【東京大学合格体験記】受験に勝つ勉強法と勉強時間を紹介します!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

受験生へのメッセージ

これから私が受験時代に感じたことをお伝えしていきたいと思います。

東大入試に頭の良さは関係ない

私が受験したのは文系なので理系のことは分かりません。
文系に関して言えば、東大入試に頭の良さはそれほど必要ありません。
問題を見れば分かるように東大の入試問題には難問・奇問はほとんどありません。
基本的な問題の組み合わせばかりです。
つまり、基礎を固める努力を怠らなかった人が受かるようになっているんですね。
合格のためには地道に努力することが近道です。

勉強計画を立てよう

受験は塾に通っていれば合格できるというほど甘いものではありません。
成績が上がるかどうかは自学の時間をどう使うかにかかっています。
自分の実力を把握した上で何をすべきかをよく考えましょう。
自分で計画を立てて勉強できる人は受かりやすいでしょう。
私の場合は参考書をベースに長期的な目標と1日のノルマを必ず立てて机に向かっていました。
計画の立て方は人それぞれです。
学校の先生や塾の先生に相談して計画を立ててみるといいと思います。

努力した気にならない

第一志望に合格するためには、当然たくさん努力することが大事です。
しかし、努力というのは量×質です。
どんなに長時間勉強してもその勉強方法が間違っていたら成績が大きく伸びることはありません。
逆に正しい勉強を行えば周りより少ない時間でも合格することは可能です。
私の場合はその日のノルマを達成すれば、勉強を切り上げて違うことをすると決めていました。
「1日12時間勉強する!」と決めて勉強している人は、努力した気になっているかもしれません。
時間ではなく、何をするかを決めておくと勉強はより効率化されるはずです。

息抜きを欠かさない

受験は孤独な戦いです。
一人で長時間勉強していると煮詰まってくるでしょう。
そんな時には息抜きをすることも大切です。
ダラダラ勉強は厳禁です!
私の一番の息抜きは睡眠でした。
勉強していると必ず眠くなりますよね。
眠い中、勉強するのは非効率的です。
それなら30分寝て、残りの時間集中する方がよっぽど生産的です。
自分が集中するための息抜きを大切にしましょう。

最後に

これまで東大に合格するための勉強時間、勉強法、受験生へのメッセージについてお話してきました。
東大の合格発表は2017年度より掲示板発表が復活しています。 自分の番号を見つけたときの喜びは格別です。
ぜひ本記事を参考に勉強スケジュールを立てて勉強を進めていってください。

あなたの合格を心より祈っています。詳しい東大の受験対策を知りたい人は【東大受験】入試合格の為の勉強法と勉強時間を解説!センター対策も!を。 東大の評判・口コミなどリアルなキャンパスライフを知りたい人は現役東大生がリアルに迫る!東京大学文科一類の口コミ&評判をご覧ください。
国立 / 東京都 千葉県
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
この記事を書いた人
関西出身です。現役で東京大学文科2類に合格しました。高校の時はラグビーをやっており、今はサークルでゴルフをやっています。 好きな科目は世界史です!

関連するカテゴリの人気記事

【合格体験記】高3春からの勉強で慶應・MARCH現役合格した話

【東京大学合格体験記】受験に勝つ勉強法と勉強時間を紹介します!

【東京大学合格体験記】天才じゃなくても受かる勉強法!おすすめ参考書も

【慶應合格体験記】勉強時間からおすすめの併願校まで紹介します!

【早稲田大学合格体験記】一念発起して志望校に合格しよう!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に