20551471

公務員就職に強いおすすめの大学を紹介!仕事内容から就職ランキングまで

はじめに

この記事では、公務員就職に強いおすすめの大学や国家公務員と地方公務員の違い、総合職と一般職の違い、公務員試験と採用フローについて紹介します。

国家公務員と地方公務員の違いって?
公務員就職に強い大学ってどこ?

こういった疑問に対してアプローチしていきますので、ぜひ進路選択の参考にしてみてください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

まずは公務員について知ろう!

20551389?w=430

公務員とは

まず、そもそも公務員とは何か、についてお話します。なんとなく知っている、という方は多いと思いますが、区分や職種といった内容もおさえておきましょう!

公務員とは、利益ではなく公共の福祉のために働く人たちのことです。公共の福祉とは様々なものがありますが、代表的なものには
・国家や地域行政がより良くなるために政策を考えること
・治安を守ること
・国や地方に収められる税金の管理
・社会保障サービスの提供
などが挙げられます。公務員はこういった職務を遂行したことに対して報酬(給料)を受け取りますが、これらの職務は組織の利益とは無関係です。利潤ではなくあくまでも国や地方が良くなるように、という使命のもと行動します。この点は民間企業の事業とは異なるので覚えておきましょう。

また、公務員になるためには公務員試験に合格する必要があります。この試験は毎年決まった時期に行われ、様々な知識が問われます。以下で紹介しますが、公務員には国家公務員と地方公務員、さらに総合職や一般職などと細かく分類されています。各分類に共通する試験科目とそうでないものがあり人によって勉強に費やす時間はまちまちです。しかし公務員を志すのであれば継続して試験の対策をする必要があります。
この点も忘れないようにしてくださいね。

公務員には国家公務員と地方公務員がある

公務員は従事する行政単位に応じて国家公務員、地方公務員に分類されます。
国家公務員は主に国の行財政機関(財務省、法務省、警察庁、金融庁など)に所属します。
地方公務員は主に地方の行財政機関(都道府県庁、市役所、区役所、役場、消防署、公立病院など)に所属します。

この分類はどの行政を担う資格があるかで左右されるため、他の資格でないと遂行できない職務を行うことは禁止されています。例えば、国家公務員が地方公務員の業務を行うのはNGです。
なので公務員志望の方は、国家公務員試験か地方公務員試験、どちらを受けるか事前に決めておくと良いです。

ちなみに国家公務員にも地方公務員にもなりうる職業もあります。例えば警察官や医師などのようなものが挙げられます。警察官の場合、交番や県警や警視庁に務める警察官は地方公務員、警察庁という全国の警察官を指揮する機関に所属する警察官は国家公務員に属します。一方で医師の場合、地方が運営する医療機関で勤務すれば地方公務員、国が運営する医療機関で勤務すれば国家公務員となります。
一概に職業と行政区分が一致するわけではないので注意しましょう。

総合職、一般職などという職種に応じた分類も

さらに、公務員の職種は、総合職と一般職に分けられます。この区分は民間企業にも見られますが、公務員の場合はこれによって仕事内容が大きく異なってきます。それぞれの職種について詳しく見ていきます。

総合職の場合は、国政や地方行政の企画、法律や条例、規則などを立案する担い手となります。ゼネラリストとも呼ばれ、仕事の幅に限りはなくあらゆる公務に携わることになります。一方で一般職の場合はその他の事務業務やこれらの政策を実行に移すのが主な仕事です。

一般職と比べ、総合職は大きな責任感と深い専門知識が必要となっています。なので総合職として採用されるにはかなり難しいとされています。しかしそのエリートな様からキャリアと呼ばれることもあり、キャリアになると若手のうちから出世することができます。地域や国のために頑張りたい、やりがいがほしいという方は総合職を目指してみるといいです。
業務内容にもよりますが、一般職では主に現場の最前線で業務します。仕事のスケールは総合職には及びませんが、社会に直接的に貢献したいという人にとっては一般職が向いているといえます。

また、他にも選出されたり特別な取扱いが要されるものを管理する特別職、専門知識を活かして公務を全うする専門職などもあります。

公務員就職に強い!おすすめの大学ランキング

20551408?w=430

ここでは公務員就職に強い大学を紹介します。公務員就職者数を大学別に見たり公務員試験の勉強のサポートが充実しているところを確かめることでより志望校が定まってきます。国家公務員合格者数が多い大学、地方公務員合格者数が多い大学、トータルの公務員合格者数が多い大学に分けて紹介しますので、ぜひ一読してみてください!

東洋経済ONLINE:「公務員就職」で本当に強い大学トップ200

国家公務員就職者数が多い大学

続いて、地方公務員合格者数が多い大学について見ていきます。

国家公務員就職者が多い大学、という観点で見ると
1位:金沢大学 228人
2位:山口大学 158人
3位:早稲田大学 148人
これらの大学が上位を占めています。

金沢大学はいわゆる地方の上位国立大学と呼ばれる大学の一角です。国家公務員合格者数が群を抜いて多いことはもちろん、金沢という住みやすさが売りの都市に位置していることも外せない魅力の一つです。また、公務員試験合格者数が毎年1位であり、国家公務員試験に強い大学と言えます。

山口大学も同じく国立大学であり、こちらでは学生生活協同組合(生協)が公務員試験対策講座を主催しています。ガイダンスや具体的な対策講座など内容はまちまちですが、無料あるいは他の大学や資格の予備校と比べて安価な費用で受講できます。また、理系の方に向けた技術職公務員試験対策も行っています。文理を問わず山口大学は公務員志望の方にとっては非常におすすめの大学です。

早稲田大学は私立大学の中でトップの偏差値を誇る大学です。学生総数は約42,000人であり、全国でTOP5の人数なのです。歴史の長さも相まって大学のOB・OGが多い、キャリアセンターによるサポートが充実しているなど、非常に就職が強いことが特徴です。具体的には、公務員学内合同業務説明会、霞が関特別講演、内定者懇談会などが挙げられます。さらに個人で大学の卒業生と会って就職活動についての話をする、いわゆるOB・OG訪問というものがあるのですが、早稲田ではOB・OGが多いため幅広く情報を集めることができます。
早大生の多くは企業就職する人が多いですが、一方で公務員を志す人に対するサポートも充実していることがうかがえますね。

Univ l@2x
国立 / 石川県
18970085
国立 / 山口県
16051059
私立 / 東京都 埼玉県

地方公務員合格者数が多い大学

続いて地方公務員試験合格者数が多い大学について見ていきます。

こちらの順位は、
1位:日本大学 838人
2位:立命館大学 583人
3位:愛知教育大学 574人
となっています。

日本大学は学生が約68,000人も在籍する日本でNo,1の学生数を誇る大学です。さらに多くの入試方式や学部があることから受験者数が多いことが特徴です。
そんな日大では、大学主導のもと、公務員試験対策が行われています。具体的には公務員特別セミナー、対策講座、模擬試験、合宿、相談コーナーなどが挙げられます。こうしてみると資格の予備校さながらのサポート体制が整っているといえます。
大学でこうした総合的なサポートを受けられることはあまりないので、ぜひ活用してみたいところですね。

立命館大学も日本大学と同様に学内で公務員試験対策が行われています。地方公務員試験合格者が多いことはもちろん、2016年度の国家公務員総合職合格者数は西日本で1番多いのです。関西の大学を出て将来は公務員になりたい、と考えている方にとってはうってつけの大学です。

以下のリンクから、立命館大学エクステンションセンターの公務員講座の案内ページに飛ぶことができます。最新年度の具体的な公務員合格者数や受講に必要な費用の料金表が載っています。それぞれの具体的な数値も確認してみてください。

立命館大学エクステンションセンター 公務員講座

愛知教育大学は国立大学であり学生数は約4,000人と少ないですが、地方公務員合格者数が多いことでも有名です。学生総数あたりの合格者数で見ると他の大学と比較して多くの人が公務員を志していることが分かります。
ちなみに国家公務員と地方公務員の就職者数は2:574(人)と圧倒的に地方公務員として就職する人が多いのも特徴的です。
愛知教育大学では志望するキャリア別(企業就職、公務員志望、教員志望など)で支援制度が整っていて、さらにキャリア支援センターのHPではそれぞれの志望に応じて就職活動のフローや学内ガイダンス情報が詳細に書かれています。

詳しい情報も参考に、志望校・併願校とするか検討してみてください。

愛知教育大学 キャリア支援センター

20799805
私立 / 東京都 埼玉県 静岡県 千葉県 福島県 神奈川県
15792223
私立 / 京都府 滋賀県 大阪府

最後に

20551469?w=430

ここまで公務員について、国家・地方の違い、総合職・一般職の違い、公務員就職に強いおすすめの大学について紹介してきました。
公務員になるには区分や職種といった分類に気をつけなければなりません。あらかじめ希望する職業や区分などを決めておくと後々の進路決定がスムーズになります。

また、公務員就職者数が多い順に大学を紹介しました。公務員になるには公務員試験を受けなければなりませんが、大学主導の試験対策講座があれば公務員志望の方にとっては手厚いフォローとなるはずです。
就活支援の充実度という観点からも大学選びをしてみてください。
この記事があなたの志望校・併願校を決める役に立てれば嬉しいです。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
18538440?w=72
早稲田大学 法学部に通っています。得意科目は古文・日本史です。あと半年で卒業してしまいますが、出来る限り受験生のサポートができたらと思っています。

関連するカテゴリの人気記事

18399243?w=120

【MARCH】大学偏差値ランキングや学部、雰囲気、国公立との比較!

20665829?w=120

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

18557936?w=120

日東駒専の偏差値・ランキング・就職情報を徹底比較!

18557149?w=120

東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

18559904?w=120

【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

18463502?w=120

四工大(東京4理工)の偏差値・難易度を解説!他にはない魅力が沢山!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay