留学に強い大学を特集!留学制度がおすすめの大学一覧

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。内容が古くなっているのでご注意ください。

はじめに

留学におすすめの大学を知りたい高校生のあなた。

この記事はあなたの「留学情報を踏まえた大学選び」に欠かせない、留学制度と留学に強いおすすめの大学情報を紹介します。海外留学には、留学に強いおすすめ大学や留学ランキング、留学制度の種類、留学奨学金、留学中の就職活動、英語力試験の種類と対策法、英語の勉強の仕方など、大学を決める前に知っておくと得する情報が沢山あります。

大学入学後の留学と留学に強い大学選びに役立つ情報をまとめていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

海外留学の目的とメリット

大学に進学したら海外留学を考えている高校生のあなた。海外留学の目的は何ですか?
海外留学には、たくさんのメリットがあります。苦労も多い代わりに、日本では得難い能力と経験を得ることができるのが、海外留学の良いところでしょう。ここでは、アメリカとイギリスの2カ国に留学した経験のある私の経験から、海外留学の目的とメリットについてまとめてみたいと思います。

海外留学の目的

海外留学を行う大学生の目的は、「高い語学力の獲得」「海外での異文化体験」「海外の大学でしか学ぶことのできない学問の修得」「海外でのインターンシップ」などの比較的明確なものから、「なんとなく海外に行ってみたい」「日本にちょっと飽きた」「英語が喋れるようになりたい」などの比較的ふわっとした目的まで様々あると思います。

私自身は、将来の就きたいと考えている職業に英語能力が不可欠であり、且つ海外の大学で勉強したい学問があったために、大学2年次の夏頃に留学を決めました。

大学での海外留学を考えているあなた。海外留学の経験者である私の個人的な意見ですが、海外留学の目的が明確であるかどうかに関わらず、海外留学をしてみることをお勧めします。明確な目的というのは、大量の情報収集があってはじめて成り立つものです。大学生の1年生・2年生の段階で自分の将来を完全に設計する必要などありません。興味が向いた方向へ、自分の気持ちが向かう選択をすることをお勧めします。

実際に、海外留学には本当にたくさんのメリットがあります。日本では得難いものばかりなので、留学を選択する参考要素にしてみてください。

海外留学のメリット

語学力の獲得

まず、海外留学をするメリットは何と言っても「語学力」でしょう。
日本では、大学受験や就職活動において、また、社会に出ても英語力が重要視される場面があります。大学での海外留学は正規留学であれば1年なので、自分でも驚くほど英語力は身につきます。具体的に言うと、ほぼ全く英語が話せない状態から、日常会話でストレスなく会話できるレベル、あるいはそれに準ずるレベルの英語力を身につけることができ、また英語での講義なども翻訳の必要なく理解できるようになります。このアドバンテージは日本の大学に復学した後や就職した後に、あなたが身につけた能力の一つとして大きな財産になるでしょう。

海外の友人とコミュニケーション能力の獲得

海外留学のメリットはまだまだあります。
語学力の次は、何と言っても海外にたくさんの友人ができることでしょう。私も、アメリカとイギリスの2カ国に留学しただけで、アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・ポーランド・リビア・ウガンダ・シエラレオネ・アフガニスタン・パキスタン・スロべキア・ペルー・マレーシア・インド・カンボジア・タイ・ラオス・インドネシア・中国・韓国などにたくさんの友人ができました。

私は、これらの国のどこに行っても友人がいて、観光に付き添ってくれたり家に泊めてくれたりするだけでなく、国境を超えてお互いのことを気にかける関係が続いていることを嬉しく思っています。また、私は元々、人とのコミュニケーションが得意なタイプではないのですが、海外留学をして拙い英語で意思伝達をしなければならない環境にいたためか、人見知りもなくなり、人と話すのが好きになりました。

ちょっと人見知りで友達は多くない。そんな自分でも留学なんてできるのかな、と不安に思っている人がいたら、迷わずに一歩踏み出してみてください!

大学の留学制度

大学のプログラムで留学する

大学での留学には、大きく分けて2つの方法があります。
大学で留学する方法の1つ目は、大学の交換留学プログラムで海外の協定校に留学する方法です。

実際に、私は早稲田大学の交換留学制度を利用して、アメリカの大学に一年間の留学をしました。大学の交換留学プログラムを利用して留学をするメリットは、日本側の大学へ支払う学費で協定校に留学できることです。つまり、1年生の時と同じように、入学した日本の大学に年間の学費を納めていれば、海外の大学に留学ができるのです。ただ、渡航費用や宿泊費用、食費などは別で支払う必要があることに注意してください。

大学のプログラムを通じた留学では、このように私費留学と比べて非常に安く留学することができ、且つ大学の交換留学生として、日本の大学のサポートが受けることができる点が強みです。実際に、私の場合は早稲田大学の交換留学制度を利用してアメリカ留学をしたため、早稲田大学に年間の授業料を納めた他、留学先の寮の費用とアメリカまでの交通費のみで留学することができました。

また、早稲田大学を介して海外留学保険や海外用携帯電話のレンタルを行うことができた他、留学サポーターが付いたり、同じ留学先で学ぶ早大生や交換留学で留学先から学びに来ていたアメリカの学生と知り合う機会があったりしました。留学する前から知り合いがいることは、右も左もわからない留学生活では非常に心強いことです。

この記事では留学制度が充実しているおすすめの大学もご紹介していくので、是非参考にしてみてください。

また、大学の交換留学プログラムを利用して留学を行うことの唯一のデメリットは、入学した大学の協定校(プログラムで留学可能な海外の大学)が限定されるということです。協定校は大学によってバラバラであるため、どうしても留学したい大学がある際には、私費留学を選択するという手段もあります。

留学エージェントを介して私費留学する

大学で留学する方法の2つ目は、留学エージェントを介して私費留学する方法です。

留学エージェントは、あなたの留学をサポートしてくれる民間の企業のことです。留学エージェントは、留学の計画作りから費用の計算、希望する大学への入学に際する必要手続きのサポート、英語試験対策講座の提供、VISA取得のサポート、現地大学とのやり取りのサポートなど、幅広く留学志望者を支えるサービスを提供してくれます。

留学エージェントを介して私費留学を行うことのメリットは、留学先を自由に選択できることです。私は早稲田大学に入学時、アメリカに留学する際には早稲田大学の交換留学制度を利用しましたが、イギリスの大学院に進学する手続きは留学エージェントのサポートを利用して出願手続きを行いました。留学エージェントは、語学留学などを含む多様な留学の目的に対応しているため、自分の目的や志望校に合った留学を行うことができます。もちろん、留学先からオファー(合格)がもらえるかどうかは自分次第です。
*日本の大学からの交換留学制度の場合は、所属大学の規定をクリアすることで留学ができます。

また、留学エージェントを介した留学のデメリットは、私費留学の費用が非常に高くなることです。海外の大学の学費は日本と比較して非常に高いことが多く、一年間で数百万円が必要になることになります。さらに、生活費・宿泊費・交通費を含めると、必要な資金はかなり大きい金額になってきます。留学資金に関しては事前によく調べておくのが良いでしょう。

なお、この記事の最後に留学奨学金制度に関してまとめてあります。給付制度(返済の必要がなく、お金がもらえる奨学金制度)から、貸与制度(返済の必要がある、借りるタイプの奨学金制度)までを紹介していくので、参考にしてみてください。早めに準備しておくことで、ちゃんと奨学金を獲得することができるので、資金の問題で留学を諦める前に必ずチェックしておきましょうね。

以下に、留学のサポートにぴったりの留学コンシェルジュのウェブページへのリンクを貼っておきます。各会社ごとに留学先地域に強みがあるので、色々とチェックしてみるとよいでしょう。

留学コンシェルジュ beo

留学ジャーナルで情報収集を!

さて、この記事を読んでいるあなたはもうお分かりのように、留学は情報戦です。事前に留学に関する質の高い情報を集めているほど、コストのかからない留学を行うことができます。

大学で留学することを考えているあなたは、まず「留学ジャーナル」を手にとってみましょう!留学ジャーナルには留学情報がまとまっているので、この1冊で必要な情報を大まかに理解することができますよ。

また、大学で留学をしたいのであれば、大学選びの基準に各大学の留学制度を入れるべきです。各大学の留学制度の詳細は、各大学の資料に細かい情報の記載があるため、資料を手に入れておき、確実な情報を集めておきましょう。大学への資料請求は、以下のリンクから行うことができます。

参考書名
留学ジャーナル別冊2018-2019 学生・社会人のための大学・大学院留学徹底ガイド
著者
ページ
196ページ
出版社
留学ジャーナル
参考書名
留学ジャーナル2017年5月号
著者
ページ
226ページ
出版社
留学ジャーナル
この記事を書いた人
早稲田大学文化構想学部卒業。大学では英語教員免許(中高)を取得しました。英国ロンドンのUCL Institute of Educationに在学中です。

関連するカテゴリの人気記事

【MARCH】大学偏差値ランキングや学部、雰囲気、国公立との比較!

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

【関関同立】偏差値と難易度を紹介!MARCH、産近甲龍との比較も!

【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

【早慶上智】早稲田・慶應・上智の偏差値と各大学の魅力を紹介!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に