も66くらいまで上がりました 「精読」練習本です(速読とかは直接の目的ではないです)。一定のレベルを越えると読めなくなる原因として、省略だったり倒置だったり、一般の5文型が崩れる事が挙げられる。というところから始まります。まずそれを認識し、前述の読めなくなる原因になりやすい単元ごとに和訳練習をすることができます。自分の訳と見比べて、訳例の上手さに舌を巻くこともしばしばという感じで楽しく取り組めます。 (この本で精読を練習してから、パラグラフリーディングといったテクニックに進むのが良いかと思います。逆に精読が出来ないならテクニック系の参考書をやるべきではないと考えます) 私は文型をとりながら前から訳すタイプだったので非常に相性が良かったです。また名詞や動詞などの各品詞の働きや、文の要素(主語、述語、目的語、補語)の役割を認識していたので、すんなり入れました。そうでない人でも、こういった知識を補ってくれる別冊(付属します)があるので安心して取り組めると思います。 一通りしっかりやることができればかなり訳せるようになると思います。最初に書いた模試の時は、「透視図やってなかったらめっちゃ詰まってただろうな」と思いながら訳してました。訳せた時は超気持ち良かったです。 こういった経験もあってオススメです。レベルは高いですがやる価値ありです。

難しすぎるからしないほうがいいといはれていますがそこまでの難易度ではないかと思います (基礎英文精巧と比べるとはるかに難しいが) やって損はないと思います サイコー

😎「みなさん、要素の移動成句的動詞表現省略倒置挿入強調仮定法仮定法比較級。こんなものさ…あなた方がどう勉強されたか知らないけど覚えとけ後は使うだけ!ウゥンちょっと違うぞと。形で見ろ。ウン えー今後ずーっと年間通して言っていくけれど英文は言葉です。計算じゃない。言葉なんです、表現なんです、言語なんです。英文の中に意味があるんです。言葉が分かってる人はその意味が分かりながら、その意味が見えながら変形つまりそれが読解なんです。本当に分かっている人なら満点、どんなに悪くても9割、それ以外は悪いけどお話にならない。どんな難解な英文も透視図をやればシュンカン」 自分は英語が得意でないのでポレポレから繋ぎ4周くらいしましたが、構造が掴めない分がほぼなくなります これを極めれば後は多読等で長文慣れしていけば読解はアドバンテージが取れるかと思います。早慶以上を目指す人には非常におすすめです。

レビューをもっと見る

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100

一度くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?
英作文の勉強を始める人におすすめなのがドラゴンイングリッシュです。
重要構文を含んだ100の英文とその解説がなされていて英作文の基礎を身に付けることができます。
またこの参考書の例文を暗記することで、本番でも確実に使える表現が身につきます。

参考書名
ドラゴン・イングリッシュ基本英文100

やってて楽しいです。英語が好きになります。

表現を覚えるための本というより、100個の英作文を通して、英作文の書き方を学ぶといった感じです。訳しづらい日本語を訳せるようになるための入門書として良いと思います。ただ、典型表現を覚える機会を別の本で確保すべき。

しょうご

レビューをもっと見る

決定版 竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本

この参考書は著者が同じであるドラゴンイングリッシュの後にやるといいでしょう。
対象レベルは旧帝大で、和文英訳の対策におすすめです。
量は多いですが、やりきれば確実に力はつきます。
また問題は一度自分で解いてみるようにしましょう。
その後に、添削を受けるなりしてから模範解答を暗記するのがいいと思います。

参考書名
竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本 決定版

旧帝医学部といった超難関大学に受験生を送り込んできた、もはや英作文のバイブルといっても過言ではないほどの超良書である。かくいう私も受験生時代にお世話になった一冊。 ただ、有名になりすぎてしまった弊害か、使い方を間違えて使っている受験生が数多くみられる。正しい用法で使っていれば多大な効果が得られるである本であるのに…ということでレビューを書かせてもらう。 まず、この本は英作文の実践用の本だ、ということを強く認識してもらいたい。英作文の初学者がこの本を使ったところで、ただの例文暗記になってそこで終わりだろう。 この本に書いてある例題を自分なりによくよく考えて、考え抜いてからようやく正しい英訳をみる。乗っている正しい英文と自分の英文が何が違うのかをすり合わせ(ここが一番大切)、本来の単語の使い方やニュアンスの違い、典型的な構文を確認したあとにもう一度自分で英文を書いてみる。そのあとに生徒が書いたアウトな英文を確認し、自分でこの英文の何が駄目なのかということを指摘できるようにする。 そこまでやって週末に復習としてもう一度英文を書いてみる...。間違ったところはまた復習する........。 こうしたサイクルを繰り返し、気づいた頃には英文を覚えてしまっていたというのが理想である。 誤訳と正しい訳を比較し自分の英文を洗練し続けていく。そうした訓練のための一冊であり、決して英作文を0から書けるようにする一冊ではないということに気をつけて頂きたいのだ。 この英文は日本語と英語を一対一対応させて載っけてるだけ!とかいう意味の分からない書評も見かけられるが、そうした人間は、まるで笑い話のようであるが、9割はsee、look、watchの違いやblame、criticize、scoldのニュアンスの違いを言えないのである。この本は何故この単語を使ってはいけないのか?や何故この構文を使うのか?ということに注意し、そういった意識を身につけるために進めるものである。決して例文暗記のためではない。(ただ結局この本にのっている表現はほぼ全て頻出表現なので覚えてしまったほうがいいのも確か)

見た目が重いので手が出しづらい参考書ですが、2、3周すれば英作が書けるようになってる事に気づくと思います。 僕は3年の夏休みにやりましたが、春に受けた駿台記述で4点だった英作が、最後の全統記述では満点でした。 オヌヌメですので是非やるといいです。

この本細かいところまで英作文の知識詰められてますが、とにかく分厚いしこれを何周か回そうと思ったら他の教科の勉強の時間を結構割くと思います。余裕があるならしても良いですが、個人的には受験生にはオススメしません。

レビューをもっと見る

大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編

これも同じく和文英訳のための参考書です。
自由英作文編もありますが、今回おすすめするのは和文英訳編です。
受験生が迷いやすい時制などの文法事項を丁寧に解説していてとてもタメになる参考書です。
巻末に例文集がついているのも嬉しいですね。
レベルは英作文が面白いほど解ける本より易しいので和文英訳の対策を始める人におすすめです。

参考書名
大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編

基本的なことから、ひとつひとつ復習できます。 見やすいですし、よくまとまっています✨ これを使って、以前より英作書けるように(私的には)なった気がします

この本は和文英訳で必須のポイントを66個にまとめて解説している参考書です。 でもポイント1個につき例文が2個ずつ、また途中のページに入試問題が入っていたりと、たくさんの英訳練習問題(約220題)が入っているので問題集としてもとても重宝します! この本は基礎的なところから抑えることを目的としていて、特に一番最初のページから始まる「疑問文の作り方」などは、中学で教わるので、ほとんどの大学受験用英訳参考書とかには載っていないですが、案外やってみると作り方を忘れていたりするので、この本ではそういうほんとの基礎から学ぶことが出来るのでとてもいいです! また英作文を書くことを通じて文法が学べるようにうまく工夫して作られているので、文法の復習にも使えます 個人的にはある程度のレベルの大学ならこれと過去問で充分だと思います。 気になった方は是非1度本屋さんで手に取って見てください(^-^)

和文英訳だろうが自由英作文だろうが結局は日本語があってそれを英語に直すという作業になる。 ならば和文英訳を最初に完成させる事が英作文の基礎になる。 この本はそのための最初の一冊に最適。 やり方はまず巻末付録の暗唱例文を脳筋のように気合で暗記する。 そしてその例文が例題となっている本編の解説を読み、理解する。 これがインプット→アウトプットの流れに沿って記憶に定着する。 これが終わったら同じタイトルの自由英作文編に入ったら良いと思いやーす。

レビューをもっと見る

京大の英語25ヵ年

やはり大事なのは過去問を解くことです。
特に近年、傾向が変わっているので注意しましょう。
過去問を解く中で先ほど、お伝えした解き方を実践して慣れることが大事です。
最低10年、できれば15年以上は解きましょう。

参考書名
京大の英語25カ年[第8版] (難関校過去問シリーズ)
この記事を書いた人
関西出身です。現役で東京大学文科2類に合格しました。高校の時はラグビーをやっており、今はサークルでゴルフをやっています。 好きな科目は世界史です!

関連するカテゴリの人気記事

【京大英語】受験生に贈る最強の参考書と対策

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に