20609946

管理栄養士になるには?仕事内容から栄養系学科のおすすめ大学まで紹介!

はじめに

「料理が好き」
「将来は人々の健康を支える仕事がしたい」
こんな風に思っているあなたにおすすめの資格が「管理栄養士」です。

管理栄養士はその名の通り栄養学に関する知識を備えた、食や健康に関するプロフェッショナルです。
この記事では管理栄養士の活躍の場や管理栄養士になるにはどんな学校に行けば良いのか、更にはおすすめ大学を紹介します!

管理栄養士とは

20609790?w=430

管理栄養士と栄養士の違いって?

管理栄養士と良く似た資格に、「栄養士」というものがあります。管理栄養士と栄養士が違う資格だということを知らなかった人も多いのではないでしょうか。
まずこの2つの資格の大きな違いとして、栄養士には「栄養士養成の専門学校や短大に二年通い卒業する」ことなることができます。
一方で管理栄養士になるためには、国家試験に合格しなければいけません。しかも国家試験の受験資格を得るためには管理栄養士になるための大学または専門学校(4年制)を卒業するか、栄養士の資格を持っている人が3年以上の実務経験を積まなければいけません。
つまり、栄養士よりも管理栄養士の方が取得が難しいんですね。
そのためこの2つの資格では行える業務にも違いが有ります。

栄養士は、「健康な人」を対象に栄養に関して指導を行うのが仕事です。
一方で、管理栄養士は「傷病者」に対して療養のために必要な栄養の指導を行うことができる資格になります。
より高度な知識を有している管理栄養士は、病院や福祉施設などの栄養管理の重要性が高い職場でも働くことができるのです。

管理栄養士の働く場所は?

管理栄養士の活躍の場所は多岐に渡ります。
病院、学校、福祉施設などイメージが付きやすいところから、食品メーカーやスポーツチームのスタッフなど変わり種の管理栄養士もいます。

病院で働く管理栄養士

管理栄養士の働く場所として最もイメージが付きやすいのが病院です。
入院患者に出される病院食の献立を作成するのが主な仕事です。
様々な病状を抱えた患者に対して、健康的かつ美味しい食事を提供するために管理栄養士の持つ知識をフル動員して臨みます。

学校や福祉施設で働く管理栄養士

学校や福祉施設でも、給食の献立を作成するのが管理栄養士の主な仕事になります。
調理場がある施設であれば栄養士の人が調理をすることも多いようです。

また、管理栄養士の重要な仕事として栄養指導があります。
食育の重要性が叫ばれている昨今、栄養士が学校の生徒に対して栄養に関する講義を行うことが増えています。
これも管理栄養士の重要な仕事です。

公務員として働く管理栄養士

また、ここまで紹介したような病院や学校、福祉施設で働く管理栄養士の中には公務員として働く人もいます。
公営の病院や公立の小中学校の職員として働いているわけです。

各自治体で行われる採用試験に合格しないといけないので、勉強は大変になってきますが、公務員であるため、雇用条件等が安定しています。
そのため人気・採用試験の倍率ともに高くなっています。

食品メーカーで働く管理栄養士

食品メーカーでの新規商品の開発にも管理栄養士が関わっています。

特定保健用食品(トクホ)だけでなく機能性表示食品が認められるようになり各種食品メーカーがこぞって健康を謳った新商品を開発するようになりました。
それら健康食品の開発には、栄養の知識を深く備えている管理栄養士も欠かせないのです。
そういった業務に関わる管理栄養士の人は、栄養関連の研究などのニュースに特に注意を払って生活しているようです。

スポーツの現場で働く管理栄養士

また、スポーツジムで栄養指導をしたり、アスリートの栄養管理をするなどスポーツ関連の仕事に取り組んでいる人も居ます。
東京オリンピックの開催などを受けて、スポーツ栄養への関心は社会全体で高まっています。公認スポーツ栄養士という、管理栄養士でないと取ることができないスポーツ栄養学に関する資格も有るくらいです。
総じて、「食」に関する領域であれば管理栄養士の活躍の場はあると言えるでしょう。

管理栄養士になるには?

20666957?w=430

管理栄養士になるためにはどんなことが必要なのかを見ていきましょう。

大学か専門学校を出る必要あり

先ほど、栄養士と管理栄養士の違いについての部分で「管理栄養士は国家資格」だというお話をしました。
そのため、管理栄養士になるためには必ず国家試験を受験して合格する必要があります。
更に、管理栄養士の試験は誰でも受けられるというわけではなく、4年制大学または4年制専門学校の「管理栄養士養成課程」を卒業しないと試験を受けることができません。
つまり、管理栄養士になるためには必ずそのための学校に通わなければいけないのです。

管理栄養士って文系?理系?

ところで、これから受験を迎える高校生のあなたは、「管理栄養士になるには文系と理系どっちを選べば良いのか」気になっているのではないでしょうか。
栄養士の仕事が文系理系どちらに分類されるかはイメージが付き辛いです。
結論から言うと、文系・理系どちらでも管理栄養士の大学を受験することは可能です。

管理栄養士の大学を受験する際に必要な科目は多くの私立大学において、
英語
国語
数学1A
化学基礎・生物基礎
の中から2~3科目を選択することになっています。
この入試科目であれば、文系理系どちらを選んだとしても授業があるので問題なく受験することができます。

ただし、お茶の水女子大学や奈良女子大学などの国立大学では、数学2Bや基礎の付かない理科科目(化学・生物など)を受験する必要があります。
また、管理栄養士国家試験で出題される栄養学では、化学や生物の知識が問われます。栄養学科での授業も、生命科学の分野のものが中心になってきます。
そのため管理栄養士に興味があるけれどまだ文理選択をしていない人であれば理系を選んでおくのが無難でしょう。

管理栄養士になるための大学の選び方

大学か専門学校か

まず、管理栄養士になるための学校を選ぶ際に第一に考えるのが「大学」か「専門学校」どちらに行くかということでしょう。
管理栄養士養成学校では、大学であれ専門学校であれ「4年制」であることには変わりありません。
専門学校と大学の大きな違いとして以下の2点が挙げられます。
①大学では栄養学以外の一般教養科目(語学など)もある程度学ばなければいけない
②大学ならば大卒の学歴が得られるので、将来就ける職業や取れる資格の幅が広がる

①はとにかく栄養のことを学んで管理栄養士になりたい!と考えている人にとってはある種邪魔だと感じられてしまうかもしれません。しかし、様々なことを学んで視野を広げられるという意味では長所でもあります。
②に関しては、大卒以上を対象にした求人に応募できるかできないか、教員免許を取ることができるかどうか等に関わってきます。
特に栄養系の大学では教員免許も同時に取得して家庭科の先生になるという人などが多いです。

管理栄養士になるための大学の選び方

管理栄養士養成課程のある大学であれば、どの大学であっても管理栄養士国家試験の受験資格を得ることは可能です。それではたくさんの大学の中からどのような観点で大学を選べばいいのでしょうか。
やはり大切なのは、「国家試験に受かることができる環境が整っているかどうか」だと考えられます。管理栄養士養成課程を修了したとしても、国家試験に合格できないのでは水の泡です。
各大学が国家試験対策のためにどういった授業やサポートを設けているかということをホームページや資料でしっかりと調べると良いでしょう。
また、国家試験の大学別合格率も参考になります。
あまりに現役合格率が低い大学はサポートの体制が整っていない可能性があります。

第31回 管理栄養士国家試験 学校別合格者状況

管理栄養士を目指すおすすめ大学

最後に、管理栄養士を目指すあなたにおすすめの大学を紹介します。大学選びには様々な観点がありますが、今回は「管理栄養士国家試験対策の充実度合い」や、「栄養系以外の研究内容」などの視点でおすすめ大学を紹介します。

女子栄養大学

女子栄養大学は埼玉県にある女子大です。
実践栄養学科という学科で管理栄養士国家試験の受験資格を得ることができます。
女子栄養大学の特徴は、何と言っても管理栄養士国家試験の合格者数が全国第一位という点です。
栄養士養成学校として80年以上の伝統を持ち質の高い教育が行われていることがこの実績からもわかります。
管理栄養士試験の手厚いサポートが受けたいという人や、管理栄養士を目指す沢山の仲間や先輩が欲しいという人はぜひ女子栄養大学を目指してはいかがでしょうか。

18425037
私立 / 埼玉県 東京都

東京農業大学

東京農業大学では、応用生物科学部栄養科学科管理栄養士専攻で管理栄養士国家試験の受験資格を得ることができます。
東京農業大学には東京の世田谷区や神奈川の厚木市、はたまた北海道など様々な土地にキャンパスがありますが、応用生物科学部は世田谷キャンパスで授業を受けます。
世田谷にあるので関東近辺、特に東京や神奈川に住んでいる人にとってはアクセスも非常に良いです。
東京農業大学の特徴として、保健・栄養系の大学というわけではなく農学・生命科学関連で様々な専攻が存在するということです。
管理栄養士はその性質上、管理栄養士だけで仕事をするということがほとんどありません。
食品メーカーであれば技術者や研究者の人と共同で新商品を設計していくことになります。
東農大は食に関連する研究としては最先端を行く大学ですから、管理栄養士となった後将来一緒に働く人が東農大の出身者である可能性も十分にあります。
そういった将来に役立つ人脈が得られるという点で東京農業大学を選ぶ価値は非常に高いといえます。

また、栄養系の大学は女子大であることが多いですし、女子大でなかったとしても女性の割合が高いことが多いです。
しかし、東京農業大学は生命系の様々な分野が集まった大学ですから、大学全体で見れば決して女性が多いということはありません。
管理栄養士に興味があるけれど、女性ばかりの大学に通うのは嫌だという男子学生にとっても、東農大はとても良い選択肢でしょう。

18324254
私立 / 東京都 神奈川県 北海道

最後に

20667064?w=430

管理栄養士の仕事や、管理栄養士になるための大学の選び方についてお話してきました。
管理栄養士になるのは大変ですが、その専門性の高い知識は様々な場所で活かすことができます。
しかも、高齢化やオリンピックなど様々な要因で今後管理栄養士の需要は高まっていくでしょう。
食や健康に興味がある方はぜひ、管理栄養士養成の大学を進路の選択肢にしてください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
14720503?w=72
現役で東京大学理科2類に合格しました。いまは教養学部後期課程の4年生です。 得意科目は数学と化学、物理で、理系科目を中心に執筆していますので参考にしていただけると嬉しいです。

関連するカテゴリの人気記事

18399243?w=120

【MARCH】大学偏差値ランキングや学部、雰囲気、国公立との比較!

20665829?w=120

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職・キャンパス等をまとめて紹介!

18557936?w=120

日東駒専の偏差値・ランキング・就職情報を徹底比較!

18557149?w=120

東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

18559904?w=120

【早慶】早稲田大学と慶應義塾大学の偏差値から学部まで徹底比較!

18463502?w=120

四工大(東京4理工)の偏差値・難易度を解説!他にはない魅力が沢山!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay