20531408

コンサルタントってどんな仕事?就職におすすめの大学・資格

はじめに

コンサルタントってどんな職業だろう・・・
どうすれば就職できるんだろう・・・

そんな風に悩んでいませんか?
この記事ではまずコンサルタントの基本的な仕事内容と年収・おすすめの大学10選をご紹介した後に、最も一般的なコンサルタントである経営コンサルタントにおすすめの資格をご紹介します。

コンサルタントに興味があるという方は参考にしてみてください。

コンサルタントとは?

コンサルタントとは

20531268?w=430

コンサルタントとは、企業などのクライアントに解決策を示してその発展を助ける業務(=コンサルティング)を行う職種です。ですから当然、クライアントやその要望に合わせて行う業務の内容は大きく変化します。世の中には様々なコンサルタントが存在しますが、中でも一般的に認知されている経営コンサルタントです。経営コンサルタントについて言えば、「企業の問題点を発見すること」や「その問題点を企業に代わって解決する」ことが主な仕事となります。

シンクタンクとの違い

20531400?w=430

コンサルティングファームとよく一緒くたにして考えられる業種にシンクタンクというものがあります。基本的にコンサルティングファームが「クライアントの課題を解決する」ことを目的としているのに対し、シンクタンクは「社会や経済の調査・分析・研究をおこなう」ことを目的としています。もちろんシンクタンクも問題の解決策の提示をする場合はあります。しかしその場合もシンクタンクが扱う問題は社会的問題です。コンサルティングファームはビジネスの領域で、シンクタンクは社会的・経済的問題の領域でコンサルティングを行うという違いがあります。

高い年収

20531375?w=430

コンサルタントが世間から「エリート」として広く認知されている一つの理由としてその高い年収が挙げられます。基本的にコンサルティングファームでは役職が明確に分かれており、その役職毎に支払われる年俸の額は変わってきます。例えば世界有数のコンサルティングファームMcKinsey&Company では

パートナー:3000万円~8000万円
パートナー:2200万円~2800万円
マネージャー:1500万円~2000万円
アソシエイト(アナリスト):1200万円~1400万円
ジュニアアソシエイト:800万円~1100万円
ビジネス・アナリスト:600万円~800万円

という年俸体系が設定されています。(参考:平均年収.jp)
しかしこうした役職は徹底した成果主義・実力主義によって決められることになりますから、多くの日本の企業のように年齢を重ねることで安定的に給与が上がっていく訳ではないことは注意しなければなりません。

コンサルタントになりたい人におすすめの大学10選

20590151?w=430

自分の興味のある分野・コンサルティングをしたい分野から学部学科を選べば、将来のコンサルティング業務の役に立つでしょう。しかしながら、クライアントに代わってプロジェクトの進行を担ったり、問題の解決策を示してその発展を助けることが主な業務内容であることから、コンサルティングファームやシンクタンク(頭脳集団)には非常に高学歴の秀才エリートが集まる傾向があります。大学選びという点では、難関大学を選択しなければいけないことを覚悟しましょう。
それではおすすめ大学をご紹介します!
有名企業への就職率が高い大学を10つ、下記にリンクを挙げていきますので、各大学の基本情報や取り組み、資料請求などは下記からご確認ください!

Univ l@2x
国立 / 東京都
Univ l@2x
国立 / 東京都 神奈川県
18324234
私立 / 東京都 神奈川県
15792166
私立 / 東京都
16051059
私立 / 東京都 埼玉県
Univ l@2x
国立 / 大阪府
15792208
私立 / 東京都 北海道 千葉県

経営コンサルタントにおすすめの資格

20531265?w=430

ここまでコンサルタントに関する基本情報・おすすめの大学10選をご紹介しました。これからは最も一般的なコンサルタントである経営コンサルタントにおすすめの資格をご紹介します。
ご参考にしてみてください。

公認会計士

公認会計士は、会社の経営に使用したお金の流れをチェックする職業です。本来は、内訳をそれぞれ確認して違法な会計をしていないかをチェックすることが主な公認会計士の仕事です。しかしその公認会計士が持っている会計・財務・経営管理等の専門知識が経営コンサルティングの場面でも非常に役立つ為、公認会計士の資格を持ったコンサルタントがたくさんいます。公認会計士の資格を持っているということで、経営コンサルタントとしても有能であることの証明に繋がります。

MBA

MBAとはMaster of Business Administration の略称で、日本では経営学修士と呼ばれる学位です。ビジネススクールを抱える大学院に進み、MBAプログラムを修了することによって取得することができます。経営コンサルタントに経営に関する知識が必要なことは言わずもがなですが、実際に有名な外資コンサルティングファームに就職する人の多くは、一流大学を卒業後にビジネススクールに進みMBAを取得しています。
MBAプログラムは基本的に経営学を学ぶため、大学で商学部や経済学部に進学することはその助けとなることは間違いありません。MBA取得を検討している方は商学部や経済学部への進学を考えてみましょう。

中小企業診断士

中小企業診断士は、経営コンサルタントとしての唯一の国家資格です。日本版のMBAと呼ばれることもある為、中小企業診断士の資格を持っていることでコンサルティングに関する即戦力であることをアピールできます。

最後に

20531402?w=430

この記事では、コンサルタントの基本的な仕事内容と年収についてご紹介してから、最も一般的なコンサルタントである経営コンサルタントにおすすめの資格・大学を選ぶ際の注意点などをご紹介しました。
経営コンサルタントを目指して経済学部や商学部に進学することも、自分の興味がある分野を学べる大学に進学し、そこで学んだ知識を活かしてその分野でコンサルティングを行っていくということも立派な選択だと思います。

コンサルタントに興味がある方は是非この記事は大学選びの参考になさってください。

この記事を書いた人
    20396873?w=72
    現役で慶應義塾大学法学部政治学科に合格しました。英語と世界史が得意科目なので、その2科目を中心に記事を執筆していきます。

    関連するカテゴリの人気記事

    18399243?w=120

    【MARCH】大学偏差値ランキングや学部、雰囲気、国公立との比較!

    20665829?w=120

    旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

    18557936?w=120

    日東駒専の偏差値・ランキング・就職情報を徹底比較!

    18557149?w=120

    東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

    18559904?w=120

    【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

    18463502?w=120

    四工大(東京4理工)の偏差値・難易度を解説!他にはない魅力が沢山!

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay