20216105

センター化学基礎満点対策!短期攻略できる勉強法とオススメ参考書・問題集

はじめに

「センター試験は科目数多いし、なかなか化学基礎まで手が回らない。それに、化学基礎は苦手だから、対策しても高得点は期待できない。」
そんな風に思っているあなたに朗報です!センター化学基礎は範囲も限られていますし、教科書の内容を満遍なく勉強すれば、必ず8割以上が取れる科目です。勉強法次第では、短期間で満点を獲得することも可能でしょう。
本記事では、短期間でセンター化学基礎の点数が上がる勉強法や過去問の使い方、オススメの参考書・問題集をご紹介します。
本記事を活用して、目指せ満点!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

センター化学基礎の傾向

20215968?w=430

設問構成と配点

センターの化学基礎は、2つの大問から成り、設問数は14〜16問程度です。50点満点で、1問の配点は3〜4点です。
第1問の物質の構成は暗記問題を中心に構成され、配点は25点。第2問の物質の変化は計算問題が中心で、配点は同じく25点です。

特徴

センター試験の理科基礎の大きな特徴は、2つで1セットということです。
配点は各科目50点ずつですが、試験時間は2科目合わせて60分となっています。

また、センター試験の理科基礎は、物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎の4つの科目で構成されますよね。化学基礎は、生物基礎に次いで受験者数が多い科目となっています。
最も受験者数の少ない物理基礎と比較すると、問題集や参考書の数も豊富で対策しやすい科目と言えるでしょう。

平均点

以下が、センター化学基礎の平均点です。

20215275?w=430

初年度の化学基礎はなんと、平均が7割を超えたんです。
しかし、その翌年である2016年度は難化し、平均点は10点近く下がりました。
2016年度と2017年度の平均点はほぼ横ばいとなっていますが、今後も傾向や難易度の変化には、注意が必要です。

難易度

2017年度のセンター試験の化学基礎では、2016年度のセンター試験の化学基礎の難易度が踏襲されました。
センター試験の理科基礎は、教育過程の変更により2015年度のセンター試験から実施されるようになった、比較的新しい科目です。そのため、今後の傾向が予想しづらいのは確かです。しかし、教科書の範囲から逸脱した難解な問題が出題されることはありません。教科書に沿った万遍ない学習が求められます。

センター化学基礎 第1問の傾向と対策・勉強法

14641437?w=430

暗記問題が中心

計算問題が苦手なあなたに朗報です!センター化学基礎の第1問は暗記問題が中心で、しかも配点は半分の25点あるんです。計算が苦手でも、半分が暗記で処理できる問題だと思うと、少し気が楽になりませんか?
センター試験が迫ってきているものの、化学基礎まで手が回っていなくて焦っているあなたも少し安心したことでしょう。センターの化学基礎の第1問は、直前からでもしっかり努力すれば、高得点が狙えます。


しかし、暗記問題といっても、理解に基づいた暗記が重要です。
例えば、イオン結晶には物理的な衝撃により割れやすいという性質があります。
これはなぜでしょう。
イオン結晶は金属元素と非金属元素の両方により構成されますよね。よって、陽イオンと陰イオンが共存しています。衝撃により陽イオンと陰イオンの位置がずれると,陽イオンどうし,陰イオンどうしの反発しあう力が働くため、割れやすいのです。
これを、ただ「イオン結晶は物理的な衝撃により割れやすい」と暗記するのではなく、イオン結晶の性質や、理由と合わせて覚えると、記憶にも残りやすいですし、問題への応用力も身につくでしょう。

ポイント:理解に基づいた暗記をしよう

過去の分野別出題ランキング

過去のセンター化学基礎の第1問の過去問からよく問われる分野を割り出してみました。

No.1 化学結合
No.2 原子の構造、電子配置、電子式、分子の形と極性、物質の三態、化学と人間生活
No.3 単体、物質量、結晶に種類、物質の性質、気体の製法、物質の分離、同素体

最頻出分野は「化学結合」

センター化学基礎の過去問で毎年出題されている分野が、結合や結晶を扱った問題です。おそらく、多くの受験生が苦手とする分野でしょう。
共有結合と分子からなる物質など、混合しやすく、紛らわしいものが多いですよね。
しかし、問われ方はほんの数パターンしかありません。
それぞれの結合が金属からからなるのか、非金属からなるのかなどの構成要素、融点が高低などの結合や結晶の性質、よく出題される物質の例。この3つは確実に押さえておきましょう。

ポイント:それぞれの化学結合の構成要素、性質、よく出題される物質の例はおさえておこう!

例外は出題されやすい!?

化学に関わらず、様々なものにおいて、例外というものは発生してきますよね。
例外は特殊なケースであり、出題されやすいんです。
センター化学基礎でよく出題される例外のパターンを1つご紹介しましょう。

基本的に,イオン結晶は「金属元素」と「非金属元素」の両方で構成されています。
しかし、塩化アンモニウムNH4Clなどのように,アンモニウムイオンNH4+を含む化合物は,非金属元素だけで構成されていますが、例外的にイオン結晶です。

このように、授業中や自分で問題演習に取り組んでいる際に例外が出てきたら、要注意です!!

ポイント:例外に注意

センター化学基礎 第2問の傾向と対策・勉強法

20216088?w=430

過去の分野別出題ランキング

過去のセンター化学基礎の第2問の過去問からよく問われる分野を割り出してみました。

No.1 物質量、溶液の調整・濃度、酸化・還元
No.2 化学反応式の特徴、中和滴定と指示薬
No.3 反応の量的関係、酸・塩基の定義、原子量の算出、元素分析、電池

どれも難しそうなテーマに見えますが、出題パターンは限られています!
正しい勉強法でしっかり対策すれば確実に得点できます!

計算力・思考力が問われる第2問

センター化学基礎において、第1問よりも第2問を苦手とする受験生が多いのではないでしょうか。しかし、センター化学基礎において出題できる範囲は限られています。よって、出題される問題のパターンもそうたくさんあるわけではありません。私が教わっていた予備校講師の方は、センター化学基礎の模試の作成に携わっていたのですが、範囲が限られていて出題できる問題があまりないから、年に何回も実施される模擬試験の問題を考えるのは大変だといつも嘆いていました。
問題演習や過去問演習で間違えた問題1つ1つを理解して解けるようになるまで何度も解き直すことが大切です。もしかしたら、あなたが間違えた問題と同じパターンの問題がセンター試験本番で出題されるかもしれませんよ。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

センター化学基礎 8割以上取る勉強法

20295067?w=430

これだけは暗記しよう!3つの重要暗記事項と覚え方

センター化学基礎で絶対押さえておきたい重要暗記事項とゴロ合わせを3つご紹介します。

①周期表

原子番号1〜20番までの周期表の暗記は必須です!

覚え方
水平リーベぼくの船 七曲りシップス クラークか

H He Li Be B C N O F Ne  Na Mg Al Si P S  Cl Ar K Ca
水平リーベぼくの船   七曲りシップス  クラークか

②炎色反応

20215575?w=430

覚え方
リアカー  無き    K村   動力    借ると   するも、くれない   馬力

20215300?w=430

Li 赤   Na 黄色  K 紫  Cu 青緑  Ca 橙色  Sr 紅        Ba 黄緑
リアカー  無き    K村   動力    借ると   するも、くれない   馬力

③イオン化傾向

イオン化傾向は直接問われる場合だけでなく、電池の問題を解く際にも必要な重要事項です。ゴロ合わせとともに、語呂の後半につれてイオン化傾向が小さくなるというイメージを必ず持ってください!

覚え方
貸そうかな、まあ当てにするな、ひどすぎる借金

貸そう(K)か(Ca)な(Na)、
ま(Mg)あ(Al)あ(Zn)て(Fe)に(Ni)する(Sn)な(Pb)、
ひ(H)ど(Cu)す(Hg)ぎる(Ag)借(Pt)金(Au)

また、「水との反応」や「酸との反応」は複雑で覚えにくいですよね。
「KからNaが常温で反応」「MgからFeが高温水蒸気と反応」「NiからAuが反応しにくい」などと覚えていると、どこからどこまでか分からなくなってしまいます。
しかし、時々出題されるのが事実です。
そこで、有効な覚え方をご紹介します。

覚え方
真ん中だけ覚える

具体的にご説明しましょう。
・「水との反応」の覚え方
「Mg〜Feは高温水蒸気と反応する」とだけ覚えます。

・「酸との反応」の覚え方
「H〜Agは酸化力のある酸にのみ反応する」とだけ覚えます。

このように覚えると、自ずと両端にくる物質の性質も見えてくるため、全部を暗記する必要はなくなります。
しかし、この覚え方はイオン化傾向の順番を覚えていることを前提としています。イオン化傾向の順番はセンター化学基礎において、とても重要です。必ず覚えてくださいね。

実験に関する問題に注意する

以下は2017年のセンター化学基礎の試験問題です。

20215367?w=430

2017年度センター化学基礎 過去問

ホールピペットやビュレットなどの実験器具の図や用途、実験の手順についての問題は不意を突いてくる問題と言えるでしょう。
教科書に図が出ているものは必ず押さえておきましょう!

過去問を解く時は2科目セットで解こう

センター試験の理科基礎は、制限時間が2科目合わせて60分ですよね。1科目に30分ずつかけるのが必ずしも正解とは限りません。例えば、物理基礎と化学基礎選択だと、計算問題がどちらかにたくさん出た場合には30分ずつの時間配分では足りなくなってしまう恐れがあります。
また、解く順番もセンター理科基礎で高得点を獲得するために重要なカギとなってきます。

過去問演習をする時は、時間配分や解く順番を意識して必ず2科目セットでやりましょう。

実は「化学」の過去問も使える!?

センター化学基礎は、過去問が3年分しかありません。深刻な過去問不足なんです。
しかし、センター試験の問題形式には、センター試験の過去問を解いて慣れておきたいですよね。

実は化学の過去問も使えるんです!
通称「黒本」と呼ばれる河合出版の「センター試験過去問レビュー化学基礎・化学」では、化学基礎が実施される前の2014年度以前で「化学基礎」の出題の対象となる設問には印がつけられています。
余裕のある人や、センター化学基礎の過去問を全て解いてしまった人にオススメです☆

参考書・問題集の使い方を工夫しよう

化学基礎の問題集・参考書にはいろんなタイプのものがあります。
自分の学力の状況や、時期によっての使い分けが必要になってくるでしょう。

参考書

知識の習得や確認に使うのがいいでしょう。よく出る図は何度も見直しておきましょう。
同じ参考書を何度も見直すと、定着力がいいので、参考書は1冊に絞ることをおすすめします。

問題集

問題集は大きく分けて、2種類に分類できるでしょう。
通常の化学基礎の問題集と、センター試験対策に特化した問題集です。

通常の化学基礎の問題集は、単元別の演習には適しています。
その一方で、通常の問題集には、数字の切りが悪い計算問題が頻繁に出題されます。しかし、センター化学基礎はマーク式の試験であるため、煩雑な計算をこなす能力や有効数字の処理などは必要ありません。マーク式問題の扱いはセンター対策に特化した問題集で対策することを勧めます。

通常の化学基礎の問題集とセンター試験対策に特化した問題集のバランスが大切!!

センター化学基礎 おすすめ参考書・問題集

20295063?w=430

先程述べたような使い方や、自分の学習状況を考慮して、自分に最適な参考書や問題集をみつけてみてください。

改訂版 センター試験 化学基礎の点数が面白いほどとれる本

センター化学基礎における重要事項が丁寧に分かりやすく書かれています。
改訂版は最新のセンター試験の傾向を踏まえていて、とてもオススメできる参考書です。

18039396
参考書名
改訂版 センター試験 化学基礎の点数が面白いほどとれる本
著者
橋爪 健作
ページ
304ページ
出版社
KADOKAWA
Btn amazon

セミナー化学基礎

先程の問題集の分類でいうと、通常の問題集にあたります。
授業との併用や自習用の問題集としてオススメです。まとめ→プロセス・ドリル→基本例題・問題→発展例題・問題→論述問題→総合問題ときめの細かい段階的な学習で,基本~入試に対応できるまでの実力が確実に身に付きます。

19800245
参考書名
セミナー化学基礎
著者
ページ
144ページ
出版社
第一学習社
Btn amazon
15408259?w=80

問題の量が多くていい。 ただ最低限の理解がないと使うのは難しい。 「はじてい」などの理解系の本を使ってから解くといい。

レビューをもっと見る

短期攻略センター化学基礎 (駿台受験シリーズ)

センター試験対策に特化した問題集です。
センター試験が迫っているものの、化学基礎まで手が回っていなくて焦っているというあなたにオススメです。
1日1題の問題演習で「化学基礎」の内容を1ヶ月程度で終了できる問題集です。大問ごとにセンター試験での標準的な所要時間、配点、難易度を表示してあり、実践的な演習が可能です。解答・解説は、「短期攻略のツボ」などが適宜入れてあり、重要事項や関連知識が自然と吸収できるように作られています。

713402
参考書名
短期攻略センター化学基礎 (駿台受験シリーズ)
著者
三門 恒雄
ページ
49ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

マーク式総合問題集化学基礎 2018 (河合塾シリーズ)

センター化学基礎し特化した問題集です。大学入試センター試験対策の模擬試験「河合塾全統マーク模試」から4回分が収録してあります。加えて巻末には、「センター試験」を2回分を収録。「設問別正答率」や「設問別成績一覧」も掲載してあります。難易度は標準的で、センター本番に近いため、オススメです。

17634110
参考書名
マーク式総合問題集化学基礎 2018 (河合塾シリーズ)
著者
ページ
135ページ
出版社
河合出版
Btn amazon

大学入試センター試験実戦問題集 化学基礎 2018 (大学入試完全対策シリーズ)

駿台予備学校で行われた模試とオリジナル予想問題で構成された、計5回分の予想問題が収録されています。解答・解説編の巻頭には、センター試験に必要な重要事項をまとめた「直前チェック総整理」が掲載してあり、便利です。模試の問題をそのまま掲載した回については、模試として実施した当時の成績データを掲載してあり、自分の到達度を確認できます。
少し難易度が高めなので、化学基礎が得意な人にオススメです。

18373308
参考書名
大学入試センター試験実戦問題集 化学基礎 2018 (大学入試完全対策シリーズ)
著者
ページ
0ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

最後に

20216008?w=430

センター化学基礎は、新課程に移行してから始まった新しい入試です。過去問も少なく、なかなか対策しにくい部分もありますが、参考書や問題集は豊富にあります。また、勉強法次第では、短期間で得点を伸ばすことも可能です。
本記事では、センター化学基礎の傾向を分析し、8割以上取るための勉強法や、オススメのゴロ合わせをご紹介しました。また、本記事にある参考書・問題集は私の受験体験を踏まえ、厳選したものです。本記事を参考に、最後まで諦めず努力し続けてください!あなたのセンター試験での健闘を祈ってます。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    19552705?w=72
    1浪で一橋大学 経済学部に合格しました。浪人センター後に学部を変えるなど激動の受験期を乗り越え、現在はラクロス部に所属してます。好きな食べ物は梅干し。嫌いな食べ物はお肉(ひき肉以外)。

    関連するカテゴリの人気記事

    14721396?w=120

    必見!センター化学基礎の勉強法とおすすめ参考書・問題集

    14641222?w=120

    センター化学の勉強法とおすすめ参考書・問題集!【9割突破を目指す】

    14651037?w=120

    【センター化学】満点取れる参考書・問題集と慶應生の勉強法を解説

    15181291?w=120

    センター化学の勉強法!無機化学・有機化学を対策して8割超えへ

    14705477?w=120

    【センター化学参考書】8割以上を目指す人が使うべき参考書6選

    14705644?w=120

    【センター化学問題集6選】8割以上得点するためにやるべき問題集

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay